Playing with a POWER METER.

Riz(雌猫。2歳児)との日々を綴ります。ときどき自転車もね。

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山岳アシストはエリートライダー

************************
3月30日(日)のワークアウト

ヤビツ峠1本半

#1(ラメ君アシスト付きTT)
Duration: 0:31:45
   min/max/ave/nom.
Pow:119/370/259/264W
HR :120/174/161bpm
Cad: 52/104/ 82rpm
Spd:12.6/36.2/18.9kph


#Entire workout(全体)
Duration: 1:31:40
TSS:126.6 (0.91)
Pw:216W(nom.)/185W(ave.)


weight: --.-kg

************************

弥富での仕事が思いのほか順調に完了したので土曜日早々に移動。
が、狙ったように沼津の仕事が入ったので立ち寄って昨日は裾野でストップオーバーとなりました。
明日はヤビツでもやってから帰ろうかしら?と思案してる矢先にラメ君からメール。

じゃあ、というわけでヤビツで待ち合わせ。彼とデートするのもずいぶん久しぶりです。



***

ラメくん相変わらずユル~いカンジで登場。

なに?自宅から名古木まで15キロもないの?いいなあ。僕なら毎日通っちゃう。



「最近80くらいは乗ってるんですよ!(エッヘン)」

え?80、、時間?

「いや、距離・・」(注;Jエリートライダーです)

え?毎日?

「い、いや一週間に・・」(注;Jエリートライダーです)

え?80、、マイル?

「い、いや80キロ・・通勤で・・週3回(←ちっちゃい声)」(注;Jエリートライダーです)

まあ、これでもカレにしてみれば画期的に乗ってる方だといえる。


くどいようですが、こう見えてMTBのJシリーズエリートライダーです。
ヤビツ3



***

車のデポ地からおしゃべりしながら一旦峠まで。すぐに下山してコンビニ前から計測スタート。

「かる~くね」とは言ってみたものの、カレと一緒の登坂が軽くなるわけがない。
先行されると千切れちゃうから最初は僕が前。
ペースを自分で作れるから前が正解、って思っていたけど背後からのプレッシャーに弱い私には意味がありませんでした。ついついペースアップ、蓑毛10%勾配が終わることにはリミッター解除状態。

今日は向い風で、勾配がゆるくなった後の先頭はつらい。
たまらずラメくんに交代してもらって、そのアトはずーっとツキ位置で。いやあーラクチン!速度にして20kph程度なのにこんなに違うとは思わなかった。

しかしラメ君が引いてるペースがユルイわけもなく、ツキ位置でもコッチはいっぱいいっぱいです。
「そろそろ先頭変るよ~・・・・・あ、ゴメン。やっぱ出れないやw」
メーター見ると前回のTTよりいいペース。スイマセン、こんなペースじゃ前に出られません。


最後の緩斜面区間で「残りあと2キロね!」と言って先頭交代。
いままでずいぶんラクさせてもらったから最後は僕がアシストで。

残りの力を振り絞って踏み込む。そして振り返る。

・・っていないじゃん!(笑

後で聞いたら「残り2キロ」の一言で気持ちが切れたらしいw

がしかし終わってみれば31分45秒。
これは前回のTTよりも35秒も速いタイムです。びっくり。体感強度はずっと低かったけれど?
ヤビツ2


しかも今日は気温が低く向い風基調で、TTの時のレース緊張感がない。
これらを考えるとタイム差以上にいいリザルトだったといえます。


***

今日の結果から、僕らの速度域でもアシストの存在はとても大きいということが想像できる。
大別すると、

・ペーシング
 上級者は一定のペースを作れるから、ついてくだけでもラクな走りになる。
・エアロ効果
 時速20キロ未満でも向い風基調なら風除けとしての効果は大きい。
・モチベーション
 「ついていかなきゃいけない」目標が目の前にあれば気持ちが切れない。

ツールやジロで「山岳ステージでのアシストってそんなに意味があるんだろうか?」ってずっと思ってたけど、今日はその意味を身をもって理解しました。





***

時間を見たらお互い時間切れ。
記念写真とって本日のデートは終了となりました。

ヤビツ1



それにしても、久しぶりに見る彼の背中(抽象的な意味ではなく)はやっぱり美しい。
あの背骨を左右に挟んでる背筋にきっと速さの秘密が?なにか潜んでるんじゃないか?
あの上半身はマネできません。




ラメ君、今日はお疲れ様&いろいろありがとう。

4月1日から乗鞍のエントリーが始ります。体力測定代わりにどうですか?

そんでもって18キロ地点まで僕を連れて行ってください!



コメント

ラメは

前日のAP練野田80K程度に参加してましたね。岩井お有料橋までの区間でMTB(GTのアルミハードテール+サイロで2.2ぐらいのタイヤ、、ロードレーサーの約2倍の重さ)なのに銀さん、うっしー相手に、時速40kmオーバーのローテーションに加わっていました。いつかの8耐ゲッチュー!を思い出しましたよ。新たな伝説の一章でした。恐るべしラメ。

一日違い

だったんですね。
昨日は天気もよく、ヒルクライム練習中のローディが、山手線並みの感覚で通り過ぎていきました。
でも、峠で聞いていると、4x分で早いね-とか言ってましたので、お二人のレベルの違いには驚きです。

まえさん>
わはは(笑)ヤツはやっぱアホです。スラチャリでロード錬に参加するばかりかスプリントに参加できちゃうってだけで何本かキれてますw
機材・戦略・トレーニング、のうちどれか一つでも満足にしてればきっと一角のレーサーになるんだろうなって思うけれど、あんな感じで見てる周囲をワクワク(ハラハラ)させながら楽しく走ってる今のスタイルのほうが、彼らしくていいんだろうなって思います。
走るたびに伝説(←ネタともいう)を生む男ラメ。
彼ほど、一緒に走っていて楽しくなる男はいませんよね♪


レモンさん>
1日、すれ違いでしたね。僕のほうは偶然の日程なんですが。
速い、と一言にいっても僕は所詮一般人のレベルです。しかし(同時期に自転車を始めた)ラメ君は最初っから速かった。別に練習していたわけでもなく。モノが違うんですよ。
ごく稀にあんなタイプがいるんですよねー。
だから一緒に練習してもあんまり参考にはなりません(笑




完敗です。。。

いや~、完敗ですv-82
最後は、完全について行けませんでしたv-12久しぶりに夜まで足が疲れてる感覚になりました。(お尻も痛い)。
生意気いうようですが、向井さんの速さ、成長を自分の事のように嬉しく思いますv-91
また、近いうち-46秒やりましょうv-217負けないっすよ!!

ラメ君>
まあ今回は紛れも無く、自爆してまで(笑)ラメくん引いてくれたから出たタイムなんだけどね。
それよりもキミに刺激を与えられたって事がイチバン嬉しいですよ。

またやりましょう!
負けず嫌い王決定戦!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

安価白

Author:安価白
安価白(アンカホワイト)

輪工房teamAPEX
Squadra Crsa Aprico
坂とれ会所属。


坂が好きです。
(速くはないけど)


@CaffeBarApricoのなかのひとです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。