Playing with a POWER METER.

Riz(雌猫。2歳児)との日々を綴ります。ときどき自転車もね。

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1007インターバルで酸欠で妄想

・自宅三本ローラー無負荷30分+L6インターバル他、負荷付き30分、計60分

L6 #1:
Duration: 0:59
Min Max Avg
Power: 217 403 303 watts
Heart Rate: 111 147 135 bpm
Cadence: 91 105 99 rpm
Speed: 26.1 40.1 33.4 kph

L6 #2:
Duration: 1:01
Min Max Avg
Power: 188 336 285 watts
Heart Rate: 127 148 138 bpm
Cadence: 65 100 88 rpm
Speed: 24.9 37.8 34.0 kph

L6 #3:
Duration: 1:02
Min Max Avg
Power: 259 385 333 watts
Heart Rate: 137 159 150 bpm
Cadence: 79 103 96 rpm
Speed: 31.5 42.4 39.0 kph

L6 #4:
Duration: 1:00
Min Max Avg
Power: 285 389 327 watts
Heart Rate: 140 160 151 bpm
Cadence: 88 104 96 rpm
Speed: 36.1 42.6 39.0 kph

L6 #5:
Duration: 1:02
Min Max Avg
Power: 280 414 333 watts
Heart Rate: 138 164 153 bpm
Cadence: 90 106 98 rpm
Speed: 34.3 43 39.4 kph

L6 #6:
Duration: 1:02
Min Max Avg
Power: 256 384 325 watts
Heart Rate: 141 164 154 bpm
Cadence: 94 110 103 rpm
Speed: 33.3 42 38.5 kph

L6 #7:
Duration: 1:00
Min Max Avg
Power: 253 418 335 watts
Heart Rate: 144 167 155 bpm
Cadence: 91 111 101 rpm
Speed: 31.1 44.9 39.3 kph

Entire workout (167 watts):
Duration: 1:01:37 (1:04:51)
Work: 616 kJ
TSS: 68.6 (intensity factor 0.817)
Norm Power: 200
VI: 1.2
Pw:HR: -13.25%
Pa:HR: 30.98%
Distance: 47.368 km
Min Max Avg
Power: 0 418 167 watts
Heart Rate: 62 168 123 bpm
Cadence: 13 122 97 rpm
Speed: 10.5 58.7 46.0 kph
******************************
体重:56.7kg/10.1%
安静心拍 : 38bpm
ATL99/CTL107.2/TSB+4
※FTP245W
******************************

「今朝のワークアウト」
・予定を立てた翌日なのでさすがに予定通り実行。VMインターバル錬。
・無負荷でアップを兼ねてスキルアップ錬。片足高回転>両足高回転>片足高負荷>両足高負荷、等など、計30分。
・負荷ユニットつけてVMインターバル。メニューは7本×1分×L6、135%FTP(330W)。負荷ユニットのノッチ3で52-14Tくらい?インターバル間は1分。
・1本目の辛さで「果たして7本できるのか?」とびびってしまい2本目は緩めすぎて失敗。ワークアウトの趣旨からいえばたとえ7本できなくても狙った強度を維持すべきでしょう。3本目以降はまあまあ。かな?
・終わってみれば「やや余裕アリ」な感じ。体感強度でもインターバルレスト中の心拍の下がり方、最後7本目の平均心拍、そういったバロメータからいってもう少しできるはず。次回は群馬CSC対策としてインターバルタイムを1分から3分に変更する ・・・・予定。


「今朝の妄想」
・先週はJCRC塩原HC、今週は八方ヶ原HCTT、登りが二週続くので、先週の月曜日から軽量なカーボンモノコック(IDOL)に乗っています。乗り始めは「軽い!走る!」とうひょうひょ状態で「やっぱカーボンだよなー。ヒルクラムで重量は正義だろー。クロモリ(NeoPRIMATO)が走るなんてのは妄想だなー。自分が強くなってたんだなー(←自意識過剰)」と思ったりして。
・ところが先週からどうにも疲労が残る。ポジションとか微妙に違うから、と考えずっと乗り込んできたわけですが一週間乗り込んでも結局しっくりこなかかった。じゃあ、と月曜日からクロモリ車に跨ってみると走り出した瞬間からフィットするじゃあーりませんか。確かに漕ぎは重い。決して速くはなってない。でも翌日も乗りたいと思えるこの事実。これはいったいなんだ?
・さいとーさん企画“ツールド金精峠”はクロモリ車(ライダー含む総重量70kg)で臨みました。このときの赤城旧道TTは53:27@255W(PT)。昨年参加したときがIDOLで総重量66kg51:10@243W(PC-V)。この結果をネガティブに考えれば「ああやっぱりヒルクラは重量だなあー」となりますが、ポジティブに考えれば「このbikeだから255W出せた」とはいえないか?
・アートスポーツ杯以降の長距離レースはすべてNeoPRIMATOでいく、と決めています。でも1時間程度のヒルクライムはどうなんだろう?今週末の八方ヶ原TTはIDOLでいくつもりだったのだけれど、ひょっとしてNeoPRIMATOでも案外いけるんじゃないのか?そんな妄想がふつふつと。
・両者の重量差は約2.5kg。果たしてどれくらいのタイム差になるのか。ひょっとして今までの軽量フェチな自分を全否定することになるのか。今からちょっとわくわくしてきました。



コメント

有名ブログをみたらGDRのヒルクラ用は良さそうですね。
後半にスピードが乗る点やぺダリングの入力点が長くぺダリングに連続性があることなど鉄に似てるなと思いました。
スプリント=高剛性でなくどれだけ脚を残せるかなんて書いてある処も自分のイメージ道理で良さげです。

murata師匠>

>有名ブログをみたら

え゛ー!どのブログですか?
もう気持ちは固まってきたのにまた悩んじゃうようなこと言わんでください。Yざきさんには特に影響を受けやすいので「やっぱりコルナゴかなー」とか考え始めちゃいました(笑)

ブログは高岡さんの「RoppongiExpress」です。いずれにしろオーダーができるのは殆んど金属ですからはまったときの乗りやすさや各部のポジション調整の広さは最高ですよ。

murata師匠>

情報ありがとうございます。
T岡さんのblogからも影響受けやすいんで(汗)ますます悩みそうです。
GDRの唯一のネックはカラーの好みですかねー(←そこかよ)
チタンorクロモリオーダーの最大の魅力はカラーです(笑)


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

安価白

Author:安価白
安価白(アンカホワイト)

輪工房teamAPEX
Squadra Crsa Aprico
坂とれ会所属。


坂が好きです。
(速くはないけど)


@CaffeBarApricoのなかのひとです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。