Playing with a POWER METER.

Riz(雌猫。2歳児)との日々を綴ります。ときどき自転車もね。

2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0609「富士2.7本締め!」

・道の駅すばしり~↑あざみライン↓~水塚公園~↑スカイライン↓~富士宮~↑富士風穴↓~道の駅なるさわ~間違って登る↑↓~さらに間違って登る↑↓~スバルライン(入り口まで)~↑滝沢林道↓~道の駅富士吉田~↑籠坂峠↓~道の駅すばしり、計190km/5100m上昇

 

Entire workout (168 watts):

Duration: 8:19:09 (13:14:49)

Work: 5013 kJ

TSS: 482.9 (intensity factor 0.778)

Norm Power: 194

VI: 1.16

Pw:HR: n/a

Distance: 189.817 km

Elevation Gain: 5089 m

  Min Max Avg

Power: 0 603 168 watts

Cadence: 0 195 69 rpm

Speed: 0 81.8 22.6 kph
****************************
体重:58.5kg/NA
安静心拍:NA
FTP:250W/ATL131.7/CTL105.6/TSB+23.2
機材:IDOL /w SRM /wEDGE800 + BORA1+Arenberg
****************************

 



昨年好評だった(?)富士さん本締めがバージョンアップ!


・富士あざみライン、スカイライン、スバルラインに加えて、滝沢林道を追加(復旧作業が終わっていれば) して、「よん本締め!」


・今年はスカイラインで雨にヤラれないよう時計廻りです。


 

**************

 

1)コース




2)スケジュール

 

5:00スタート

【セクション1 すばしり~あざみライン~すばしり 23km約2時間】

~11km ↑11km/1200m平均10%

~23km ↓1km/1200m下降

補給:道の駅「すばしり」(持参して車内に用意しておくこと)


7:00リスタート

【セクション2 すばしり~スカイライン~富士宮 70km約4時間】

~29km 3km下り基調

~44km ↑15km/800m平均5%

~57km ↑3.5km/900m平均7%

~93km ↓35km/1800m

補給:富士宮コンビニ「ファミリーマート」

11:00リスタート

【セクション3 富士宮~道の駅なるさわ 24km約1時間】

~110km ↑16km/600m平均4%

~117km 6km下り基調

補給:道の駅「なるさわ」 ※昼食時間30分を想定

 

12:30リスタート

※このリスタートタイムに間に合わに場合は自動的に3本締め。

【セクション4 なるさわ~スバルライン~滝沢林道入口 50km2時間】

~127km 10km登り基調(料金所まで)

~151km ↑24km/1200m平均5%

補給:富士スバルライン五合目レストハウス

~177km ↓26km/1200m下降


14:30リスタート

【セクション5 滝沢林道~道の駅「富士吉田」 29km2時間】

~190km ↑13km/800m平均6%

~206km ↓16km/900m

補給:道の駅「富士吉田」


16:30リスタート

【セクション6 道の駅「富士吉田」~籠坂峠~道の駅「すばしり」 16km約1時間】

~216km ↑10km/200m平均2%

~222km ↓6km300m


17:30ゴール!道の駅「すばしり」

 

*

の予定だったのですがががが。。

 

 

******************

 

今年も定刻5時にあざみラインをスタート。

 

SN3S1056

 

 

5合目ゴール。今回は(来週あざみでレースなので)ここだけ頑張りました。平均240Wで1時間ちょうどくらい。

 

SN3S1057

 

 

・朝6時くらいだったけど、菊屋さんはもうやってるんですねー。

なんでも今朝は最高のご来光だったとか。(暗闇の中あざみを登ってご来光を拝むサイクリスト多数なんですって)

 

・菊屋のおばちゃん曰く、「自転車で登るなんて凄いわねえー。一日に三本も四本も登る人がいるのよー」って話してた矢先にBianchi弟登場。

「あら、この人よー」って、やっぱりキミの事かよ(笑)

「また今週も来たのね!」とまで^^;

 

 

SN3S1058

 

・今日は本当にお天気に恵まれて、午前中は終始富士山を拝みながら走りました。

 

 

・次はスカイライン。ここの登りはホントにながい!で去年は雨にヤラれたんですよね。

(それはお天気じゃなくって富士山が雲を作っているから、なんだそうだ)

今年は学習しまして午前中、積乱雲が上がらないウチにスカイラインをやっつける作戦。

 

 

SN3S1059

 

・今年は「スカイライン」の名前通り、雲の上を走る経験ができましたー。雲海綺麗だったなー。写真にうまく映らないのが残念。

 

SN3S1060

 

 

で5合目ゴール。55分くらい。

 

SN3S1062

 

・僕らがゴールしてまもなく雲が上がってきてとたんに視界が悪くなりました。やっぱりスカイランは午前中限定なんだねえ。。

 

SN3S1064

 

 

・全員無事上がってさあ下山!ってタイミングに某Bianchi弟クンのDi2が動作せず(インナーロー固定状態に)。

 

・さらに、某Nぶまたクンのリアホイール(R-SYS)フリー側スポークが富士宮への下山中にすっ飛びフレフレ状態。

 

・が、そもそも予定していたようなペースで全員登れず、スカイライン下山時で既に30分くらい遅れていらから、メカトラも加わって富士宮ファミマで1時間以上ディレイ。うーん、ちょっと時間的にキツイかな?

 

 

・富士風穴を抜けるルートも皆さんペースが上がらず昼食(道の駅なるさわ着時点でさらに30分くらいディレイ。

 

・昼食食べてリスタート後、スバルライン入口までの道案内を僕がミスルーティングしておりまして、登っては下り登っては下りの繰り返し(ドーモサーセン^^;)。結局富士吉田ICそばまで下るはめに。

 

これで都合二時間半くらい予定時刻より大幅にずれ込んでしまいスバルライン登り口が15時近くになってしました。

 

 

SN3S1065

 

 

・暗闇の中を下山するリスクだけは避けたい。許される時間はあと3時間半ほどか。とするとスバルラインを1時間半くらいで登れないと帰れない計算となってしまう。。

 

・とここで皆さんと相談。どうする?スバルライン登る?

「制限時間を1時間半に限って行けるとこまでいきますか?」

「僕もう二本でお腹いっぱいだからどっかで待ってるよ!」(銀さん)←嘘ばっかりW

「スバルラインやめてあざみもう一本いくってのは?」(Bianchi弟)←そんなの却下に決まってるでしょ(笑

 

と、そこで、

 

「滝沢林道登ったことないから、来年よん本締めやるときの下見としてスバルラインパスしてそっちいきますか?」

 

という極めて建設的且つナイスなアイデアで一同納得、全会一致。

滝沢林道は距離も獲得標高も1本と認定するには少なめなので0.7本くらいの扱いかなー。

つまり今回は「富士2.7本締め」と相成りました。

 

・滝沢林道は本当にいい道でしたねー。

 

SN3S1067

 

・ついさっき「二本でお腹いっぱい!もうやめる」とか、滝沢林道登りながら「僕も脚が終わってるからゆっくりいきます!」なんて言ってたくせにBianchi兄と一緒に先頭引いて二着だった銀さんにはウケました(笑)

皆さん、今回の最年長メンバーですぜ?やっぱり自転車は年齢じゃないんですよねー。

 

・滝沢林道ゴール。ここからは通行止めのようです。

下から13kmで800m上昇くらい。

 

SN3S1068

 

 






・道の駅富士吉田で補給したら最後の籠坂峠を登って、くだったら道の駅「すばしり」に18時過ぎ、無事ゴール!

SN3S1070

 

・走行距離にして約190km、獲得標高差約5100m。平均速度は22kphあまり。グロスタイムは13時間ほど。獲得標高差は参加者全員がみな自己最高記録だったようです。

もっともそんな記録なんかよりもどうですか、この達成感に満ちた皆さんの笑顔は(^^) ゴール時のハイタッチこそが記憶に残る映像になったのは言うまでもありません。

 

・というわけで、残念ながら「よん本締め」は来年以降への宿題ってことで。これに懲りずまたやりましょう!

もちろん今回参加の皆さんには優待券(←赤紙とも言う)送りますから( ̄ー ̄)ニヤリ

 

コチラは実際に走ったルート。





***

 

「凄い」とか「ヘンタイさん!」とか言われるけれど(←褒めてません!)、やってみれば案外誰でも(かかる時間の差はあれど)できるようなもんだと思うんですよね。

 

必要なのは、「やってみようかな」っていうちょとした遊びゴコロと、

お馬鹿な遊びにいつでも付き合ってくれるお馬鹿な仲間、

ただそれだけだと思うんですが、どうでしょう?






 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

安価白

Author:安価白
安価白(アンカホワイト)

輪工房teamAPEX
Squadra Crsa Aprico
坂とれ会所属。


坂が好きです。
(速くはないけど)


@CaffeBarApricoのなかのひとです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。