Playing with a POWER METER.

Riz(雌猫。2歳児)との日々を綴ります。ときどき自転車もね。

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

贅沢な疲労です

************************
3月13日(木)のワークアウト

自宅~三郷往復31km

#1
Duration: 24:55
TSS: 36.6 (IF0.939)
Pw:216W(nom.)/207W(ave.)
HR:154bpm(max.)/136bpm(ave.)

#2
Duration: 27:20
TSS: 44.8 (IF0.992)
Pw:228W(nom.)/222W(ave.)
HR:159bpm(max.)/147bpm(ave.)

#Entire workout
Duration: 1:00:25
TSS: 89.5 (IF0.943)
Pw:217W(nom.)/205W(ave.)


weight: 55.6kg

************************

今日こそ負荷を落として走る!ちゃんと回復させる!
って決めてたけど、走り出したら止まらないぜ♪ってカンジで結局踏んでしまいました。ダメじゃん>俺orz

心拍のグラフ見たら走り出しからして上昇が遅い。アップ完了後もパワーに追従してない(レスポンスが悪い)。最大心拍も低い。これが疲れが残ってる証拠?

このままダラダラやってると日に日に踏める強度が落ちていく。
だから一旦ちゃんと落としてその次の日にガツンと110%120%をやったほうがいいはずなんだけど、、、いまだにゾーンコントロールが出来ません。


だってサドルに跨ると自転車の楽しさに負けちゃうんですもの♪




***

人様の自転車関係blogや友人のmixiを読んでいると、「疲れた」「しんどい」という表現によく遭遇する。しかし不思議と不快に思うことは無い。
仕事関係ならどうだろう?きっと「疲れた」「しんどい」と聞いていい気分になる人はいない。かえって自分の疲れを助長してしまう。

ところが自転車乗りの日記からそうは感じない。むしろ爽快感だったり羨望感だったりを抱くことのほうが多い。
なぜか?それは「疲れた~(でも楽しい♪)」「しんど~い(でもやめられな~い♪)」という、カッコ内にある真意を自然と読み取れるからではないのか?




ジローさんの日記より


>いつもより重い通勤鞄を背負い、時間の許す限り走った。
>
>
>   自 転 車 楽 し い よ う 。 (ToT)/
>
>
>疲れは溜まっているが、自転車の魅力はそれを上回る。
>


まさに名言。



どんなに疲れていても抗い難きは自転車の、この魅力。





疲れた、なんて台詞はただの方便です。


コメント

どもども

すみません、mixi不真面目なもので(笑)今気付きました。
こんな駄文をピックアップしていただき、赤面の至りです。

楽しいものは楽しいんですもの…しょうがないですよねぇ!

いえいえ

駄文どころかスコーンとキモチのど真ん中に入ってきましたよ!

>しょうがないですよねぇ!
そうそう!しょうがないです。
疲れてなんかいられません。
でもその楽しさは家族にバレないようにしないと(笑

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

安価白

Author:安価白
安価白(アンカホワイト)

輪工房teamAPEX
Squadra Crsa Aprico
坂とれ会所属。


坂が好きです。
(速くはないけど)


@CaffeBarApricoのなかのひとです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。