Playing with a POWER METER.

Riz(雌猫。2歳児)との日々を綴ります。ときどき自転車もね。

2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0609ゆっくり走る勇気

・自宅~流山橋往復40km

Entire workout (163 watts):
Duration: 1:21:56
Work: 799 kJ
TSS: 71.6 (intensity factor 0.724)
Norm Power: 170
VI: 1.05
Distance: 40.17 km
Min Max Avg
Power: 0 360 163 watts
Cadence: 20 91 78 rpm
Speed: 4.5 41.2 29.4 kph


・夜筋トレ:無し

******************************
体重:56.7kg(起床時)
安静心拍 : 40bpm(同)
SpO2 : 96%(同)
ATL98.3/CTL111.5/TSB+9.7
******************************

「今日の無限ループ」
・今朝はサイクリング。自信をもってイージーの日にしました。
・月間1500km以上走るようなサイクリストは基本的に「Work"out"aholic」のケがあるのでは?(少なくとも僕はそうです)。走ってないと妙に不安になってしまう。だから休むこと、ゆっくり走ることひとつとっても勇気がいります。
・では何が勇気のタネになりうるか?その最たるものは自信でしょう。レースでいい順位だったりいいタイムだったりと、好成績を得られれば自信をもって休める。(昨日の記事とは矛盾しますが)レース翌日の月曜日なんて最高の休日となるはずです。
・でも思ったように結果がでないときは?よき指導者、とまで贅沢はいわないけれどよき理解者、そして経験豊富な人の意見も新たな行動のタネになりますよね。今回休もうと思い立ったのも八方ヶ原でトライアスロンの先人マエダさんから話を聴けたからです。
・とりあえず距離と時間にこだわる事だけは一旦やめてみよう。でもTSSとkJには目標をもちたい。月間3000TSS/40MJくらいはちゃんと積み上げていきたいな・・そいういえばパフォーマンスの上下と相関関係が得られているのって自分の場合は走行距離くらいなんですよね。なんだかんだいって走ったモン勝ち?そうすると(da capo

コメント

月間1500km以上走るようなサイクリスト・・・
やはり、そのくらい走らないとサイクリストだって胸はって言えませんよね~。
累計で1600kmじゃあ、速く走る勇気が必要です。

私は、
今の生活では頑張って月間800Km~1000Km位が限界
ですね。
(外で走れるのは土日のみ、距離の半分はローラでしょうか...)

昨日はちょっと重めのペダルを回してみたので、本日はLSD
です。
(まだ会社で仕事ですが)
この歳ではちょっとでも負荷をかけると、中1日の休養を入れ
ないと、疲労が蓄積されてしまい、使い物にならなくなります。
(特にアペ練の後...勇気の問題ではなく、必要なのです...)

時間が無制限であったとして、TSSを稼ぐにはやはり低負荷の走りが必要だと思います。
いくら短時間、高負荷の練習を詰め込んでも130TSS/dayとかをキープしようと思うと自転車乗りたくなくなりますよね。
今はかなりLSDペースのボリュームがありますが、133TSS/dayくらいです。
1時間のスピードが高くなっているような気はしませんが、後半までたれにくくなり、結果的にFTPが上がるのではないかと思っています。
ま、私の場合には、今のボリュームで練習を続けたらどうなるか・・・という実験的要素が大きいですけど。
必要かどうかといわれればよくわかりません^^;

くろがりさん>
>そのくらい走らないとサイクリストだって胸はって言えませんよね~
いやいやそんなことないです!
月間1500kmはたまたま、レースでご一緒するような人たちが平均的に乗ってる距離ってだけで数字に意味はないです。
距離に拘ってもいいことないですヨ。義務感になったら楽しくなくなっちゃいますし。
何年のっていても Do you a bestな距離と時間でいいんじゃないでしょうか?

カエル@山さん>

カエルさんのお仕事の多忙ぶりとか、年齢的に僕より先輩であることを考えるとアタマが下がります。うまくバランスとられてますよね。そこらへんがこの1年で急激に伸びた要因じゃないでしょうか?
以前より故障もないですよね?うまいなーと密かに思っているのです。

「休養が必要だ」と言い切れるのはちゃんと自分の体と対話できている証拠ですね!

さいとーさん>

>いくら短時間、高負荷の練習を詰め込んでも130TSS/dayとかをキープしようと思うと自転車乗りたくなくなりますよね。

う。これ核心かも。
ただ週10時間ちょっと月間50時間ぐらい、という枠組みがあるとどうしても毎回シャカリキに走ってしまうわけで。確かにこの強度ばっかりで走っているとCTL130は僕には無理です。

いろいろやったうえでちゃんと結果を出してるさいとーさんの台詞だから重みがありますね。見習って(?)もう少し下の強度を重視してみようかなー。毎日乗りたい、って思える状態で結果としてボリュームが稼げるのが理想ですよね。

でもさいとーさんみたいに夕食後夜錬なんて無理!(笑)

TSSを稼ぐことと強くなることはイコールじゃないかもしれませんが、やはり強い人は走ってるんですよね。
ヒルクライマーにそういう練習が必要かどうかわからないですが、プロはヒルクライムも強いし、何日ものレースをきちんとこなすこともできますよね。
少なくとも自分には200kmのレースを1週間続けるようなことは今はできないので、LSDペースでもいいからそういう走りができるようになることで何か次のステップに行けるのではないかと、理論があるわけでもなく試してみたいと思ってます。
時間がなければ、こんなことしませんけど^^;

さいとーさん>

>TSSを稼ぐことと強くなることはイコールじゃないかもしれません
まったく同感ですね。「Work"out"aholic」な自分はここらへん、すでに目的と手段が入れ替わってしまっている恐れがあるかも。タイムや順位が良くてもパワー出ていなかったりするとがっかりしますから(苦笑)ここらへん要カイゼンです。

さいとーさんは八ヶ岳での連覇が大きいと思いますね。それが大きな自信となってより一層おおらかな気持ちで走っていられるように見えます。その結果としての月間2300kmは理想だなあー。いろんな意味で羨ましいですよ!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

安価白

Author:安価白
安価白(アンカホワイト)

輪工房teamAPEX
Squadra Crsa Aprico
坂とれ会所属。


坂が好きです。
(速くはないけど)


@CaffeBarApricoのなかのひとです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。