Playing with a POWER METER.

Riz(雌猫。2歳児)との日々を綴ります。ときどき自転車もね。

2017-10

やや坊主頭

************************

6月6日(金)のワークアウト

自宅~流山橋往復40km

SST #1
Duration: 30:00
Power: 0 317 193 watts
Heart Rate: 117 142 131 bpm
Cadence: 32 84 59 rpm
Speed: 12.2 42.2 29.7 kph

Entire workout (169 watts):
Duration: 1:18:45 (1:20:00)
Work: 800 kJ
TSS: 75.5 (intensity factor 0.759)
Norm Power: 180
VI: 1.06
Distance: 40.616 km
Min Max Avg
Power: 0 317 169 watts
Heart Rate: 78 142 126 bpm
Cadence: 32 105 72 rpm
Speed: 0 43.4 30.9 kph


weight: 55.2kg(Workout後、食前)

**********************************

昨日のダメージが少々。しかし脚はある感じです。
思うに昨日のようなRide(平地オンリー)は自分にとって筋力よりも心肺能力への負担が大きかったような?データでも心拍90%ゾーンにガンガン入っていながら平均出力はあまり高くない、というのが物語ってる。

そこで今日は心拍上げずにできる練習ということで低回転高負荷錬を、って実はARIさんの練習を参考にしたジローさんを参考にしただけだったりしてw
すいませんいつもお世話になります。

往路は追い風なのでアップを兼ねてまったりL2走。
復路は結構な向い風の中をアウタートップ(50×12)固定ケイデンス60を目安に走る。(本来なら50回転以下がいいらしい)

コレはいいかも~♪
ゆっくりだから丁寧なペダリングを意識しやすいしポジションの確認もしやすい。
しかも心拍が上がらないから思いのほか楽チン!
ふと思ったけど向い風の走り方ってこれでいいんじゃ??





***

約4年ぶりに髪を短髪にしました。
ずいぶん前から「自転車競技の(特にヒルクライムの)ツワモノは坊主が多いなあーひょっとして短くしたら速くなれるのか?」という疑問を抱いていたので。

どうせならパンターニよろしくスキンヘッドかなあと悩んだのだけれど(こうみえて)会社でも責任ある立場だしあんまりファンキーなことも出来ません。
以前相談した巨匠S大先生(←モノホンのスキンヘッド野郎です)からは「いいことあんまりあらへんで~」というアドバイスも受けていたので断念しました。

仕方ないので“まずは”ほどほどに短く。
やや坊主

してその効果を検証。


1.空力改善
前方からの空気の流れが穏やかになり、さらにヘルメット後方の乱流が抑えられ、、、、なんてことがわかるわけもなく。空力効果を狙うなら素直にTT用エアロヘルメット被るべき。またはメットのインナーにSPEED○社製スイミングキャップでも被るべき。

2.軽量化
美容院で「おねえさん、切った髪ぜんぶ集めてもらえませんか?重さを計りたいんです」なんて台詞を言う度胸がありませんでした。よって何グラム軽量化されたのかすでに謎。50gくらいか?

3.冷却効果
スキンヘッド野郎の巨匠曰く「暑いじゃなくて“熱い”でぇ」
坊主ルッキンな“なあばすぶれいくだうん氏”曰く「熱いというより痛い」
そうですか。でも短髪ならバッチグーです。かなり冷却効果は高まった気がします。

僕が一番理想的だと思うのは「スキンヘッドにアンダーアーマーの生地で作ったキャップを被ること(UVカット+発汗コントロール)」なんだけれども、果たしてどうでしょう?
何?ルックスがヘン?うーんたしかに。


ちなみに“スキンヘッド+自転車メット”の組合せは夏場、メットのベンチレーションの形状で頭皮が日焼けするらしい。それはカンベン(笑)


コメント

それは

デュークe-68??

>一番理想的

知らなかった!

ともちゃん>

思考回路もしくは美的センスがカレと同じなんでしょうか?
ショックですv-390


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

安価白

Author:安価白
安価白(アンカホワイト)

輪工房teamAPEX
Squadra Crsa Aprico
坂とれ会所属。


坂が好きです。
(速くはないけど)


@CaffeBarApricoのなかのひとです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する