Playing with a POWER METER.

Riz(雌猫。2歳児)との日々を綴ります。ときどき自転車もね。

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1126愛知(弥富)出張一日目

・ぐるっと○ごと長島100kmサイクリング/w峠オプション(多度山&二之瀬峠)

名四国道長島ドライブイン(デポ)~長島南端半周~長良川東岸北上~油島大橋渡る~多度山ピストン~揖斐川東岸北上~福岡堰渡る~道の駅「月見の森」小休憩~庭田から二之瀬へ(二之瀬峠)~二之瀬から庭田へ登り返し~揖斐川東岸?長良川東岸?(迷って委細不明)で南下~木曽川西岸で南下~長島ドライブンイン戻る

多度山TT:
Duration: 15:00
Work: 226 kJ
TSS: 29.4 (intensity factor 1.084)
Norm Power: 260
VI: 1.04
Pw:HR: 5.13%
Distance: 3.175 km
Min Max Avg
Power: 57 360 251 watts
Heart Rate: 134 166 154 bpm
Cadence: 50 96 64 rpm
Speed: 8.8 20.6 12.7 kph

二之瀬峠TT:
Duration: 24:20
Work: 327 kJ
TSS: 36.2 (intensity factor 0.945)
Norm Power: 227
VI: 1.01
Pw:HR: 3.15%
Distance: 6.298 km
Min Max Avg
Power: 147 344 224 watts
Heart Rate: 116 155 143 bpm
Cadence: 58 96 71 rpm
Speed: 11 25.6 15.5 kph

Entire workout (全体):
Duration: 4:17:55
Work: 2256 kJ
TSS: 252.4 (intensity factor 0.766)
Norm Power: 184
VI: 1.26
Pw:HR: -2.29%
Distance: 101.593 km
Min Max Avg
Power: 0 385 146 watts
Heart Rate: 75 166 121 bpm
Cadence: 29 101 71 rpm
Speed: 0 56.4 23.6 kph

**********************************************

・長島は純粋にぐるっと一周しても35kmくらい?土手は工事jの連続で走れず、車道は細い上に車がガンガン飛ばすから危険この上なし。しかし信号がまったくないのでTTするにはいいかも。
・長島の風って~(泣)・・・エドサイなんて可愛いモン。

・多度山は分岐の看板から。約3km、平均勾配10%ちょっと。
・勾配もさることながら路面が~・・厳しい坂です。嫌いじゃないけど。
・ここは前回の出張でも訪れていてそのときのベストが13′20″@273W(56.5kg)ぐらい。今回が15min@250W(58kg)だからその落差たるや(泣泣)。人ってたった三週間でこうも変れるものか?

・二之瀬峠は素晴らしい!ちょっと短いけれど景観といい路面といい勾配といい言うこと無し。約6.3km平均勾配は6%ちょっと。多度山が養老山地の南端で二之瀬はちょうど真ん中あたり。滋賀県側に降りると鞍掛峠で鈴鹿山脈を越えたらもう彦根。
・鞍掛峠や石榑(イシグレ)峠、武平峠(鈴鹿スカイライン)をつなぐと「ぐるっとまるごと鈴鹿山脈100kmサイクリング」が可能。でもいずれも季節的にギリギリかアウト。石榑峠などは既に冬季封鎖していたような。
・二之瀬も北斜面は終始ウェットでこれ以上寒くなると路面凍結で危ないかも?



コメント

峠三昧、うらやましいゾ!!

師匠、何をされているかと思っていたら、愛知遠征もとい出張でしたか、、、

地図で確認しましたが、愛知県と三重県の県境は手頃な峠道があるんですね。
特に、石ぐれ峠はトンネルじゃない本当の峠なんで興味あり。
偵察してきてほしいなあ、、、、

レモンニさん>

いやー、今回ばっかりは仕事のほうがきつくって自転車どころじゃないんですよー(←ホント)

石ぐれ峠はもはやこの季節はダメみたいですね。車両は冬季通行止め、で自転車も路面凍結&路面悪すぎで下れない、とのこと。
9月でも寒いそうですから。
余談ですが、一本北側の鞍掛峠はながーいトンネル。イチコクの鈴鹿峠も同じくながーいトンネル。なのでいずれも楽しくありません。
イチバン楽しいのは鈴鹿スカイラインの武平峠ですがいまだ工事中で武平トンネル(これは短いです)が通過できません。
というわけで鈴鹿山脈を自転車で越えるのはしばらく無理なようです。

(ん?MTBという手があるかも!)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

安価白

Author:安価白
安価白(アンカホワイト)

輪工房teamAPEX
Squadra Crsa Aprico
坂とれ会所属。


坂が好きです。
(速くはないけど)


@CaffeBarApricoのなかのひとです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。