Playing with a POWER METER.

Riz(雌猫。2歳児)との日々を綴ります。ときどき自転車もね。

2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記憶はうどんと共に

20090206160736
(愛媛新居浜日帰り出張中)

◆久しぶりに新居浜に訪れたら、うどん屋さん「一福亭」が廃業していました。がーん。楽しみにしていたのにー
◆聞くとお店の親父さんが昨年末に亡くなられたのだとか。誰もアノうどんを継ぐことはできなかったんでしょうか。
◆本番讃岐を知ってる方々に言ったら怒られちゃいそうだけど、僕の中では最高に美味しいうどん屋さんでした。少なくとも、ここより美味しいうどんはファイヤーN氏の手打ちうどん以外僕は知らない。
◆15年位前、ここの現場の新規開発モノにハマって2ヶ月以上監禁されたことがあります。その時毎日毎昼(時には毎夕も)が一福亭のうどんでした。
◆飽きる?どころか日を追ってうどんが好きになる日々。いやうどんだけが楽しみな日々だったのをよく覚えています。
◆記憶は五感と共に蘇ると言うけれど、僕の場合は「嗅覚」>「味覚」>「触覚」>「聴覚」>「視覚」の順番で脳の奥底をノックする力が強い気がします。
ああ、あの頃の記憶は一福亭のうどんと共にこのまま沈んでいくんだなー

コメント

うどんと聞いて反応しないわけには、、、

うどんサイクリストのレモンニです、お仕事お疲れ様です。
白石峠にいたと思ったら新居浜ですか、恐れ入ります。

巧みの技を引き継ぐことができず廃れていくというのは寂しいですね。
団塊の世代が定年時期を迎え、世の中全体に世代交代の時期なのに、この不景気で一層それが進展しそうな気がします。

レモンニさん>

たびたび食いついて頂き恐縮です!(笑
なんかレモンニさんとは琴線が似てますよね。

こんだけ讃岐うどんファンだとか吹聴していながら実は本場讃岐を食べたことがありません(汗汗)僕の中の讃岐はココ新居浜の一福亭だったもので。
讃岐うどんといってもそれほど歴史があるわけでなく、一福亭の親父さんみたいに一代で築き上げたお店がほとんどですよね?
レモンニさんのいうように世代交代難しく消えてゆく名店が増えていくかもしれませんよねえ。ああ不安だ・・。

やっぱり早いうちに讃岐のうどん&山岳ツアーを決行しますか!



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

安価白

Author:安価白
安価白(アンカホワイト)

輪工房teamAPEX
Squadra Crsa Aprico
坂とれ会所属。


坂が好きです。
(速くはないけど)


@CaffeBarApricoのなかのひとです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。