Playing with a POWER METER.

Riz(雌猫。2歳児)との日々を綴ります。ときどき自転車もね。

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疲れの重さ

**********************************

6月14日(土)のワークアウト

Entire workout (-- watts):
Duration: -:--:--
Work: ---- kJ
TSS: ---
Norm Power: ---W
Distance: -- km


weight: 55.2kg(夕食前、入浴後)

**********************************

完全オフ。しかしながら多忙な1日でした。
まずは抽選で当たった「芋ほり権」(区が開催してる、ふれあい農園で収穫体験できるもの)を手にして次男某とジャガイモ掘り。二人で持ちきれないほどのイモ持って三男某の幼稚園へ移動して神さんと合流。飼育、もとい保育参観です。終わったら今度は長男某の中学へ。公開授業(昔でいうところの授業参観)。最後に次男某とふたりで輪工房へ。彼の自転車の修理と明日の決戦用ホイールの受け取り。帰宅したら明日の準備をしてから仕事の残りを。。うぇー。。


***

先週の最低乾燥重量は瞬時54.9kgでした。workout後だからいささか脱水状態ではあるけれども。
先週末に体調を壊してから最近お目にかかってなかった56kg台を連発。木曜日にはついに56.7kgを記録。もちろん食生活に大きな変化はありません。

やや疲れも抜けてきたか?と思う今朝の朝食前乾燥重量は56.0kg、そして夕食前には55.2kg。
重量の主役は水分なのだろうけれども、それにしてもカラダが蓄積する水分の変化は著しい。

かの体重変化評論家野州氏は「疲労物質は重いのだ」といっていたけれどあながち外れていないのでは?ブルベやハードなレース後、一時的に体重が増えるのを体験している人も多いはず。
「疲れて体が重いのよ」という台詞はまんざら抽象的な表現ではなくリアルに重いのだ。
(疲労=代謝が悪くなってるとか“むくみ”とかは同意かもしれない)

これを逆説的に考えればー

「疲れ」という目に見えにくいバロメーターを、体重というものから計れるのではないか?
「疲れが抜けて体が軽いよー」じゃなくって「カラダが軽くなったので完全に疲れが抜けたようだ」

どうでしょう?


***

“重さ”ついでに少々脱線を。

「もしもオレが死んだらー」なーんてセンチメンタリズムは端から持ち合わせていませんが、もしも叶うなら体重計の上で逝きたい。
これぞ軽量フェチの極み?いやいや計れるものなら魂の重さを量ってみたいのです。
あれ?自分は知る由もないのか!?




***

ちなみにこのジャージの重さは132gでした。意外と重い!?

20080614193042



コメント

どうも、体重変動評論家の野州です。

"疲れると重くなる"という命題に気づくひとが増えてきたのは不肖ワタクシの啓蒙活動の成果といっても過言、ですなやっぱり。

ちなみに私の体重表記は非乾燥状態です(夕食、入浴後)。

野州さん>
ココの所の体重疲労相関研究はホントに野州さんの啓蒙活動の賜物ですね。身を晒したもとい挺した日々の研究活動に頭が下がる思いです。

>体重表記は非乾燥状態
ををを!!なんと太っ腹な!
僕なら脱水どころか髪の毛まで切ります(笑)


話はそれますがー
「カラダを軽くしたいのが目的なんじゃなくって、結果としてココロが軽くなりたいのだ」
と、今日心底実感しました。えへへへへ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

安価白

Author:安価白
安価白(アンカホワイト)

輪工房teamAPEX
Squadra Crsa Aprico
坂とれ会所属。


坂が好きです。
(速くはないけど)


@CaffeBarApricoのなかのひとです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。