Playing with a POWER METER.

Riz(雌猫。2歳児)との日々を綴ります。ときどき自転車もね。

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0309Apricoパタパタ山岳ツーリング「鹿野三昧」

・君津~↑鹿野山西面↓鹿野山西面~鹿野山北面↑九十九谷展望台~マザー牧場↓鹿野山南面↑鹿野山西面~君津、計64km/1100mUP

Entire workout (91 watts):
Duration: 3:59:15 (7:01:13)
Work: 1298 kJ
TSS: 101.5 (intensity factor 0.506)
Norm Power: 127
VI: 1.4
Distance: 64.001 km
Elevation Gain: 1083 m
Grade: -0.0 % (-8 m)
     Min Max Avg
Power: 0 370 91 watts
Cadence: 7 182 54 rpm
    Speed: 0 61 16.4 kph
****************************
体重:59.2kg/9.0%
安静心拍:NA
FTP:250W/ATL107.3/CTL81.4/TSB-27.5
機材:NeoPRIMATO + 手組チューブラー/w PT
****************************

・今日はAprico山岳ツーリング。前回「ぴよぴよ」だった女子会な皆さんが羽ばたき始めたので今回は「パタパタ」山岳ツーリング、です。

・今日の参加者は男性5人女性5人、計10名でスタート。異常気象?なんでしょうか、異常に暖かい。ってか暑い!こんなときはウェアリングに困りますね。通常、ジャージ&レーパンの組み合わせで走れるのは4月に入ってからなんですけど、この思いもかけない暖かさのせいか、皆さん示し合わせたように出来立てほやほやなNEWあぷじゃー。

SN3S0562.jpg

ま、まさかマリアローザが最大派閥とは!(^^;


・umeちゃんもねみちゃんも前回のパンツーでその実力はわかっていたので、もう登りでは全く心配していませんでした。実際、最初の鹿野山西面はちょっとメカトラで止まってる間、ぐっちゃんumeちゃんら女性陣は先行してもらったのだけど、結局最後まで追いつきませんでした。すげー。

SN3S0564.jpg


・今日のメニューは(当初の予定を変更して)鹿野山へ登る4本のルートを全て登ってもらう「鹿野山4本締め」な鹿野三昧!ワンウェイなツーリングに比べると確かにちょっと飽きるんだけれども、クライミングリピートが出来るから脚力さを埋め安いんですね。

・で、何度も登ったり下ったりする健脚組な皆さんを横目に、Aprico女子会な数名はまず下りの練習を。登りはゆっくりと登ればいいのだし、それでも辛かったら止まればいい。いくらでも手助けしてあげられる。だけど下りは手助けしてげようがないんです。だから下りこそスキルアップが必要だと思うんですね。

・事実、今回も登りではどんなにゆっくり登っても数分と待たせませんでした。けれど下りは速度が速度だけにすごーく遅れてしまうと時間差ができてしまう(レースも同じだと思う)。登りはフィットネスによる部分が多いけれど(だから急に速くなったりしないけど)下りは圧倒的にスキルによる部分が大きい。速い人ほどチカラを使っていなく遅い人ほど無駄に力んで体力消耗してると思うんです。
(※同様の理由で、ビギナーやツーリストほど、ジテンシャ選びとサイズ選びは下りの性能で選ぶべき!というのが持論です)



・そんなわけで下りに自信がない数名なAprico女子会な方には今回特に重点的に登りよりも下りの練習をしてもらいました。
「下ハン=クラウチングスタイルなフォーム=重心を下げるということ」
「下ハン≠ハンドル荷重ではない」
「薬指&小指&手のひらでグリップする=親指と人指し指はフリー=人指し指だけでブレーキングする」
「サドルに座らないでペダルに立てる荷重位置=ハンドル荷重しない」
「ブレーキは握りっぱなしにしないで数回にわけでしっかり握る!」
「怖くない、と思える速度に減速できる安心感を覚える」
「カーブの入り口でしっかりと減速、ブレーキかけずにコーナリングする」
「常に行きたい方を見る!カーブの出口を見る!」
「カーブのときは(スキーのように)外足荷重!」
「(出来たら)なるべくペダルは止めない。からまわりでいいからたまに廻す」

もうビックリするくらいすぐにマスターしてしまって肩透かしなかんじ。
(○meちゃんの下りフォーム、T所長とかABちゃんにみせたいーい!)



・西面上の林道を下ハン下山錬しながらイチバン下まで。したら@X_makocchiさん?@masahifさん?ら暴走錬な方々とスライド。すんごいスピードで走ってました。すげー(@_@;)


・ほんのすこし鹿野山北東面の激坂で苦労したけど(笑)みんな無事遅れる事なく展望台に集合。

GMFnE.jpg

景色も絶景だけど、こうしてずらっと並んだ各種色とりどりなあぷじゃーも壮観!




お昼は(電車でナンパされたAoさんの情報で)うなぎに。

t5lZM.jpg

・おーいしぃー♪

いやー、まさか鹿野山山頂でこんなに美味しいうなぎを食べられると思っていませんでした♪



・さて、食後はだるくなっちゃうんだけども南面を一旦下って登り返し。僕らノーマル組は一回。ゆきさんら変態さんチームはクライミングリピートで二回。

・二度目?三度目の鹿野山山頂は相変わらずの絶景!けど花粉?か何かでもやってましたねえー。

SN3S0588.jpg

ウーン、まさかマリアローザが最大派閥とは!(しつこい)




・その後、朝登った西面を下って君津に戻って終了。いちばんまったりだったボクのチームで64km/1100m)上昇、でした。1本半くらいクライミングリピートだった方々は1400mアップくらい?3本くらいクライミングリピートしたゆきさんノブさんは1800mアップとかしたんじゃない?

・いずれにせよ、鹿野山を登る4本の登りは全部登る鹿野山4本締めな「パタパタ」ツーなのでした。

いやあみんなすごいよねー。距離こそ短いけど1200mUPなんてわけないんだもの!



・異常気象とも言えるこの暖かさ故か、Apricoじゃもう桜の華が咲きはじめたようです^^











本日、まるで別人のように絶好調スイッチが入ったLightweight氏。


ん?そのジャージ、特注品?それとも不良品?


SN3S0587.jpg


だってなぜかApricoロゴが楕円なんだもの(笑)




 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

安価白

Author:安価白
安価白(アンカホワイト)

輪工房teamAPEX
Squadra Crsa Aprico
坂とれ会所属。


坂が好きです。
(速くはないけど)


@CaffeBarApricoのなかのひとです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。