Playing with a POWER METER.

Riz(雌猫。2歳児)との日々を綴ります。ときどき自転車もね。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0302回転練習

・自宅三本ローラー(e-motion負荷0)90min

Entire workout (162 watts):
Duration: 1:29:39
Work: 871 kJ
TSS: 65.9 (intensity factor 0.664)
Norm Power: 166
VI: 1.03
Pw:HR: -0.2%
Distance: 57.829 km
Min Max Avg
Power: 0 230 162 watts
Heart Rate: 64 140 125 bpm
Cadence: 21 125 110 rpm
Speed: 0 60.1 38.7 kph

****************************
体重:59.6kg/12.4%
安静心拍:42
FTP:250W
機材:C59/wCINQO+BORA
****************************

・雨。「土日ガッツリ」な予定につき本日は軽め。こんなときは回転練習に限る。
・片足ペダリング1min@110rpmを5セット、の後メインセットは60min*115rpm(←120rpm狙いが単に無理だっただけ)
・180rpmとか200rpmとか、競輪選手のような回転力が必要だとは思いません。けれど回転あってこその踏力と考えます。
・回転力って、どちらかというと反射神経とか神経伝達能力?に近いもの?って気がするんだけど加齢とともに絶対に衰えてきてる気がする。だからこそその衰えを緩やかにする程度には回転練習をしておきたい。



E-motionの負荷0(0,1,2の三段階)で40kph@180Wくらい(ホイール&タイヤでかなり変わる)。



********

CINQO(ROTOR 3D)のその後。
・導入後1月半経過。あっけないくらい普通に使えています。ある意味期待(?)していただけに肩透かしでがっかり。
・ZEROオフセット値は導入時「-25」くらい。一週間で「-330」くらいになってそれ以降±10位のレンジで落ち着いています。まるまる一ヶ月くらいPTと併用してみたけどいまのとこヘンな数値も出していません。
・PT比ではCINQOが2%弱、常に高い数値で安定してるから当面スロープ調整は不要かと。ドリブン側であることを鑑みても間違ってないと思うので。



・CINQOのせい?じゃないかもしれないけど、、

0302_5MMP.jpg

・SRM/wPC-VIに比較してパワーもケイデンスも(特に)スピードも、一秒単位のサンプリングがすごく粗い気がします。スピードに至っては上記のようにけっこうなリップルが出る。
・しかし、例えば前後のデータが30kphだったとして45kphくらいのデータが混ざりその1秒後のデータが15kphだたりする。だから平均は変わらないので実害はないんだけど、、気持ち悪いなー。EDGE側の問題?



 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

安価白

Author:安価白
安価白(アンカホワイト)

輪工房teamAPEX
Squadra Crsa Aprico
坂とれ会所属。


坂が好きです。
(速くはないけど)


@CaffeBarApricoのなかのひとです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。