Playing with a POWER METER.

Riz(雌猫。2歳児)との日々を綴ります。ときどき自転車もね。

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0613月曜日こそワークアウト。

・自宅~越谷CC付近往復50km

Entire workout (192 watts):
Duration: 1:35:23 (1:35:31)
Work: 1101 kJ
TSS: 110.2 (intensity factor 0.832)
Norm Power: 203
VI: 1.06
Pw:HR: n/a
Distance: 50.515 km
     Min Max Avg
Power: 0 516 192 watts
Cadence: 20 102 83 rpm
Speed: 0 44.3 31.8 kph

****************************
体重:59.2kg/NA
安静心拍 : NA
機材:C50+BORA ONE
****************************

・過去の経験から言ってレースあけの月曜日というのは案外疲れていません。2時間3時間以上の耐久レースや実業団のレースならいざしらず、僕らが遊んでいる草レース(ヒルクラやJCRC)は大抵1時間程度で終わってしまうから。しかもレース前の数日は「調整」と称してあんまり走りこんでいないから、レースウィークというのはかなりワークアウトボリュームが減少してる状態だと予想されます。これを毎週繰り返すと、知らず知らずのウチにボリューム不足からくる不調期が3週間後くらい後にやってくることが多かったような。

・またtarmacさんのところから知った「CGM理論」の通り、我々のカラダは自己の防衛本能によって守られている、と考えます。要は無理できないようになっている。ところがレースのような究極に高強度な運動をするとその防衛本能がすこしだけ緩むんじゃないか?と思うわけです。つまり脳のたがが緩む、ということ。これの典型例は「火事場のくそ力」ですね。

・上記二つの状況を鑑みると、疲労蓄積も実は大したことなくて、アタマのタガが緩んでる月曜日こそ!ワークアウトの好機であると考えます。そこで早速今日ガシガシやりました。で実際そうでした。アップとダウンを除くメインセットはほぼL4。往路復路共に230W平均でave.×5kph走行な感じ。

・やっぱりC50いいわ~♪ダンシングのかかりがぜんぜん違う。35kph以上の領域がまったく違う。三宅島もコレもって行ってればなあ・・・とは思いません。そしたら入賞さえできなかったかもしれないし!





コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

安価白

Author:安価白
安価白(アンカホワイト)

輪工房teamAPEX
Squadra Crsa Aprico
坂とれ会所属。


坂が好きです。
(速くはないけど)


@CaffeBarApricoのなかのひとです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。