Playing with a POWER METER.

Riz(雌猫。2歳児)との日々を綴ります。ときどき自転車もね。

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泡盛で保水力テスト

************************

7月14日(月)のワークアウト

自宅三本ローラー1時間(負荷ユニット無し)

Entire workout (134 watts):
Duration: 1:01:55 (1:02:44)
Work: 497 kJ
TSS: 32.3 (intensity factor 0.56)
Norm Power: 136
VI: 1.02
Distance: 52.464 km
Min Max Avg
Power: 76 163 134 watts
Heart Rate: 85 118 106 bpm
Cadence: 73 108 102 rpm
Speed: 27.4 56 50.8 kph

weight: 57.0kg(起床時)

************************

昨夜は22時過ぎに帰宅したらTDF見始めてしまって就寝が結局1時過ぎ。。。ので今朝は起きれずローラーを1時間だけ。L1とL2の間くらい(130W)でリカバリーライドの強度。お疲れ気味だったから丁度よかったです。結果オーライ。



***

またまた体重の話。

最近、1日の中で体重の変動が激しい。
ひところ、ワークアウト後(シャワー後)に体重を量っていたのでずっと55kg~56kgのレンジだったけれど、起床時に計るようにしてから56~57kgのレンジになりました。
とすると以前から1日の中での体重変動が最大2kg(4%くらい)あることになる。
よくあるパターンは起床時57kg、朝のワークアウト後56kg、夕食前55kg台、というケース。
もちろん体重変動の主役は水分なので、朝は“むくみ”だろうし、ワークアウト後は脱水気味だろう、というのは想像に難しくはない。

そこである日、徹底的に体重計に乗りまくってみた。

起床時(3:30)57.2kg →この後、約3.5時間のF・S錬
朝食前(7:00)55.8kg →ワークアウト中に摂取した水分は500cc
昼食前(12:00)56.0kg →午前中はデスクワークで社内引きこもり 
夕食前(20:00)55.7kg →午後もデスクワーク、社内引きこもり。日中の運動は無し。
就寝前(22:00)57.5kg →何も気にせず呑んで食った。

夕食だけで2kgも食うのかよ?>俺!って感じなんですが思い当たることがありました。泡盛水割り×5杯。一杯160ccだとして800g。
これか?犯人はコイツなのか?
ちなみに翌朝の体重は予想通り57.0kg。
そこでその日は禁酒としさらに翌朝体重を計ってみると56.3kg。
むう~。。


いままでの経験則からすると、
・体脂肪が高かったころにはこれほど体重変動が激しくなかった。
・昨年までの、ダイエットで体重を落としているときは同じく体重変動が小さかった。
・昔はダブルボトル必須なほど給水が必要だった。でも今は2時間500cc程度でも大丈夫です。
・調子が悪いなーと感じるときはやたらと喉が渇く。

以上のことから“カラダの保水力があがった”と考えると辻褄があいます。理屈はよくわからないけれど。



***

身近な友人知人の中で“速いなー(強いなー)”と思える人に共通するのは“水分をあまり必要としない”ということ。
僕の周りでは、かなちゃんさんとか、ラメくんとか、部族★長さんとかが代表的な人たち。
長い競技時間を高強度で走る場合でも、それほど給水を必要としていない人がなぜか多い。
(そういえば故・部長も「ボトルなんて一本ありゃ十分だろ!?」って人でした)

やっぱり保水力とパフォーマンスの高さは関連が?

(ここらへんの経験体験薀蓄雑学等ありましたらご意見募集中です。よろしくお願いします)




**

今夜も自分がどこまで保水できるか身を呈して実験だ!泡盛・水割り・濃い目でね♪



コメント

わたしは芋焼酎で実験してます。

チビチビ

ちゃんと飲んでますよ!
頻繁に、チビチビと!
そうすると意外と持つ気がしますv-275

ダイエットをしようと心がけてる私には、すごく興味深い内容でした。

普通朝が一番体重が軽いと思ってたのですが、夕方が一番軽い上に、2kgも一日で減るなんて超驚きましたよ。
しかも夕食でまた2kg増えてるし、どんだけ食べてるんだ・・・。

ちなみに私は水を多く飲もうが飲むまいが、自転車の速さには全く影響がございません。
一応、一度に大量に飲まないで、こまめに少しずつ飲むようには心がけてはいます。。

これからのレポートも楽しみです。

そっかー

アルコールで脱水じゃなく保水してたのかぁ~
どうりでツマミ分より随分と増量が大きいな?なハズですね。

ワタシもドリンクあんま飲みません!
ってコトは強くなれるかもしれませんなヽ(^。^)ノ

今日のはタイトルが素敵です♪

野州さん>
こんどレース前泊のときにでも芋か蕎麦か米かどれがイチバン吸収がよいのか、体を張ってテストしましょー!
レース当日はボトルいらないかも?

ラメくん>

ん?飲んでたの?
富士チャレ200kmでも王滝100kmでもボトル2~3本くらいだったような?
マニュアル的にはドッチもありえませんから~


チェンライ主婦さま>
スイマセンスイマセン!
僕の日記はかなりの確率でネタ話かただの知ったかぶりです。あんまり信用しないでください。
今回の“ネタ”は呑みたいが故の方便、そして呑んだ挙句体重増加の言い逃れです(笑)

一般に酒類は利尿効果が高いので保水されることなくほぼ体外へ放出される、とされてますね。
ただ「体脂肪低下→筋肉量アップ→保水力向上」という図式がまんざら間違っていないのかなって思ってます。

ダイエットという趣旨でいうなら体重変化は最低で一週間できれば数ヶ月単位で見る必要があるようです。1日の中でこれほど体重は変化するのだから一喜一憂できませんねー。体重をこまめに控えてトレンドグラフ(株式相場にみたいな)からじゃないとその方向性は見えづらいのかも?って思います。

これからの季節のダイエットはカラダを壊しやすいから、くれぐれも気をつけてくださいね♪

JINさん♪>

でしょでしょ~?
ヨルクライム前後に体重検査も実施して欲しいです。
そして酒類の違いによる翌日レースタイムへの影響の違いも興味深いテーマですね。僕の予想では悪影響度の高さ1位日本酒2位ワインとみています。身を挺して実験してみてください(笑


>ワタシもドリンクあんま飲みません!
>ってコトは強くなれるかもしれませんなヽ(^。^)ノ
オオアリでしょう!
いまでもそんだけラーメンやらスイーツやらパンやら摂取してそんだけ登れるんだからw

水分

先日の大台ケ原における不調、原因は暑さよりも軽い脱水症状だったのではないかと予想しています。前日、6時間以上の運転中にほとんど水分を摂らなかった事が原因かと。

結論、レース前日はヨルクラで水分摂取が必要ってこと!

まるさん>

>結論、レース前日は
わははw話のオチはやっぱりそれです(笑)!


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

安価白

Author:安価白
安価白(アンカホワイト)

輪工房teamAPEX
Squadra Crsa Aprico
坂とれ会所属。


坂が好きです。
(速くはないけど)


@CaffeBarApricoのなかのひとです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。