Playing with a POWER METER.

Riz(雌猫。2歳児)との日々を綴ります。ときどき自転車もね。

2017-10

0724修善寺CSC5時間耐久

・日本CSC(修善寺)5時間耐久レース

試走:
Duration: 9:53
Norm Power: 295
VI: 1.24
Distance: 5.011 km
Elevation Gain: 99 m
     Min Max Avg
Power: 0 556 237 watts
Cadence: 20 115 70 rpm
Speed: 12.2 63.7 30.4 kph

#1スティント(6周):
Duration: 1:00:26
Norm Power: 257
VI: 1.13
Distance: 29.865 km
Elevation Gain: 611 m
     Min Max Avg
Power: 0 536 227 watts
Cadence: 20 120 72 rpm
Speed: 14.1 67.4 29.7 kph

#2スティント(4周):
Duration: 39:37
Norm Power: 264
VI: 1.12
Distance: 19.896 km
Elevation Gain: 401 m
     Min Max Avg
Power: 0 498 236 watts
Cadence: 20 124 77 rpm
Speed: 10.9 68.9 30.1 kph

#3スティント(1周):
Duration: 9:30
Norm Power: 279
VI: 1.1
Distance: 4.967 km
Elevation Gain: 99 m
Min Max Avg
Power: 0 458 252 watts
Cadence: 53 110 77 rpm
Speed: 16.3 65.7 30.8 kph

Entire workout (224 watts):
Duration: 2:23:14 (4:08:14)
Work: 1928 kJ
TSS: 264.5 (intensity factor 1.053)
Norm Power: 257
VI: 1.15
Pw:HR: n/a
Distance: 68.589 km
Elevation Gain: 1570 m
Min Max Avg
Power: 0 556 224 watts
Cadence: 20 124 71 rpm
Speed: 6.2 68.9 28.7 kph
****************************
体重:NA
安静心拍 : NA
機材:C50+BORA ONE
****************************

リザルト: 混合の部、総合優勝(対象18チーム)総合8位(全140チーム)

http://www.csc.or.jp/sport/event/5h/5h2011/5h_2011_result.pdf


レース展開など:

・狙って勝ち取った優勝。それだけに喜びもひとしおです。戦略としてはやはりエースTepeクンにめいっぱいがんばってもらうこと(笑)

・結果としてTepe7周>安価白6周>シンジュクク3周>Tepe3周>安価白4周>シンジュクク2周>安価白1周>Tepe2周(+CD1周)、計29周。Tepeクン9分台後半、安価白10分フラット、シンジュククさん11分台後半、で全員の平均が10分少々、という計算。

・これは「30周なら間違いなく優勝、28-9周できれば優勝争いに絡めるかも?」という事前のリサーチによります。結果論だけど最初の1時間をTepeクンが総合上位陣(みんなセミプロ集団)と一緒に7周回できたことが大きい。そして最後の30分まではライバル陣にラップされないように気をつけながらオーバーペースにならうぬよう淡々とこなし、最後の30分だけロードレースのように背後からのライバルの追走に集中すればよい。

・そして実際そのようになりました。オープン参加のトライアスリートチームも含めてもダントツ優勝。総合にしても上位5チーム?くらはJPTを戦うセミプロみたいな人達だから、「一般の部」なら間違いなく表彰台です。

・この話を持ってきてくれた(レース自体も最大の功労者である)Tepeくん、苦手なサーキットレースの参加を快諾してくれたシンジュククさん、そして微妙に間に合わなかったけど(笑)とにかく来てくれたハナパンくん。みんなありがとう!このカップとメダルはみんなの気持ちが染みこんだタカラです。大切に、Apricoに飾ろうと思います。

7735602_1233449526_253large.jpg



以下個人的メモ。

・近年稀にみる絶好調ぶりに本人も驚愕。修善寺では全てアウター。一回もインナーに入れることがありませんでした。それでも登りは楽だった。こういうことって一年に何回もないんですが。。

・思い当たるのは「しっかり睡眠6時間」「前日からウォーターローディング」
睡眠は当然としても、事前にTepeくんから聞いたウォーターローディングが大きいかも?具体的には前日から2リットル以上のポカリ&OS-1を摂取。当日も朝から1リットルのポカリを飲みました。結果、脚攣も無し。翌日の脚のむくみもなし!ハリも筋肉痛さえも無し。こんなことってあんまりないんだけど?

・ああ、だだなぜか腰に違和感が(^^;



コメント

秋からのレースはもとより、

うまく乗り切れば、
来シーズンが楽しみですね!
体調を整え、向いましょう。

当方は歯の調整が10月ぐらいまでかかるので。
(完全には12月ぐらいかな?)
それまでは、越生便で行きたいと思います。
18日の走行ではボロボロで、
そんな状態でも、JJさんと一緒に、
23日の念願の釜伏峠回りができました。

JJさんも、本来の調子に戻り、
1年前より強くなっていることを感じているようでした。
なんと・・・
心拍数を、度々、唸っていました。
(本気になってきたみたいですよ~~)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

安価白

Author:安価白
安価白(アンカホワイト)

輪工房teamAPEX
Squadra Crsa Aprico
坂とれ会所属。


坂が好きです。
(速くはないけど)


@CaffeBarApricoのなかのひとです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する