Playing with a POWER METER.

Riz(雌猫。2歳児)との日々を綴ります。ときどき自転車もね。

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

粕尾峠TTin坂とれ会

************************
4月5日(土)のワークアウト

新鹿沼~上粕尾~粕尾峠(TT)~山の神~(前日光林道)~古峯神社~粟野~新鹿沼で約100km。その他デポ地~新鹿沼間、TT登り返し分、等含めて総距離124.4km。

#1(粕尾峠TT)
Duration: 0:44:05
Dist: 13.5km
Elev: 800m
   min/max/ave/nom.
Pow:119/395/252/257W
HR :123/172/164bpm
Cad: 59/113/ 77rpm
Spd:11.8/32.4/18.3kph


#Entire workout(全体)
Duration: 4:53:10
TSS:304.6 (0.79)
Pw:187W(nom.)/139W(ave.)
HR :128bpm(ave.)


weight: --.-kg

************************

今日は坂とれ会での栃木遠征。
コースディレクターはここらへんを庭にしてる野州さん。
レポートは野州さんふつう(じゃない)パパさんを参照ください。


***
とりあえず粕尾峠TT(13.5km標高差800m)の結果は上記の通り。
まあ計算通りっちゃ計算通りなわけで。。。

・前半、山の神バンガローまでの区間約7km(平均勾配5%)でのスプリットタイムが19分フラット。に対して出力267W。よって明らかに前半飛ばしすぎ。
 出力比/速度を考えたら前半はもっともっと押さえるべき。以上のことからTTとしてはかなり失敗。

・前半の32分値が259W。3月30日のヤビツ32分値が見事に同じ259W。
 最後の12分が245Wだから5%以上のドロップダウンしたことに。

・今シーズン30分以上の連続高負荷データがなかったので初めて机上データとのすりあわせができた。

・今回のデータから想定する60分値はずばり246W。体重56kgならパワーウェイトレシオ4.39w/kg。
 
・昨日は久しぶりの完全オフ。
 超回復を期待するも、1分値、5分値、20分値、60分値、いずれも過去最大とはならなかったorz。
MMP.jpg

 過去最大はラメくんと上ったヤビツTT。しかしこの前日は多度山10%勾配の坂を3回もアタックしている(TSS165、IF0.923)。
 ってことは昨日の休息はまったく意味なし?もっとガンガン乗れってこと?
 二時間以上のライドに対しては明らかに事前の休息を要する気がする。しかしもしもレースがたった1時間なら?
 う~~~ん。。。。
 いわゆるテーパリング?ピーキング?に対する謎は深まるばかりです。

 


・コース雑感など

 何度きてもすばらしいコースだと思います。関東近郊で14キロにも及ぶ一定の登坂自体が珍しい。鹿沼から近いから輪行にも便利です。
粕尾峠1
粕尾峠2
粕尾峠3

 八方ヶ原や草津HCにも似たプロファイルなので、練習にもシュミレーションにも最適。
 さらに、アトラクションもいっぱい。

 1.鹿刺し
 山の神にある蕎麦屋?(そばも十二分に美味しい!)で。味は、う~ん、、ふつう?マグロの赤身といわれてもわからないかも。それくらい臭みがない。
鹿刺し

 
 2.前日光林道
 山の神あたりから古峯神社に抜ける、18キロにも及ぶスーパー林道。現在工事中。でも通れます。
 これがまたすばらしい。上粕尾からいくと登り基調か?でも絶景の連続です。今回いちばんすばらしい景観でした。
前日光線1
前日光線2
前日光線3
前日光線4
前日光線5
前日光線6
前日光線7


 「いったい誰が使うだ?」ってくらい意味不明なルート、そして林道と詠うには豪華すぎる道路。
 まあ、こんなの作ってるから特○定財○源問題になるのかもしれませんが。



 3.古峯神社
 趣のある大きな神社です。素通りはちょっと怖いので一応、賽銭○○円投入。家まで怪我なく帰れますように、くらいの金額?
古峯神社1
古峯神社2
古峯神社3
古峯神社4
古峯神社5







案内してくださった野州さん、ふつうのパパさん、ありがとうございました。
参加の皆さんお疲れ様でした。


コメント

安価白師匠仕事先からの直行直帰お疲れ様でした。
粕尾峠、前日光林道、ともに交通量が少なくて走りやすい峠でしたね。また、お願いします。

お疲れ様でした

ね、良いトコでしょ。
前日光は、まだまだもがけるところがたくさんあります。
ワークアウトには最高ですよ。^^

坂バカ

お天気最高でしたね

行きたかったなあ~
坂も鹿も

だから、坂馬(=人)鹿って言うのかな?

おお、たくさんきれいな写真撮ってたんですね。
速いひとは余裕がいっぱい取れるからいいなあ。

レモンさん>
あの重装備での登坂!はもう驚きです。一定で淡々と登れるレモンさんはヒルクライムのセンスがあるんでしょうね。昔のパスハンター時代のご経験が生きているのでは?そこらへんのノウハウを今度コッチが伺いたいです。というわけでもう師匠呼ばわりはw


ふつうのパパさん>
連日お疲れ様でした。前日光はいいですね~。。とにかくながーい登坂に飢えているので粕尾はことある事に通っちゃうかも!


ピレネーさん>
いやほんとによかったです。ご一緒できなくて残念でした。
鹿刺しは、、うん!まさに馬が鹿喰って坂馬鹿!(僕らはせいぜい0.3馬だけど)


野州さん>
案内役ありがとうございました。特に下粕尾までの抜け道は抜群でしたね。まったく車を意識せずに走ることができました。またよろしくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

安価白

Author:安価白
安価白(アンカホワイト)

輪工房teamAPEX
Squadra Crsa Aprico
坂とれ会所属。


坂が好きです。
(速くはないけど)


@CaffeBarApricoのなかのひとです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。