Playing with a POWER METER.

Riz(雌猫。2歳児)との日々を綴ります。ときどき自転車もね。

2017-10

0226回復走“サンダルでRYOさんをリスペクト”

・自宅三本ローラー(無負荷)60分

Entire workout (141 watts):
Duration: 1:01:07
Work: 516 kJ
TSS: 37.4 (intensity factor 0.606)
Norm Power: 142
VI: 1.01
Distance: 48.111 km
Min Max Avg
Power: 0 183 141 watts
Cadence: 23 112 99 rpm
Speed: 2.4 54.1 47.2 kph

************************
体重:56.4kg(就寝前)
安静心拍 : 45bpm(起床時)
SpO2 : 96%
************************

◆業務多忙につき帰宅後にローラー1時間。深夜なので回転も上げず回復走に留める。
◆回復走だけだとつまんないので、先日ARIさん主催でおこなわれたヤビツカップで見事優勝したRYOさんをリスペクトし、(1)サンダルで(2)ズックで(3)シューズのバックル全開放で、果たしてどこまで乗れるものなのか?実験実験。

◆結論。サンダルはありえない!ズックもムリ!ってか例え乗れても僕は嫌です。
◆ちょっとしたヒルクライム大会並みに強豪が揃ったヤビツカップ。そんなイベントでシューズ忘れてズックでありえんタイムをたたき出したRYOさんに改めて敬意を表します。アンタは偉い!(=ヘン!)

◆意味のない本実験も多少の収穫はありました。
・(スリッパはムリとしても)運動靴で乗るといかにビンディングに頼ったペダリングをしているかがよくわかる。特に引き足側。
・ノンビンディングは予想に反して高トルクよりも高ケイデンスのほうがラクだった。(ということはRYOさんはケイデンスで登ってる?)
・ペダルに対して上下方向よりも前後方向に動くほうがペダリングに及ぼす影響が大きい。
ビンディングシューズに替えてバックルを全開放してもケイダンスが高ければそれなりに走れる。
(シューズ内では足の甲の固定よりカカトが動かないことの方が重要)
・そういえばMTBでも速い人(ペダリングが綺麗な人)は平ぺでも速い。いまさら思い出しました。

◆結果としてTKペダリング講座の内容を体験できた。・・かも。



コメント

ビンディングが無いと、脚をきれいに回す練習になると思っています。
そうでなければ足がペダルから離れてしまうから。
ワタシはしょっちゅう運動靴で乗っています。
むしろレーサーシューズの方が短いかも…。(^_^;)

JIROさん>

むむむ~
やっぱり?
JIROさんはそうじゃないかと睨んでましたヨ!RUNとセットで走ってたり仕事で(と称して)走ってたりしてるみたいだからロードのシューズじゃ不便ですもんね。

そうかー。ちゃんと考えて乗ってるんだ。食べ歩きしたいだけかとばっかり(笑
自然体でまったりのんびりに見えていながら、その実ちゃんと理に叶った練習ができちゃってるのが、JIROさんの強さの秘訣と睨んでます。



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

安価白

Author:安価白
安価白(アンカホワイト)

輪工房teamAPEX
Squadra Crsa Aprico
坂とれ会所属。


坂が好きです。
(速くはないけど)


@CaffeBarApricoのなかのひとです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する