Playing with a POWER METER.

Riz(雌猫。2歳児)との日々を綴ります。ときどき自転車もね。

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0408F・S&野田APEX錬「部員だ!」

・F・S!(7周回、低強度、スプリント無し)~野田APEX錬~「部長」墓参りツーリング、計75kmくらい?(一部データ欠損)」

FS(7周回):
Duration: 35:02
Norm Power: 251
VI: 1.15
Distance: 21.212 km
     Min Max Avg
Power: 0 585 218 watts
Cadence: 19 130 90 rpm
Speed: 15.3 56.5 36.2 kph

野田APEX(部長墓参りツー含む):
Duration: 1:19:47 (2:08:33)
Norm Power: 236
VI: 1.28
     Min Max Avg
Power: 0 620 185 watts
Cadence: 16 127 80 rpm
Speed: 0 57.5 32.0 kph

Entire workout (191 watts):
Duration: 2:01:19 (4:10:15)
Work: 1388 kJ
TSS: 183.6 (intensity factor 0.953)
Norm Power: 238
VI: 1.25
Distance: 66.577 km
     Min Max Avg
Power: 0 620 191 watts
Cadence: 16 130 82 rpm
Speed: 0 57.5 32.9 kph
****************************
体重:NA/NA
安静心拍:NA
FTP:250W
機材:C59/w CINQO BORA
***************************

本日も三部構成です。


第一部「F・S!」

・本日参加は9名?10名?でもボスキャラ不在につきわりとマッタリ。朝5時20分スタート。

・さらに。近所でイベントがあるのか車の出入りが激しい。ここはオトナの判断で「基本アタック禁止」「ゴールスプリント無し」の集団走行練習に変更。正解だったと思います。あまり脚を使うことなく終了。


***

第二部「野田APEX錬」

・本日参加は、、33名?よくわかんないくらい大盛況~(^^

・特記事項としてはひさびさ登場マエ隊長!今日はこれが一番嬉しかったかも~。

・途中守谷SA手前区間でサドル後ろのスペアチューブラーが脱落。して集団から脱落。ここから集団に戻るまでの個人TTが本日イチバン出しきれたセクション。

・最後の向い風農道スプリント区間は「部長トリビュート」ということで下ハンダンシングだけを意識して走りる。したらローテが上手く回らなかったようで?すんません。。。


***

第三部「部長墓参りツーリング」

・今日は毎年恒例、「部長だ!」ことK氏の命日が近いので墓参りツーリングへ。総勢30名以上の大所帯で霊園に押しかけます。


moblog_27de4709.jpg


moblog_68a15b8b.jpg


moblog_20759081.jpg


今年は七回忌。あれから6年経つのか。

早いような、

つい昨日のことのような。




***


わが「teamAPEX」の生い立ちはちょっと変わっている。

バイクショップを母体にしたわけでもなく、ネットで集まったわけでもなく、たった一人の(とても個性的な)ある男の情熱によって誕生した。7年前に。


みんなから「部長だ!」(このアダ名つけたのってカキちゃんだっけか?)と呼ばれていたK氏の
「ロードやろうぜ!」
って一言から全てが始まった。

でも最初はそう言っては皆を誘って、煙たがれてたwのをよく覚えてる。


当時僕らはMTBに首ったけで、ロード乗りどころかロードバイクすら持っていない状態だったから、本当に最初のAPEXは数少いロード乗りだったK会長とかMAD DOG氏とか僅か数名だったり、時には当時中学生になったばかりの息子Aオイと二人きり、なんてこともザラだった。

そうこうしてるウチに、僕ら初期APEXメンバーがちらほらを増え始めた。
時を同じくして他チームでロード経験があるうっしーやusaぴょんが移ってきてくれたり、うっしーに誘われてたけさんやツーとも、ふつうのパパさんらがゲスト参加してくれてたりし始めたのもこの頃。U軍曹様の加入は大きかったなー。一気に走りの密度も強度もアップして、なんか毎週千切れて半べそだった記憶があるなー。


そうしてついに「チームジャージをつくろう!」と。

あーでもないこーでもない、ってわがまま(笑)に付き合わされてデザインしたK津さんの苦労は如何ほどだったか(^^

さらに版下の入稿に際しては「一つの版下だとサイズが変わるとラインの太さが変わってかっこ悪い!」なんて超わがままいってp社の担当者を困らせた逸話はあまりにも有名。あの風貌であのベンツで恫喝もとい直談判に来られたらそりゃ折れるよね(笑)
(だからアペジャーはサイズごとに版下がある)



だからね、僕らがアペジャーを纏うってことは彼の情熱を纏うってことでもある。

このジャージにはそういう想いが、たくさん詰まっている。



***




「逢いたいなあー」なんてふと思うこともあるけれど、逢ったらまた怒られてばっかりだろうなァ(笑


下ハン、ずっと持ってるよ。

集団引いてるときはブレーキに指触れない。ハンドルも曲げない。

「後ろにたくさんの仲間の命を預かってることを忘れずに走れ!」

ってよく言ってたからね。



下も向かない。

「オラー!下向くんじゃねえー!顔あげろ!まっすぐ走れー!」

ってよく怒られたからね。

ハンドルに貼ったシールは下向かないためのお守りだ。

下向いて目を合わせると怒鳴られそうだから(笑

moblog_7ba7777d.jpg



修善寺は一等賞の賞状もらって墓前でちょっと自慢してやろうとか思っていたけど、どうせ

「Aクラスくらいで自慢すんな!」

とか言いそうだしなァ(笑

今回はちょっとしょっぱい結果だったけど、まあ次をみててよ。あきらてないからさ。




思えば怒られたりケンカしたことばっかりであんまり褒めてもらった記憶がないんだけど、でも生前最後に近いくらいのアペ錬で

「おう!いいぞ!キレイだ。キレイなダンシングだ!」

って言ってくれたんだよ?


だからさ、嬉しくって、褒められたくって、ダンシングばっかりやってたんだよ?

そしたらさ、もう今じゃ一時間でも二時間でもずっと出来るようになったんだよ?

たった1kmの貴方の「ダンシング縛り錬」さえ出来ずによく怒鳴られてたボクが、だよ?





怒られたこと、ケンカしたこと、一緒に呑んだこと、カラオケでヘンんなモノ見せられたこと(笑)、笑ったこと、一緒に自転車乗ったこと、一緒に山にいったこと、自転車の乗り方を教わったこと、レースへの情熱を受け取ったこと、etc.etc..

一緒に過ごしたその記憶は、悲しいけれど時間と共に日々薄れていく。


だけど貴方がここにいた証は、僕らが一緒にいた事実は、これからも決して色褪せることなく、変わらずにここにずっとある。

「teamAPEX」という仲間と、このジャージを遺していってくれたから。











これからも、どうぞかわらずそこにいて、僕らをお守りください。




ロードレーサーに乗り続けている限り、ボクは生涯「イチ部員」です。



moblog_9d148ab2.jpg








 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

安価白

Author:安価白
安価白(アンカホワイト)

輪工房teamAPEX
Squadra Crsa Aprico
坂とれ会所属。


坂が好きです。
(速くはないけど)


@CaffeBarApricoのなかのひとです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。