Playing with a POWER METER.

Riz(雌猫。2歳児)との日々を綴ります。ときどき自転車もね。

2017-10

心理戦

************************

7月4日(金)のワークアウト

Entire workout (--- watts):
Duration: 0:00:00
Work: --- kJ
TSS: --.- (intensity factor -.---)
Norm Power: ---
VI: -.--
Distance: --.-- km


weight: 55.7kg(起床時)

************************

千葉山武町出張中につきワークアウト無し。


***

明日はF・S錬“休日限定特盛り”ロングバージョンの開催日。
朝もはよからハァハァしにくる方々がなんと10名も。
しかも明日はJCRCでS級A級の方を初め大物スプリンター様がゴロゴロ参加されるようです。怖わ楽しみ♪



***


明日、F・S錬に参戦される“兵”どもな皆さんへ贈る今日の独り言。


「10名の大所帯ともなれば中切れのリスクも高く、前で展開する方が何かと有利でしょうね?」

「そうなると必然的に平均速度はアップ?」

「そんなハイペースはまさに消耗戦です。終盤に入る前に絞りたいと思う人はいっぱいいますよね?」

「集団ゴールになったらアノ人やアノ人が圧倒的に有利だろうなあー。ということはアノ人やアノ人が後方にいるときにアタックがかかったらいつでも乗るべき?」

「6周回程度ならアッタクも放置プレーされることがよくあるけれど、10名10周ともなればセレクションに付き合ってくれる人がきっといるんじゃないかな?」

「10人でゴール目指せば勝利の確率は1/10、二人で逃げ切れば1/2、三人で逃げ切れば1/3。カンタンな算数の問題ですね?」

「もちろん逆もまた然り。二人で逃げられる確率は1/5。独りで逃げられる確率は1/10でしかないけれど」

「仮に最終周回まで集団のままだったとしたらー、きっとボクは一人でもいくだろうな。スプリント力ないですから」

「そのとき誰が追う?逃げを潰すのに脚を使っちゃわないですか?貴方のすぐ背後に美味しいところ狙ってる人がいるかもしれないのに?」

***


以上、何か参考になりましたででしょうか♪



コメント

う・ふ・ふ・・・

まさに心理戦。

危なくその気になるところでした・・・

つーさん>

ウ・フ・フ♪

ノッてノッてぇ~

でも後ろからイジイジ行くんだよね
私もツーさんも(笑)

たけさーん>

男らしいたけさんの事だからきっとドカンといかれるのでわ?

9周目あたりかしら?(笑)


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

安価白

Author:安価白
安価白(アンカホワイト)

輪工房teamAPEX
Squadra Crsa Aprico
坂とれ会所属。


坂が好きです。
(速くはないけど)


@CaffeBarApricoのなかのひとです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する