Playing with a POWER METER.

Riz(雌猫。2歳児)との日々を綴ります。ときどき自転車もね。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乗鞍対策(構想と妄想)

************************

8月19日(火)のワークアウト

自宅三本ローラー1時間(負荷ユニット無し)

Entire workout (141 watts):
Duration: 59:30 (1:01:08)
Work: 502 kJ
TSS: 34.3 (intensity factor 0.588)
Norm Power: 143
VI: 1.02
Distance: 54.174 km
Min Max Avg
Power: 63 170 141 watts
Heart Rate: 69 121 108 bpm
Cadence: 50 117 106 rpm
Speed: 20.6 61.2 54.6 kph



weight: 55.9kg(起床時)

************************

回復走。三本ローラー1時間。オカズは2008TDF第6ステージ。



***

さて乗鞍対策。

パワーメーターというツールを手にしたおかげで、比較的効率よくトレーニングができているのかもしれない。が同時に(冷酷なまで)現状を数値で突きつけられてしまう事もまた事実。17日の試走データは素直に受け入れなければなりません。
このままだと年始からの「70分切り」あわよくば「68分切り」という数値目標は極めて厳しい、といわざる得ない。


しかし昨年、乗鞍終了直後の自分の(mixi)日記を見てみると、

「本来の目標である1時間10分切りには及ばないけれど、最後まで気持ちが切れることなくギアを掛けて行くことが出来たので、今年の分としては本望。大満足です。
足りなかった2分は来年の自分がきっとなんとかしてくれるでしょう。
と、信じています。」


なんて言葉が書かれているのでなんとかしないといけません。去年の自分に馬鹿にされちゃかなわない。


そこで、冷静に現状を分析しながら70分切りへの皮算用(←なんだか日本語としてヘン?)


***

・(失敗したとはいえ)試走二本目は75min/209W。一本目のダメージが無かったとして10%増いけたか?
 →それでもやっと230W=70minの計算。美ヶ原の実績237W/73minなら68.5min。

・試走のホイールは「フル赤+ベロ黒+ミシュ緑」。本番がZIPPなら?重量マイナス500g分でマイナス30秒?
 →確証なし。要実験。ARIさんもZIPPからキシリウムに戻したというし軽量カーボンホイールが速いとは限らないような?

・前半10キロはレースではかなり高速になることが予想される。ムリしてでも集団についていけば多分平均20kphで28分くらいになるはず。このセクションだけで2分は短縮?
 →その後、激タレする可能性大。相殺またはマイナスになる恐れもある。
  “しらびそ”は集団を見送って失敗、“あざみ”はついて行って正解、“枝折峠”はムリしてついて行ってタレてる。乗鞍は果たして?

・(tarmacさんを真似て)スキンスーツ+エアロヘルメットで空力に頼る。
 →今からだとちょっと間に合わないなー。でも近い将来スキンスーツは欲しいです。
  PI社のプリントオーダーは5着からなんですがどなたか付き合ってもらえませんかね?>toTeamAPEXの皆さん

・ダイエットに励み3~4kg激ヤセすればマイナス1、2分。
 →ムリ~。今からだと例えやせてもそれ以上にパワーが落ちる。

・自転車に優しい長野県の政策により乗鞍エコーラインがサーキットのような路面に再舗装される。
 →ありえん!

・レース当日は神風が吹いて森林限界から先のエリアで無風状態になる。
 →ますますありえん!
 ってか神だろうとなんだろうと風吹いちゃダメです。


***

ムムム?やはりこうして冷静に考えると70分ギリギリでの攻防か。


コメント

エロエロヘルメットは風穴が少ないので70分近く走ると頭クラクラになってしまうのでは。。。実際エロエロヘルメット時にぶっ倒れた経験あり(笑)

乗鞍、私も参加します。

私はマイペース作戦です。
今までのレースを振り返るとすべて最初無理して後半失速しています(^^;
今回は初めて前半抑えた走りをしようと計画しています。
なので結果がどうなるか楽しみです。
でも馬と同じでいつもと同じように先頭集団についていってしまうかも!?

つっつるせんせい>

やっぱり暑いの?じゃあスキンスーツも暑いのかなあー?
うーん。。かなりエロエロ星人さんのいでたちに憧れていたんですが。
じゃあやっぱりつっつる先生を見習って“ヘルメットの中味”をエアロ仕様にするしかないですね!(笑)軽量化と冷却効果も狙って!




バキンさん>

コメントありがとうございます!
乗鞍は強い人たちが終結しますね。僕からみたらオールスター戦です。例え千切れてもそういった人たちと、最初の何キロかだけでも一緒に走れる、というのはいい経験なのかなー、とも思ったり。

>先頭集団についていってしまうかも!?
いやあー、赤城50分?枝折峠40分?のバキンさんなら先頭集団を形成してる張本人ですよ!(笑
せめて三本滝まで着いて行けるように頑張ります。

乗鞍は空気が薄くて後半きついですねー。
タイムを狙うならトップ集団についていくより自分のペースの人についていく方がいいのかなーと思います。
Zippとキシリウムだったら私ならZippで走るかなー。
後はタイヤ次第・・・。重さを打ち消す走行抵抗の差があるならクリンチャーという選択もありだと思います。
ただ、チューブラーで12気圧とか空気を充填すればクリンチャーと大差ないかと・・・。
あとは、ボトルレスで軽量化ですかね^^;

さいとーさん>
あら、ここにも先頭集団形成な方が(笑

昨日の八方ヶ原TTで序盤抑えるのがいかに重要か再認識しました。順位は関係ない位置にいますんで、最初からマイペースでいきます。でも三本滝までの勾配が緩い区間と、最後の森林限界超えた区間はなんとかしてペースの合うひとと集団作りたいですね~。これらの区間が単独だと辛すぎです。

ホイールは結局ZIPPでいこうと思います。理由は使わないともったいないから(笑)一番大切なのは「このホイールなら速くなる!」っていう自分への呪文なんですけど。

「ボトルレス」は勇気いるなあ。。しかし給水のいらない体に変化してきたようで、日曜日の乗鞍試走も二本やって500ccでも余りました。暑くなければ200ccくらいかな、って思ってます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

安価白

Author:安価白
安価白(アンカホワイト)

輪工房teamAPEX
Squadra Crsa Aprico
坂とれ会所属。


坂が好きです。
(速くはないけど)


@CaffeBarApricoのなかのひとです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。