Playing with a POWER METER.

Riz(雌猫。2歳児)との日々を綴ります。ときどき自転車もね。

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20141218『ワンちゃん登場』

・自宅~三郷付近往復30km

Entire workout (175 watts):
Duration: 1:08:51
Work: 721 kJ
TSS: 73 (intensity factor 0.806)
Norm Power: 193
VI: 1.11
Distance: 31.707 km
Min Max Avg
Power: 0 538 175 watts
Cadence: 6 110 72 rpm
Speed: 0 58 27.6 kph
****************************
体重:NA
安静心拍:NA
FTP:240W/ATL87.4/CTL68.2/TSB-21.6
機材:KING3 + P2Ms/wRIDEA + BORA1/wArenberg
****************************





2007年の初夏。自転車雑誌で一目惚れして。

夏頃に思い切って注文して。

待つこと実に10ヶ月余り。

で、2008年の5月。

ハートマークの「IDOL」が我が家にやってきました。

これがシェイクダウンした頃。

CA3A0182.jpg



生まれて初めて、ヒルクライムレースの表彰台に乗せてくれてたのもIDOL。

idols_20141220174537a1a.jpg


目標だった「ノリクラ70分切り!」とか「おきなわ130km」とか三宅島優勝とか、夢だった舞台に連れていってくれたのは、みんなこのIDOLでした。


**



2010年の冬には、このコの生まれ故郷、イタリアミラノ郊外にあるDEROSA工房にもいってきました。

DSCN1987.jpg

DSCN2004.jpg

DSCN2012.jpg

DSCN2021.jpg

DSCN2010.jpg

DSCN2015.jpg

DSCN2022.jpg

DSCN2028.jpg

DSCN2039.jpg


同年5月、Aprico開店したその年サイクルモードで来日していたクリスティアーノが、突然Apricoにやってきたときの、驚きと喜びは今も忘れない。

IMG_1402.jpg



***


家族や仕事や環境も激変して、昔みたいに自転車ばっかり乗れなくなって、レースからもすっかり縁遠くなってしまっても、Apricoの壁に飾って、キッチンからずっと眺めてるだけでシアワセでした。

blog_import_4c8dbaccedebb_201412201742592c2.jpg



その後、C59とか乗るようになって、その剛性感や安定性の良さの虜になって、
「これはもうIDOLに乗ることはないだろうなあ」
と、ずっとそうおもってたのに、なぜかふとしたときにまた乗りたいと思う。

乗るとなぜかほっとするというか、安心するというか、そんな安堵感がある。

どこがいいのか?って言われると、大して軽くないし、直線性も良くないし、下りの安定感に欠けるし、登りはダルいし、うーん、、なんだろう?あえていうならその特徴の無さ?凡庸なところ?

いいと思える部分がないのが、このコのイチバンの魅力なのかもしれません。


もっとも。そのビジュアルに惚れ込んだだけだから、性能等にはさして興味ないのだけど。




そんな風にして、なんとなーくずっと乗り続けていた「我が愛しのIDOL」だけど、エンド曲げてスペアパーツが入手出来ないことや、サドル高が足りないことや、BBからの異音が治らないことや、諸々の言い掛かりでこのたび引退することになりました。


思えば、レースにツーリングに出張に(謎)と、いろんなとこに付き合ってもらったなあー(遠い目)


DSC_0245.jpg


DSC_0247_20141220174301c83.jpg


DSC_0249_20141220174303f24.jpg


DSC_0275.jpg


DSC_0288_20141220174316ebe.jpg


DSC_0641_2014122017431884f.jpg


DSC_0256_201412201743192c6.jpg


DSC_0257_201412201743217b6.jpg


DSC_0662_201412201743457db.jpg


DSC_0664.jpg


DSC_0686.jpg


DSC_0712.jpg


DSC_0734.jpg


DSC_2377.jpg


DSC_2400.jpg


DSC_2521.jpg


DSC_2794.jpg


DSC_2933.jpg


DSC_3213.jpg


DSC_3247.jpg


DSC_3365.jpg


DSC_3529_2014122017450913d.jpg


SN3S0911_201412201746247ea.jpg


IMG_20131112_163013.jpg


SN3S0915_20141220174626dcb.jpg


SN3S0916_201412201746271d7.jpg



etcetc....多すぎて載せきれません。


それら、一枚一枚の写真が運んでくる、景色や碧さや風の薫りや川の音や自分の息遣いや、そんな記憶の量はあまりに膨大で、一緒に過ごしたのがわずかに数年だったとは到底思えない。

だから、今は「さよなら」って言っても、またいつか乗せていってくれるんじゃないかいな、また何度でも出逢っちゃうんじゃないかな、ってそう思うんです。



フレームだけの姿なると、なんだか妙に淋しげになるけれど。


DSC_3447.jpg



いままで一緒に過ごした時間に想いを馳せつつ、

精一杯の感謝の気持ちで綺麗にしてあげようと思います。




ボクの永遠のIDOL。

ありがとう。

さようなら。



































・・・で、諸般の事情(割愛)により、この度このコ輿入れしてきました。

DSC_3443.jpg


DSC_3446_20141220174710bf9.jpg


DSC_3444_201412201747081b8.jpg


KING3(=王三)だから『ワンちゃん』と命名。

DSC_3442.jpg


さあ、これからたくさんの山々を一緒に登ろう!

ワンワンキャンキャン言いながら(^^)




 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

安価白

Author:安価白
安価白(アンカホワイト)

輪工房teamAPEX
Squadra Crsa Aprico
坂とれ会所属。


坂が好きです。
(速くはないけど)


@CaffeBarApricoのなかのひとです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。