Playing with a POWER METER.

Riz(雌猫。2歳児)との日々を綴ります。ときどき自転車もね。

2014-03

0303 Rizの誕生日。

一般に今日3月3日は雛祭り。桃の節句ですが我が家では一人娘“Riz”の誕生日です。


一応、お誕生ケーキも。

DSC02772.jpg




本人へのプレゼントは(大好物の)カニカマ。

そして(築地にお勤めな)ご近所さんから頂いた新鮮なマグロ。


DSC02773.jpg






案の定、好物のカニカマ以外興味がないようです・・・。

DSC02793.jpg





***


昔の写真を振り返ってみてみると、どんだけ大きくなったのかよくわかります。






保護してくれたtatsuちゃんちにいたころ。生後1ヶ月半くらい(推定)

7711011_1608071683_29large_20140303231849051.jpg




我が家にやってきたころ。生後2ヶ月。

ランドセルにだって、教科書が半分入っていても入れました。

P6041258.jpg

P6041256.jpg


このカゴもお気に入り。

P6071300.jpg




生後半年。


ランドセルは教科書ぜんぶ引っ張りだして入ってたなあ(^^;;

P7111888.jpg

P7111892.jpg




いつの間にか、お気に入りのカゴの中でも背伸び出来なくなってきて。

IMG_20120622_000507-1.jpg




この頃からずいぶん、凛々しくなってきました。

P9282871.jpg


**




で、現在。二歳(推定)。



ランドセルには、アタマかおしりが飛び出しちゃう。

DSC02795.jpg



あのカゴもご覧のとおり。。。

DSC02804.jpg




いやあ二年なんてホントに早い。ホントあっと言う間。


そしてあっという間に、おっきくなったんだなあ。





***


リズの年齢を「推定」と書いたのは理由があります。

それはこのコが「迷い猫」だったから。

(ひょっとしたらニンゲンには捨てられたのかもしれないけれど、親兄弟から捨てられたわけじゃないから「捨て猫」とは言わないのです。)


その「迷い猫」だったリズを、保護して介抱してくれていたtatsuちゃんゆうこちゃんちからウチに家族として迎え入れたあたりの経緯は、以前書いたとおり


そういう経緯があるからこそこのコが生まれてきてよかったって、そう思ってもらえるように愛情のプールでドブ漬けにして育てたいのです。







一般に、犬や猫の生涯は人間のそれよりもずっと短い。

もちろん、そんな僕たちだって数年後必ず生きているなんて保証はどこにもない。


だからね、
あと何年一緒にいられるだろうとかずっと生きていてほしいとか、そんな未来を憂いたり将来を不安に思うよりも、

いま一緒にいられるシアワセに、一緒に感謝をしよう。

「おめでとう」というよりも、「僕たちを出会わせてくれてありがとう!」と一緒に感謝を捧げる日が、誕生日だと思うんだよ。








P6141594.jpg









 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

安価白

Author:安価白
安価白(アンカホワイト)

輪工房teamAPEX
Squadra Crsa Aprico
坂とれ会所属。


坂が好きです。
(速くはないけど)


@CaffeBarApricoのなかのひとです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する