Playing with a POWER METER.

Riz(雌猫。2歳児)との日々を綴ります。ときどき自転車もね。

2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月総括

************************

3月31日(月)のワークアウト

自宅ローラー

Entire workout (全体)
Tim:1:02:00
TSS: 60.1 (IF0.762)
Pw :181W(nom.)/174W(ave.)
HR :166bpm(max.)/128bpm(ave.)
Cad:167rpm(max.)/105rpm(ave.)
Spd:78.6kph(max.)/48.5kph(ave.)


weight: 56.1kg

************************

雨の月曜日はローラー。CD「CADENCE」二回。

ARの予定がなんだか妙に脚が軽くってFTP75%くらい。

しかしケイデンス180は二回とも失敗、大きく届かず。



***

今日は3月総括です。

「強度を上げよう」(ニ歩進んだら一歩下がる)

「L5ゾーンに挑戦してみよう」

というのが3月のお題。




1)3月の成績。

080331サマリー

集計結果:45h 1370km 3120TSS(FTP237W) 28023kJ

・数値目標「週10時間、100TSS/day」は今月も無事達成。
・AP20は226W→261W
・AP60は210W→222W
・上記に伴い推定FTPを220W→237Wへ引き上げ



2)分析(っぽいチャートたち)

080331クリップボード

・上段Power Distribution(左が2月、右が3月)は月間出力分布
・中断Mean Maximal Chart(同上)は出力と持続時間の関係
・下段Periodic Chartは2月1日から3月31日までの一日あたりのエネルギー量(kJ)の推移



一見順調にパフォーマンス向上してるようにも見えますがー、

この道の先人であり敬愛する某氏より、
「初心者アスリートはあらゆるワークアウトに対して短期的かつ鋭敏に効果が現れます。その記憶を引きずっていると、トレーニング効果の判断について勘違いしがちです。」
というアドバイスを頂いています。
確かに日々変化するこの状態は慎重に見極めないといけない。
たった1ヶ月で5%も6%も向上することは考えづらいから、2月当初のFTP設定が低かっただけしれないしトレーニング強度が低すぎただけなのかもしれない。
サマリーにしても出力が単純に向上したんじゃなく、トレーニング強度を意図的に上げただけ、といえます。
そう考えると上記のチャートから、短絡的に何がよかった悪かった、と見えてくるものはありません。

よって、パフォーマンスアップ(してるかどうかさえもまだわからない)の分析は当分先送り。

何か分析できるとしたらワンシーズンやり終えた終えた来年の今頃でしょうか。気の長い話だな~。




***

(mixiプロフに書いている)2008年度目標をこっそり訂正しました。

まあ、目標はあくまで目標です。(夢はもっと上にあるけれど)

その前に、まずはコミットメント。自分との約束を果たすことからはじめよう。






コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

安価白

Author:安価白
安価白(アンカホワイト)

輪工房teamAPEX
Squadra Crsa Aprico
坂とれ会所属。


坂が好きです。
(速くはないけど)


@CaffeBarApricoのなかのひとです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。