Playing with a POWER METER.

Riz(雌猫。2歳児)との日々を綴ります。ときどき自転車もね。

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0201L3ペース走「どうする王滝?」

・自宅~流山橋往復40km

Entire workout (208 watts):
Duration: 1:18:23
Work: 978 kJ
TSS: 98.4 (intensity factor 0.871)
Norm Power: 218
VI: 1.05
Distance: 41.333 km
     Min Max Avg
Power: 0 538 208 watts
Cadence: 8 141 84 rpm
Speed: 5.7 45.5 31.7 kph
****************************
体重:NA/NA
安静心拍:NA
FTP:250W/CTL64.9
機材:NeoPRIMATO + 手組チューブラー/w PT
***************************

・昨日、一昨日と業務多忙につきワークアウト無し。サラ脚なのでローラーでVMorLTインターバルをやる!べきところなんだけど陽気のよさに誘われてサイクリングロードへ。L4以上の強度でインターバルは実走は向いてないと思います。サイクリングロードといえど5分以上連続して走れるような道はないし何より歩行者がいて危ないから。


***

・先日の「火曜ツー」ですっかりMTB熱を思い出してしまって、こんなん出たいかも?とか悩みはじめちゃったりして。

・記録を漁ったら前回出たのは2007年の事でした。写真をみてると壮絶だったアノときの記憶が蘇る。

album_76_76_1527676_1982855475.jpg


・コッチはその前年、2006年にタイ・チェンライMTBチャレンジに参加したときの「700C仕様」

__hr_51ee.jpg

・チェンライは固くしまった赤土だったからパンク一つせず案外快適だったような?


余談ながら。この年のタイチェンライはタグチさん以下まえさんあそさん&せっちゃんコシ栗ちゃんドラちゃんラメだーやまさんさわさんふくさんなみなみシンジュククさんそれからそれから、、まあとにかく輪工房メンバーも賑やかでした。他にも小笠原選手とか白戸さんとか、またストラーダさんがテンチョ以下たくさん参加されていて、巨匠佐野大先生と知り合ったのもこの年でした。(という事をタグチさんのmixiみて思い出しました^^)

P1280392.jpg


閑話休題。





・これが2007年王滝仕様。当時から「王滝みたいな林道オンリーならタイヤはでかいほうがいいに決まってる!」って思っていたから無理やり「なんちゃって29」仕様だった。

CA340334.jpg


・フロントサスは(当時29用で唯一だった)REBA29に置換。ロード用の700CリムとDTのMTB用ハブの組み合わせで手組ホイール作って、タグチさんがなぜか持っていた(当時非常に珍しかった)ICRミトス29。でもチューブドなのはもちろんのこと、ワイヤービートで超重い!

CA340335.jpg


・フロントはサス交換で29化できたけど、リアはフレームにタイヤが当って入らない。やむなく700C-42Cのシクロクロス用タイヤ、リッチーZ.E.Dをチョイス。

CA340336.jpg


・王滝に激坂なんてないから、コグもロード用12-25T(9S)を入れてクロス化。(←後半脚が無くなったときに痛い目にあいました^^)

CA340337.jpg


・「クロカンレースと違って一度乗ったら降りないんだから!」とペダルもロード用(LOOK KEO)を使ったりして(←王滝一発でパーにしました^^)









・今でもコンセプトは間違ってない、って思っているんですけどねえー。。。フタを開けてみると「パンク3回+タイヤのサイドカット、最後はチューブも補修材も尽きてリム走り、で7時間以上かけてのゴール」と散々な結果なのでした^^;


・さて今年はどうするかなー。29インチ関連のパーツは豊富だからね。もっと軽量な29サス買うか。29のチューブレスホイール買うか。いやいっそチューブラーのほうがいいんじゃないか?フレームチェンステーブリッジ切っちゃって無理やりリアも29入れるか。いやそれならいっそ29インチ用フレーム買ったほうがよくね?無理に29入れるとステアリングがニュートラルじゃなくなるしBBハイト上がって安定性も悪くなるしー。でもでも26インチのまま2.4incくらいのぶっといタイヤ入れるのもテだよねえ?


・・・なーんて、悩んでるときがイチバン楽しいのです(←悩むポイントがズレてきてるような?)





 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

安価白

Author:安価白
安価白(アンカホワイト)

輪工房teamAPEX
Squadra Crsa Aprico
坂とれ会所属。


坂が好きです。
(速くはないけど)


@CaffeBarApricoのなかのひとです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。