Playing with a POWER METER.

Riz(雌猫。2歳児)との日々を綴ります。ときどき自転車もね。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筋肉と会話

************************

8月11日(月)のワークアウト

自宅~流山橋往復40km

Entire workout (133 watts):
Duration: 1:25:14
Work: 679 kJ
TSS: 48.1 (intensity factor 0.582)
Norm Power: 141
VI: 1.06
Distance: 40.394 km
Min Max Avg
Power: 0 317 133 watts
Heart Rate: 65 125 107 bpm
Cadence: 20 97 80 rpm
Speed: 4.4 43 28.4 kph

weight: 55.5kg(起床時) -> 54.5kg(workout後、朝食前)

************************

・回復走。かるーくゆるーくのんびりと40km。

・のんびり走りながらカラダのダメージチェック。もちろんどこも重いけれど思っていたほどではない。筋肉痛はなし。これがFTP以下L4ゾーンを守った成果でしょうか。

・背筋、大腿筋、ふくらはぎ、のいわいゆる“オモテ”筋三点セットよりも腹筋、大臀筋、向こう脛、のウラ筋三点セットにやや違和感あり。

・僕の場合はLTゾーン以下の負荷ならそういうことになるようです。反対にF・S錬などのアタックを繰り返した翌日はオモテ筋にダメージを感じます。これがVo2Maxゾーンで使ってしまう筋肉なのか?

・とすると、スプリントなどで使いたいL5、L6ゾーンの強化は「オモテ筋」を鍛える、または「ウラ筋」を使えるようにする、またはその両方?


***

「ヘンなヤツ!」
と思われちゃうので内緒にしてますが、レース中やハードトレのときにはよく筋肉と会話します。
「大腿四頭筋が苦しそうだ、ハムストリングス!まだいけるか?」「隊長、コッチももういっぱいいっぱいです」「OK、上体にもう少しがんばってもらおう。背筋たのむ!」「そんなこといわれても~腹筋に言ってくださいよぅ~」「腹筋!応答せよ応答せよ!」・・・ツーツーツーッ



いつだって「ヨシまかせろ!」なんていってくれる筋肉群はいないんですがね。

コメント

応答せよ

↑な会話が出来たら、さぞ楽しい事でしょう~
自分の場合、筋肉に問いかけてはいるんですが、いつもダンマリをきめられます。笑

ぜい肉は、いつも笑ってばかりで何も言ってくれませんorz

コバさん>

コバさんも問いかけますか!「ヘンなヤツ」仲間ですねw
応答がないのは僕も同じです。奴らが語りかけてくるのは愚痴か泣き言ばかり!

ぴ~ちゃん!>

そうか!そうきましたか!やっぱり貴方は天才だ(笑)
ぴくぴく笑う贅肉を想像して一人悶絶してましたw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

安価白

Author:安価白
安価白(アンカホワイト)

輪工房teamAPEX
Squadra Crsa Aprico
坂とれ会所属。


坂が好きです。
(速くはないけど)


@CaffeBarApricoのなかのひとです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。