Playing with a POWER METER.

Riz(雌猫。2歳児)との日々を綴ります。ときどき自転車もね。

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坂ばか

************************
2月17日(日)のワークアウト

某誌企画で筑波

#1(不動1本目)
Tim:0:14:30
Pw:250W(nom.)
HR:161bpm(ave.)
Cad:83rpm(ave.)
Spd:16.0km/h(ave.)

#2(不動2本目)
Tim:0:15:30
Pw:220W(nom.)
HR:146bpm(ave.)
Cad:74rpm(ave.)
Spd:14.5km/h(ave.)

#3(つくば道直登1本目)
Dist:1.2km
Grd: 14%
Tim:0:07:05
Pw:277W(nom.)
HR:159bpm(ave.)
Cad:61rpm(ave.)
Spd:10.3km/h(ave.)

#4(不動3本目)
Tim:0:15:00
Pw:234W(nom.)
HR:150bpm(ave.)
Cad:77rpm(ave.)
Spd:14.7km/h(ave.)

Entire workout (全体)
Dist:53.8km
Tim:2:47:10
Pw:190W(nom.)122W(ave.)
HR:122bpm(ave.)
Cad:80rpm(ave.)
Spd:19.3km/h(ave.)
TSS:207.2 (IF0.862)


weight: 56.7kg/8.3%

************************


本日は某誌「坂ばか」企画第二弾!ということで「坂とれ会」にお声がかかり、参加してきました。

雑誌発売まで詳しくは書けないのでざっと。

***

・現地10時集合の約束ですがもったいないので8時現地入り。
お先に不動峠2本くらいやっときたいなーと小一時間ほど三本ローラーでアップしてたらサッチャンさん登場。はじめまして。どうやら同じ企みのようで。
彼と二人で「かる~くね♪」と約束してアップがてら不動1本目。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
全国三千万人の不動峠ファンの皆様へ
例年にない積雪に見舞われた筑波山ですが、クライマーの聖地“不動峠”は皆さんの熱い視線に守られてか凍結一つありません。全く問題ナッシングです。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

かる~く、のはずが後半ついつい踏んでしまいました。ごめんなさい。
でもほら、若者はつぼみのウチに芽を摘んでおかないとw


サッチャンは今年社会人デビューの将来有望な選手です。
これからますます伸びるんだろーなー。実業団がんばってください。
アップとはいえ前半あれだけマッタリで14分なんだから13分切りは間違いないでしょう。



・全員集合、ご挨拶をして今度こそホントにウォーミングアップ。で不動2本目。
美ヶ原年代別2位のリョウさん最初っから飛ばす。っていうか消えた・・。噂の速さを見ることさえ出来ませんでした。戦意喪失してマッタリと15分半。



・全員でつくば道入口まで移動。撮影準備待ちながっ。寒かったー。
つくば道は、江戸時代から続く由緒正しき道なんだとか。由緒はともかくとして道としては凶暴極まりない。

つくば道2

こんな景色がずっと続く全長1.2km、平均斜度14%くらい。ここでいう平均はあくまで標高差÷全長なので数値としてはあんまり意味がありません。25%超のコンクリ舗装が連続した道といったほうが正しい。


民家の塀の景色がヘン。
つくば道1







ここを撮影のために一人ずつ15秒おきにタイムアタック。

つくば道


7割くらいはダンシング(するしかない状況)。

あの斜度を引っくり返ったり落車したりする人がいなかったのは流石ですね。

「ぜったい諦めて下で待ってるよー」って言っていた梅優さんの相方さんが最後まで上りきったのは感動の一幕でした。
本日一番盛り上がったシーンだったかも。


あ、そういえばアノ人が早々にひっくりかえっ(自主規制



・撮影終了後、大池にもどってtoshiさんママからあったか~いスイトンの振る舞いを頂きました。
ちょーーー美味しかったです。おかあさんいつもありがとうございます。
チーム員でもないのにご馳走になってばかりで(汗



・解散後、「あの直登は練習にはならないよねえー」と居残り組の6人は反省会で不動3本目。
前半おしゃべりしながらのんびりと。
3キロ地点yama師匠のアタックに冷や汗モノだったけど今日は脚がありました。
最近乗ってますから(エッヘん)
しかし最後は10%坂でサッチャンにやられた~やっぱ若者は強いなー。
次回はもっと追い込んでやりましょう。


***




練習としてはちょっと物足りない量だったけれど、前回同様刺激的な企画でした。
yama師匠いつもありがとうございます。

参加の皆さんお疲れさまでした。





約3ヶ月ぶりの登坂だったけど(タイムとか抜きにして)楽しかった~

やっぱり坂が好き。

激坂ラヴ♪




コメント

お疲れ様・・・ほんと激坂ラブですねー
約束の2時間前に現地入り。。。うちらが早めに行こうと行って出発した時間からアップしているとは・・・ひえー・・ビックリ

今年は入賞枠内くらいは・・・坂とれ会のために狙ってちょうだい
期待してます。。。

お疲れ様でした。

ZEROは1と比べてどうでしたか?
ZEROの坂性能はどうでしたか?
私は今履いているDURAよりもう少し上れるかなと思っています。

うーん

あ○○嬢登ったんですか。いやー、発売が楽しみですな。
さすがに起きられませんでしたが、起きていてもひっくり返っていたかもね。(笑)

yama師匠>
いつもお誘いありがとうございます。
不動はコンスタントに13分切れそうな自信がつきました(只今自惚れ中)。Mt富士あたりで年代別入賞でも狙ってみようかしらとコッソリヒッソリ企み中。
次回坂とれ会も逃げまくって師匠を老け込ませんよ~。


ピレネーさん>
1とZEROの違いはですね・・・えーっと(汗
つくば道みたいな激坂はアドバンテージがあると思います。
(特にダンシング時は)ホイールにはまず剛性と新円度が重要と考えます。この二点と軽さを兼ね備えているという意味ではやっぱり天下一品じゃないでしょうか。あとはアノ色が醸し出すオーラかなw
ピレネーさんも次回はぜひZEROで。体感はできると思います。



ふつうのパパさん>
そうなんですよー。
@sukaさんの激坂直登シーンだけでも見に来る価値がありましのに。。

一撃必殺の激坂も好きだけどボディーブローのような連続坂もラヴ。そんな坂がたくさん登場しそうなブルベ300のレポート、楽しみにしています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

安価白

Author:安価白
安価白(アンカホワイト)

輪工房teamAPEX
Squadra Crsa Aprico
坂とれ会所属。


坂が好きです。
(速くはないけど)


@CaffeBarApricoのなかのひとです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。