Playing with a POWER METER.

Riz(雌猫。2歳児)との日々を綴ります。ときどき自転車もね。

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0304回転錬「Rizの誕生日」

・自宅三本ローラー無負荷60min

Entire workout (160 watts):
Duration: 1:01:25
Work: 590 kJ
TSS: 42.1 (intensity factor 0.644)
Norm Power: 161
VI: 1
Distance: 46.865 km
     Min Max Avg
Power: 15 236 160 watts
Cadence: 36 131 112 rpm
Speed: 23.8 55.1 45.8 kph
****************************
体重:60.1kg/9.8%
安静心拍:NA
FTP:250W/ATL99.9/CTL76.8/TSB-31.9
機材:C59/w CINQO + BORA1+Veloflex Extream +E-MOTION
****************************

・前日が超LSDだったのであんまりダメージはないのだけどローラー。でふと思いついて回転練習など。

・片足ペダリングのドリルをこなしつつアップ10分。のち120rpm縛りで45分くらい。50-15Tほぼ固定、50kph/180w/120rpmくらいだったか。ダウン5分、で計60分でおしまい。



・加齢と共に回転力(反射神経みたいなもん?)が落ちてるような気がします。昔は120rpmとかあんまり苦じゃなかったような?1時間くらい平気で出来ていたような?いまじゃ気が緩むと110rpmくらいに落ちてしまう。

・実走で120rpmで走り続けるとかありえないし、そんなにハイケイデンスを維持し続ける意味はないと思うのだけど、でもヘタれたときや加減速が必要なシーンで回転力の有無が決定的にモノを言うと思うんですね。
それはエンジンの吹け上がり、最高回転数にちょっと似ている。「1万回転まで回ります」ってエンジンがあったとして1万回転で走り続けることなんてありえない。けれど、車を加速させるの(=パワー)は間違いなくその回転力なわけです。ピークトルクはもっと低い回転数なのだから。

・というわけで、たまには高回転錬をしようと。
あんまり軽いギアでシャカシャカやりすぎる(引き足グセが着いてしまう)のも如何なものか?と思うけどホイール&チェンが運んでくれる慣性力を減速させないだけの回転力はなるべく維持できるように、スキル練をやろうと思います。



***


昨日、3月3日はRizのお誕生日でした。

誕生日、って言っても迷い猫なんでホントに生まれた日はわからない。あくまで「だいたい、このヘンだろう」って想像でしかないのだけど。




昨年4月中旬?tatsuちゃんちに保護してもらっていた頃。

7711011_1608071683_29large.jpg

7711011_1608067932_14large.jpg
7711011_1608067928_154large.jpg
7711011_1608067925_11large.jpg


昨年5月、ウチにやってきた頃。

7735602_1633497460_239large.jpg

7735602_1633497537_160large.jpg

7735602_1633497557_73large.jpg

7735602_1633497594_213large.jpg


P1020449.jpg


P1020501.jpg


fc2blog_20120603231135a6d.jpg


あっという間にこんなに大きくなっちゃって。。







親ばかなもんでRizの誕生日プレゼントをこれでもか~と(^^ゞ

P3043389.jpg


P3043413.jpg



大の大好物。かにかま。

P3043391.jpg



なぜか大好きな綿棒。しかも黒いヤツ。どうも虫とか小動物に見えるようで、コレを与えておけば飽きること無く延々と遊んでます。

P3043392.jpg




かんちゃんのママから頂いた首輪?リードつけてお散歩できるやつ。

P3043390.jpg



お約束のケーキ。(ひな祭り用の売れ残りね(^^;)

P3043393.jpg





「くんくん。」 観察してますが。

P3043417.jpg


「コレはお気に入りのヤツだ!」

P3043416.jpg



「なんだこれ?」

P3043404.jpg



「興味ありませーん」・・・だって(^^;

P3043405.jpg




まあ、往々にしてプレゼントなんてそんなもんです。あげたものが欲しいものとは限らない。
まして「野生」がまだDNAに残ってる猫だからね。「その時に」欲しいものしか欲しがらない生き物です。



でも、プレゼントってそもそも贈られる人ため、ばっかりじゃなくって贈る人のためでもある。

「これ喜ぶかなー?」とか「これ似合うかなー?」とか、贈りたい人の事をあれこれ想像しているその時間こそが、贈る人にとって(ひいては贈られる人にとっても)何よりの贈り物なのだから。





これからもずっと僕たちに「想う時間」を与えておくれ。


P3043437.jpg



 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

安価白

Author:安価白
安価白(アンカホワイト)

輪工房teamAPEX
Squadra Crsa Aprico
坂とれ会所属。


坂が好きです。
(速くはないけど)


@CaffeBarApricoのなかのひとです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。