Playing with a POWER METER.

Riz(雌猫。2歳児)との日々を綴ります。ときどき自転車もね。

2013-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0429「新緑の前日光ツーリング」

・東武日光~清滝~細尾峠~足尾~粕尾峠~前日光牧場~古峯神社~大芦川~小来川~滝ヶ原峠~清滝~東武日光、計93km2300mUP

Entire workout (133 watts):
Duration: 4:29:26 (7:55:18)
Work: 2146 kJ
TSS: 241.3 (intensity factor 0.74)
Norm Power: 185
VI: 1.39
Pw:HR: n/a
Distance: 93.1 km
Elevation Gain: 2290 m
     Min Max Avg
Power: 0 575 133 watts
Cadence: 2 159 60 rpm
Speed: 1.8 61.9 20.8 kph
****************************
体重:NA
安静心拍:NA
FTP:250W/ATL156.2/CTL111.2/TSB-34.6
機材:IDOL /w SRM PC-VI + RacingZERO+Veloflex CORSA23
****************************

・今日はたけさんプレゼンツ「新緑の前日光ツーリング」に参加。

・たけさんコーディネートのコースはこちら。約86kmで2100mUPくらい。



・Aprico&APEXコミュで告知した結果、最大24名?もの参加表明がありAprico系からAPEX系、坂とれ会やFS仲間や、そりゃもうバラエティー豊かな各方面から。
実際にはキャンセル等もあって18名(のち17名)でスタートしました。


恒例。東武日光駅前にて集合写真。
SN3S0741.jpg

本日のリーダー、たけ先生からブリーフィングをうけまして。
SN3S0742.jpg


最初の山岳、細尾峠をたんたんと登る。
SN3S0746.jpg

本日のマリアローザはピレネーさん(くわしくはパパさんBlogを参照ください)
SN3S0749.jpg

常に先頭を走るAPEXの若者アッキー。
SN3S0751.jpg

そして常にそれを追うtakaさん
SN3S0752.jpg

ふつうのパパさんはしょっちゅう「撮影アタック」ってインターバル錬
SN3S0754.jpg

いつもアウター縛りなの?^^;なSAKIさん
SN3S0755.jpg

密かにファンです。漢アライさん
SN3S0756.jpg

最近、イチバン伸びてるのは大さんだと思うんだよねー。今日も常にアッキーの先頭集団についてました。
SN3S0759.jpg

寒くないの?「ミートテック着てますから!」ですって(笑)。えっちゃんことあかねパパさん。
SN3S0760.jpg
SN3S0762.jpg


ご自身もご家族同様完全復活なご様子でなにより!のカッチンさん
SN3S0763.jpg
SN3S0765.jpg

プロトンがリーダーも守りつつ淡々とすすむ。
SN3S0766.jpg
SN3S0767.jpg

やっぱりリーダーはこの方か。マダムゆき姫
SN3S0769.jpg

きつねさんと走るのは、実に4年ぶり?くらいです。「水道管フレーム」と称され愛されたオールドLOOKが素敵。
SN3S0770.jpg

「ついていけるかしんぱいなのー」なんて言ってたしーChanですが、どこが心配だって?
SN3S0771.jpg
SN3S0772.jpg
SN3S0773.jpg


なーんて無駄話してたらあっという間に細尾峠ピークについちゃいました。

・・って、あれ?ひとりいないぞ!(笑)


SN3S0775.jpg

(そういう事情なのでお一人写真がありません。お察しください)



細尾峠から122号線側への下り。ここも絶景です。

SN3S0777.jpg
SN3S0779.jpg

122で足尾まで。そこから粕尾峠へ。


ジャージとジテンシャがハマりすぎなAoさん。
SN3S0780.jpg
SN3S0781.jpg


まだ元気です。
SN3S0783.jpg

アライさんの漢気溢れるアタック。
SN3S0784.jpg

SN3S0785.jpg

瞬時に先行するアッキーを置き去りにして粕尾峠着、そして一言。「今日はこんなはずじゃなかったのに」(←笑



実は粕尾峠までの登りより前日光牧場までのほうがきつかったりします。

多少のアップダウンを経て、お昼ご飯ポイント着。

SN3S0787.jpg

ここも絶景なんですよねー。男体山が素晴らしい。
SN3S0791.jpg

SN3S0792.jpg

古峯神社へ下る途中から。

SN3S0794.jpg


SN3S0796.jpg

多分、誰よりも美しいシンジュククさんの下りのフォーム。
SN3S0797.jpg
SN3S0799.jpg


あっつーい!くらいの古峯神社。
SN3S0803.jpg

SN3S0805.jpg


さらに下りますとパパさんBlogで有名な大芦川。夏はここで泳ぎましょう。
SN3S0807.jpg

SN3S0808.jpg

SN3S0809.jpg


**

さて、ここから日光に戻るには2つのルートがあります。素直に県道14号で今市方面にいくルート。これならほとんど登らない。
もうひとつは「滝ヶ原峠」を超えていくルート。標高850mくらいだから、およそ500mくらい(無駄に)登ることになる(^^;

パパさんからルート説明があって、
「さてどっちいきますかー?」
なんて聞かれたっけ?(笑)

ツッコミいれる人もなく滝ヶ原峠へ。つづら折れが始まるラスト2kmは平均10%超なのに(^^;


(ここだけは一生懸命登っちゃったので写真がありません。目を閉じてココロの目でごらんください)



でもでも!

この峠を超えるとこんな絶景がご褒美として待っているんですねー。

SN3S0810.jpg

SN3S0812.jpg

SN3S0813.jpg



バビューンとくだったらあっという間に東武日光に到着しました。

SN3S0816.jpg


パンクの神様降臨(←クチにしちゃいけないかな)で合わせて都合パンク4回、立ちごけした方一人、途中フェードアウトした方お一人、マリアローザを失った方お一人(笑)と、まあそれなりにハプニングもありましたが、全員怪我なく無事帰着しました。あーおもしろかった!!


コーディネート役のたけさん、サポートいただいたパパさん、他参加者のみなさんありがとうございました。


また遊びましょう♪




スポンサーサイト

0428野田APEX「プラセボでしょうか」

・自宅~野田APEX錬(C班)~自宅、計120km

Entire workout (162 watts):
Duration: 3:55:46
Work: 2294 kJ
TSS: 214.1 (intensity factor 0.739)
Norm Power: 185
VI: 1.14
Pw:HR: n/a
Distance: 120.549 km
Elevation Gain: 224 m
     Min Max Avg
Power: 0 632 162 watts
Cadence: 5 153 77 rpm
Speed: 5.4 48.2 30.7 kph
****************************
体重:58.2kg/8.0%
安静心拍:41bpm
FTP:250W/ATL142.8/CTL108.1/TSB-26
機材:C59/w CINQO/w RIDEA + BORA1+Veloflex Arenberg(6.5BAR)
****************************

・今日の予定は、3時起床3時半出発で5時スタートの模擬レース錬「F・S!」、そのまま引き続き野田APEX錬でダブルに参加予定だったんですが、見事に寝坊してDNS。負け組です。。(>_<)

・ともするとそのまま昼前まで寝呆けててダブルでDNS>ダメ人間決定!なパターンなんだけど、なんとか5時に起床成功。

・しかーし北西?の風が強い!朝っぱらからLTワークかよ!って強度でガシガシ踏んでなんとか7時スタートのチーム錬に間に合った。ふぅ。

・昨日のダメージはあんまり感じなかったからA班でもよかったんだけど、C班の取りまとめ役がいなかったので立候補してそっちに。
もうお役目御免でいいかな?とも思うんだけど、自分が教わった事くらいはちゃんとお伝えしていかないと、って思うんですよね。
それをどう受け取るか、どう広がっていくかは受け手たる皆さんにお任せするとして。

・本日のC班のメニュー。ワンパターンだけど^^;

1.少人数二列ローテ(ギア比固定&原則ブレーキ禁止)
2.少人数一列ローテ(向い風基調)
3.個人TT(アウタートップ縛り)
4.アウタートップダンシング縛り錬(超向い風)
5.全員で高速ローテ(超向い風)。登坂山頂ゴールスプリント付き。
6.インナー縛り高回転練(クールダウンを兼ねて)

・(何度でも繰り返しますが)C班のメニューは基本的にスキルアップ編なので「ハァハァ」する要素はないです。アウタートップにしてもインナー高回転錬にしても、ハァハァ言わないようにやるのがミソ。
それはストレッチに似て、頭ん中のスイッチをちょいとヒネる感じ。

・一人でも出来ることばかりだけどこうしてチーム錬に組み込むのは、人が出来るシーンをみて「お!出来るじゃん!」とか暗示にかかりやすい(集団心理)効果があるからです。
自称C班と称してる方の多くは、ちょっとした無駄なチカラを抜くだけでBやAで走れる人ばかりです。そんなにねえ、ニンゲン違わないと思うんですヨ。

・もちろん、より強く、速くなるにはVo2maxの領域とか耐乳酸閾値領域とかの強化、具体的にはインターバルトレーニングが絶対に必要なので、それはそれで別途B班やA班に参加して「ハァハァ」やッてくださいね!




***

・帰路は風に助けられてバビューンと1時間足らずで帰宅。でもまだまだ脚残ってるんだよなあー。いったいどうしちゃったんでしょう?コレ、やっぱりパワポジ効果?


・宗教っぽいと思うしプラセボのような気もするけどまあいいかな。知らぬが仏。騙されてたほうがよっぽど幸せな事もある。


もしも数ヶ月してパワポジのパの字も言わなくなったとしたら、それはきっとプラセボ効果が切れてとっとと改宗した、またはホントに効果が絶大だから人に漏らしたくないのだなと、そう思ってください^^







0427Aprico山岳ツーリング「房総六本締め」

・君津~↑鹿野山~もみじロード~横根峠~↑白石峠~二ツ山・愛宕山~酪農の里~↑嶺岡林道2号線~鴨川~安房天津~↑清澄山~養老渓谷~↑大福山~亀山湖~↑三石山~房総スカイライン~↑鹿野山~君津、約140km/2800mUP。

Entire workout (160 watts):
Duration: 5:27:32 (8:43:14)
Work: 3144 kJ
TSS: 328.6 (intensity factor 0.789)
Norm Power: 197
VI: 1.23
Pw:HR: n/a
Distance: 138.359 km
Elevation Gain: 2331 m
     Min Max Avg
Power: 0 453 160 watts
Cadence: 3 171 69 rpm
Speed: 2.5 65.6 25.4 kph
****************************
体重:58.0kg/NA
安静心拍:NA
FTP:250W/ATL131.7/CTL105.7/TSB+0.6
機材:IDOL /w SRM PC-VI + RacingZERO+Veloflex CORSA23
****************************

・恒例Aprico山岳ツーリング。今回はズバリ!「房総の有名な山を全部登ろう!」という企画。

「鹿野山」(一回目は北西面から)
「愛宕山・二ツ山」(嶺岡林道沿い)
「清澄山」
「大福山」
「三石山」

の五山に加えておかわりで鹿野山を東面の激坂から。締めて六本絞め。約140kmで2800mUPな感じのルートです。

ルートはこちら。



・こんなお馬鹿な企画ですが今回は我がAPEX棟梁のアンカ銀さん、kk先輩、ノブ御大、シンジ(略)嬢、に参加表明頂き、安価白を加えた5名で走りってきました。ちょっと少なくない?うーん、ちょっとビビらせすぎたから?それとも企画者がいけないんでしょうか?(^^;


・輪行組がいないので今回は君津バスターミナル駐車場がS/G地点。定刻7時に集合して7時半前にスタートしました。


・一本目。鹿野山を北西面(君津PAスマートIC方面)から。

SN3S0712.jpg


今日は本当にお天気に恵まれて、富士山もくっきり!

SN3S0713.jpg


お約束な集合写真なぞ。今日はホワイトあぷじゃーだけが欠員でした。

SN3S0715.jpg



・鹿野山南面をバビューンと下ったらもみじロードへ。長狭街道をちょっとだけ走ったら平塚区民センターを抜けて白石峠、そして嶺岡林道号線へ。


・二本目。愛宕山(正しくは二ツ山と愛宕山麓の間の嶺岡林道沿い)

SN3S0716.jpg

お疲れちゃんでーす。まだまだみんな元気。

SN3S0717.jpg

・嶺岡林道1号線が終わったら410号と交差します。そのすぐそばにある「日本酪農発祥の地」といわれる「酪農の里」で補給。


・返す刀で嶺岡林道2号線を登る。登り切るとこんな絶景と出会えます。

SN3S0719.jpg



・嶺岡林道2号線をバビューンと下ると「海だー!」

SN3S0721.jpg


・鴨川市街を抜けて安房天津へ。右手に太平洋を見ながら、すぐ頭上を舞うカモメを眺めながら。

※写真はありませんが目を閉じてココロの目でご覧ください※


・大海原を背にして本日三本目「清澄山」を登る。

※写真はありませんが目を閉じてココロの目でご覧ください※


・清澄山ピークを過ぎると養老渓谷ラインに出ます。クルマなら二台すれ違えない細い道だけど、それだけに渓流を左手に見下ろしながら趣があるワインディングロードが続く。藤に山桜に新緑にと、色鮮やかに彩られた山肌もまた素晴らしい。

※写真はありませんが目を閉じてココロの目でご覧ください※


・養老渓谷の入り口でお昼ご飯。長くなるから委細省略しますが美味かったー!いやこんな状況なら「海の家」と同様、ラーメンでもカレーでも美味しいんだよね^^



・養老渓谷から本日四本目、大福山を登る。

SN3S0723.jpg

ここも絶景です。クルマもいないしほぼ全線が「緑の天蓋」。キモチよかったー。

SN3S0724.jpg

・ピークから下りるとやがてダート区間があります。500mくらいかな?でもまあなんとかロードでも走れるような締まったダートでした。(しんさん情報感謝です)




・亀山湖まで降りて補給したら本日5本目、三石山へ。

SN3S0725.jpg

SN3S0726.jpg

今日はどうしたんだろう?ってくらい人もクルマもいませんでした。養老渓谷もクルマいなかったけど、今日はホントに空いてたなあー。



・三石山を降りたら房総スカイラインへ。バビューンと登って下ったら鹿野山東面に入る。本日最後の山岳、六本目は鹿野山の東面。いちばんキツイ坂です。


・でもハァハァいいながら登るとこんなご褒美が待っている。

SN3S0728.jpg

SN3S0730.jpg


出がらしになりそうな皆さんw

SN3S0729.jpg

SN3S0731.jpg

SN3S0733.jpg

SN3S0735.jpg

SN3S0736.jpg


お疲れ様でしたー。

SN3S0738.jpg

SN3S0739.jpg



・鹿野山を下ってあっという間にゴール。


朝7時半スタートで休憩も昼食でしっかりとっても15時過ぎに帰着出来たました。トータル140km2400mUP/Ave.25kphといったところ。

SN3S0740.jpg

お疲れ様でしたー。



「房総全山制覇」っていうとなんか仰々しく感じるけれど、こうしてみると案外あっけないですよね。


ちょっと物足りなかった?


じゃあ次は富士さん本絞めでお会いしましょう( ̄ー ̄)ニヤリ




0425NNC「ぞうの時間・ねずみの時間」

・自宅~NNC(WU1周+トンネルルート11周?)~自宅、計113km

NNC(トンネルルート11周):
Duration: 1:02:53 (1:07:14)
Norm Power: 253
VI: 1.27
Distance: 36.983 km
     Min Max Avg
Power: 0 648 200 watts
Cadence: 5 130 79 rpm
Speed: 4.9 52.1 35.4 kph

Entire workout (177 watts):
Duration: 3:31:48 (4:07:28)
Work: 2247 kJ
TSS: 248.7 (intensity factor 0.846)
Norm Power: 212
VI: 1.2
Distance: 112.567 km
     Min Max Avg
Power: 0 648 177 watts
Cadence: 3 130 75 rpm
Speed: 4.9 52.1 32.0 kph
****************************
体重:57.3kg/8.3%
安静心拍:36bpm
FTP:250W/ATL116.3/CTL102.8/TSB+4.5
機材:IDOL /w SRM PC-VI + RacingZERO+Veloflex CORSA23
****************************

・今夜も夜練、Nでナイトクリテです。11名くらい集まったのかな?今日は外回り(トンネルルート)10周、偶数周回でスプリントポイントを設定。

・諸事情あって今回は(NP253W/AP200Wの数字が物語っているとおり)サボりまくって走りました。どーもサーセン^^;
スプリントは結局一本も取ってないかも。惜しいとこまでいったのが一本あったけど館長に刺されたしなー。総じてS田館長(は当然として)、リモ、そしてター坊が好調に見えました。最終局面でも6,7人残ってましたね。みんな強くなったなー。



***

・午前中は年に一度の健康診断でした。バリウム飲んで、下剤飲んで、ってなぜか今回は効き目バツグン(←諸事情)。

往路からしてお腹ゆるゆる。どんなに脚がパンパンになっててもなんとか走れるもんだけど、お腹にチカラが入らないとホントに走れない。ジテンシャって実はお腹とか背中で走ってるんですね。



・検診、といえば(こんなに健康優良児なのに)毎年判定はCかD。「洞性徐脈」と「不完全右脚ブロック」ってヤツで引っかかるから。
今年も安静心拍が36とかだったからまたアウトなんだろうな。(自転車乗りってそういう人多くない?)


・昔ベストセラーになった本に『ぞうの時間ねずみの時間』という本がある。生物学者本川氏によるもので「すべからく哺乳類の生涯の総心拍数は15億回程度である」という説を中心に、我々生物が持つ「時間軸」について解いた本です。

・「全ての動物の総心拍数が15億回」という学説が正しいかどうかはさておき(実際、否定的な学説もあります)、全ての動植物が同じ時間軸で生きているわけではない、という一種哲学的でさえある考え方が好きです。なんだかアインシュタインの一般相対性理論に通じるものがない?


とある対談で著者はこう説きます。

「時間が体重の4分の1乗に比例するということは、体重が2倍になると時間が1.2倍長くゆっくりになる関係です。体重が10倍になると時間は1.8倍になるんです。例えば、30gのハツカネズミと3tのゾウでは体重が10万倍違いますから、時間は18倍違い、ゾウはネズミに比べ時間が18倍ゆっくりだということになります。

(中略)

例えば、リンゴの木の枝から、リンゴ、鉄の塊、ネズミ、ゾウを同時に落とすとします。同じ高さから落とせばどれも同時に地面に着きますから、そういう意味ではすべてに同じ物理的時間が流れているのです。でも、ネズミは落ちている間に「あっ、落ちる落ちる落ちる落ちる・・・どうしよう!」なんて言いながら、いろんなことを考えているかもしれません。一方、ゾウは「あれぇ?」なんて思っている間にドスーンと落ちてそれでおしまいってことになるのかもしれない。いずれにしてもその間、ネズミにはネズミの、ゾウにはゾウの時間が流れていると言っていいでしょう。

現代のわれわれ人間社会では、時間というものを1秒とか1分、1時間、1日、1週間、1か月、1年・・・といったように、物理的、絶対的な単位を基準に考えますが、このように、自然界における時間、生物学的に見る時間というのも別な概念で存在するということです。」




***

この概念にのっとれば、普段からハァハァ高心拍の運動をしてる僕らは間違いなく短命ですね^^

ただー、、

仮に短命で終わったとしてもその「絶対時間」の長さは、僕ら自身にとって「短い」とは言えないのはないか?

生きた密度こそが、僕らにとっての「相対時間」の長さなんだろうから。



0423NNCS「今期最速」

・自宅~NNCS(WU1周+登坂ルート10周、計11周)~自宅、計106km

NNCS(登坂ルート10周):
Duration: 49:38
TSS: 106.6 (intensity factor 1.135)
Norm Power: 284
VI: 1.22
Pw:HR: 3.03%
Distance: 30.932 km
     Min Max Avg
Power: 0 676 232 watts
Heart Rate: 107 175 154 bpm
Cadence: 5 122 82 rpm
Speed: 5.6 51.8 37.4 kph

Entire workout (189 watts):
Duration: 3:16:29 (3:50:58)
Work: 2224 kJ
TSS: 268.4 (intensity factor 0.906)
Norm Power: 227
VI: 1.2
Pw:HR: -7.59%
Distance: 105.943 km
Elevation Gain: 107 m
     Min Max Avg
Power: 0 676 189 watts
Heart Rate: 44 175 129 bpm
Cadence: 5 122 80 rpm
Speed: 5.4 51.8 32.4 kph
****************************
体重:58.2kg/8.0%
安静心拍:41bpm
FTP:250W/ATL110.7/CTL101.7/TSB+11.8
機材:C59/w CINQO/w RIDEA + BORA1+Veloflex Arenberg(6.5BAR)
****************************

・火曜の夜はNNCS。夜練です。今夜も大盛況で14名くらい?でスタート。

・「パワポジ」ではじめての本気走り。だから最初はおっかなびっくり、8割くらいな感じで踏んでいく。あれれ?なんだか踏み心地が柔らかい?「踏める」とか「チカラがでる」とか「脚が廻る」とか、そういうんじゃなくって「ペダルの上でふわっと立ってる」感じ。なんだろう?
ペダルの上で立ってるバランスがいいから前に一歩踏み出せばクルクルと廻っていく。コレってパワポジの効果なのかなあー?(←未だに信じていなかったりする)

・ただ、立ち仕事をしているとすんごい違和感があるのにペダリングではそれほど違和感はありませんでした。でも普段意識したことない部位(左ハム、右内転筋、右背筋)に張り。膝下は痛みも違和感も全くなし。まずはよかったよかった。

・パワポジ効果なのか、レース明けで単にコンディションがいいのか(TSBがプラス11)、どっちが要因かわかんないけど好調好調♪

後半、Kunitoshi選手帰宅後にTepe選手の「ペース上げて行きましょう!」の号令下、さらに1段ペースアップ。
このペースについていけたのは銀さんkaz兄Tepeター坊安価白の5名。最終局面にター坊が脱落して4名。
最終周登坂前半を銀さんの後ろでサボって山頂スプリントをトップで抜けたら二箇所の信号に助けられて単独大逃げにチャレンジ。

・・もゴール手前100mで吸収されて終了~。あー苦しかったー!でも楽しかったー^^
今夜は(JCRC群馬の仇を撃つかのように)銀さんの走りが光ってましたねー。



・結果を見てみれば10周回で信号停止が全部で15回もあったにも関わらずAve.37kph(!)今期いや多分過去最速。個人的にもNP284W/AP232WはPB更新。ナイトクリテなのにだんだんF・Sみたいになってきました^^;




***

帰宅後、Rizがお出迎え♪

・・・なーんてことは全然してくれなくって(T_T)



SN3S0709.jpg


おいおい。。その寝相はいったい^^;


SN3S0705.jpg


「あーん?めんどくせーなー」って言いそうな気配。


SN3S0704.jpg


だんだん子どもたちに似てきたような?(焦)




0422三本ローラー「パワポジ」

・自宅三本ローラー無負荷60分

Entire workout (167 watts):
Duration: 1:01:31
Work: 615 kJ
TSS: 46.2 (intensity factor 0.679)
Norm Power: 170
VI: 1.02
Pw:HR: n/a
Distance: 53.108 km
     Min Max Avg
Power: 0 245 167 watts
Cadence: 10 124 104 rpm
Speed: 14.4 65.1 51.8 kph
****************************
体重:NA
安静心拍:NA
FTP:250W/ATL86.1/CTL97.9/TSB+6.5
機材:C59/w CINQO/w RIDEA + Racing7
****************************

・業務多忙につきローラー1時間だけ。メニューも何もなく廻しただけ。

・というのも今日からコレ↓を導入したから。いきなり踏んで故障とかしたらやだなあと。

SN3S0703.jpg

・強度L2以下120rpm20分は問題なし。むしろ(Bike-FITのスペーサーを外してスタックハイトが低くなったから?)脚はよく廻るような?

・でもー
このインソールを普段履きの靴に入れて一日立ち仕事したんだけれど、やっぱり違和感アリアリなんですよねー。今まで感じた事がないヘンな部位(腰より上の部分)が張るというか。。。ダイジョブなんだろうか^^;


まあ、ダメならまた元に戻せばいいのだし。それで失うようなものもないし。

きっと無駄な事なんて何一つない。
そうやって自分自身を実験台にした「試行錯誤という名の遊び」を出来る事が、僕らホビーレーサー最大の魅力であり利点だと思うんです。





0420JCRC第3戦群馬CSC「今でしょ」

・JCRC第3戦群馬CSC Sクラス(10周)+ローラーアップ他

#Race(群馬CSC10周):
Duration: 1:37:16
Work: 1226 kJ
TSS: 160.4 (intensity factor 0.997)
Norm Power: 249
VI: 1.19
Distance: 60.09 km
Elevation Gain: 877 m
     Min Max Avg
Power: 0 624 210 watts
Cadence: 4 128 84 rpm
Speed: 15.1 59.3 37.1 kph

Entire workout (192 watts):
Duration: 2:23:09 (2:54:43)
Work: 1650 kJ
TSS: 202.2 (intensity factor 0.924)
Norm Power: 231
VI: 1.2
  Distance: 102.734 km
Elevation Gain: 885 m
     Min Max Avg
Power: 0 624 192 watts
Cadence: 4 185 92 rpm
Speed: 9.7 98.2 43.1 kph
****************************
体重:NA
安静心拍:41bpm
FTP:250W/ATL108.2/CTL101.6/TSB+6.6
機材:C59/w CINQO/w RIDEA + BORA1+Veloflex Arenberg(6.5BAR)
****************************

・JCRC第3戦「群馬CSC」Sクラス 12位トップ差 0:44:651

asgTb.jpg


・結果は(今回の目標だった)集団ゴール。リザルトを見ればわかるとおりSクラスとは思えないマッタリ気味な内容だったおかげでもある。実業団が同日開催(南紀白浜)でボスキャラ系な方が少なかったり実力者はZクラスとダブルエントリーでお疲れ気味だったこともあるかもしれない。

・個人的には、「ちぎれてもいいから前方で展開!」というテーマで臨みました。Sともなると登りでも下りでもついていけない。ならば自分のペースで登り/下りすればよい。どうせ速い人は勝手に抜いていくのだから最初に前にいる分だけちょっとはマシでしょ?
最初から気後れして集団のケツで勝手にインターバルして苦しむよりはずっとマシなはず。

・で、実際そうしました。番手を10番手くらい以降に下げないで走る。でもいつ後ろからガツンと来るかわからないから引いているときはなるべく手を抜いて。でも前半は全く動きがなくってキモチ悪いくらいだった。だーれも前に出ようとしないし、アタックもないし。なんだか拍子抜け。終始カネコレーシングのお二人と前にいたような。

・結局最後はメイン集団のゴールスプリント8番目くらい?で12位。アタマは心臓破りを単独アタックでいったたけいさん、30秒くらい遅れて逃げを打ったお二人、にブリッジしたアンディさんで2~4位。さらに15秒くらい遅れたメイン集団のゴールスプリントをアタマとった梅優が5位(やっぱ彼は天才だわw)。

・今思えば乗らないと(乗れないと)いけない動きがいくつかあったのだけど、、、無理だったろうなあと。
なんせ目標が「集団ゴール」だったのだから(^^; 

ニンゲン、向いている方向にしか進めないものです。

「勝つ」とか「入賞」とか、もっと上を向かないと上にはいけない。けど非現実的な目標は逆効果になる。

目標設定は難しいなー。

(楽しかったけどね!)




**


・無駄に前をひいてたおかげで(^^;)今回は写真をたくさん撮ってもらいました(たけさん、パパさん、キムラクンありがとう!)

DSC08661.jpg


CIMG0029.jpg

CIMG0056.jpg

CIMG0060.jpg

CIMG0108.jpg

CIMG0110.jpg

CIMG0111.jpg

CIMG0197.jpg

CIMG0205.jpg

CIMG0221.jpg


CIMG0255.jpg


・今回はマリアローザあぷじゃーで。(バイクはこれまたマリアローザカラーな銀さんのTarmacSL4)

CIMG9934.jpg

ピンクキャップに全身ピンクって、、ちょっとやりすぎたかも(^^;;;;






「(ほんの僅かではあっても)過去の自分より今の自分のほうが強い」って思えた事がイチバンの収穫です。


振り返ってみて、今まででいつがイチバン楽しかった?と自問したときに、

「今でしょ!」

って言えたら素敵ですよね?



0418NNC「天命(気)ェ..」

・NNC(WU1+トンネルルート5周+プチ登坂ルート5周、計11周)37km

NNC:
Duration: 55:13 (56:34)
TSS: 105.6 (intensity factor 1.09)
Norm Power: 273
VI: 1.25
Pw:HR: n/a
Distance: 32.213 km
     Min Max Avg
Power: 0 699 218 watts
Cadence: 8 120 81 rpm
Speed: 4.6 55.8 35.3 kph

Entire workout (201 watts):
Duration: 1:07:52 (1:13:28)
Work: 818 kJ
TSS: 117.4 (intensity factor 1.045)
Norm Power: 261
VI: 1.3
Pw:HR: n/a
Distance: 37.585 km
     Min Max Avg
Power: 0 699 201 watts
Cadence: 8 120 79 rpm
Speed: 4.6 55.8 33.5 kph
****************************
体重:58.5kg/7.3%
安静心拍:NA
FTP:250W/ATL108/CTL101.6/TSB-5.2
機材:C59/w CINQO/w RIDEA + BORA1+Veloflex Arenberg(6.5BAR)
****************************

・今夜のNNCは21時スタートです。自宅から会場まで35kmあるから最低でも1時15分くらい前に出ないと間に合わない。やばいー!ってんで今夜はクルマで行きました。

・今日のメンツは銀さん、パパさん、覚さん、リモ、565、ター坊、murata師匠、(館長こと)kaz兄、くにとしさん、安価白、で10名?かな?(失念してる方いたらごめんなさい)

・今夜は前半5周が外回り(トンネルルート)、後半5周が内回り(プチ登坂ルート)、スプリントポイントはトンネルラストの5周目と最終周のホームストレート、の二箇所。

・こういうメンツですからのっけからいいペース。前半はどうにも脚が廻らなくて苦労しました。やっぱり自走じゃないと調子でないんだよなあー。だんだん踏めるようになってきたのは3周目の一本挽きをやったあたりから。

・5周目のスプリントは柄にもなく一応参加。Kaz兄に一歩及ばす2着。けっこう頑張ったつもり(当社比)。

・6周目以降のプチ登坂ルートは出しきれなかった火曜日の反省をもとに前々で展開する。ピークまで休まず踏むことを心がけて山岳賞3本ゲット。

・ラストのゴールスプリントはまたしても信号ストップからのゼロスタート。当然のようにkaz兄がいく>くにとしさんがつく>二人でアゲアゲ、に必死にぶら下がる。残り100mくらいで前に出てエアロポジションで超必死に廻して、、、たらなんとアタマとっちゃいました。てっきり背後からメイン集団が来てるのだとばっかり思っていたけど、kaz兄のファーストアタックで皆さん見送っちゃったのね。。

・こうしてデータみると案外いい内容だったんだなあと。そんな気はしなかったけどまだ好調「気」なのかもしれない。
体重もPowerもコンディションもほぼ、ベストの状態で週末のJCRC群馬に臨みます。

人事を尽くして天命を待つ!


・・って天命がこのお天気ですか_| ̄|○。。。一気にモチベーションダウン中。。


0416NNCS「猫こわい」

・自宅~NNCS(登坂コース10周+WU1周)~自宅、計107km

NNCS(登り周回10周):
Duration: 50:41
Norm Power: 275
VI: 1.22
Distance: 30.119 km
     Min Max Avg
Power: 0 631 225 watts
Cadence: 5 118 78 rpm
Speed: 5.3 51.8 35.8 kph

Entire workout (182 watts):
Duration: 3:14:51
Work: 2129 kJ
TSS: 244.8 (intensity factor 0.869)
Norm Power: 217
VI: 1.19
Pw:HR: n/a
Distance: 107.748 km
Elevation Gain: 115 m
     Min Max Avg
Power: 0 631 182 watts
Cadence: 5 118 81 rpm
Speed: 5.3 51.8 33.2 kph
****************************
体重:57.3kg/8.0%
安静心拍:NA
FTP:250W/ATL124.1/CTL103.7/TSB-4.8
機材:C59/w CINQO/w RIDEA + BORA1+Veloflex Arenberg(6BAR)
****************************

・夜練です。某N市開催ナイトクリテ錬。往路は結構な南風にのってバビューンと。1時間ちょっとで到着。

・本日のメンバーは13名だったかな?パパさんのチタンが闇夜に光る。こういうの見てるとまたまた金属(ステンレス)車欲しい病が再発するんですよねえー。

・Tepe選手は前半別メニュー、リーダーアンカ銀さん不在、他ボスキャラ不在とあって前半はかなりマッタリ風味。というかですね、今夜はなぜか信号につかまりまくり。毎周回1回か2回引っかかっていた気がする。まあそういう日もあります。

・Tepe選手合流後の後半はさすがにシビレを切らして「もう少しアゲアゲで行きましょう!」とコンセンサスを計ってペースアップ。でもなぜかことごとく信号に捕まるんだなあー。今夜のボスキャラは信号だったかもしれない。

・最終周の登坂セクションだけ、Tepeとリモと示し合わせて三段ロケットで(結果として追い込めたのはココだけだった)。ラストのゴールスプリントは例によって信号スタートの一段目発射台。
最後をとったのはうっし~かな?ツーさん然りうっし~然り、だんだんチームメイトのコンディションも戻ってきたみたいね♪

・でも個人的にはちょっと出しきれなくって欲求不満気味なNNSCでした。帰路はきっと向い風だろうからガシガシ踏んで帰ろうかな?

と考えていた矢先、別れ際のたけさんの一言。

「帰り、気をつけてね!8耐前なんだから!(ニヤリ)」

エヘへ。三年前の「ニャンニャン落車」の記憶が蘇ります^^;

(その節は大変お世話になりました&ご迷惑をお掛けしました!)





エドサイにインして、さあLTインターバルいくぞ!と踏み始めたとたん闇夜に光る2つの瞳!?



ヒェ~( ̄□ ̄;)!!



ね、猫さん達ってば!


なぜにこんな夜中のエドサイで猫会議するかね!?


しかもさ、避けるときになぜに道の真ん中で一旦止まるのさ!?


マジかんべんしてくださいよーもおー(T_T)


猫こわーい!!!







その昔、「集団走行時に前を猫が横切ったらどうするべきか?」というお題で、

「迷わず轢くべし!」

と教わりました。(そしてその通り後進の皆さんにも伝えてきました)


そのココロは、

「自転車は20cm角程度の障害物なら(ブレーキさえ掛けなければ)いとも簡単に乗り越えられる」

「猫は自転車に轢かれても怪我ひとつしない。(ブレーキを掛けて引きずると怪我をする)」

「ブレーキ掛けたり急ハンドルすると集団で大落車を誘発する」

「猫の命よりも(背後にいる)仲間の命のほうが大切」

といった理由によるものです。



まあ、そのとおりなんだけど。。



でもやっぱり自分だけ、せめて単独のときは猫も鳩もひきたくないのよね^^;

きっと「ニャンニャン落車」は猫が悪いんじゃなくって、パニックブレーキか急ハンドル切った自分自身の責任なんだと思うのだけど。。




そんなわけでLTインターバルなんて出来るはずもなく、サイクリングロードの暗闇に光るニャンコ先生の影に怯えつつほどほどの速度で帰宅しました。

まあ、夜のサイクリングロードはゆっくり走らないとね!






今夜のRiz様。

SN3S0694.jpg

ありゃりゃ。オンナのコだってのにもう。はしたない。



でももしキミにおねだりされたら、パパはベンツでもマンションでも買っちゃうんだろうな。



それはそれで、ちょっと怖い気もするよねえ(^^;





SN3S0697.jpg


0415ペース走「シッティング縛り」

・自宅~流山橋~Aprico45km

Entire workout (187 watts):
Duration: 1:25:34
Work: 961 kJ
TSS: 88.7 (intensity factor 0.791)
Norm Power: 198
VI: 1.06
Distance: 45.588 km
     Min Max Avg
Power: 0 336 187 watts
Cadence: 8 118 93 rpm
Speed: 7.3 48.9 32.0 kph
****************************
体重:58.0kg/9.0%
安静心拍:NA
FTP:250W/ATL105.1/CTL100.4/TSB-7.3
機材:C59/w CINQO/w RIDEA + BORA1+Veloflex Arenberg(6BAR)
****************************

・爆風。いつもは向い風区間をダンシング縛りとかするんだけど、出来ることばかりやってるのもどうよ?という疑問もあって敢えてシッティング高回転縛り。

・すると!Powerこそ低めながら巡航速度がぜんぜん高い事に気づく。想像するに「加減速の無駄がないこと」「空力的に優位なこと」が大きいのでしょうか。出力比に対する平均速度でみても効率の良さが伺える。

・ヒルクラは特にタイム狙うならシッティングなんだよなあー。。苦手なんだけど。。あ、苦手だからやんなきゃいけないのか(汗











0414自宅三本ローラー「寝坊しました」

・自宅三本ローラー無負荷70分

Entire workout (131 watts):
Duration: 1:11:03
Work: 557 kJ
TSS: 41.1 (intensity factor 0.591)
Norm Power: 148
VI: 1.13
Distance: 50.768 km
     Min Max Avg
Power: 0 286 131 watts
Cadence: 12 129 106 rpm
Speed: 4.8 64.3 44.3 kph
****************************
体重:58.5kg/8.8%
安静心拍:NA
FTP:250W/ATL107.9/CTL100.7/TSB-16.9
機材:C59/w CINQO/w RIDEA + ホイールいろいろ
****************************

・今日は早朝から「F・S!」「野田APEX錬」「部長墓参りツー」のトリプルで!




・・って予定だったんですが起床に失敗しました。。。気がついたら10時だった^^; どーもサーセン。。。


・こんな日曜日の「敗北感」「罪悪感」「虚無感」「喪失感」ったらない。mixiとかTwitterなんて見ようものなら、それらはさらに増長される。自分だけが取り残されたような、悪いことしてるような、このなんとも言えない虚しさと寂しさ。なんなんでしょうね。。。海よりも深く山よりも高く反省しています。。。



・まあ、申し訳程度にローラー。お題がないと飽きるからホイール&タイヤテストを兼ねて。今回は空気圧の変化に対する要求出力も調べる。大変興味深い結果を得ることが出来ました。以前から調べていたホイールやタイヤの結果も合わせて、データをまとめたら(mixiのほうで友人限定で)公開します。たぶん。





・夜はApricoにて“Teamマイナス5%”の打ち上げパーティ、肉祭りこと「謝肉祭」。午後からは仕入れにいってスープやお肉やらの仕込み。

・今回も(いや前回以上に!)極上のお肉でした。(Tepe選手ありがとうー!)

7583572_1921256947_247large.jpg
(写真提供:えっちゃん)


・Aprico仲間で「現体重から5%(以上)絞ろう!」というダイエットゲームの第二回目。リザルトは全参加者9名中勝ち組(達成)5名、負け組(未達成)4名。
負け組の「未達成分」の体重は4人で合計2.5kg。負け組の皆さんで2.5kgの極上牛フィレ肉を奉納しました(T_T)
で、勝ち組な皆さんは2.5kgを5人で山分け、つまり一人500g(!)の肉祭り!

10957389_1921222783_155large.jpg

むりでしょ~!!

・一枚約120g~130gで切り分けたから、一人コレ↑を4切れ。
さらにフルコース仕立てで、(わざわざw)コッテリしたポタージュや生ハムサラダや各種パンてんこ盛り!で望んだんですが、皆さんあっけなく平らげました^^;これには唖然。。。


・ホントに美味しいモノはたくさん食べられるんですねー。焼肉があんまり食べれないのもある意味当然。アレって脂と醤油と砂糖の味だから。


・勝ち組な皆さんおめでとうございました。


負け組な皆さん、残念でした^^:


また次回(今度は秋口かな?)、リベンジだー!




0413筑波ショートコース「別れても好きな人」

・大池~↑不動峠~↓朝日峠~フルーツライン~↑十三塚~↓湯袋峠~↑東筑波ユートピア~↓上曽峠~真壁~↑元ユース(筑波キャンプ場)~↓みかん園~梅園~丸多屋~大池、計60km/1600UP

Entire workout (160 watts):
Duration: 2:52:30 (4:42:02)
Work: 1653 kJ
TSS: 196.1 (intensity factor 0.85)
Norm Power: 213
VI: 1.33
Distance: 59.413 km
Elevation Gain: 1616 m
     Min Max Avg
Power: 0 580 160 watts
Cadence: 20 139 58 rpm
Speed: 0 62.5 20.6 kph
****************************
体重:58kg/9.2%
安静心拍:NA
FTP:250W/ATL1119.1/CTL102.1/TSB-6.4
機材:IDOL /wSRM(PC-VI) + RacingZERO+VELOFREX CORSA23
****************************

・ホントは今日はふつうのパパさん主催「パタパタ的ツーリング@南栃木」に参加の予定だったんですが、夕方に所用が入ってしまったのでDNS。ざんねんむねん!
あんな写真見ちゃうとねえ。。

・代替え策で銀さん主催筑波山岳ツー錬グに参加。偶然にも参加の皆さん「午前中限定」ということなのでショートコース65km2000UPのコースで。7時にスタートすればこれくらい楽勝で走れるのが我がホームタウン筑波のいいところ♪

・久しぶりにIDOLと登ってみました。

SN3S0689.jpg

うーん、、なんだろう?やっぱり「速い」感じも「軽い」感じもない。むしろ「マッタリ」「もっさり」してる感じがして、特にヘッドまわりの剛性感(←あくまで“感”であって、実際の剛性自体はわからない)の低さが気になってしょうがない。
けど、とにかく「リズムよく」登れるんですね。不思議。

・タイムをみてみるとウォーミングアップで軽く登った不動が(あれほどマッタリ登ったのに)たったの240W程度で14分半くらいだったりと、思いの外いいタイムだったりする。
もちろん追い込んでPB狙いだとどうなるか?は別の話なんですが。

・C59に惚れ込むあまり「もうIDOLに乗ることもないだろう」それくらいに思っていたのだけど、少なくともL4以下の出力しか要しないヒルクライムならIDOLのほうが合っているのかもしれない。やっぱり今でも好きなんだなー。


・そういや男は「一度惚れたコはずっと好き」って言いますよね?
女性の方はあっけにとられるほど綺麗さっぱり忘れるらしいけど^^;



SN3S0690.jpg



0412L3ペース走「補正予算折衝」

・自宅~越谷CC付近往復50km

Entire workout (200 watts):
Duration: 1:32:28
Work: 1108 kJ
TSS: 105.9 (intensity factor 0.838)
Norm Power: 209
VI: 1.05
Pw:HR: n/a
Distance: 50.672 km
     Min Max Avg
Power: 0 430 200 watts
Cadence: 0 125 81 rpm
Speed: 4.8 47.1 32.8 kph

****************************
体重:57.6kg/8.6%
安静心拍:42bpm
FTP:250W/ATL106.1/CTL99.8/TSB-6.5
機材:C59/w CINQO/w RIDEA + BORA1+Veloflex Arenberg(6BAR)
****************************

・水、木と二日連続で乗れず(T_T)特に強度が稼げるNNCに行けなかったのは痛い。週末ガッツリあげるためにいつも金曜日は流しorレストなんだけども今日のように乗れるときは、乗る。

・今日はそこそこ強い南風。よって往路(追い風)はシッティング100rpm縛り。帰路(追い風区間)はアウタートップ下ハンダンシング縛り。





・かねて検討中だった平成25年度補正予算集中審議ですが熟考の結果、新しいフレームも新しいパワーメーターも、みんなヤメ!!

・・て、その予算をタイヤ、インソール、そしてボディケアなど「地面に触れるモノ」「ヒトに触れるモノ」に集中投資することにしました。

・言ってみれば「新しい高速道路作ってるお金あったら国道をちゃんと整備しよう!」って話にちょっと似ている。


年齢的にも(自転車を趣味としてからの)経験年数的にも、「新規」よりも「維持&メンテナンス」に趣をおかないといといけないお年ごろなんでしょうねー。







0409NNCS「好調期でしょうか」

・自宅~NNCS(登坂ルート10周+WU1周)~自宅、計107km

NNCS登坂ルート10周:
Duration: 53:14
Work: 676 kJ
TSS: 104.7 (intensity factor 1.086)
Norm Power: 272
VI: 1.28
Pw:HR: -1.33%
Distance: 30.949 km
     Min Max Avg
Power: 0 695 212 watts
Heart Rate: 118 174 150 bpm
Cadence: 4 115 80 rpm
Speed: 4.4 51.4 35.2 kph


Entire workout (170 watts):
Duration: 3:24:32 (3:53:24)
Work: 2086 kJ
TSS: 246.9 (intensity factor 0.852)
Norm Power: 213
VI: 1.25
Pw:HR: -4.81%
Distance: 107.037 km
Elevation Gain: 147 m
Min Max Avg
Power: 0 695 170 watts
Heart Rate: 72 174 132 bpm
Cadence: 4 115 76 rpm
Speed: 4.4 51.4 31.5 kph

****************************
体重:58.3kg/7.0%
安静心拍:NA
FTP:250W/ATL144.5/CTL104.6/TSB-26.7
機材:C59/w CINQO/w RIDEA + BORA1+Veloflex Arenberg(6BAR)
****************************

・毎度おなじみNNCSことナイトクリテ錬。8時に自宅を出たらすんごい南風なんですけど?その追い風に乗ってバビューンとものの1時間くらいで集合場所についちゃいました。たったのAve.130W程度でAve.3Xkphくらい出てたような?

・集合場所につくと今夜12名くらい。脚も揃ってるメンツなんでアゲアゲな予感♪
ここのところ「スイッチオン」状態(当社比)なので一周目からガンガンいきます(当社比)。今日なるべく休まないこと、そして登坂セクションは可能な限り前に出ることをテーマに。

・で、実際登坂セクションを引いたのが3回。ブリッジしたりかぶせたのが3回。ローテが二回。サボったのが2回(^^;

引いたときのデータは、

登り1回目:
Duration: 1:14
     Min Max Avg
Power: 205 564 411 watts
Speed: 24.9 45.7 39.2 kph

登り5回目:
Duration: 1:08
     Min Max Avg
Power: 192 695 443 watts
Speed: 30.6 47.7 42.7 kph

登り7回目:
Duration: 1:09
     Min Max Avg
Power: 278 549 408 watts
Speed: 33.8 45.6 41.8 kph

・5回目の登坂は自己ベスト。1分値のPBが480W程度だからかなりがんばりました^^

・最後のスプリントは信号ストップ、ゼロスタートから牽引役。およそ500m39秒490W47kph、といったところ。30秒から先が長い長い!30秒もがきと40秒もがきは別世界です。

・ラスト着順はツーとも>アンカ銀さん>リモ、の順かな?天才ツーとも戻ってきたねえー。エースポジション固定とはいえwこのペースで最後まで残ってかつスプリント踏めるのはさすが。最終局面でツーともとかうっし~なんかと一緒にいたら勝ち目はないからなあー。

・まあ、総じて好調なのかも。「自転車が柔らかく感じる」「サドルが低く感じる」「ハンドルが近く感じる」「体重が勝手に前に前にと進む」「ずーっと下ハンダンシングしてられる感じ」等など。好調期の兆候がたくさんある夜でした。
といっても「カッコ当社比」だからそんなに速くなるわけじゃないんだけども。それでもキモチはいいものです。





・帰路は「あの爆風で向い風だったらどうしよう?」なんてハラハラしてたんだけど、解散する頃には収まってラッキー♪とおもったら流山橋以南はやっぱり向い風クライムでした(T_T)

・めげずに最後までしっかり踏んで廻して帰宅。夜錬の後のお風呂がまた格別なんですよねー♪







0408L3ペース走「向い風クライム」

・自宅~玉葉橋往復56km

Entire workout (189 watts):
Duration: 1:53:03
Work: 1280 kJ
TSS: 120.1 (intensity factor 0.802)
Norm Power: 200
VI: 1.06
Distance: 55.54 km
Min Max Avg
Power: 0 588 189 watts
Cadence: 20 115 63 rpm
Speed: 0 49.5 29.5 kph

****************************
体重:NA
安静心拍:NA
FTP:250W/ATL127.9/CTL101.2/TSB-28.4
機材:IDOL /wSRM(PC-VI) + RacingZERO+DEDA Tre RS
****************************

・昨夜は(珍しく)Aprico営業日。で「パリルーベdeナイト!」でした。いやー面白かった!最後まで目が離せない展開で。みんなで観るとよりいっそう楽しいんですよね!ご一緒頂いた皆さんありがとうございました♪もっともパリルーベとかなくてもいつも賑やかで楽しいんだけどね^^

・そんな日の翌日だったから結構眠かったのだけどまだまだ「走りたいモード」スイッチ・オン中なんで朝練。寒かったー。なんでしょうねこの気温差は?そして向い風がすごかった!

・土曜日のダメージがまだ抜けないのか、脚も重いし廻らないから往路向い風区間はアウタートップ下ハンダンシング縛り。結果として230W程度のL3のペース走。帰路は超追い風ターボだったんでほぼ脚を使わず走りました。あんまり速度がでると危ないからね。



・ほぼ、半年ぶりにIDOLを引っ張りだしてみました。

SN3S0685.jpg


・う~ん。。。C59に比べるとどうしてもマッタリ感じてしまう。なーーんかチカラが逃げてる気がするしロングライド用でしょう?ってほどなんだけどなあー。けれどふと振り返ってみると(特にHCでは)この娘と走ったレースの入賞率がバツグンにいいんだよなー。なぜだろう?やっぱりなんてたってアイドル?


SN3S0687.jpg





・たぶん、今年最後の定点観測。

SN3S0681.jpg

・あれほどの風だったのに、散っていない花びらもちゃんとある。散っていない新緑も、たくさんある。

SN3S0684.jpg


・もう何十年もここの桜を見ているけれど、どんなに雨があっても風が吹いても、花が咲いた後にボウズ姿になったことを見たためしがありません。花が散るときは新緑が目を出したときだけ。桃色>緑色への変化はあっても桃色>茶色>緑色っていう変化を見たことはないんですね。

つまり桜は自ら散っているのであって、雨風や外的要因で散るわけじゃない、って事。


そう考えると一見儚いように見える桜だけど咲くタイミングも散るタイミングも、みんな自ら決めてるんじゃないのかな?




SN3S0683.jpg



0406二部錬「F・S!」&「Tepeと筑波フルコース」

第1部「F・S!」WU2周+レース8周+CD1周、計11周、33km

F・S!(8周回):
Duration: 37:46
Work: 527 kJ
TSS: 67.7 (intensity factor 1.037)
Norm Power: 259
VI: 1.11
Distance: 24.379 km
Elevation Gain: 99 m
     Min Max Avg
Power: 0 815 233 watts
Cadence: 20 114 89 rpm
Speed: 21.6 56.6 38.7 kph

第2部「Tepeと筑波フルコース」
大池↑不動峠↓~フルーツライン~↑十三塚~↓湯袋峠~↑東筑波ユートピア↓上曽峠~フルーツライン~↑板敷峠~↓道祖神峠~↑裏加波山~足尾山~一本杉峠↑きのこ山~上曽峠↓真壁~県道41号~↑元ユース(筑波高原キャンプ場)~梅園&がま公園~↑風返峠~スカイライン~↓不動峠~大池、計110km/3000mUP

Tepeと筑波フルコース:
Duration: 4:50:23
Work: 2991 kJ
TSS: 345.6 (intensity factor 0.845)
Norm Power: 211
VI: 1.23
Distance: 109.224 km
Elevation Gain: 3032 m
     Min Max Avg
Power: 0 600 172 watts
Cadence: 4 118 69 rpm
Speed: 4.4 69.8 22.6 kph



Entire workout (176 watts):
Duration: 5:48:11 (8:42:50)
Work: 3682 kJ
TSS: 437.1 (intensity factor 0.868)
Norm Power: 217
VI: 1.23
Distance: 142.887 km
Elevation Gain: 3183 m
Min Max Avg
Power: 0 815 176 watts
Cadence: 4 148 72 rpm
Speed: 4.4 69.8 24.7 kph

****************************
体重:56.7kg/8.2%
安静心拍:NA
FTP:250W/ATL150.7/CTL103.2/TSB-8.4
機材:C59/w CINQO/w RIDEA + BORA1+Veloflex Arenberg
****************************

・昨夜は長男坊の誕生日兼卒業祝い兼入学祝い兼次男坊卒業祝い兼入学祝い(←手抜きすぎ?)でしゃぶしゃぶ食べ放題&飲み放題でした。さすがに食べ過ぎたー!&飲み過ぎたー!

・なのでなんとかして食べ過ぎ飲み過ぎカロリーを消費したい。しかも明日は荒天だっていうじゃない?じゃあ今日その分も走りましょう!というわけで本日二部構成です。





・第一部はお彼岸から開幕した超早朝に某地区で開催されている模擬レース通称「F・S!」。
だんだん日が伸びてきたので朝5時15分集合5時20分スタートの8周回(1周約3km)です。超眠い&超二日酔いだったけどなんとか朝4時に起床成功していってきました。そのまま筑波へ移動する予定なので今日は自走なし。

・さ、さむい!なんでN市ってこんなに寒いの?(^^; にも関わらず集まったオヤジ達は11人?だったかな?今日のボスキャラはご存知U軍曹とTepe選手。

・今日のお題はボスキャラアタックに乗って一緒に逃げること。これだけ人数がいると圧倒的に集団有利だしスプリントじゃとても叶わない御仁が数名いらっしゃいますから。

・で、実際そうしました。が!なんだか肝心のU軍曹様もTepe選手も不調っぽいじゃないの^^;6周目に三人で逃げが決まったかに思えたけどペースが上がらずあえなく集団に吸収。7周目のTepeアタックに乗るもそれも不発。8周目はお見合い気味になってしまって単独で飛び出る感じに。結局集団ゴールになってしまって最後はリモ>ツーとも>安価白、の着順でした。う~ん。。。不完全燃焼な感じ。全般的にちょっと動きすぎたかなー。完全な読み違いでした。

・集団のローテもあまりうまく回らずずいぶんマッタリ気味だったなあー、と思ったけどデータ見るとAve.38.7kphとまあまあだったんですねー。それほど辛くなかったからまだ調子いいのかも?(当社比)。脚は重いがカラダは軽かった。

・サクッと6時頃には終わってふつうじゃねえパパさん、Tepe選手、と共に筑波へクルマで移動。




**


・第二部は筑波山岳錬。ホントはアンカ銀さんの不動リピートに便乗するつもりだったんですが、Tepe選手が今日はメニュー無しでボリュームを稼ぎたい、という。だったら雨が降る前にさくっと100km3000UPくらいやるか!って感じで二人っきりで筑波フルコースをコーディネートしました。先導、っていっても登りはいつも後ろを走るんだけどね^^;


・(あまりのしんどさに)委細省略。いやー!きつかったー!こんだけきつかったのはホントに久しぶりです。
完全に脚がとまってシッティングでもダンシングでも踏んでも回してもどうにもらならない!って思ったのが1回。ジテンシャ降りちゃおうか?って思ったのか1回。ジテンシャ山中に捨ててタクシー呼ぼうか?って思ったのが1回(笑)。
「F・S!」がずいぶんラクチンだったイメージがあったけど実はけっこう脚にきてたんだなあ。

・100km3000mUPなんて、ツーリングや単独錬なら大した負荷じゃないのだけど、やっぱりTepe選手と一緒だとあんまり待たせたら悪いと思うかついつい登りも頑張っちゃうし、二人っきりだから待ち時間もない。そして(ロードレーサーらしく)下りもそれなりに踏むし特に平地はガンガン踏むからホントに休む間がないんですねー。おかげでホントにいい練習になりました。ありがとう!

・実業団もシーズンインしてレースが多くなるとTepe選手も飛躍的にコンディションが上がっていくから、5月以降はそうそう遊んでもらえないでしょう^^

(これくらいの強度でいい時があれば)また遊んでね!



***

・帰宅、と同時に雨が振ってきました。

と同時にカラダも電池切れ。もう倒れます。おやすみなさい。バタン。ぐぅZzzzz








0404「NNC!」

・自宅~NNC(大回り10周)~自宅、計111km

NNC(大回り)10周:
Duration: 1:04:26 (1:07:28)
Work: 789 kJ
TSS: 132.2 (intensity factor 1.11)
Norm Power: 277
VI: 1.36
Distance: 37.18 km
     Min Max Avg
Power: 0 683 204 watts
Cadence: 4 131 85 rpm
Speed: 4.4 52.8 34.9 kph

Entire workout (178 watts):
Duration: 3:30:47 (4:09:52)
Work: 2253 kJ
TSS: 287.1 (intensity factor 0.905)
Norm Power: 226
VI: 1.27
Distance: 110.752 km
     Min Max Avg
Power: 0 683 178 watts
Cadence: 4 131 81 rpm
Speed: 4.4 52.8 31.6 kph

****************************
体重:57.0kg/8.0%
安静心拍:NA
FTP:250W/ATL120.7/CTL97.4/TSB-1.2
機材:C59/w CINQO/w RIDEA + BORA1+Veloflex Arenberg
****************************

・いい年したオジサン達が夜な夜な某所に集まって夜遊びに興じる、N市ナイトクリテ、略して「NNC」。今夜もいってきました。

・週末のお天気が悪そうだから?今夜は揃いも揃って総勢13名?14名?大盛況ですねー。これだけ人数がいるとローテがすんごくラクチンになる、なんてことは全然なくって(^^;期待どおり館長やTepeクンがガンガン上げてくれたからそれなりの強度になりました。終わってみればAP204W/NP277W(IF1.11)。毎周回一回か二回の信号停止があったにも関わらずAve.35kphってのも立派。

・人数もいるから今回は毎周回スプリントポイント設定。けど、まあ脚質じゃないですから(T_T)いまさらスプリント錬してもしょーがないのでなるべく「長く」「たくさん」「何度でも」もがくのを個人的なテーマにする。


#1: 1:01/743m/Max.683W/Ave.447W

#2: 1:05/733m/Max.652W/Ave.437W

#3: 1:03/716m/Max.676W/Ave.454W

#4: 0:49/607m/Max.616W/Ave.532W

#5: 流し(←サボり)

#6: 2:07/1471m/Max.563W/Ave.335W

#7: 1:09/760m/Max.649W/Ave.410W

#8: 1:01/654m/Max.581W/Ave.480W

#9: 0:59/635m/Max.654W/Ave.433W

#10: 1:00/699m/Max.640W/Ave482W


・サボった(汗)5周回目を除いて、まあだいたい毎周回(信号からおよそ800m)はそれなりにがんばりました!(当社比)

・狙ったわけじゃないんだけど逃げ切った?感じでスプリントポイント取ったのが3本目だか4本目だかの1回だけ。狙っていったのはハナパンの番手とった10本目なんだけど、なかなかうまくいかないもんだなあー。スプリントってやっぱり難しい。

・(リザルトはちょっと置いといて)調子はいいのかも(当社比)。先週の修善寺でアタマのネジが緩んだのか?3月の走り込みの結果が出来てきたのか。
といっても所詮はスプリンター脚質じゃないんで「何度も」スプリントポイント取れる、ってわけじゃないんだけど「何度でも」イケます!って感じ?脚は重くてもカラダは軽い。いっつもこうならいいのになー。

***

・本日のトピック。

「あの!ハナパンがローテを覚えてきました!」
これって大成長だよねえ^^

「館長とTepeのアタックは素晴らしい!」
練習って追い込んでナンボ。あの姿勢に学ばないと。

「3年振り?にmurata師匠復帰」
本調子にはまだ程遠い、といいながらもあのスプリントはやっぱり美しい。
あんな風に脚が廻せるといいのになあー。







0403回復走「タイヤテスト」

・自宅三本ローラー無負荷70分

Entire workout (158 watts):
Duration: 1:09:46
Work: 661 kJ
TSS: 46.3 (intensity factor 0.649)
Norm Power: 162
VI: 1.03
Pw:HR: -8.48%
Distance: 52.553 km
     Min Max Avg
Power: 0 263 158 watts
Heart Rate: 82 139 113 bpm
Cadence: 13 129 96 rpm
Speed: 7.3 55.8 45.2 kph

****************************
体重:57.9kg/9.0%
安静心拍:NA
FTP:250W/ATL94.1/CTL93/TSB-8
機材:C59+CINQO/wRIDEA + Racing7+GP4000S他
****************************

・今日も雨。豪雨っていっていいくらいの雨ですねー。やむなく今日もローラー。

・昨夜のLTインターバルから一晩(8時間程度)しか経過していないのでダメージがたっぷりと。回復走な感じでクルクルと。

・それだと飽きちゃうから片足ペダリングしたり回転錬したりいろいろと。で、ついでにホイール&タイヤテストも。今回は新顔のVELOFLEX Arenberg(TU 25C)とDEDA TRE RS(WO 23C)のテスト。

・コッチは予想以上にバツグンのデータを記録。予想が確信に変わりました。今後はこれ一本でいいんじゃね?ってほど。対してアッチは予想外に漕ぎが重くて閉口しました。昔はV社のOEM?ってくらいそっくりだったのだけどいつもまにか違うタイヤになってるし。。うーん。。。

・「練習用だからいいか!」とは思えない。フレームとかホイールとかは(見た目重視だから)まあなんでもいいんだけど、タイヤとチューブだけは妥協できないんだなー。もう速攻交換しちゃおうっと。





0402LTインターバル

・自宅三本ローラー100分(LTインターバルのみ負荷Ⅱ、他は負荷0)

LTインターバル全体:
Duration: 1:00:46
Work: 888 kJ
TSS: 98.1 (intensity factor 0.984)
Norm Power: 246
VI: 1.01
Pw:HR: 6.87%
Distance: 28.578 km
     Min Max Avg
Power: 104 286 244 watts
Heart Rate: 125 160 150 bpm
Cadence: 42 93 84 rpm
Speed: 15.8 30.8 28.2 kph

Entire workout (217 watts):
Duration: 1:37:39
Work: 1272 kJ
TSS: 131.1 (intensity factor 0.916)
Norm Power: 229
VI: 1.05
Pw:HR: 11.84%
Distance: 52.914 km
     Min Max Avg
Power: 9 286 217 watts
Heart Rate: 68 160 139 bpm
Cadence: 32 109 87 rpm
Speed: 15.7 51.9 32.5 kph
****************************
体重:57.8kg/8.8%
安静心拍:40bpm
FTP:250W/ATL102.1/CTL94.1/TSB-4.1
機材:IDOL/wSRM PC-VI RacingZERO+DEDA RS+MiLATEX
****************************

・雨天NNC中止。につき自宅ローラー。がっつりとLTインターバルをやる。
8minL4上(255W)-4minL3上(225W)を1セットとして5セット、計60分。

・結果、
260W@8min-225W@4min
259W@8min-222W@4min
255W@8min-208W@4min
255W@8min-211W@4min
255W@8min-229W@4min
とでた。

LTはターゲット通りでまあ満足です。けどインターバルがちょっと休み過ぎ?
けど60MMPで244Wだからワリと追い込めたほうかも。



久しぶりに心拍データもとってみました。

セットが進むにしたがって心拍が上がっていきPowerが落ちていく(乖離していく)のがよくわかります。
23.jpg



PowerCalは心拍計として立派に活躍中です(^^;







0401桜サイクリング「Aprico模様替え」

・自宅~流山橋~Aprico、計45km

Entire workout (197 watts):
Duration: 1:32:11
Work: 1088 kJ
TSS: 106.1 (intensity factor 0.834)
Norm Power: 209
VI: 1.06
Pw:HR: n/a
Distance: 45.447 km
     Min Max Avg
Power: 0 450 197 watts
Cadence: 9 130 73 rpm
Speed: 5.6 47.8 29.6 kph

****************************
体重:57.6kg/9.0%
安静心拍:40bpm

機材:NeoPRIMATO + 手組チューブラー/w PT Pro+
****************************

・明日からはまたお天気が悪いという。そじゃもう満開のサクラが散ってしまうではないか。それなば今日中にサクラパトロールに向かわねば!

・毎度おなじみ定点観測。

SN3S0661.jpg


SN3S0663.jpg


SN3S0664.jpg



うん満開!

ちょっと風が強かったけれど、その風にさくらの花びらが舞い散る感じもまたオツなもの。




SN3S0665.jpg


♪さくら舞い散る中に忘れた記憶と 君の声が戻ってくる

吹き止まない春の風 あの頃のままで

君が風に舞う髪かき分けた時の 淡い香り戻ってくる

二人約束した あの頃のままで

ヒュルリーラ ヒュルリーラ♪



と脳内ミュージックがリズムを刻みつつ流山橋まで。定点観測その2「菜の花編」。


SN3S0666.jpg


・こちらも食べ頃、じゃなかった(^^;)見頃です。




**

・4月になって桜も散り始める頃になったので、そろそろNeoPRIMATOはお休みに。選手交代。そのままApricoに行って「内装交換」してきました。

・ネオプリのどっしりマッタリ感も大好きなんだよなー。冬場ののんびりロングツーリングにはぴったり。これに乗ると不思議とあくせく漕ごうと思わなくなる(実際ケイデンスも落ちる)。ずーっと走っていたくなる自転車です。
手持ちの自転車でどれか一台、って言われたら(言われても選べないけど)このネオプリを選ぶかも?

・対してAzzu(C59)はその名の通り“シゴク先生”。「オラー!もっと踏まんかーい!」って声が後ろから聞こえてきそうなんだよね(^^; ただしシゴク先生が要求する速度域や下りになるともう魔法の絨毯のように超安定志向かつシルキーな乗り心地に一変する。その快適たるやまさに“至極”の乗り味。

・「下りはホントにいいですよねー」ってのと「150km超えると途端に脚にきませんか?」っていう評価は、(JCRC修善寺でご一緒した)竹芝アキオさんも同じ感想を持たれていましたねー。


・修善寺や群馬なんかの登りなら全く苦にならない(むしろよく登ると思います)んだけど、なぜかHCレースのように1時間以上の登坂になるとどうもいいリズムで登れない。よくも悪くも「凡庸」だと思っていたDEROSAのほうがなぜかいいリズムで登れるんだよなあー。


・というわけでNeoPRIMATOとIDOLが選手交代。














SN3S0418.jpg



今月からはこいつと、登る。






 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

安価白

Author:安価白
安価白(アンカホワイト)

輪工房teamAPEX
Squadra Crsa Aprico
坂とれ会所属。


坂が好きです。
(速くはないけど)


@CaffeBarApricoのなかのひとです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。