Playing with a POWER METER.

Riz(雌猫。2歳児)との日々を綴ります。ときどき自転車もね。

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0419ツールド群馬2ndSTAGE(山岳個人TT)

・ツールド草津(HCレース部は12km?)他、計37km

#Race:
Duration: 40:15
Work: 583 kJ
TSS: 73 (intensity factor 1.043)
Norm Power: 245
VI: 1.02
Distance: 12.002 km
Grade: 6.2 % (746 m)
Min Max Avg
Power: 2 388 241 watts
Cadence: 50 101 81 rpm
Speed: 12.3 28.5 17.9 kph

Entire workout (147 watts):
Duration: 1:39:54 (4:31:26)
Work: 881 kJ
TSS: 127.1 (intensity factor 0.874)
Norm Power: 205
VI: 1.4
Distance: 37.039 km
Elevation Gain: 1001 m
Min Max Avg
Power: 0 502 147 watts
Cadence: 20 116 74 rpm
Speed: 0 61.2 22.2 kph

*****************************
体重: 57kg
安静心拍 : NA
SpO2 : NA
ATL125.9/CTL119.3/TSB-6.5
*****************************

リザルト:
男子Cクラス6位(451名)/総合68位(1909名)
タイム 0:40:15.37
トップ差 +0:02:48.91
平均速度 19.3km/h

090419ツールド草津

***

・初参加の草津ヒルクライムです。強豪クライマーはみんな八ヶ岳でしょ?と睨んでコッソリエントリー。前日の群馬CSCと組み合わせるのも織り込み済み。
・当日は最高のコンディション。気温もほどよく(むしろ暑いくらい)しかも追い風貴重。好記録が予想されます。事前のリサーチによれば245W(4.3w/kg)@41minくらいでベスト10くらいか?
・結果は40分15秒で6位入賞いただきました。ラッキー♪
・でも実際は241Wでしかないので30秒以上はコンディションに助けられたといってよい。哀しくなるくらい事前に結果が予想できてしまいます。
・それでも入賞できたのは40代オジサンクラスだったから。ラッキー♪
超激戦区の30代は(bicirosaさんなど)38分だというのに8位で入賞できないというほどレベルが高かった。39分代はもっと密集しています。つい一年前まで競い合っていた方々を尻目にこのタイムで入賞いただくのも気が引けるんですが、まあこれもつかの間ってことでカンベンしてください。

入賞賞品(6位の場合)
500mlポカリ2ダース、果物詰め合わせ、きのこ詰め合わせ。
CA3A0021.jpg
ここのところ色々あったから、これも神様からのお見舞いだと思って有難く頂戴します。
見た目もお見舞いっぽいしね。


・本音を言えば「2位(か3位)表彰台の上で地団太を踏んで悔しがる」ってのが憧れるシチュエーションです。ヒルクライムほど達成感を味わえるレースもないけれど、何度登っても頂上まで登りきれていないような、そんな未達成感を味わえるレースもない。
もっと速く駆け上がりたい。憧れる強いクライマーと競い合えるようになりたい。より速く。より高いところへ。


***

◆備忘録
・お宿は温泉街からちょっと離れた「丘の上ホテル」。素敵なホテルでした。素敵すぎてあんまり紹介したくないかも。記念写真まで撮ってくれました。なんでも昨年は優勝された方がお泊りでコースレコードがでた!という縁起のいい朝食を振舞ってくれました。美味しかったー。朝っぱらから食べすぎ。
・前日群馬CSCを3時に出発、して草津には4時半着。ホテルのリッチなディナーを戴いて22時就寝。ぐっすり。このホテルにはフォーク酒場はありませんでした。これが勝因か?(←謎)
・当日6時半起床、7時朝食、8時半チェックアウト。それでも召集時間の9時15分には余裕でつきました。この朝のゆとりは数あるヒルクラレースでも魅力。
・アップは宿でスロトレ。腹筋をゆーっくり50回、腕立て20回。ホテルから会場までの起伏アリ3km。のみ。次回ローラーいらないかも。
・ホテルを出るときの気温なんと17℃。レース開始時は20℃以上。ウエアリングは完全な真夏スタイル。
・10時から順次、温泉街を廻るパレードラップへ。速度は遅いし温泉街の起伏の激しさに集団はひっちゃかめっちゃかになるシーンもあるけれど、僕は嫌いではありません。見ず知らずの僕らに声援を贈ってくれるおばちゃんたちが最高。ありがとうございます!がんばります!(皆さんももう少し応えればいいのにー)
・HCレースとしては珍しく、マスドスタートではなくチップ計測スタートです(チャンピオンクラスは除く)。だから、パレードラップが終わってから一旦休憩したり準備を整えていく人も多いみたい。
・僕ら先頭集団はやる気満々なのでパレード走行の最後あたりから位置取りが始まってそのまま計測開始とともにレース。いきなり速ええー。およそ2km地点で千切れた。それからはほぼ一人旅。
・下山時の気温19℃(!)山頂なのに。下山装備も各種ウォーマー類とウインターグローブ、ウインドブレーカーで十分だった。

雪の壁が今年は小さいようです
CA3A0012_20090421175140.jpg

CA3A0013.jpg

CA3A0015_20090421175334.jpg

絶景絶景。
CA3A0016.jpg


◆友人知人関係
・坂とれ会主催かつ坂バカ師匠のyama師匠、4位入賞おめでとうございます!
ただし主催者側の手違いで表彰式に立てず。。うーんこれだけが今回唯一残念だった点ですね。
・B級(失礼!)対決は大方の予想を裏切って(?)きつねさんの勝利。しかも好記録で。次回もこのB級バトル対決から目が離せません。

・ヘンタイライダーの巨魁JIROさん、JIROさん繋がりのginさん、桐生のさいとーさん、ツールドおきなわでご一緒したkensukeさん、pianopianoなtictacさんbichirosaさん、そのほかたくさんの友人知人と会えました。これがレースの魅力なのよね。次はどこの山頂でお逢いできかな?
そしてたくさん祝福の言葉を戴きました。ホントにありがとうございました。

◆最後に(今回の「ツールド群馬」をご一緒したお二人へ)
なぜこの三人で連戦なのか?自分も周囲も理解に苦しむ組合せ(笑)でしたが、おかげさまで最初から最後まで楽しかったです。移動の時間さえもが「ツール~」の一部のようで、とても濃い時間を過ごせました。
一人でレースに臨むこともあるけれど、レース後の虚無感は何度経験しても寂しいものです。でも今回のように多くの仲間や同行したお二人がいると、達成感はより増し敗北感の寂しさ悔しさもぐっと和らぐ。分かち合える人がいてこそ、ですね。
ありがとう。また遊びましょう。


コメント

おめでとうございました

道中は本当にありがとうございました。
そしておめでとうございました。声援を送るほうに回れるのは、実はとても光栄なことなのではないかと思いました。
レースに関しては、自分は、雪で顔を洗って出直します。

入賞、オメデトウゴザイマス。
前日もハードにレースで次の日もしっかり入賞はさすがですね!
それにしても、気温高かったんですね。
八ヶ岳も暖かかったですが、スタート時の気温はもう少し低かったかな。
あ、草津って商品がすごいんですね。
来年は・・・なんちゃって。
八ヶ岳も1位の商品はヘルメット(モストロ)だったりして、金額的には豪華でした。
チャンピオンジャージももらえたし・・・使い道ないけど。

入賞おめでとうございます
満足されていない感がただよっておりますが・・・
しかし、商品が凄い 輪行で行ったら帰れませんね

ネロさん>
ありがとうございます。
より前に進むために反省が必要なのは言うまでもありませんが、頑張ったのも楽しかったのもまた事実。だから反芻もしっかり楽しみましょう。
たまには自分を褒めてあげてくださいね。

僕もネロさんの御眼鏡に叶ったのならその一事を以って自分を褒めてあげたいです。(笑)

八ヶ岳チャンプのさいとーさん>
さいとーさんこそ二連覇の偉業達成!おめでとうございます。
ますますその背中が遠のきます。

草津はユーザビリティがいいですよ~。ゴール後の振る舞いココアに下山後の豚汁、温泉まんじゅう、バナナ。そして入賞賞品が豪華です。6位でコレですから。
じゃんけん大会の目玉商品はアリゾナ州で行われる180kmくらい?のロードレースの参加券。旅費交通費を含めて完全サポートです。だから表彰式もみんな最後まで残っていて盛り上がるんですよね。

来年あたりどうですか?八ヶ岳チャンピオンジャージ着て参戦っていうのは(笑

いのさん>
ありがとうございます。
満足大満足です。これで不満なんて言ったら怒られちゃいますよね。

微妙に残念感が漂うのは前日群馬CSCのショックを引きずってるからでしょうか。
いのさん、ロードレースの勝ち方を教えてください!

おめでとうございま~す!

スゴイスゴイ!
ヘンタイの称号は謹んで安価白さんに捧げます。\(◎o◎)/!
この1分の差は詰められる気がしないなぁ。





もっとヘンタイにならなくちゃ♡

JIROさん>
ありがとうございます!

JIROさんこそ、あの普段の緩さ(笑)でそのタイムは驚異的です。

JIROさんにラーメン&パン&ケーキ類の“小麦粉絶ち”されたら絶対負けると思うんだけど?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

安価白

Author:安価白
安価白(アンカホワイト)

輪工房teamAPEX
Squadra Crsa Aprico
坂とれ会所属。


坂が好きです。
(速くはないけど)


@CaffeBarApricoのなかのひとです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。