Playing with a POWER METER.

Riz(雌猫。2歳児)との日々を綴ります。ときどき自転車もね。

2017-10

1017レース前夜

・自宅三本ローラー等(機材調整)

Entire workout (97 watts):
Duration: 12:01 (30:57)
Work: 70 kJ
TSS: 4.9 (intensity factor 0.494)
Norm Power: 121
VI: 1.24
Pw:HR: 2.44%
Distance: 7.003 km
Min Max Avg
Power: 0 323 97 watts
Heart Rate: 65 136 100 bpm
Cadence: 32 147 84 rpm
Speed: 5 78.6 35.0 kph
******************************
体重:NA
安静心拍 : 39bpm
ATL61.5/CTL97.2/TSB+28.5
※FTP245W
******************************

「今夜のドツボ」
・日中は長男某の学校説明会で終日拘束。つ、疲れた。。夜帰宅後にレース準備。極めて泥縄的。
・群馬CSC対策として今回チョイスしたのがフロント52-36Tというセット。前回さんざん悩みましたがあんまり意味が無かった(笑)ので、「フロントのチェンリングはでっかいほうがえらい!」の根性論でアウター52Tをチョイス。クロモリ車になってからケイデンスが落ちてダンシングが増え、アウターがでかい方が乗りやすい体質になった、というのも無関係ではありません。
・インナーも断然39Tにしたいのところ、なんだけどSRMのPSDが「アウター130/インナー110」という特殊な数字なので結果としてこうなりました。でも歯数の差は50-34と同じ16Tなので違和感はないはず。
・ところが。カンパ教信者&旧型パーツに拘る自分のシフターは旧々ケンタウル。QSですらない時代のもの。これがまったくSRM(DURA)のチェンリングに全く合わない。以前から気になっていたから「最終調整だ」といじり始めたらドツボにハマり、いじればいじるほど変速しなくなっていく(泣)
・アウター>インナーのときは高速だとチェン落ちするしインナー>アウターは8割がた上がらない。三本ローラーで調整走してたら何度も落車しかけました。
・困った挙句に手持ちのパーツを漁って古いFディレーラー(Dytona!)に置換して、変速タイミングで力を抜けばなんとか変速できるようになりました。ふー。でもレース中にF変速にそんなに気を配れるだろうか?めっちゃ不安だ。。。ってことやってるとあっという間に夜も11時過ぎ。明日は3時出発だってのに。
・こんな風にドツボにハマって半べそになってる人がきっと全国各地にいるに違いない、と思うとついクスっとしちゃいますね。どうしてこうレース前夜というと余計な事をしたがるのだろう?クリート位置いじるとかシートポストいじるとか。いまもどこかで「やらかし」前夜祭をやってる人が(笑



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

安価白

Author:安価白
安価白(アンカホワイト)

輪工房teamAPEX
Squadra Crsa Aprico
坂とれ会所属。


坂が好きです。
(速くはないけど)


@CaffeBarApricoのなかのひとです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する