Playing with a POWER METER.

Riz(雌猫。2歳児)との日々を綴ります。ときどき自転車もね。

2017-10

0122LT(耐乳酸閾値領域)

自宅三本ローラー(LTは負荷2、WU/CDは負荷0)75min

LT #1:
Duration: 20:03
Norm Power: 248
VI: 1
Min Max Avg
Power: 120 295 248 watts
Cadence: 46 92 86 rpm
Speed: 26 34.3 30.9 kph

LT #2:
Duration: 20:04
Norm Power: 248
VI: 1
Min Max Avg
Power: 114 291 248 watts
Cadence: 52 93 84 rpm
Speed: 25.4 34.8 31.1 kph

Entire workout (214 watts):
Duration: 1:15:21 (1:17:01)
Work: 966 kJ
TSS: 99.6 (intensity factor 0.893)
Norm Power: 223
VI: 1.04
Distance: 42.911 km
     Min Max Avg
Power: 25 296 214 watts
Cadence: 15 126 87 rpm
Speed: 13.1 53.2 34.2 kph

****************************
体重:59.9kg/9.6%
安静心拍:NA
FTP:250W/CTL59.2
機材:C59/w CINQO + Racing7 + GP4000S E-MOTION
***************************

・結構久しぶりにLTワーク。調べたら12月27日以来でした。ターゲットはL4×20分×2本。レストは5分。

01.jpg

・偶然248Wでピッタリ2本揃った。もっとヘタれるかなー?って思っていたから思いの外落ちてなくってびっくり。まあやればできるもんだ。

・今年はスケジュール的にロードレースはあんまりでれそうにないし、久しぶりにHCで狙っていきたいのでこの領域を集中してやります。LTインターバルはできたら週二回はやりたいところ。



***

・PowerMeter初心者の方によく「どうしたらローラーでそんなキツイの(LT領域以上のこと)が出来るのか?」と聞かれることがありますがボクの経験上、


(1)とにかくゆっくり入る。ターゲットが250Wなら5%下の235Wくらいから入る。こんなに楽で大丈夫かなー?って思いながら始める。5分後おきに5W程度づつ上げていき最後のターゲットの5%増しくらいになるように。

(2)出力をあげるのは回転で。ギアは基本固定。逆にアップやレストのときにギアを落としてくるくる回さずに同じギアをゆーっくり回してるほうが次のセットに入りやすいです。ボクの場合は。

(3)Powerはチラ見程度。じっと見てるととにかくキツくなるだけなので。ちらっとみて「この踏み心地でこのケイデンスなら250Wかー」って確認するだけ。あとはリズムを崩さないことだけに集中する。このときお気に入りの曲でテンポ90近辺とか160~180のアップテンポ(リズムは倍でとる)のBGMがあると大変便利!

(4)LT領域(つまり1時間維持できる領域)のPowerを出すのは筋力(=ふみ心地=トルク)じゃなくって有酸素運動能力、つまりある程度の負荷を維持しつづけられる回転能力だと思います。
だからタレてきたときにギアをあげるのは本末転倒。回転でPowerを稼ぐべき。
(回せないということは既に終わっている状態と思っていい。)
クルマだってマニュアル車(イマドキの若者は知らないか?)で加速するときにシフトアップするやつはいないよね?




***


とにかくハコが好きな我が家の箱入り娘。

PC133111.jpg


おかげで証拠隠滅できない事が多くなって困ります^^







 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

安価白

Author:安価白
安価白(アンカホワイト)

輪工房teamAPEX
Squadra Crsa Aprico
坂とれ会所属。


坂が好きです。
(速くはないけど)


@CaffeBarApricoのなかのひとです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する