Playing with a POWER METER.

Riz(雌猫。2歳児)との日々を綴ります。ときどき自転車もね。

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1118不調を検証

・1118ワークアウト無し

***************************

風邪は治ったというのに不調。考えあぐねた挙句昨日は思い切ってレストにしてみました。
せっかくの不調だからちゃんと検証したい。


・不調サイン
1.体重激増。わずか数日で×kg増?
2.カラダ全体のむくみ。とくに下肢のむくみが酷い。
3.眠い。どんなに寝ても眠い。
4.睡眠自体が浅い(小用で起きることもある)
5.自転車のポジションの違和感(ハンドル遠い、サドル高い、自転車が大きい、フォークやタイヤが硬く感じる、などなど)


・過去のデータ検証
日記を振り返ると過去何回か同じように不調(風邪は除く)と感じたときがあったのでそのときのデータを比較。

Date / ATL /CTL /TSB
11/18 101.8/115.1/+13.4
10/12 102.4/112.9/+10.5
09/12 99.2/ 97.9/-1.3
08/12 104.9/103.3/-1.6
07/17 103.0/105.7/+2.7
06/13 99.7/ 99.0/-0.7

見事に月に一回、しかも月半ばに不調期あるのはただの偶然?
ATLとCLTが拮抗するタイミングが多い。「疲労の限界まずありき」でATLが下降していった結果を反映してるだけなのかも?
かといってTSBが十分ポジティブになれば好調、とは限らないのはこの不調時に関わらず何度も経験済です。


・考察
1.食生活の変化(肉、脂、塩分がいっきに増えたか?)
2.飲酒量の変化(というか増量キャンペーン中)
3・不調時の2週間前にはレースなどがあってレース前の積み上げ期間(疲労のピーク)から数えると3週間後である
4.同じくレース前の調整期間(レスト多め)から数えると2週間後である

「1」「2」は論外として(8月以前は該当しないし)も、「3」「4」との関連は気になるところ。


コメント

不調のサインは私もほぼ同じで3日から1週間ほど続く感じです。
乗りすぎに関係なく来る様で、バイオリズム(最近聞かないな)的なものも関係しているような気がします。この不調から2週間ぐらいたつと絶好調になることが多いです。
この不調時にレースに当たると身体から力が突然抜け、心拍数も
たいして上がらず大抵きれてます。

我が家にも同じような症状の人がいます。
それは加齢?

murata師匠>

そうそう!まったく同じです。
走りこみと比例せず一定の周期的に、、といわれればそんな気もします。確かに疲労感とは違いますし。やっぱりバイオリズム?
月齢とか調べてみますw


akiちゃん>

わはは(笑)
でもそれは加齢じゃなくってやっぱりバイオリズムなんだと思いますよ。その周期が10年とか20年とかやたら長いだけで。
今が冬眠の時期なだけ、なんじゃないかなー?


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

安価白

Author:安価白
安価白(アンカホワイト)

輪工房teamAPEX
Squadra Crsa Aprico
坂とれ会所属。


坂が好きです。
(速くはないけど)


@CaffeBarApricoのなかのひとです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。