Playing with a POWER METER.

Riz(雌猫。2歳児)との日々を綴ります。ときどき自転車もね。

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1004那須出張兼(以下同文)2日目

・JCRC第8戦スポニチ塩原温泉HC2日目

#Race:
Duration: 47:53
Norm Power: 252
VI: 1.07
Pw:HR: -0.5%
Distance: 19.327 km
Elevation Gain: 694 m
Elevation Loss: 43 m
Grade: 3.4 % (651 m)
Min Max Avg
Power: 0 604 236 watts
Heart Rate: 104 170 156 bpm
Cadence: 22 118 84 rpm
Speed: 11.2 49.1 24.2 kph

(個人TTと同じ区間を抜粋)
Duration: 24:10
Norm Power: 251
VI: 1.02
Grade: 6.6 % (452 m)
Min Max Avg
Power: 135 535 246 watts
Heart Rate: 159 170 163 bpm
Cadence: 65 101 83 rpm
Speed: 11.2 30.1 17.1 kph

Entire workout (163 watts):※アップ、下山含む全体
Duration: 2:00:25
Work: 1179 kJ
TSS: 147.4 (intensity factor 0.857)
Norm Power: 210
VI: 1.29
Pw:HR: 7.15%
Distance: 60.085 km
Elevation Gain: 886 m
Min Max Avg
Power: 0 604 163 watts
Heart Rate: 76 170 131 bpm
Cadence: 20 149 81 rpm
Speed: 0 78.5 29.9 kph

******************************
体重:N/A
安静心拍 : N/A
ATL114.2/CTL109.6/TSB+1.2
※10/1よりFTP245W
******************************

「本日のレース」
マスドAクラス
リザルト:7位(出走17名)
タイム 0:47:55.045
トップ差 04:03.181
平均速度 24.04kph


(以下備忘録)
・W、G、Sクラスに続いて7時2分スタート。コース全体(19.2km)の半分以上がほぼフラットで、ここで仕掛ける人がいるか?ドンパチはじまるなら登りで不利な自分は参戦すべし!なレースプランだったんですがまったくそんな気配は無し。先導バイクのペースが遅くてパレード走行といってもよかったんでは?
・ローテさえ無い。というより先頭の「タマを走る」さいとーさん(←勝手に命名)が強すぎ?ずーっと一本引き。集団後方でまったりさせてもらいました。アンタレスじてんしゃの杜のB場さんとおしゃべりなぞしながら。
・W、Gクラスの集団を抜きいたのち山岳突入した時にはSクラスの集団が見えたほど。後ろにはB、Cクラスも迫っていたからいかにSクラス先導バイクが頭を抑えていたかってことですね。S、Aクラスのタイムが相対的に遅いのはそういう事情です。
・山岳区間に突入すると予想通りますらおさん、タマのさいとーさん、ノリクラ61分のYのさんらが先頭を引きB場さんらが続く。人数を数えて、、、6名?一声掛けて集団から落ちる。後続に2、3名。
・上位3名の方が異次元なのはわかっていたから第2集団で、って思ったけど生憎B場さんら追走2名には序盤からついていけず。今回の最大の失敗はここだった。気持ちが既に負けている。
・せっかく見送ったのだから自分のペースを維持して後半で加速できるように無理はしない。それなら中盤から加速できるはず。やや?もう終盤ださあ加速しよう!なんてことは全くなく終わる。最後は追撃の気配を感じて慌ててちょっともがいただけ。典型的な失敗例ですね。まあこういうこともあります。いえ最近こんなんばっかりです(泣)
・個人TTと同じ山岳区間のデータ(山岳賞の区間とは違います)を抜き出すと、前日個人TTの時からパワーにして9%ものダウン。タイムにして40秒。前日は風が強くマスドの方がはるかにコンディションがよかったから実際には1分以上遅れたことになります。前半は集団で楽させてもらったから山岳はサラ脚だったし個人TTは疲れが残るほどのワークではなかったからコンディションも悪くなかったのに。
・がしかし、仮に前日並みの山岳タイムが稼げてもB場さんらに付いて行けたかは微妙。だからこれが実力なんでしょう。まずは現状を素直に受け入れないとね。

・Aクラスリザルトはますら王さんの圧勝。Sクラスも全て千切っての完全勝利です。次元が違う。ってかそもそもAクラスにいるような方ではないですね。BR1なんてとこにいないでTRでぜひプロと競い合っていただきたい人材です。RYOさんと同じ匂いがする気がします。



(以下友人知人関係)
・yama師匠念願の優勝!おめでとうございます。最近ぜんぜん乗ってないのに。yama師匠の登坂力は僕の研究対象筆頭です。どこにその秘訣が?「前日イメトレをした」って仰ってましたが僕ら凡人にはその理論が理解不能なんですけど(笑)
・マッチョさんSSクラスでしっかり入賞。生粋のスピードマンかと思っていたらHCに目覚めちゃったみたい。(まあ見るからにM系ですからネ。)狙うはSSクラス年間チャンピオンだとか。SSで年間チャンピオンだからなあ。同い歳なのにすげー。こういう方のパッションに触れるのはとても刺激的。歳のせいにはしていられない、って思ってしまう。
・pianopianoアベちゃんBクラス入賞。Eクラスから全戦一発昇格?すごい!アベちゃんもナチュラルボーン系?次戦は群馬100kmでご一緒するわけですがどうか優しくしてくださいw。でもきっと長く一緒に走ることはないでしょう。遅くても来春の修善寺ではSに上がっちゃうんじゃない?
・同じくpianopiano?rosoさんも入賞。おめでとうございます。共通の友人も多くかなりニアミスだったのに初めてお会いしました。今後ともよろしく。
・最後に野州さん!復帰が早すぎです!!(笑)

・他にもレース会場ならではのお友だちが多数。そんな方々と今回も触れ合えて楽しかったから、それだけで良しとしましょうか。



コメント

こんばんは、昨日はどうもありがとうございました。
何度かブログを拝見していたので、生デローザが見られて良かったです。

今後とも宜しくお願い致します。

塩原ではお声をかけていただいてありがとうございましたー。

そしてエラく評価していただいてしまいまして・・恥ずかしい走りが出来なくなりました。
というかスニーカーでヤビツを(コンビニから)28分台とか無理ですからw

実際の所、上を見るとキリがないし、身近にも強い人がたくさん居るのでまだまだなのですけどね。来年はもうちょっと強い自分でありたいものです。
またよろしくでーす。

どうも、kbbことじてんしゃの杜の馬Bです。
昨日は声をかけていただきありがとうございました。
チェックされるのは初めてで、嬉し恥ずかしという感じでしたw
レポート読んだ限りでは、ペースの合う人がいればもっと追い込めたのではと思います。
僕からすれば、追い込まれた訳ですね。その辺は展開にも恵まれました。
またよろしくおねがいします。

rosoさん>

ども。シンジュククさんやネロさん経由でずいぶん以前から存じ上げていたんですが、ようやくお会いできましたね。こちらこそ今後ともよろしくです。
そして入賞おめでとう!

ますら王さん>

前日、個人TTのときに自走の荷物背負ってられたのを見たとき「やっぱタダモノじゃねー」と、圧勝の予感はしていましたがここまでとは(驚)
次回は本選でもその装備で圧勝!とかして「サンダルでも28分」のRYOさんに負けないような逸話を残していただきたいものですw
どこまで登りつめるのか、今後とも楽しみに見守っていますヨ!

kbbさん>

入賞そしてS昇格おめでとうございます!
その背中を最後につかめれば、って思っていたんですけど及びませんでした。kbbさんとの実力差は予想以上でしたね。降参です。

JCRCではもうカテゴリー違いになるけど、kbbさんのホームグランドである八方ヶ原TTは個人的に大好きな大会なので日程が許すかぎり参加の予定です。そのうち八方でまたお会いできますね。数分後からスタートするであろうkbbさんから逃げ切ることをモチベーションにして頑張りますよ!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

安価白

Author:安価白
安価白(アンカホワイト)

輪工房teamAPEX
Squadra Crsa Aprico
坂とれ会所属。


坂が好きです。
(速くはないけど)


@CaffeBarApricoのなかのひとです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。