Playing with a POWER METER.

Riz(雌猫。2歳児)との日々を綴ります。ときどき自転車もね。

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蕎麦屋の中心でうどん!と叫ぶ

************************

4月29(火)のワークアウト

千葉大多喜出張朝錬67km
鶴舞~新井~古敷谷~大多喜(Uターン)上総中野~栗又(養老渓谷Uターン)~古敷谷~鶴舞

#1(客先~伊藤大山トップ) ※唯一頑張った区間
Duration: 10:05
Work: 148 kJ
TSS: 19.4 (intensity factor 1.075)
Norm Power: 255W
VI: 1.04
Distance: 3.513 km
Power: 0/374/244watts
Heart Rate:107/158/145bpm
Cadence: 64/103/80rpm
Speed: 13.4/47.4/20.9kph

Entire workout (全体):
Duration: 2:38:35
Work: 1545 kJ
TSS: 193.3 (intensity factor 0.855)
Norm Power: 203W
VI: 1.25
Distance: 67.589 km
Power: 0/411/162watts
Heart Rate: 71/161/123bpm
Cadence: 10/112/73rpm
Speed: 0/59.6/25.6kph

weight: --.-kg

************************

ゴールデンウイークなんてお構いなしに仕事かよ~
と泣きが入っていましたが幸いにして客先の裏側から養老渓谷にかけてなかなかいいルートがあることを発見。サンクスフォーザゴッド!
房総といえばアドベンってくらいトレイルの宝庫ですが山岳ロードの宝庫でもあります。
特に亀山湖から養老渓谷にかけてのエリアは魅力に溢れていて、走ってみると千葉ブルベにハマってしまう人のキモチがよくわる。

大多喜街道、清澄養老ライン、久留里街道などを使うと大きな周回コースができるのだけれど、いずれも車通りが多くってあまり楽しくありません。よって今回はピストン。
大多喜から山岳の中心地「伊藤大山」に登って鶴舞方面に下りるコース、そしてまた伊藤大山まで登って養老渓谷に下りるコース。一本一本の登りは短いけれどこれがボディーブローのように後半効いて来る。インターバルトレには最適です。

20080429130410.jpg

こういう勾配の連続。
房総のイメージは「くしゃくしゃにしたアルミホイール」って感じなんですが。
(だから迷ったら大変。迷宮入り確定。)

20080429130412.jpg

二百メートルにも満たない、とは思えない景観。

清澄~養老ライン。
20080429130415.jpg


養老の滝、とえいば居酒屋だとばっかり。
20080429130417.jpg


滝と自転車。似合いません。
20080429130419.jpg



***

養老渓谷に来た時点でヘロヘロ。久しぶりに補給失敗。
しかし見渡せど観光客向けの蕎麦屋くらいしかない。
蕎麦も嫌いじゃないんだけど、サイクリスト向けな炭水化物といえばうどんだろ!と胸をはって注文しました。




コメント

うどんでしょう、やっぱり。
うどんパワーによって、ママチャリで18%の坂も乗り越えられると実証済です。
(だって、ロードで乗り越えられるか自信ないし、...)

レモンニさん>
でしょでしょでしょ~!やっぱうどんですよね。

でも関東のうどんは美味くないっす(涙

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

安価白

Author:安価白
安価白(アンカホワイト)

輪工房teamAPEX
Squadra Crsa Aprico
坂とれ会所属。


坂が好きです。
(速くはないけど)


@CaffeBarApricoのなかのひとです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。