Playing with a POWER METER.

Riz(雌猫。2歳児)との日々を綴ります。ときどき自転車もね。

2017-10

チーム錬

************************
3月9日(日)のワークアウト

野田APEX朝錬(ショートカット版45km)

#Entire workout
Duration: 1:52:15 (2:19:53)
TSS:102.3 (0.739)
Pw:163W(nom.)/114W(ave.)
HR: 118bpm(ave.)


weight: --.-kg

************************

今朝はチーム錬。

集まったメンバーはロード班だけで20名ですか!(驚
MTB班とあわせたら、最近40人以上集まってるんじゃ?


初めての方がいらっしゃいましたね。
はじめまして。どうぞよろしく。お歳は?なに?27歳?わけーじゃん!若いやつは前でて引けやぁ~踏め~おらぁ~とは決していいませんでしたよ。今年の標語は「千切れても、決して見捨てぬAPEX、人に優しい、APEX」です。これに懲りずまたお越しくださいね。ひょっとしたらだんだんキツクなってくかもしれないけれど。真綿で締めるように?どうかな?ウフ♪



***

冗談は抜きにして、20名もの大所帯になると真剣に練習方法を考えないといけない。
沼南APEXにならって、かっとびローテーション先行班と、ツーリングモード後続班の二つに分けるのは必須だなあと思うんだけど、どうでしょう?


・自信がなければ後続班スタートも可
・でも慣れたらできるだけ先行班でスタートする
・無理そうだったら落ちて後続ツーリング班に吸収される
・後続班の中にいて脚が復活したら何人かとつるんで先行班を追いかける
・先行班の中でも同等の動きでさらに少人数化する。


・速い人はスプリントポイント3箇所、それぞれのスプリント賞をモチベーションに。
・そこそこの人はどこまで先頭集団に残れたか、総合順位をモチベーションに。
・スプリントが苦手な人は後続から復活する人を先頭集団まで連れもどすアシスト賞をモチベーションに。


要はロードレースの逃げ集団とグルペットがモデル。
ロードレーススタイルならレベル差はあっても同じ集団で走れるし、それぞれの目的の持ち方しだいでモチベーションは共有できる、と思うのですが。。。

輪工房にはAPEXと別に、純粋にツーリングを楽しむ「ロングツーリング企画」があります。レーシング志向じゃない方でもコッチでフォローしてもらえるのは大きいですね。
「自転車始めたけどみんな速くって」とこなくなっちゃう人がいるのは淋しいですから。



***
他のロードチームの方からはとても珍しいといわれる、朝錬後の一服(いや結構ガッツリ食べる)はミスドで。


推定40名以上と思しき今朝は、まるで占拠したかのようです。。。

ミスド





ああ、これからドッヂボール大会だよ。。orz


コメント

ミスド…

ウチの練習後なんかBIG-Aの駐車場ですからね(笑)
その上禁断の飲み物に手を出してるのもいるし…

うらやますぃ~

お疲れ様でした

今日は所用ありでミスドは出来穴なかったけど、お疲れ様でした。
さすがに、20名を越えると壮観ですね。
基本的にはコースを覚えてもらって、途中で待って、4ステージという感じですかね?
最も大事なのは、安全に走るということかな。

コメントありがとうございます

たけさん>
いつぞやはチーム錬の方法などアドバイスまでいただきありがとうございました。

ミスドは・・・、ハイカロなドーナッツなんてローディにあるまじき行為、との噂もw
しかしこのマッタリほんわかなムードがイチバンの自慢だったります。
相変わらすぜんぜんレーシングではありませんが、個人的にはずっとこのままでいいかなあ、と。
細く長く、上手に自転車と付き合ってる方がたくさんいらっしゃるので。



ふつうのパパさん>
今朝はお疲れ様でした。

>最も大事なのは、安全に走るということ

まったく仰る通りです。
万一のことがあれば事故の当事者のみならず、取りまとめしている僕らも自転車をやめることになるだろうなと常々、肝に銘じています。
コースを覚えてもらう以前に、なんとか定着してもらって皆が顔見知りになり、まずはお互いのことを認識してもらえればなあと思うのです。
やはりたまに参加した人が思うように周囲と意思の疎通がとれず些細な事故を起こすことが圧倒的に多いのです。
もちろん、誰でも気軽に参加できるオープンな集まりでありたい、という理想もあるので、参加回数が少ない人をどうやって安心して走れるかも考えなきゃいけませんが。





コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

安価白

Author:安価白
安価白(アンカホワイト)

輪工房teamAPEX
Squadra Crsa Aprico
坂とれ会所属。


坂が好きです。
(速くはないけど)


@CaffeBarApricoのなかのひとです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する