Playing with a POWER METER.

Riz(雌猫。2歳児)との日々を綴ります。ときどき自転車もね。

2017-10

20141204「2×20min@LT」

・自宅三本ローラー70分(LTのみ負荷2,WU/CDは無負荷)

Entire workout (214 watts):
Duration: 1:08:40
Work: 882 kJ
TSS: 99.6 (intensity factor 0.936)
Norm Power: 225
VI: 1.05
Distance: 36.445 km
Min Max Avg
Power: 0 291 214 watts
Cadence: 8 113 85 rpm
Speed: 0 52.3 31.9 kph
****************************
体重:NA
安静心拍:NA
FTP:240W/ATL52.3/CTL61.4/TSB+15.8
機材:C59 /w P2Ms /wRIDEA +Racing7+GP4000S
E-motion
****************************

・やった!やりました!やっと出来ました!な2×20min@LT。
あんなシンドいの、もう一生出来ないだろうと思ってたのだけど、やってみれば出来るもんだ(^^)
といっても一本目247W,二本目246Wと、まあ相変わらずショボイ数字なんですがね^^;
それでも今のボクには精一杯めいいっぱいの、自分に自慢していい数字です♪

・ついでにやった今回の裏テーマは「廻すか踏むか?」
一本目は85~90回転を目安に「廻して」二本目は80回転以上にならないように「踏みました」。

・結果、

「一本目」

LT1.jpg
(※ケイデンスが高くなりすぎたので5分経過あたりからギアを1段シフトアップした)


「二本目」

LT2-2.jpg


・経験上、一本目のほうが断然辛い(二本目はアタマのネジが緩んでラクになる)、ということもあるのだけど、それを鑑みたとして、、

1)高回転(一本目)のほうが上げやすく・サボりやすい。

2)高回転のほうがポジションやフォームにクリティカルに左右される。

3)高回転のほうが筋力的にはラク。低回転のほうが心肺はラク。

4)高回転のほうが前半辛く後半がラク。低回転のほうは前半がラク、後半が辛い。

5)1時間のヒルクライムレースなら?断然高回転。ただし「サボらない」スキルが必要。

6)ロングライドなどツーリングなら?断然低回転。ただし「頑張らない」スキルが必要。



以下余談。

EDGE1000Jに付属してきたスピードセンサー(ハブに巻くだけのヤツ)と、EDGE500の組み合わせが致命的にダメダメ。
オートストップを使うとしょっちゅう停止してしまうくらいスピードがドロップしてしまう。(前出の図の通り!)

今までのスピード&ケイデンスセンサー&ホイールマグネットならこんなことはなかったから、新型スピードセンサーの問題か、世代が古いEDGE500との相性が悪いのか?







 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

安価白

Author:安価白
安価白(アンカホワイト)

輪工房teamAPEX
Squadra Crsa Aprico
坂とれ会所属。


坂が好きです。
(速くはないけど)


@CaffeBarApricoのなかのひとです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する