Playing with a POWER METER.

Riz(雌猫。2歳児)との日々を綴ります。ときどき自転車もね。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多度山登ったど~

************************
3月29日(土)のワークアウト

桑名出張朝錬(多度山4本)

#1(アップ兼写真撮影)
Duration: 0:17:00
Dist: 3.2km
Elev: 300m
Pw: 217W(nom.)/210W(ave.)
HR: 146bpm(max.)/133bpm(ave.)

#2(アタック1本目)
Duration: 0:14:05
Pw: 272W(nom.)/265W(ave.)
HR: 169bpm(max.)/150bpm(ave.)

#3(アタック2本目)
Duration: 0:13:20
Pw: 279W(nom.)/273W(ave.)
HR: 170bpm(max.)/161bpm(ave.)

#4(アタック3本目→失敗)
Duration: 0:15:00
Pw: 253W(nom.)/247W(ave.)
HR: 166bpm(max.)/152bpm(ave.)

#Entire workout(全体)
Duration: 1:56:25
TSS:165.2 (0.923)
Pw:219W(nom.)/154W(ave.)


weight: 56.4kg

************************

しょうもないタイトルで恐縮です。でも叫ばずにいられない山でした。
個人的な感想でいえば難易度は今まで経験した登りでも5本の指に入る。もしこれが倍の距離あったら脚か心かどっちかが折れていたような気が。。恐るべし多度さん。



***
タイムは上記のとおり。

56さん>13分なんてぜんぜん切れませんでした。。orz
あのコースを9分30秒!やっぱり56さんはニュータイプかスーパーサイヤ人です。

フロント50-34Tのリア12-23Tで臨むもほとんどインナーロー固定。しかも半分くらいはダンシングしてたような?それくらい厳しい。平均勾配が10%くらい?時折登場する15%オーバーが堪える。しかも舗装が悪い。ずーっと簡易舗装。ホイールが廻ってくれる力に頼れない感じ。結果とにかくずっと漕いでいないといけない。まったく休めません。

駐車場から上がって多度山神社と分岐するあたり。
多度サン01


この辺の桜はまだ五分咲きってところ。
多度サン02


TTスタート地点はこの標識でいいですかね?
多度サン03


2,3百メートル地点から既に簡易舗装。(この先もずーっとこんな感じ)
多度サン04


絶壁に強引に作ったんじゃないのか?ってくらい急勾配とツヅラ折れの連続
多度サン05
多度サン06
多度サン07
多度サン08



ゴールはこのゲートでしょうか?
多度サン09


山頂にはこんな展望公園になってました。
多度サン10
多度サン11
多度サン12
多度サン13


山頂の桜はまだ蕾。
多度サン14


MTBトレールも?
この看板からはいい関係を構築していることが想像できます。
多度サン15





約二時間、4本で時間切れ。仕事先に向かいます。またリベンジにこなければ。
せめて13分切りを目標に。



もどった駐車場の桜は既に八分咲きでした。
多度サン16
多度サン17




標高差にしてたった300m、時間にして14分足らず(56さんなら10分足らず)の距離なのに桜の咲き方もずいぶん違うものだなあと考えると、なんだか不思議な気がします。



コメント

お疲れ様でした。
ココは39X21で行きます。
でもパワートレーニングを含めてです。
今年は6月に計ってみます。

アザミノライン対策に53X17固定で上ったら17分掛かりました。
ここは本当に辛いですね。
写真を見てみると本当に凄い道ですね。
無理やり作ったとしか思えない道路です・・・・。

56さん>
ありがとうございます。
53×17はもはや修行を通り越して苦行です。Mの極み(笑
この登坂のおかげで翌日(今日)のヤビツがやけに楽に緩く感じました。そういう効果もあるんですね。

56さんのことだから、夜明け前とか日没後とか真っ暗な時しか走ってないんだろうなあと思い、今回は写真大幅増量日記にしてみました。山頂の景色とか以外と見ていないのでは?

坂しか見ていないです。
景色は殆ど見ていないです。
なのでこんなに綺麗だとは思わなかったです。

56さん>
やっぱり?
56さんにこの写真みてもらっただけで、(自転車担いで)山頂の公園までいった甲斐がありました。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

安価白

Author:安価白
安価白(アンカホワイト)

輪工房teamAPEX
Squadra Crsa Aprico
坂とれ会所属。


坂が好きです。
(速くはないけど)


@CaffeBarApricoのなかのひとです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。