Playing with a POWER METER.

Riz(雌猫。2歳児)との日々を綴ります。ときどき自転車もね。

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0519「2013 Tour de 奥武蔵!」

Entire workout (171 watts):
    Duration:      2:39:11 (5:04:17)
    Work:          1629 kJ
    TSS:           229.3 (intensity factor 0.947)
    Norm Power:    237
    VI:            1.39
    Pw:HR:          n/a
    Pa:HR:          n/a
    Distance:      59.638 km
    Elevation Gain:        1698 m
                        Min    Max    Avg
    Power:           0    620    171     watts
    Cadence:        20    189    72     rpm
    Speed:           3.3    57    22.5     kph

****************************
体重:NA
安静心拍:NA
FTP:250W/ATL125.5/CTL107.5/TSB-3.6
機材:IDOL /w SRM /wPC-VI + Reynolds32+VELOFLEX Record22C
****************************

 

昨年に引き続き今年も参加して来ました「ツール・ド奥武蔵!」。

ってあんまり聞いた事ない?そりゃそうです奥武蔵爺!殿ことO野さんとO野さんのご家族ご友人の手によってひっそりこっそり開催されているプライベートな大会。
なんといっても参加者は限定30名!その親密度たるや他大会の比ではない。参加できるってだけでプレミアムな大会なのです。
スタッフや参加者の皆さんに愛されて今年でなんと開催21回め!これってすごい事ですよね?

 

・我がTeamApricoからは「某お坊ちゃま高校の共闘センセー」ことJIROさん繋がりで招待枠をゲット。ボクとS嬢(KK先輩は他イベントとバッティングしてDNS)の二人が参加しました。

現地ではJIROさんはじめシモニイやさかたさんpapaさん、それにginさんしばさん、Bianchi兄弟、サトパンさんらTeamPirataな皆さん、みにょこ子さん◯猫さんご夫妻、そして永遠のライバルJINちゃん!、それからおめでたなミノールさんゆこぱんさんご夫妻ら、大会を重ねるごとに増えていく友達がいっぱい♪

(こうして友達が質・量ともに増えていくのが、この大会最大の魅力なのです^^)

 

 

 

・今年はこのコと一緒に参加。

 

SN3S1026

 

 

 

 

 

***

 

「Td奥武蔵」の概要は、

 

第1ステージ: 個人タイムトライアル 

1.3km44mUP

 

 

 

第2ステージA: ハンデキャップ付きグルーブ別マスドレース

5.5km/440mUP(8.1%)

 

 

 

第2ステージB: マスドロードレース

8.3km/460mUP(前半5kmが7.2%勾配)

 

 

 

第3ステージ: 個人山岳タイムトライアル

10.1km/636mUP(6.3%)

 

 

・・って、ぜんぶ登りじゃねーか!みたいな(笑)

 

それを間髪休む間もなく立て続けにやるのがミソ。

考えた方もマゾならヤルほうもマゾですね^^

 

 

 

***

 

第1ステージ「1.3km個人TT」
公式リザルト:1位
Duration: 2:34
Distance: 1.301 km
Elevation Gain: 42 m
Power: ave.389 watts
Speed: ave.30.9 kph

 

いや~、苦しいのなんのって!

 

なんてったってUPもまともにやらず(そういう雰囲気の大会なんです!)にイチバン苦しい領域の強度なんだから。

終わったあとの皆さんのゾンビっぷりがまたいい(笑)

あちこちでゲホゲホ咳き込むのが第1ステージ終了時のおなじみな景色です。

 

 

IMG_2996

 

 

IMG_2997

 

 

IMG_2998

 

 

IMG_2999

 

 

IMG_3000

 

 

 IMG_3001

 

 

IMG_3002

 

 

 IMG_3003

 

最後のタレっぷりも見事に写して頂いております^^;

 

 

 

***

 

第2ステージA「5.5kmハンデキャップレース」
公式リザルト:16位 (タイム差等換算無し)
Duration: 26:00
Distance: 7.09 km
Elevation Gain: 483 m
Power: ave.267 watts
Speed: ave.16.4 kph

 

・このステージはちょっと特殊で、過去の戦績等により全30人が5人ごとA~Fの6つにグループ分される。

女性など特にマッタリなAグループ5名がスタートした後、5分のハンデをもってBグループがスタート。その後は各グループ間2分のハンデでスタートしていく。

つまりわが最終組Fグループは合計13分のビハインドを追いかけなければならないわけ。

 

・たったの5km程度の登りで10分以上詰めるなんて無理!

なので同組Fグループ(ミノールさんJINちゃんBianchi弟、ボク)で協調、ローテをしてグループ全体の速度を稼ぎ少しでもハンデを解消しよう!という作戦、、、だったんだけどミノールさんの速いこと速いこと!そんなペースムリ!さらに輪をかけてBianchi弟もアゲアゲで走るしー!

 

・そういう作戦を知ってか知らずかディフェンディング・チャンピオンのJINちゃんは前半けっこう前を引いてくれて、ミノールさんらが前を引き始めたとたん「もうむり~。ワシおちるワ~♪」と華麗に千切れていきました。ってか諦めるの早くね?(笑)切れてくときも笑顔やったし!

 

・自分的にはオーバーペース気味なミノールさんが引くときは基本ツキイチ。ミノールさんがタレたら前に出る。時折Bianchi弟が切れそうになるんだけど、この先二人は辛いので少し待って合流する作戦(いわゆる山中引き回しの刑)。

 

・で、案の定お二人とも切れ味たっぷり「黄金のタレ」を魅せてくれるもんだから最後の1kmは単独でいきました。残り500mくらいで前グループのシモニイの背中を捉えたんだけど、気配に気付かれてしまってシモニイペースアップ!つ、つれえ。。

結局シモニイを差し切れずに16位フィニッシュ。どうやったらこんなに速い53歳になれるんでしょう?^^;

 

 

 

 

***

 

第2ステージB「8.3kmマスドロードレース」
公式リザルト:1位
Duration: 26:48
Distance: 8.24 km
Elevation Gain: 428 m
Power: ave.254 watts
Speed: ave.18.5 kph

 

 

・2aステージゴールの高篠峠を下って、全員揃ってから一斉スタート。8kmのマスド、って言ったって前半5kmは8%近い登りですからね^^; しかしロードレースの醍醐味は相手との競争だから、ミノールさんJINさんらライバル諸氏マークしながら、あわよくば着狙いで走る。

 

・予想通りミノールさんがひくひく。どうもMTBerという人種が行くだけ行かないと気が済まないの^^?

 

・こっちはそんなペースに付き合ってたら潰れちゃうので後方メイン集団で様子見。ミノールさんにオべな方とかpapaさんとか元気な若者が付いて行って逃げのカタチになる。しばらく泳いでもらえると楽でいいかな?って思ってたんですがあっと言う間にグングン広がっていくじゃないですか。そりゃマズイってんで平地になったときにブリッジ。10人くらいは着いてきたのかな?

 

・勾配がきつくなればなるほどにミノールさんが強い。次第にふるいにかけられるように一人消え二人消え、最後はTJライダーの(なぜかビブをひらひらさせてる)若者と三人になる。若者は「火事場のクソ力」がおっかないのとスプリントじゃやられちゃうからね、すこーすペースアップして登りのセクションで切れてもらう。

 

・グリーンラインに出てからはほぼ平坦になるから楽になる、なんてとんでもない!実は平地のほうがよっぽど辛いのです。後ろをチラチラ見ながら「ワカモノ、単独で追ってきてますねー」「じゃあローテしてペースアップしていきましょう!」って感じでミノールさんとガシガシいく。けどミノールさんがつええんだって(泣)

ホントにこのペースでいくの?って泣きを入れながらローテ。この第2Bステージは登坂セクションを含み半分以上ミノールさんがペースを作っていた気がします。

 

・ゴール地点「県民の森」のカンバンが出てきて、残り1kmくらい。このままツキイチでスプリントしちゃいけないよね?ってんで前に出て引く(というか正確には登りと同じPowerで踏んだだけ)。しらたいつの間にかミノールさんが消えていました。じゃあスイマセン、その間にもっと踏みます(←鬼)と残り500mは単独TTでゴール。

ミノールさんゴメンナサイ^^;

 

・ミノールさんから遅れること数十秒。すぐに「ビブヒモひらひら青年」が

ゴールしてきました。あれからずっと単独で追ってきたのかー。強いなあー。

 

・ちょっとだけ遅れてJINさんBianchi弟とゴール。このヘン大崩しないのは流石ですね!

 

 

 

 

***

 

わずかな昼食時間を挟んで、いよいよ最終ステージへ。

 

第3ステージ「10km個人山岳TT」
公式リザルト:1位
Duration: 34:18
Distance: 9.96 km
Elevation Gain: 606 m
Power: ave.257 watts
Speed: ave.17.5 kph

 

 

仮想リーダーなのでマリア・ローザを着て走りました。ここらへんネタを仕込んでおく事が何より重要な大会なのだ^^

 

 

IMG_3307

 

IMG_3308

 

IMG_3309

 

IMG_3310

 

IMG_3312

 

IMG_3313

 

IMG_3314

 

IMG_3315

 

IMG_3316

 

IMG_3317

 

IMG_3318

 

IMG_3319

 

***

 

 

・というわけで総合優勝ゲット!

 

 

SN3S10280001

 

えへへ^^

素直に嬉しいです♪

 

 

表彰状もイカスでしょ?^^

 

SN3S1027

 

 

 

 

 

 

***

・優勝はもちろん嬉しい。けれど目をサンカクにしてギラギラしながら走らなくってもこの雰囲気自体が楽しいってのが、この大会最大の魅力なんです。

 

速く走れたことが嬉しいんじゃなくって、それほどに“真剣にめいいっぱい遊んだ”ことが嬉しいのだ。

 

例え(人とくらべて)速くはなかったとしても、それだけ“長い時間遊んだ”からお得なのです。そう思える大会ってそうそうないですよね!

 

 

 

 

 

この写真が、そんな様子を語っているでしょ?^^

 

 

IMG_3023

 

 

 

 

 

 

 

O野さん初めスタッフの皆さん今年もありがとうございました!

参加者の皆さん、今年も最高に楽しかったですねー^^

また来年、お会いしましょう♪

 

 

 

 

 

(写真はO野さんJIROさんから戴きました)

 

 

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

安価白

Author:安価白
安価白(アンカホワイト)

輪工房teamAPEX
Squadra Crsa Aprico
坂とれ会所属。


坂が好きです。
(速くはないけど)


@CaffeBarApricoのなかのひとです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。