Playing with a POWER METER.

Riz(雌猫。2歳児)との日々を綴ります。ときどき自転車もね。

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サドルツイスティングを試す

************************
4月1日(火)のワークアウト

自宅~三郷31km

#Entire workout
Duration: 1:06:05
TSS: 89.1 (IF0.9)
Pw:213W(nom.)/200W(ave.)
HR:155bpm(max.)/130bpm(ave.)

weight: 56.1kg(workout後)


************************

エドサイもひさびさの北風推定10m/m。暴風です。

せっかくの風だから(サーファーか)今日はL4ゾーンをねらって。

FTP95% x 30min x 1(往路向い風)
FTP85% x 20min x 1(復路追い風)


日曜日、後ろを走りながらペダリングをチェックしてくれたラメ君から
「踏み込むとカカトが下がる」
ことを教えてもらったのでとくにカカトを上げる(膝を高くあげる)ことに意識を集中して小一時間。



***

同じく「右膝が開きます」ということもラメ君に教えてもらいました。
(こういった事を指摘してくれる人がいるのは有難い)

右足?

調子が悪くなるのは内転してしまう左膝なんだけどなあ?
だからいっつも左脚ばかり意識してきました。右脚は考えたこともなかった。


でもそういえば・・・と思って過去の写真なぞひっぱりだしてみると

2006年
2006筑波8耐


2007年
2007筑波8耐



確かに!!

右脚が開く、どころかカラダ自体が右向いてるように見える。


そこで、tarmacさんが以前書いていたサドルツイスティングを試してみることに。
(もっと詳しいことは同じくtarmacさんblogのこのヘンとかにあります)

左にほんのちょこんと。かなり微妙な角度。よく見てもわからないくらい。


昨日はローラーで確認。
サドルツイスティング右
サドルツイスティング左


悪くない感触なので今日は実走で確認。



・・・あれ、なんかいいじゃないですか。

右脚が素直に前に出る感じ。
左脚の内転もしない気がする(これはスペシャのシューズのおかげかも?)


もっとも今日はプラシーボ効果真っ最中だから、しばらくはこれで様子を見ようと思います。

しかし、これでペダリングが改善できたら本来のサドルセンターに戻すべきかどうか迷うところ。

う~ん。。。


人のカラダに自転車を合わせるべきか?

それとも自転車にカラダをあわせるべきか?

どっちともいえない微妙な部分もたくさんあるんじゃないか?という疑問がふつふつと。。。




コメント

もっと上へ!!

欠点がある、修正点があるという事は、まだまだ速くなるって事ですね!!
いいじゃないですか!もっと上へ!!
※写真で見るとすごいですね。。

>写真で見るとすごいですね。。
そーなのよ、こんなに曲がってるとは自分でも驚きだワ。
でも教えてくれてありがとう!

少しずつ修正しながら、より上へ!いきましょい!v-217

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

安価白

Author:安価白
安価白(アンカホワイト)

輪工房teamAPEX
Squadra Crsa Aprico
坂とれ会所属。


坂が好きです。
(速くはないけど)


@CaffeBarApricoのなかのひとです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。