Playing with a POWER METER.

Riz(雌猫。2歳児)との日々を綴ります。ときどき自転車もね。

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0210野田APEX錬「Δt=18℃」

・自宅~野田APEX錬(特C)~自宅、計115㎞

Entire workout (134 watts):
Duration: 4:32:58 (7:15:30)
Work: 2182 kJ
TSS: 167.4 (intensity factor 0.616)
Norm Power: 154
VI: 1.15
Distance: 114.677 km
Elevation Gain: 188 m
     Min Max Avg
Power: 0 555 134 watts
Cadence: 7 183 75 rpm
Speed: 0 44.8 25.4 kph
****************************
体重:60.4kg/10.0%
安静心拍:NA
FTP:250W/CTL72.5
機材:NeoPRIMATO + 手組チューブラー/w PT
****************************

・チーム錬です。今日は我らがエースけんさくクンも行くっていうし文太さんもいきたいって言うので寝坊するわけにはいかない。5時起床、するもヘッドキャップ探してて出遅れ、集合場所のタイガーパークに着いたのは6時10分くらい?お二人を極寒の中おまたせしちゃいました。ごめんなさい。

・この時点の気温がマイナス1℃くらい。野田についた頃にはさらに下がってマイナス4.8℃!さすが野田(^^;

729436435.jpg


・今日もスキルアップ練が主体の特別C班で走ります。ギア固定、ブレーキ禁止脚止め禁止で少人数ローテするのも、アウタートップ縛りするのもダンシング縛りするのも、インナー高回転縛りするのも、全ては「慣れ」のため。「なんだ、慣れれば楽チンじゃん」って脳ミソが理解するため。筋トレとか心肺トレーニングの要素はこれっぽっちもありません。
(だからハァハァいって頑張っちゃいけないんですよ!>文太さん)

・温玉さんとかやべべさんとか3回目な方はもう卒業ってことでいいんじゃないでしょうか?次回はぜひB班などもう少し速く走る班で試してみてください。またはC班の集団をコントロールしていってください。「いきなり速くなる」なんて魔法はないけれど「びっくりするくらい楽になる」走り方ならあるような気がするんですよね。

・そうしてご自身が「楽」になった事を、頑張り過ぎて走っている人に伝えてあげてください。「おこがましい」なんて遠慮をせずに。
自分がやってみて良かった、と思える成功体験ほど、いい教科書はないと思うんです。




***

・帰路はポカポカ陽気の中(人が多すぎて危ないので)本当にゆっくりとサイクリング。ふとメーターを見るとなんと13.5℃(GARMIN値)。朝からの温度差たるや18℃以上ですよ^^;)
 
朝7時半、チーム錬で走りだしたとき「なんか暖かくなってきたねえー」なんて言ってメーター見ると「0℃」(笑)。ヒトの感覚ほどアテにならないものはない。

・相対音感はあっても絶対音感を持っている人はそうざらにいない。同じように「速い」とか「高い」とか、あらゆる評価において絶対軸なんてものはそうそうあるものではない。「ZERO」とか「過去」とか「他の」とか比較対象があって成り立つ。「この服高いよねえ?」ってそれは何と比べて?

ヒトはひょっとしたら、基準と現在の差分「Δt」しか、感じることが出来ないのかもしれませんね。

価値観はおろか満足度さえも。









 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

安価白

Author:安価白
安価白(アンカホワイト)

輪工房teamAPEX
Squadra Crsa Aprico
坂とれ会所属。


坂が好きです。
(速くはないけど)


@CaffeBarApricoのなかのひとです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。