Playing with a POWER METER.

Riz(雌猫。2歳児)との日々を綴ります。ときどき自転車もね。

2013-03

0330JRCR修善寺「完走共済会」

・JCRC第2戦日本CSC(修善寺)Sクラス 5km8周=40km、他WU、試走等

#Race 修善寺順まわりSクラス:
Duration: 1:17:03
Work: 1022 kJ
TSS: 135.7 (intensity factor 1.031)
Norm Power: 258
VI: 1.17
Pw:HR: n/a
Distance: 40.302 km
Elevation Gain: 1137 m
     Min Max Avg
Power: 0 516 221 watts
Cadence: 5 162 80 rpm
Speed: 12.3 76.3 31.4 kph


Entire workout (185 watts):
Duration: 2:17:07 (4:10:22)
Work: 1525 kJ
TSS: 195.4 (intensity factor 0.943)
Norm Power: 236
VI: 1.27
Pw:HR: n/a
Distance: 74.187 km
Elevation Gain: 1331 m
     Min Max Avg
Power: 0 570 185 watts
Cadence: 4 171 81 rpm
Speed: 4.9 91.9 32.5 kph

****************************
体重:57.5kg/9.2%
安静心拍:NA
FTP:250W/ATL112/CTL95.2/TSB-5.4
機材:C59/w CINQO/w RIDEA + BORA1+Veloflex Arenberg
****************************

・JCRC第2戦日本CSC(通称“修善寺”)Sクラスに参戦。結果からいえば「ギリギリ完走」。リザルト上は35位(出走51名/完走42名)ってところ。

・4周目で早々にちぎれたのでレースレポなんてありません(キッパリ)。けど最初の1周目はきつかったー!
メイン集団にいた時のデータ見ると、

Lap#1 8:43(Ave.34.7kph/Max70kph)AP235W/NP288W
Lap#2 8:59(Ave.33.6kph/Max76kph)AP220W/NP264W
Lap#3 8:42(Ave.34.7kph/Max74kph)AP236W/NP276W

去年のAクラスと比べると(風とかの影響もあるけど)さすがはSクラス、しかもこのそうそうたるメンバー!データだけでいえば去年のA(Ave.31.4kph@AP216W/NP264W)で入賞できたのはラッキーだと言わざるを得ない。

・4周目、ナチュラルにバックアタックを決めたあとは数名のパックで完走狙い。いや最初からそれが目標でしたから(^^;


・「協力して逃げ切ろう!」「後続との差は?」なーんてあたかも「逃げ」をキメてるかのような妄想していたのでメイン集団から千切れてもキモチはまったく千切れませんでした(笑)



気分は「逃げ!」

CIMG9905.jpg





・特に5周目からご一緒したメンバーには感謝感謝です。しかも会話がまたイカス。「43歳?いやあお若い!」「私、47歳です」「僕は45!」「・・スイマセン僕、若造で」(一同苦笑)

・「集団が本気だしたら8分前半でしょうね」「なんとか9分半くらいで回って1周1分以内に抑えれば残り3周だから逃げ切れますね!(←意味がちょっと違うw)」「完走目指してがんばりましょう!」

・・って、完走目標共済会の様相を呈しておりました(^^;

・「登りはずっと引いてもらってすいません」「いやいやこちらこそ下り苦手だったから助かりました~」「僕ゴールスプリント踏みませんからお先にどうぞ!」「いえいえ、僕も成り行きで入りますから~」

って感じで完走共済会の4人で仲良くゴール。

CIMG9920.jpg



・「レース」って考えると全くもっていいとこなし、なんだけどレースのたびにこうしてお知り合いお友達が増えていくのは嬉しいものです。同じ辛さ苦しさを共にしてきたからこそ共有できる一体感っていうのかなー。レース会場で出来る友達ってまた別格なんですね。彼らと同じ土俵に立ちたい、同じフィールドにいたいって思うから、練習しよう、またがんばろう、次のレースにも(懲りずに)エントリーしよう、そう思えるのかもしれません。



・(完走共済会な皆さんのおかげもあるけど)まずは今回の目標だった「完走」は果たせたので大満足です。

ちっちゃい?(^^;

いえいえ!走れる人にはちっぽけに見える結果だけど、ボクにとっては大きな一歩なんです。



次の目標は「集団ゴール」!





0329三本ローラーL7インターバル「決戦前夜」

・自宅三本ローラー無負荷30分

Entire workout (166 watts):
Duration: 30:22
Work: 301 kJ
TSS: 30.3 (intensity factor 0.774)
Norm Power: 194
VI: 1.17
Pw:HR: 10.8%
Distance: 24.639 km
     Min Max Avg
Power: 0 536 166 watts
Heart Rate: 71 166 122 bpm
Cadence: 24 155 97 rpm
Speed: 15.8 90.5 48.7 kph
****************************
体重:56.8kg/10.8%
安静心拍:38bpm
FTP:250W/ATL98.1/CTL92.7/TSB-15.3
機材:C59/w CINQO/w RIDEA + Racing7+GP4000S +E-MOTION
****************************

・最後の悪あがき?のL7インターバル。30秒もがいて1分30秒レスト。を5セット。心拍にだけ負荷をかけて筋力を温存する、本番直前の「火入れ式」みたいなもんですしょうか?

・1本はだいたいave.400W/max165bpmくらい。心拍は1分半のレストでAT値の130bpmを下回るくらいに戻るかんじ。アップ15分、ダウン5分、計30分でおしまい。




・「Teamマイナス5%」活動もいよいよ明日が最終計量の日。でもムリな減量の影響かなー?チカラがでないー。ので朝、昼としっかり食べました。これで明日の最終軽量日は大幅にオーバー必死。ひょっとした3日平均で負け組に転落してるかもしれない。

・けどね、いいんです所詮は遊びだから。ダイエットゲームなんてまたやればいんだし。そんなことよりも「絞りたい!」と思った動機を見失っちゃいけない。あの修善寺を、Sクラスのそうそうたるメンツの中を、なんとかして完走したいんです。だから少しでも楽に登れるように、と思って絞りたかったんだもの。それがこんなヘロヘロになってたら本末転倒ですから^^ 



3月のサマリー。

Mar2013SUMMARY.jpg

Duration 57:42:55
Distance 1629.81
TSS 3370
kJ 33128

目標だった3000TSS/30MJはこなせた。出来ることは、やったつもりです。





さて、あとは相棒に託すとしましょうか。

SN3S0660.jpg


おねがい。僕をゴールラインまで連れて行っておくれ。

入賞なんて高望みはしないから。。。





0328三本ローラー「PowerCal検証」

・自宅三本ローラー無負荷45分

Entire workout (147 watts):
Duration: 47:46
Work: 421 kJ
TSS: 29.8 (intensity factor 0.615)
Norm Power: 154
VI: 1.04
Pw:HR: 0.51%
Distance: 37.437 km
     Min Max Avg
Power: 0 207 147 watts
Heart Rate: 83 132 119 bpm
Cadence: 11 113 103 rpm
Speed: 0 55.6 47.4 kph
****************************
体重:56.9kg/10.2%
安静心拍:40bpm
FTP:250W/ATL109.6/CTL94.3/TSB-27
機材:C59/w CINQO/w RIDEA + BORA1+Veloflex Arenberg +E-MOTION
****************************

・疲労感、じゃなくって「おなかがへってちからがでない~おねがいアンパンマーン」って感じで集中できず、だらだらとローラー45分。負荷も掛けられず回転錬(スキル錬)もできず、な中途半端なワークアウト。

・確かに体重は落とせたけど、体脂肪率(これもアテにはならないけど)が相対的に高くなってたり、この脱力感があったりと、なんだか逆効果のような?意味ないような?でも「Teamマイナス5%」活動中なんですもの!





***

・さて一昨日火曜日夜、某所開催のナイトクリテ“NNC”でPM三種類「PowerCal」「PowerTap」「CINQO」を同時に装着して実走テストしたのデータ比較。


SN3S0650.jpg



まずは走行データ比較。

1.PowerTap Pro+ヘッドユニットCervo(通称たまごっち)

PT.jpg



2.CINQO(ROTOR 3D /w RIDEA) +ヘッドユニットEDGE500

CINQO.jpg


3.PowerCal+ヘッドユニットEDGE800

POWERCAL.jpg

・NNC全体(およそ1時間)の平均出力の比較。


NNC全体|PowerTap|CINQO  |PowerCal
平均出力 |206W|203W|180W(PT比87%)
平滑化出力|250W|251W|211W(PT比84%)




・平均出力は何よりも停止時間がクリティカルに影響します。ヘッドユニットの記録タイミングもあるしNNCはとかく信号停止が多かった。のでストップ&ゴーでの出力が飛び抜けてずれているPowerCalはこういうデータだとずれる傾向が強いのかも?よって連続走行していたであろう10分以下の平均出力に限って比較すると、



MMP|PowerTap|CINQO  |PowerCal

 5秒|557W|555W|431W(PT比77%)
10秒|503W|511W|403W(PT比80%)
20秒|467W|485W|377W(PT比80%)
30秒|462W|444W|364W(PT比78%)
 1分|435W|419W|327W(PT比75%)
 2分|310W|311W|250W(PT比85%)
 5分|267W|269W|226W(PT比85%)
10分|246W|252W|209W(PT比85%)



それぞれのパワー分布(ワークアウト全体)

1.PowerTap Pro
PD_PT.jpg


2.CINQO(ROTOR 3D /w RIDEA)
PD_CINQO.jpg

3.PowerCal
PD_POWERCAL.jpg


***

※如何せんサンプル数が少なすぎるので「あくまでも参考」「ある一例」と前置きしたうえで。


・PTとCINQOはかなりの精度で同じ出力、また出力分布をしていることがわかる。に対してPowerCalのみは総じて15~20%ほど低い数値を示した。

・これって個人差?自分が低心拍(安静時40以下、AT133、最大185bpmくらい)だからでしょうか?でもだとしたらその個人の心拍レベルに応じたキャリブレーションがあって然るべきだけど、公的には(キャリブレーションもできるが)「あまり意味がない」としています。う~ん。。。

・ただしそのバイアス分(ゼロオフセットのようなもの?)があったとすれば、心拍からのみとは思えないほどによくその出力傾向を彈いいているなあ、というのが正直な感想です。

・USB-ANT+のドングルがあればキャリブレーションも出来るようなので、校正以降のデータ比較もしてみたいなあと。たぶんしないけど(^^;


PowerCalの製品ページ

インプレはこちらを。




・まだ使って間もないからあくまでファーストインプレッション、ですが。

「これはちょっと?と思った点」

1)ペアリングが頻繁に外れる。
コレはヘッドユニットのEDGE800の問題かもしれない。PMが心拍計である以上、Bike(ヘッドユニット)と離れる機会がありえるわけです。だからなお見失う。EDGE800に他のPMプロファイルがあるとそっちを勝手に掴んでしまうのでさらにタチがわるい。ANT+規格も万全じゃないです。

2)ケイデンスがずっと255になる。
コレもEDGE側の問題かも?でも800も500もダメだった。事実上ケイデンス計は使えなくなります。実走は別にかまわんけど、ローラーで回転錬したいときは困る。

3)出力表示がとにかく暴れる。
3秒平均で表示してても大きくばらつく。30秒平均で表示してなんとか、ってレベル。
よってメーターをチラ見しながら狙った出力レベルで走ろう、なんてヒルクライムのようなケースでは役に立たない。あくまで、記録用として、PCに取り込んだ後ならまあまあ使えるんだけど。。。




「まあアリなんじゃないか?と思う点」

1)PowerTap等、本来のPowerMeterの代替えには成り得ない。ただし(ワークアウトでの活用を主眼とした)心拍計に変わる一つの指針には十分になり得る。
例えば、5分インターバルや20分インターバルあたりまでなら、PTや本来のパワーメーターと比較せずに(←ココが重要!)PowerCalのみで自分のPBを把握し、それをワークアウト基準にすることは出来るかもしれない。

2)キャリブレーションまたは自分でソフトでバイアスをかけるなど工夫すれば、PM無しの自転車(例えば通勤車とかMTBとか)に乗ったときでも疲労度や活動量(TSSとKJ)を把握することができる。すなわち、より正確なATL/CTL/TSBが計算できる。

3)安い!心拍計を二個買ったと思えば惜しくない。




「これさえあれば!」っていうのはみじんもないんだけど、僕のようにPM中毒(パワーメーターがついてない自転車は乗りたくなくなってくるのよ!)な人には気休め程度だけどまあ悪くないんじゃないかと。

少なくとも僕はコレがあれば「MTBにまた乗ろうかな」って思えるようになりました。




紐SRM(PC-V)→PowerTap(Pro+)→SRM(PC-VI)→CINQO→PowerCal(←イマココ)

だから次はPower2maxRotorPower、それからKeoPowerが欲しいなあー。いや欲しいだけなんですけど。


老後の夢は「PowerMeter博物館」を開くことなので!







0326昼「桜パトロール」夜「NNC」

・昼の部:自宅~玉葉橋往復57km

Entire workout (172 watts):
Duration: 1:57:41
Work: 1212 kJ
TSS: 103.4 (intensity factor 0.731)
Norm Power: 183
VI: 1.06
Pw:HR: -2.07%
Distance: 56.774 km
     Min Max Avg
Power: 0 349 172 watts
Heart Rate: 82 141 119 bpm
Cadence: 8 105 80 rpm
Speed: 5 45.7 29.0 kph


・夜の部:NNCS(WU1周+トンネル周回×10)計42km

NNC:
Duration: 1:01:40
Norm Power: 251
VI: 1.24
Pw:HR: -3.63%
Distance: 34.199 km
     Min Max Avg
Power: 0 568 203 watts
Heart Rate: 82 172 142 bpm
Cadence: 5 118 84 rpm
Speed: 4.7 48.5 33.6 kph

Entire workout (187 watts):
Duration: 1:18:47 (1:33:43)
Work: 882 kJ
TSS: 115.3 (intensity factor 0.955)
Norm Power: 239
VI: 1.28
Pw:HR: 2.17%
Distance: 41.676 km
     Min Max Avg
Power: 0 568 187 watts
Heart Rate: 82 172 136 bpm
Cadence: 5 118 81 rpm
Speed: 4.7 48.5 32.1 kph
****************************
体重:58.5kg/NA
安静心拍:NA
FTP:250W/ATL143.3/CTL98.2/TSB-35.3
機材:C59 + CINQO/wRIDEA + 手組チューブラー/wPT
****************************

・えー、本日二部構成、でまずは昼の部。昨日月曜日は業務多忙につき完全レスト。いや時間があっても乗れなかったでしょう。それくらいに疲労困憊だったので。

・明けて本日火曜日、でもまだ回復しない。カラダも重い。実際体重も重い(一週間平均よりも0.5kg以上重い)。なのであまり負荷をかけずにサイクリングな感じで。

・例によって定点観測。

SN3S0644.jpg


満開でしたねー。

SN3S0645.jpg

お天気がイマイチだったのが残念。


コッチは流山橋上流の菜の花。

SN3S0648.jpg

こちらも見事でした。



・なに?仕事してるのかって?いや桜パトロールも菜の花パトロールも立派な仕事なんです。篠崎の桜と流山の菜の花の情報を全国3千万人のエドサイファンの方々に届けないといけない義務があるので!


***

・続きまして夜の部、は毎度おなじみ某所開催のナイトクリテ、略してNNC。疲労感も抜けてないし昼間も走ったし、さすがにアゲアゲはないなあ、と思って後ろでひらひらするつもりで参加。よって自走も無し。クルマで現地へデポ。今夜は9名?でスタート。

・ところが。乗って見ると案外乗れちゃうもんなんですね。脚は確かに重いんだけどカラダは軽い。不思議な感覚。スプリントとかぜんぜん踏めないけど、L4以下の強度なら全く問題なし。いやむしろ普段より調子いいくらい。なんなんでしょうねえー?我ながらよくわからん。アタマのネジが緩みっぱなしになったか(^^;





・今夜の主たる目的は「PowerTAP」「CINQO /wRIDEA」「PowerCal」の実走比較でした。



PM三点盛り!でハンドルまわりがやたらと賑やか(^^;

SN3S0650.jpg



データ比較、検証等は、また明日。


0324F・S!&野田APEX錬「フルフル詐欺でした」

・自宅~F・S!(6周+1周=21km)~野田APEX錬(56km)~自宅、計155km

Entire workout (172 watts):
Duration: 5:06:56
Work: 3169 kJ
TSS: 347.1 (intensity factor 0.824)
Norm Power: 206
VI: 1.2
Pw:HR: n/a
Distance: 155.124 km
Elevation Gain: 304 m
     Min Max Avg
Power: 0 749 172 watts
Cadence: 4 170 82 rpm
Speed: 4.4 50.7 30.4 kph
****************************
体重:57.9kg/8.3%
安静心拍:NA
FTP:250W/ATL152.6/CTL97.6/TSB-29.4
機材:C59/w CINQO/w RIDEA + BORA1+Veloflex Arenberg
****************************

・「暑さ寒さも彼岸まで」っていうけど、最近じゃ5時半でもすっかり明るくなってきました。ので毎年恒例「F・S!」(模擬レース)の開催が春の彼岸とともにスタート。秋の彼岸までメンツが集まる限り毎週土日に開催されます。

・今シーズン初参戦。朝3時半起床、4時出発。なんか結構寒いんだけど?走りだして間もなくなんだか冷たいものが顔に当たるんですけど?程なく葛飾橋あたりからはしっかりとした雨。あれ?フルフル詐欺じゃなかったの?

・うーんどうするかなー引き返そうかなー。けどここまできたら雨で濡れても汗で濡れてもおんなじだから、集合場所まではいこう。行って誰も行かなったら引き返そう。そしたら70kmくらいは走ったことになるしね。

・でも雨脚は強まるし何よりも向かい風(北風)がキツイ!昨日のダメージが多少あるのかな?あんまり踏めないし困ったなあ、けどどうせF・S!中止だろうからダイジョウブだよね^^

・と思ったら流山橋以北はぜんぜん降ってない!F・S会場ももちろん完全ドライ。で雨天中止かとか露ほども思わないへんな人たちが8人くらい集まってました^^;間に合わないかも?と焦って独りTTだった自分にはもう脚がない。やーばーいー今日は千切れちゃうかも?


・まだ日の出が遅いこの季節は定刻が5時30分。地元の方々が出てくる6時前には終わらせないといけないので、6周(一周3km×6=18km)です。8名でスタート!

・うー!キツイー!!これはマジ千切れるかも(T_T)。坂であげていくうっしーとかおがっちゃんの背中を睨みつけながら「うっしーぶっとばす!おがっちゃんぶっとばす!」と念じながら走りました。マジ最初の2周はきつかった!

・ほどなく数名が切れて最終局面は4名に。もう今日はどこでサボろうか、それしか考えてなかった気がする(^^;でもラスト2周くらいで急に脚が軽くなった。これってセカンドウインドっていうの?

・(自分としてはめずらしく)アタックもなく坂でもあげず淡々と。坂の入りで強いのはおがっちゃんだけど、サラ脚だっていうリモがマーク筆頭。対抗ター坊。ゴールスプリントはおがっちゃんの番手から入って踏んだらあれ?アタマとっちゃいました(汗)今日は千切れるかと思うくらい脚なかったのに。何度もアタック出来るような日に勝ったことなんてないのに(^^; まあ、得てしてそういうもんですよね。

■F・S!(6×3=18km)29:19@232W(NP253W)Ave.37.5kph

(スプリントは703W@17sec)




・もうこれでお腹いっぱい。予報だとまた雨がふりそうだしAPEX錬は中止なんじゃない?それならこれで帰りますけど?ってか帰る気マンマン。タクシーいないかしら?(笑)

・ところが雨は振らねどAPEXメンバーが振って湧いたようにゾロゾロと。えー!やるのー?って感じ^^; 何?引率者足りない?なら僕がC班で!っていったらブルベ300km明けのパパさん(←コレはコレでおかしい)登場。銀さんは「いやいやレース前なんだからA班で」と拉致られて。。

・もう利根サイローテからしてキツイキツイ(そんなんばっかりなので以下省略)

・なんとか千切れずに無事完走。第一、第二スプリントポイントはいずれも発射台役。

■野田APEX錬 1:44:49@186W(NP227W)Ave.31.6kph




・ミスドでまったりして、帰路はもうへろへろになりながらもお昼前に無事帰宅。計155km@172W Ave.30.4kphってとこでした。

・こんだけ走ってもお昼前に帰宅できる。やっぱり「F・S!」&「APEX錬」のダブル錬って素晴らしい!
雨だとばっかりおもってたけど引き返さなくてよかったー。自転車乗りがヘンだと思うのは「降る」って言ってて振らないほうがよっぽど怒る、って事ですよね(笑)


・・でもね、さすがにもう疲労困憊です。今夜のAprico、カウンターの中で気絶してたらごめんなさい!(^^;






0323不動峠6本「仮想修善寺インターバル錬」

・平沢駐車場~不動峠×6、43km/1400mUP

Entire workout (170 watts):
Duration: 1:58:50 (2:03:58)
Work: 1215 kJ
TSS: 168.7 (intensity factor 0.925)
Norm Power: 231
VI: 1.36
Distance: 42.857 km
Elevation Gain: 1396 m
Min Max Avg
Power: 0 512 170 watts
Cadence: 4 113 72 rpm
Speed: 5.2 50.9 21.6 kph

****************************
体重:57.9kg/9.0%
安静心拍:NA
FTP:250W/ATL121/CTL91.6/TSB-23.6
機材:C59/w CINQO/w RIDEA + BORA1+Veloflex Arenberg
****************************


・来週土曜日は(個人的な開幕戦)JCRC修善寺。平地はまったくおよびじゃないキャラなので、軽量級でもまあ修善寺ならなんとかなるか?なんて思ったのが大間違い。エントリーリスト見て戦意喪失中。。。どう妄想しても完走できる気がしないんですけど^^;

・もっとも理想的なシナリオとしては5-6人の逃げが決まってプロトンが諦め&マッタリ気味になること。たぶん優勝候補な人達のラップタイムは8分半~9分切るくらい。集団は(Sクラスなら)どんなにマッタリでも9分半くらいだろう。とすると一周1分未満なら全8周で8分だからラップされずに済むはず(って、セツナイ妄想だなあ(T_T))。

・いずれにしても、秀峰亭への登り(およそ1.7km90mUP)を5w/kg以上の強度で登れないことにはお話にならない。最初の一周目で千切れちゃうからね(^^; 時間にして約4分。

・というわけで今日は4分のインターバルを単独練習。修善寺が8周だから8本。一本の目標値は5w/kg=290W。不動峠は頑張って13分くらいの峠なので、4分一本やってインターバルタイム2分、また4分やればだいたい峠の手前までいく計算。インターバルは流さずL4下限に収める。

(最初と最後の勾配のキツイ部分はインターバルに適さないので使わなかった)


***


不動峠(ウォーミングアップ):15分30秒@233W

すぐに下って、筑峯学園の手前から1本目スタート。

#1 L5:4分@310W
INT#1:2分@225W
#2 L5:4分@288W

下山   :7分

#3 L5:4分@293W
INT#2:2分@226W
#4 L5:4分@292W

下山   :6分30秒

#5 L5:4分@287W
INT#3:2分@215W
#6 L5:4分@281W

下山   :6分20秒

#7 L5:4分@275W
INT#4:2分@226W
#8 L5:4分@279W

下山   :6分30秒

不動峠(クールダウン):16分10秒@219W


***

・見事な「黄金のタレ」に我ながらびっくり(~~;) 最終セットは4%近くも落ち込んでいた。しかもパワー自体もしょぼいし。結構頑張ったつもりだったのに。しくしく(T_T)

・20日にやったTepe錬のときから考えると10%以上も低い。つまりそれくらい自分独りじゃ出来ない領域なんですねVo2max近傍の領域って。最後のほうになるとついつい「もーむりー」「ここらへんで勘弁してやろう!」とか思っちゃう。

・パワーって、ポジションとかペダリングとか、そういうスキルがまずあって自然に「湧き出る領域」ってのと、頑張って「絞り出す領域」ってのがあるような気がします。自分の中で5分未満のVo2max近傍はこの領域にあたる。でもこれって独りじゃなかなか「絞り出せない」んだなあ。TepeクンやKuni_toshiさんや館長と一緒だと、いとも簡単に「しぬー!」って感じになるのにねえ。

・ヒトは思っている以上に「生命維持装置」のカギが固く締まってるんだと思うんです。独りで開けることはきっとできない。でも、練習仲間やレースなどの環境があれば思いのほか簡単に緩めることが出来る。だから練習仲間は大切なんだなあー。何度でも地獄の縁まで案内してくれる強い練習仲間が(笑)

ヒトもやっぱり動物なのだから、たぶん「自殺」って簡単にはできないのですよ。きっと。








0321サイクリング「桜パトロール」

・自宅~流山橋(千葉県側)往復46km

Entire workout (159 watts):
Duration: 1:49:13
Work: 1040 kJ
TSS: 85.8 (intensity factor 0.688)
Norm Power: 172
VI: 1.08
Distance: 47.48 km
     Min Max Avg
Power: 0 349 159 watts
Cadence: 7 120 78 rpm
Speed: 5 40.6 26.3 kph
****************************
体重:57.8kg/9.0%
安静心拍:NA
FTP:250W/ATL128.1/CTL91.4/TSB-43.6
機材:C59 + CINQO/wRIDEA + 手組チューブラー/wPT
****************************

・予想どおり朝からカラダバキバキ。こんな時は三本ローラーで軽く回して回復走がイチバン!なんだけど陽気に誘われてランチタイムライド(←サボりともいう^^;)


・昨日のCINQOスロープずれ疑惑があったのでPT車輪で校正ライドも兼ねて。校正用に途中5分のL4ライドを一本だけ。あとはダラダラとのんびりサイクリング♪

***


・毎年恒例、定点観測。

SN3S0633.jpg


いつの間にかすっかり、開花しました。


SN3S0631.jpg


五分咲き?ってとこでしょうか。

SN3S0632.jpg


千葉県側流山橋近辺の菜の花(からし菜?)も綺麗だったなあー。

SN3S0638.jpg



桜も菜の花もエドサイに欠かせない春の風物詩ですが、同じく3月の風物詩といえばあからさまな予算消化的工(以下略








0320Tepe山岳錬「八回くらい死んできました」

・平沢官衙駐車場~不動峠↑~スカイライン↑風返峠↓湯袋峠↓東筑波ユートピア↑(5×3minインターバル)上曽峠↓八郷~道祖神峠↑~フルーツライン~朝日峠↑~不動峠↓~平沢駐車場、計86km/1800mUP

Entire workout (181 watts):
Duration: 3:38:15
Work: 2373 kJ
TSS: 355.6 (intensity factor 1.004)
Norm Power: 251
VI: 1.39
Distance: 86.323 km
Elevation Gain: 1803 m
     Min Max Avg
Power: 0 663 181 watts
Cadence: 4 158 71 rpm
Speed: 4.3 71.8 23.8 kph
****************************
体重:57.9kg/8.1%
安静心拍:NA
FTP:250W/ATL1135.1/CTL91.5/TSB-13.3
機材:C59/w CINQO/w RIDEA + BORA1+Veloflex Extream
****************************

・最近、常々思ってたんだけどPMの数値みて「400W?ムリムリ~!!」とかもう勝手に自分のリミッターかけてしまってどうもバカになれない。これってパワーメーターの使い方、間違ってますよね。

・出力をみて「○○W!?もうだめだ~!!」って思うのと「○○Wくらいならまだまだいけるはず!」って思うのじゃ180度違う。自分を信じるために使ってこそ生きる道具なのだろう。

・そこでそんな自分のアタマ(いわば生命維持装置)を壊すために、思い切ってTepe(正しくはFBのTG周回錬G?)主催な筑波山岳錬に参加させてもらいました。メンツを見ればJPTなTepeを筆頭にMTBerのJエリートとか王滝チャンプとかC1のシクロクロッサーとか、ってなんだよ、全員その競技のトップカテゴリーにいる人達ばっかりじゃない!一般人はボクだけじゃない!まあこのメンツなら確実に八回くらいは死ねるなあと(^^;



・ついさっきまで呑んでた?umesunn待ちで平沢遺跡周辺を10kmほどアップのサイクリング。で全員揃ったところでアップの不動峠。最初は確かにゆっくりだったのだけど、ナチュラルに(予想どおり!)@Kuni_Toshiさんが飛び出るカタチに。今日のテーマは「諦めない事!」「積極的に出る事!」なので少々オーバーペースなのを覚悟で食らいつく。で、案の定たれる、みたいな(^^; それでも13分台とか。ぜんぜんアップじゃねーし!(笑)

不動峠13:40@289W

・最初のメニューはスカイラインでメディオ。自然と(明らかに強い)Tepe、館長、Kuni_Toshiさんの三人ローテに後続がツキイチな感じに。アップダウンを利用して積極的に前にでて3人に交じる(あたりで後続きれる)でもKuniさんの強烈な引きにツキ切れしそうになりながらボウボウのテイで風返峠ゴール。
しっかり一回死にました。

スカイライン9:40@306W。

・湯袋峠をバビューンと下って東筑波ユートピア。前半の3.5kmは(路面も悪いし勾配がキツ過ぎてメニューに向かないため)各自のペースで。

東筑波ユートピア17:00@210W。

・ユートピアから上曽峠までの区間を使って5本×3分のメニュー。各自のペースでいいんだけど、上位3人に食らいついていけば僕らはちょうど3分の上限値になるんじゃね?ってことで最初からツキイチで。

・で、そのツキイチだったにも関わらず一本目が397Wとか(笑)もう未知の数値なんですが?(^^;

5本×3分インターバル

#1 397W
#2 366W
#3 373W
#4 366W
#5 307W

5本目はタレてツキ切れ。マジもう吐きそう。。。

でしっかり5回死にました。。。


・フルーツライン側に下って八郷のコンビニで給水。したらそのままフルーツラインで道祖神峠を登る。これはメニューじゃなくって各自のペースで、って話だったんですが今日のテーマは(以下略)なので自ら逝く!

・すると当然の如くKuniさんがピタッとペースに合わせてくる。で、Kuniさんに並走してるウチに予定どおりタレる(^^; 背後にTepeが見えたあたりでさらにタレてサクッと抜かれてゴール。
本日七回目の死亡。。。

道祖神峠:13:40@269W


・返す刀でフルーツラインを高速ローテ。「人数が多いと負荷にならない」から三人と四人に分けてスタート。途中、まさかのumesunnアタック炸裂で千切れそうになったけど、なんとか朝日峠下まで。

・裏朝日峠のお題はプログレッシオーネ。150Wで入って200W>250Wと上げていき、最後の3分を出しきって13分台でゴールすること。

・Tepe隊長が「いま200W~」とペースを作る。「はい、250W~。行きたい人はいってー」の号令で今回も自ら逝く!(そう、だって死にに来たんだもの^^)

・我ながらいいペースで踏んでいけて「まさかまさかの金星じゃない?」なんて思って自惚れてたのもつかの間、久しぶりにきました!足摺岬!じゃなくって脚攣り!両足いっぺんに!う゜ーー!!じぬーーー。

・Kuniさんにサクッと抜かれてTepe&館長コンビにも軽々置き去りにされて半べそでゴール。
そう、約束通り死んできましたよ本日8回目。

裏朝日峠 14:06@230W(NPは245W)


***

・その後、スカイラインを不動峠に戻って(ボクはフロントがスローパンクだったのでゆっくりと)不動を下って本日のメニュー終了。締めて2373kJ/TSS355、でした。

(※ちょっとパワーがインフレ気味なんでCINQOのスロープに疑いアリ。)



いやあー、久しぶりにキモチよく何度も死んできました。これって自分独りじゃできないんだよね。
この「強い人達」と練習できる環境があってこそ!

(この環境が常時あるならPMなんて要らないのかもしれない)

Tepeや館長、Kunitoshiさん始め参加者の皆さんには感謝感謝です。

ホントにありがとうございました!

ちょっと(いやかなり)アタマのネジが緩んだ気がします^^



SN3S0628.jpg



***


同日同時刻、「坂とれ会」な皆さんや「輪工房MTBer」な皆さんや「TeamAprico」な皆さんも、筑波にいたらしい。
(廃人になったら連れて帰ってもらおうとおもってたんですが、お会いできませんでしたー)



なんだかすんごく楽しそう&美味しそうなんだけど!

1657608_1907410043_180large.jpg



1657608_1907410028_188large.jpg


でも吐きそうなシーンばっかりだったんで、きっと食べれなかっただろうな・・・。







(写真はのぶまたさんから拝借しました)



0319回復走「今流行りの非真円」

・自宅三本ローラー無負荷30分

Entire workout (154 watts):
Duration: 31:34
Work: 290 kJ
TSS: 20.5 (intensity factor 0.634)
Norm Power: 158
VI: 1.03
Distance: 22.432 km
     Min Max Avg
Power: 0 211 154 watts
Cadence: 53 130 111 rpm
Speed: 7.5 50 42.8 kph

****************************
体重:58.2kg/8.2%
安静心拍:NA
FTP:250W/ATL98.4/CTL85.1/TSB-24.7
機材:C59 + 手組チューブラー/wPT + E-MOTION
****************************

・明日は筑波でTepe錬!なのであんまり脚を使わないように回転錬だけ。10分WUのち、120rpm/170W程度で10分。10分ダウンでおわり。

***

・今流行りの非真円!

SN3S0587.jpg

って、これじゃなくって(^^;


・先日の房総では奇しくも参加者全員がPM付き&全員ROTORのQ-RINGS(高岡さんだけがQxL)でした。もう全然普通になっちゃったんですねー。

ROTOR社による解説はコチラ。
http://www.diatechproducts.com/download/data/rotor/Qrings-info.pdf



・ボクがイチバン最初に使ったのは2007年の事。そのあとSRMを導入するにあたりPCDがあわなくて手放してしまって、再デビューしたのが昨年1月にCINQO/w ROTORを導入してから。

・もう使い始めてかれこれ1年以上になるんだけど、正直なとこその効果のほどはよくわかりません。それくらいに自然だったし。
個人的には「ケイデンスが上がる」「重いギアが踏める」「パワーがあがる」って目に見える変化はなかった。同じ強度同じ時間走ったら残ってる脚が違う、という事らしいんだけどそれも実証出来ないだけに難しい。


・ところが!真円に戻したらその変化がよくわかるんです。NeoPRIMATOのほうはオールドカンパなんで真円なんだけど、乗り換えた直後はすんごくまったりと感じる。のんびり走る分にはダンシングは真円のほうが楽。体重移動が早くならないから。L4以上の領域で90回転とか踏もうとすると真円は「抜け」が悪いというか、ちょっと引きずってるように感じちゃうんですね。そいうこともあって「(レースシーンでは)もう真円には戻れないかもなあ」と思ったりもします。

・でもひとつだけ問題が。それは(当たり前だけど)フロント変速が良くないこと。カンパ10Sとの組み合わせだからかもしれないんですが。。。致命的なのはフロントに上がらないんじゃなくって外側に落ちちゃうんことがあるんですね。フロントディレーラーをインナーに戻せば戻るから、ジテンシャを降りるような事はないんだけど、でもレースだと致命傷になり得る(メカトラで遅れても単独で集団に戻れる脚はないので!)。それが怖いばっかりに修善寺も群馬もこの一年はずっとアウター&ダンシング縛りでした。


・しかし今回のSクラスがそんなんで通用するとは思わない。ちゃんとインナーに落として回転でパワー出せるようにしとかないと最後まで持つわけがない。ので、「フロント変速がいい」って評判のRIDEAを買ってみました。

RIDIA
http://www.ridea-international.com/


中文でさっぱりわかんないんでコチラのページがわかりやすい。
http://gearstation.sakura.ne.jp/GS2homepage/clankSet/RIDEA.html

日本では取り扱いがないので上記台湾サイトから購入しました。送料込みで19000円程度。

今回は無難な5アームPCD110 50/35T ±1.5Tのやつ。

SN3S0598.jpg

造りは非常にイイカンジ。

SN3S0596.jpg


意外と軽量。

アウターが97g
SN3S0595.jpg

インナーが34g
SN3S0594.jpg


アウターのピンは7箇所。
SN3S0620.jpg


こちらはQ-RINGSのアウター
SN3S0618.jpg

こっちがRIDEA
SN3S0619.jpg


重ねたところ。

SN3S0613.jpg

SN3S0614.jpg

逆にROTORを上。
SN3S0615.jpg

SN3S0616.jpg

SN3S0617.jpg


インナーを重ねてみた
SN3S0622 (2)

結構違います。



組み付けてみた。

SN3S0623.jpg




とりあえずファーストインプレッションなど。


・Q-RINGSのほうが非真円度が高い。

ROTOR アウター50Tのイチバン重いとこ→52.5T相当
ROTOR アウター50Tのイチバン軽いとこ→47.5T相当

RIDEA アウター50Tのイチバン重いとこ→51.5T相当 
RIDEA アウター50Tのイチバン軽いとこ→48.5T相当 

このせいもあって、圧倒的にQ-RINGSのほうが抜けがいいです。RIDIAは上死点で脚が引きずられる感がある。(もちろん真円ほどじゃないけど)

たぶん、RIDEAも±2とか±3を選べば印象は変わってくるかも?


・フロント変速に感動!

感覚としてはカンパ10S純正同士を80点、カンパ10S+Q-RINGSが40点だとすると75点くらい。それくらいに素晴らしい(のか?)

もっとも評価基準が低すぎるから、というのもあるけれど^^:

余談ですが、カンパ10S+SRM(FSA)は同基準なら50点くらい。もちろん100点満点はシマノ純正同士です。


**


本来の趣旨であるペダリング効果、パワー効率なんかは走り混んでみないとわからないので、そっちのインプレはまた次回。

フロント変速の改善、という目的は達したようなのでOK!大満足です。




実際の運用にあたってはCINQOは校正が必要です。
まずチェンリングを交換する行為だけで、ゼロオフセットが激変する。(スパイダーアームに残留応力が働くため)
いわゆる「すわり」がよくなっていくとゼロオフセットの変化も少なくなります。たいていの場合は一週間程度で落ち着く感じ。
本来の校正はグラム単位で正確なオモリを用意してクランクトルクを計算する方法が必要なんだけど、この「すわり」が落ち着かないことには無駄になるので、しばらく経ってから実施するようにしています。


暫定的に、パワータップ付きのホイール履いてPTの値に合わせる暫定的な校正を。

SN3S0624.jpg


以下備忘録。

ゼロオフセット値が-50前後から+120前後に変化。
スロープ84.7→暫定値87.6に変更。




0318VMインターバルDNF

・自宅三本ローラー90分(VMインターバルのみ負荷Ⅱ、他は負荷0)

Entire workout (182 watts):
Duration: 1:34:10
Work: 1027 kJ
TSS: 107.4 (intensity factor 0.829)
Norm Power: 207
VI: 1.14
Distance: 63.014 km
     Min Max Avg
Power: 0 330 182 watts
Cadence: 9 150 97 rpm
Speed: 7.2 53.4 40.8 kph
****************************
体重:58.2kg/8.3%
安静心拍:NA
FTP:250W/ATL111.3/CTL86.6/TSB-25.9
機材:C59 + 手組チューブラー/wPT + E-MOTION
****************************

・スケジュール的には回復走&回転練習の日、なんですが昨日マッタリグルメツーリングだったこともあって脚はある。補給も十分。なら久しぶりにVM領域のL5インターバルでもやるか!と。

・15分アップの後E-motionの負荷を最大にして5×5min×L5(ターゲットは5W/kg=29OW)セット間レストは2分でGo!

・結果、280W-290W-285W-299W、ときて5本目に入れずに挫折、DNF_| ̄|○

・TSBがマイナス26とかだけど、あんまり疲労感が無いしTSBがアテになるのってCTL120とかガッツリ乗ってる人だけだよね?なんて思ってたけど、案外自分じゃわからない部分で疲労感があるのかも。
もっとも最大の敵は「もうだめ~」って諦めちゃう自分自身なんですが。



・久しぶり(多分4ヶ月ぶり?)なVM領域なんですがやってみて思い出すのは、「やり慣れてる=楽」なわけじゃない、って事。調子がよくても走りこんでいても苦しいものはやっぱり苦しい。
きっといつになっても(どんなに強くなれても)耐乳酸閾値や最大有酸素摂取の領域が楽になるなんてことはない。その「苦しい」のに慣れてるかどうか?いわばアタマのネジが緩んでるかどうか?だと思うんですね。

それは一人でストレッチやってもなかなか伸びないものがマッサーの人にちょっと押してもらうだけで伸びるようになる現象とちょっと似ている。


・土曜日の房総練はつくづくそれを実感しました。「く、くるしー」って思うと諦めたくってしょうが無くなっちゃうんだよねー。振り返ってみれば「好調期」と「低迷期」との差にフィットネスが10%も20%も変化していたとは思わない。ほんの些細な差、それが「まだいける!」って思えるかどうか?自分を信じられているかどうか?その差だけだと思うんですね。



「“もう”だめ、じゃなくて“まだ”イケル!」

でしたよね^^

忘れないようにしたいと思います。




0317あぷつー「みずちゃさんプレゼンツ房総グルメツーリング」

・保田~佐久間ダム~しいたけ村一周(オプション)~安房中央ダム~道の駅三芳町~館山~白浜~安房グリーンライン~道の駅三芳町~保田、計110km/1100mUP

Entire workout (108 watts):
Duration: 4:50:48 (6:45:04)
Work: 1885 kJ
TSS: 145.5 (intensity factor 0.553)
Norm Power: 138
VI: 1.28
Distance: 110.73 km
Elevation Gain: 1034 m
     Min Max Avg
Power: 0 421 108 watts
Cadence: 7 173 65 rpm
Speed: 3.9 61.5 23.1 kph

****************************
体重:NA
安静心拍:NA
FTP:250W/ATL112/CTL86.1/TSB-21.7
機材:NeoPRIMATO +手組チューブラー/w PT
****************************

・昨日に引き続き今日も房総。どんだけ房総好きなんだと^^ 今日は毎度おなじみApricoツーリング(通称あぷつー)、なんですが特別企画としてみずちゃさんプレゼンツ「房総グルメツーリング」。事前にコース案、グルメスポット等の相談を頂いたんですが走りだして10分で和菓子屋さん、みたいな感じ(^^;みんな果たして完走できるのか?
ご主人のマコチさんには昨日に引き続き2日連続でお世話になりました。


・本日参加はマコチさんご夫妻含めて10名。ウチ、女性4名。なんだか最近のあぷつーは女性が主流はになり通あります。「みなさーん、ちゃんと朝ごはんは抜いてきましたかー?」

SN3S0607.jpg


・(前述のとおり)走りだして10分でまずは和菓子屋さんから。

SN3S0599.jpg

このこのどら焼きが絶品なんです。コレで150円なんて!でも大抵の人はいきなり食べれないので(笑)少しモグモグしたらポッケに入れて補給食として持っていきます。(どら焼き、補給食として最高かも?)


・本日はプレゼンターみずちゃさんの一本引き。これが完璧なペーシングで登りでも下りでも常に(パワー的)一定だから後続も走りやすいんですね。一定だから疲れない、疲れないからいいペースになる。ケツ持ちしていてもインターバルにならず非常に走り易かったです。

・佐久間ダムの激坂を超えて(ホントに最近の女子会な皆さんは全く不安なく淡々と登るよねえ)、しいたけ村周回コースへ。男性陣はちょっと元気そうだからマコチさんにしいたけ村周回を一周だけ案内して戴きました。女性陣は先行。でもずーっと追いつかない!結局分岐地点では15分以上おまたせしちゃったみたい^^;

・集団前方ではなぜか(笑)ゴールスプリントがあったり某みずちゃさんがボクと大して変わんない最大出力を記録してたり(大汗)と、ちょっとしたイベントもあったようですが、道の駅三芳村をトイレ休憩した後、一路館山へ。次の山岳ポイントは「ピーナッツソフト」です。


SN3S0601.jpg

・これホントにちょっとぴっくり。高級なピーナッツバターの甘さを抑えたようでもあり、和三盆+きな粉の和菓子のようでもあり。ホントに美味しい!次から次へとお客さんが絶えないのも頷けます。


・館山から進路を東にとって白浜へ。冷たい北東のと生ぬるい南西の風が入り交じってなんとも不思議な体感温度。風もだんだん南寄りの風が強まってきました。進路を北に変え、この追い風にのって安房グリーンラインをばびゅーんと北上。みんな速いのなんのって!テールエンダー某氏がぶーたれてましたよ(笑


・再び道の駅三芳村に戻って本日のチマコッピ、最大の山岳ポイントは「ビンゴバーガー」です。

SN3S0603.jpg

・すごいボリューム!コレ一個で十分お腹いっぱい。本日のカロリー収支はぜったいプラスだ・・。




・あとはまたまた追い風に乗って保田まで戻っておしまい、とおもいきや。。。

SN3S0605.jpg

・コチラの絶品プリンでシメ・・

SN3S0606.jpg


・・・のはずが、今日は売り切れなんですって。。ざんねん(いや、助かったのか?^^;)





・保田に戻って(しいたけ村周回オプション付きで)計110km1100mUP/ave.23kphといったところでした。これはケツ持ちしていたボクのデータなのでメイン集団はave.25kphくらいはいってたんじゃない?
みずちゃさんの一本引きペーシングも素晴らしかったけど遅れることなく着いていける女子会な皆さんも素晴らしい!


いやー最初っから最後まで、コースもグルメも本当に堪能しました。参加の皆さんお疲れ様でした。

そしてみずちゃさんマコチさんご夫妻、ホントにありがとうございました!


SN3S0608.jpg

※マコチさんが入ってませんが意図的なモノではありません(笑)既に着替えに入っていたため。




***

・ダッシュで帰宅するも大渋滞に巻き込まれて帰宅できたのは開店1時間前。仕込みもままならない中途半端なメニュー構成だったけど、umeちゃんやkkさんらが来てくれてました。

・するとマコチさんみずちゃさん夫妻や今日の参加者皆さんが次々とご来店。とたんに反芻会になって大盛り上がり。ミラノサンレモが始まったにもかかわらずテレビなんぞに目もくれず今日一日の事を肴に、心地良い時間が長く続きました。
これって、最高の一日の終わり方ですよねー。


ふと気が付けば24時。皆さん朝も早起きだったろうに。。。

でも長くて楽しい充実した一日でした。ありがとうございました!!







おまけ。

店じまいやら片付けをしながらミラノ~サンレモ観戦。
イタリアには大寒波が押し寄せていてコース短縮や途中の山岳では降雪により車も走れないほどになってニュートラル(選手はバスで移動)区間が出るほどの大荒れなレース展開。
それでも毎年恒例、最後のチプレッサ&ポッジオでレースは動いて大興奮な最後は・・

なんて見てたらもう2時過ぎ^^;


今週はホントに眠い~(>_<)







0316房総錬「を見て来ました」

・君津~鹿野山北面林道↑東面↓もみじロード~大周回2周~(ここで離脱)~鹿野山マザー牧場側↑鹿野山西面↓君津、計106km/1500mUP

Entire workout (184 watts):
Duration: 3:27:57
Work: 2297 kJ
TSS: 266.2 (intensity factor 0.877)
Norm Power: 219
VI: 1.19
Distance: 106.691 km
Elevation Gain: 1491 m
        Min Max Avg
Power: 0 488 184 watts
Cadence: 5 126 80 rpm
Speed: 5.7 74.2 30.8 kph
****************************
体重:58.9kg/9.0%
安静心拍:NA
FTP:250W/ATL106.4/CTL84.7/TSB 0
機材:C59/w CINQO + BORA1+Veloflex Extream
****************************

マコチさん主催の房総錬に参加、じゃなくって後ろから見て来ました。だってタカオカさんとかTepeとかいるとか思ってなかったんですもの^^;;;

・諸事情ありまして(ちょっと言えない)最初っからツキイチ宣言。でも「淡々と」って言ってた(よね?)はずの鹿野山登坂も最後の1kmでナチュラルに千切れる。下って個人メニューも皆さんの5分メディオ2セット目あたりでナチュラルに千切れかける。ってか千切れたい衝動に駆られてそのままUターンして帰ろう、って思ってたに(その思惑がバレたのか?)マコチさんが後ろチラ見して見つかる(^^; 一度下がってきてくれて拾われる。見捨ててくれていいのにーーー。いわゆる山中引き回しの刑。

・もみじラインに入ってからも皆さんの5分メディオローテにツキイチで。でナチュラルに千切れる。戸面原ダム?への登りは皆さん3分ソリアの個人メニュー。も千切れる、いや正確にはスタートからして視界にないので千切れたとさえ言えない。大周回2周目のローテはツキイチでいけたけど40秒もがきもお見送りで。で、最終セクション464からの平坦路はきっとドンパチやるんだろうなあ、というわけで謹んで辞退。そこからは単独で鹿野山のマザー牧場側を独り淡々と上って下って君津に帰着。

・ツキイチにも関わらずave184W/TSS266/2300kJも稼ぐことができました。そりゃシンドいはずだ^^;

ご一緒くださった皆さんありがとうございましたー。




***

・実を言うと、お恥ずかしながら完全ツキイチで走ったことがありません。チーム錬もレースも無駄に前を引くタイプなので(←自嘲)。

・で、やってみたけど案外むずかしい!慣れないこと、そして「こういうメンツだから」気後れ&緊張しちゃって、「必死に着いていかないと!」って意識が常に働いちゃうんですね。そうすると
ちょっとでも離されると必死に頑張る>近付き過ぎる>ブレーキをかける>するとまた離される
この悪循環の繰り返し。せっかくツキイチでラクチンエースポジションのはずなのに、勝手に自分でインターバル錬にしちゃてるわけです。するとある程度の坂になったりすると途端にちぎれてしまう。

・なんとなーくその理由が分かったから大周回二周目からは劇的に楽になりました。まあ皆さんのメニューが終わって非常に速度・パワーが一定な「ビューティフルローテーション」だったおかげもあるのだけど。

・というわけで、今回最大の収穫はAPEXでもApricoでもローテに上がれない実力差がある人のキモチが分かったこと!ずばりその一点。(「大丈夫大丈夫!」って台詞を言われる側になった事もね(笑))

・ポイントは「例え数段上の人とでもツキイチなら30%くらいは出力が低くていいはずなんだから、どんと構えてエースのように走ること」でしょうか。

その事が分かっただけでもいい経験になりました。ありがとうございました。
けど駐車場にカイエンがあったらきっと引き返すと思いますけどw






最後に独り淡々と(反省会しながら)登った鹿野山。

SN3S0593.jpg


今年何度目?

でもやっぱり、独りよりはみんなで走ったほうが楽しいものです。









0312NNCS「呉越同舟」

・自宅~NNCS(ショートコース10周+WU1、CD1、計40km)~自宅、計110km

NNCS全体(2~10LAP):
Duration: 46:43 (48:23)
Work: 672 kJ
TSS: 84.5 (intensity factor 1.042)
Norm Power: 260
VI: 1.09
Distance: 27.548 km
     Min Max Avg
Power: 0 735 240 watts
Cadence: 9 115 88 rpm
Speed: 4.2 53.4 35.4 kph


Entire workout (202 watts):※往路35kmを含まず
Duration: 2:30:08
Work: 1828 kJ
TSS: 205.8 (intensity factor 0.904)
Norm Power: 226
VI: 1.12
Distance: 75.003 km
Elevation Loss: 148 m
     Min Max Avg
Power: 0 735 202 watts
Cadence: 4 115 79 rpm
Speed: 0 53.4 30.0 kph

****************************
体重:58.7kg/8.2%
安静心拍:NA
FTP:250W/ATL125/CTL86.1/TSB-18.3
機材:C59/w CINQO + BORA1+Veloflex Extream
****************************

・昨日Blogで
「あれほどのことがあっても明日は必ず来る。来年もきっとある。「だから」その日のために今日すべきことがある。」
なーんて偉そうな事言っておきながら「今日すべきこと」をすべてほったらかして夜遊び(ナイトクリテ)へ。いくつになっても「8月31日」を繰り返してるダメなオトナです。どうもスイマセン^^;

・往路、この季節この時間だってのに結構な南風(推定5-6m/m)。この追い風に乗ってバビューンとN市到着。1時間かからなかったような?(汗)でも痛恨のスタートボタン押し忘れでデータがありません。たぶん150W/60min/ave.35kphでTSS60/700kJくらいじゃなかろうか?


・集合場所に集まったのは8名。今夜は○リーダー不在なのでまったりモードかな?とおもったけど相変わらずハナちゃんがバンバン行くヾ(*`Д´*)ノ"

・それでも本人はおとなしくしてるつもりらしくて(笑)それほどベースは上がらずに3周目。本人はゆっくり目のつもり?なんだろうけどナチュラルにハナパンが飛び出るカタチに。やむなく(もおーかったるいなあー)ブリッジして、後ろ見るとしがみついてるのはおがっちゃんだけ?じゃあもうこのまま行っちゃうか!って感じで3人でエスケープ。

・チーム内でも有数の地脚のある二人だけに一緒に逃げるの疲れるんだよね(苦笑)。
ローテの先頭に出るたびに加速したがったり登り始めでダッシュしたがったりする二人をなだめつつ、でも垂れてきたらケツを叩きつつ、な感じで手綱と鞭を握って3人で7周。毎周回信号ストップがあった割に4周目以降ave.36kphはまあ立派だと思います。

・集団(特に逃げ集団)はね、いわば「呉越同舟」だと思うんです。ゴールスプリントが始まるその時まで、または単独アタックでさらにエスケープするその瞬間まで、一緒にローテしてる相手は敵であって敵ではない。メイン集団から逃げる、という同じ目的が共有できている間は、味方といっていい存在だと思うんですね。だったら、味方を苦しめるような走りをしていいわけがない。「こいつ遅せえなあ」って思うくらいならアタックして切り離せばよい。または単独アタックで逃げればよい。または「もっとペースあげようよ」ってコンセンサス図るのもテだよね?

・そのいずれでもなくって自分が踏みたいように踏むのならば、そんな辛いローテ参加する意味ないんだからみんなツキイチになっちゃうよね?集団は貴方を牽引役とみなして引くだけ引かせるよね?それを「引きすぎた」「引かされた」って理由でゴールスプリントに残れないのは、ちょっと違うかな?と思うわけです。
誰よりもこの過ちを犯してきたボクが言うんだから間違いない(笑、えません!)


・貴方方はもう十二分に速い。けっしてビギナーではない。集団から千切れないように必死になっていた頃の貴方方ではもうない。

だから脚を見せる必要なんてないしローテで頑張る必要なんてないんだよ。

もっと自信をもってください。





・復路、は当然ながら向かい風クライム35km。何気にNNCSよりコッチのほうがしんどかったりして(T_T)





**

今夜はブラックあぷじゃー。

SN3S0590.jpg


でも真っ暗闇のエドサイを走るのはうまくなかったかも?歩行者さんからの認識性も悪いかもしれない。

夜錬のときは明るい色にする事にしよう。







0311三本ローラー回転錬

・自宅三本ローラー60min

Entire workout (166 watts):
Duration: 1:00:00
Work: 596 kJ
TSS: 43.9 (intensity factor 0.665)
Norm Power: 166
VI: 1
Distance: 44.585 km
     Min Max Avg
Power: 111 231 166 watts
Cadence: 69 136 116 rpm
Speed: 25.4 52.3 44.6 kph
****************************
体重:59.2kg/9.1%
安静心拍:NA
FTP:250W/ATL99.7/CTL81.4/TSB-26.7
機材:C59 + CINQO + BORA1+EXITREAM + E-MOTION
****************************

・長野須坂まで日帰り出張。につき夜中自宅に戻ってからローラー。さしたる疲労感はないのだけどスケジュールどおりに今日は回復走兼回転練習。アップの後120rpm縛りで50分。119rpm/170w/45kph。惜しい。けどだんだん廻せるように戻ってきました。なんだってやってるりゃ出来るようになるもんです。



・週末にあんだけ暖かくなったのだから、長野いく途中で高速降りて車坂とか登れないかしら?なんて安直に考えてましたがとんでもない。やっぱり長野の3月は3月。雪はなくとも市内で3℃くらい。なんだから山の上はまだまだ氷点下でしょうね。

・東京人はちょっと暖かくなるとつい浮かれて春満開な気分になってしまうけど、雪国の雪って数ヶ月に渡って積もったのだから、溶けるにもそれ相応の時間ってもんが必要なのだ。そこらへんの「時間」がピンとこないから、春先や5月頃に山にうっかり軽装備でいって痛い目見るんだよねー。



***

・そういえば今日は311。あの頃はApricoもランチ営業してたからランチの片付けしてその夜の貸切パーティの準備してその矢先に、、って記憶が今も鮮明に蘇る。自分も含めていろんな事が変わりました。

・いろんな事を「もしも~」って考えるようになったのは、あの日以来なんじゃないだろうか?カレンダーが年末で刻まれているように来年の暦がもうわかるように「明日以降が当然の如くあって当たり前」だったのは、あの日までだったんじゃないだろうか?

・だからといってなんでもかんでも刹那的(←仏教用語とはちょっと違う使われ方ですよね)になるもの如何なものか?と。
あれほどのことがあっても明日は必ず来る。来年もきっとある。「だから」その日のために今日すべきことがある。
そう思ったほうがずっと素敵なんじゃないかなあと、思うのです。

ウチの子ら含めて、若い世代に漠然とした未来への悲壮感があるのが、ちょっと心配だなー。




0310LTインターバル「新居☆」

・自宅三本ローラー90分(LTインターバルのみ負荷Ⅱ、WU/CDは負荷0)

LTインターバル全体:
Duration: 1:00:00
Work: 865 kJ
TSS: 92.7 (intensity factor 0.963)
Norm Power: 241
VI: 1
Distance: 32.752 km
     Min Max Avg
Power: 161 312 240 watts
Cadence: 43 93 84 rpm
Speed: 24.1 36.9 32.7 kph

Entire workout (215 watts):
Duration: 1:30:57
Work: 1172 kJ
TSS: 120 (intensity factor 0.894)
Norm Power: 224
VI: 1.04
Distance: 56.882 km
     Min Max Avg
Power: 16 312 215 watts
Cadence: 38 117 87 rpm
Speed: 21.5 58.4 37.5 kph
****************************
体重:59.0kg/8.9%
安静心拍:NA
FTP:250W/ATL109/CTL82.3/TSB-25.9
機材:C59 + 手組チューブラー/wPT + E-MOTION
****************************

・午後少しだけ時間が出来たのでローラー。意外と脚がありそうなんで久しぶりにLTインターバル。
100%FTP*8min>90%FTP*4minを1セットとして5セット、計60分。

・8minは243W,250W,251W,257W,255W,とでた。インターバル4minはだいたい218W~220W。で240W@60min。イイカンジに踏めて&廻せてきてる感じかも♪



***

・今朝はけんさくクン&ともちゃんのお引越しをTeamGARAGE&Apricoでお手伝い。10名以上?集まったのかな?あっという間に終わってしまいました。素晴らしいチームワークでしたねー。

・新築っていいなあー。「ジテンシャと畳と○○は新しいほうがいい」と言われてるような言われてないような。。

・しかしながら、おうちもジテンシャも○○も、一緒に過ごした年数だけ愛着や思い出やいろんなものが織り込まれくるからいいんですよね。新車も新築も新品も新妻も(←意味不明)、一緒に創りあげた「時間」っていう魅力にはやっぱり敵わないなあって思うのです。

だからジテンシャは手放せなくって増える一方になっちゃうんだよ(ちょっと違うかもしれない)








0309Apricoパタパタ山岳ツーリング「鹿野三昧」

・君津~↑鹿野山西面↓鹿野山西面~鹿野山北面↑九十九谷展望台~マザー牧場↓鹿野山南面↑鹿野山西面~君津、計64km/1100mUP

Entire workout (91 watts):
Duration: 3:59:15 (7:01:13)
Work: 1298 kJ
TSS: 101.5 (intensity factor 0.506)
Norm Power: 127
VI: 1.4
Distance: 64.001 km
Elevation Gain: 1083 m
Grade: -0.0 % (-8 m)
     Min Max Avg
Power: 0 370 91 watts
Cadence: 7 182 54 rpm
    Speed: 0 61 16.4 kph
****************************
体重:59.2kg/9.0%
安静心拍:NA
FTP:250W/ATL107.3/CTL81.4/TSB-27.5
機材:NeoPRIMATO + 手組チューブラー/w PT
****************************

・今日はAprico山岳ツーリング。前回「ぴよぴよ」だった女子会な皆さんが羽ばたき始めたので今回は「パタパタ」山岳ツーリング、です。

・今日の参加者は男性5人女性5人、計10名でスタート。異常気象?なんでしょうか、異常に暖かい。ってか暑い!こんなときはウェアリングに困りますね。通常、ジャージ&レーパンの組み合わせで走れるのは4月に入ってからなんですけど、この思いもかけない暖かさのせいか、皆さん示し合わせたように出来立てほやほやなNEWあぷじゃー。

SN3S0562.jpg

ま、まさかマリアローザが最大派閥とは!(^^;


・umeちゃんもねみちゃんも前回のパンツーでその実力はわかっていたので、もう登りでは全く心配していませんでした。実際、最初の鹿野山西面はちょっとメカトラで止まってる間、ぐっちゃんumeちゃんら女性陣は先行してもらったのだけど、結局最後まで追いつきませんでした。すげー。

SN3S0564.jpg


・今日のメニューは(当初の予定を変更して)鹿野山へ登る4本のルートを全て登ってもらう「鹿野山4本締め」な鹿野三昧!ワンウェイなツーリングに比べると確かにちょっと飽きるんだけれども、クライミングリピートが出来るから脚力さを埋め安いんですね。

・で、何度も登ったり下ったりする健脚組な皆さんを横目に、Aprico女子会な数名はまず下りの練習を。登りはゆっくりと登ればいいのだし、それでも辛かったら止まればいい。いくらでも手助けしてあげられる。だけど下りは手助けしてげようがないんです。だから下りこそスキルアップが必要だと思うんですね。

・事実、今回も登りではどんなにゆっくり登っても数分と待たせませんでした。けれど下りは速度が速度だけにすごーく遅れてしまうと時間差ができてしまう(レースも同じだと思う)。登りはフィットネスによる部分が多いけれど(だから急に速くなったりしないけど)下りは圧倒的にスキルによる部分が大きい。速い人ほどチカラを使っていなく遅い人ほど無駄に力んで体力消耗してると思うんです。
(※同様の理由で、ビギナーやツーリストほど、ジテンシャ選びとサイズ選びは下りの性能で選ぶべき!というのが持論です)



・そんなわけで下りに自信がない数名なAprico女子会な方には今回特に重点的に登りよりも下りの練習をしてもらいました。
「下ハン=クラウチングスタイルなフォーム=重心を下げるということ」
「下ハン≠ハンドル荷重ではない」
「薬指&小指&手のひらでグリップする=親指と人指し指はフリー=人指し指だけでブレーキングする」
「サドルに座らないでペダルに立てる荷重位置=ハンドル荷重しない」
「ブレーキは握りっぱなしにしないで数回にわけでしっかり握る!」
「怖くない、と思える速度に減速できる安心感を覚える」
「カーブの入り口でしっかりと減速、ブレーキかけずにコーナリングする」
「常に行きたい方を見る!カーブの出口を見る!」
「カーブのときは(スキーのように)外足荷重!」
「(出来たら)なるべくペダルは止めない。からまわりでいいからたまに廻す」

もうビックリするくらいすぐにマスターしてしまって肩透かしなかんじ。
(○meちゃんの下りフォーム、T所長とかABちゃんにみせたいーい!)



・西面上の林道を下ハン下山錬しながらイチバン下まで。したら@X_makocchiさん?@masahifさん?ら暴走錬な方々とスライド。すんごいスピードで走ってました。すげー(@_@;)


・ほんのすこし鹿野山北東面の激坂で苦労したけど(笑)みんな無事遅れる事なく展望台に集合。

GMFnE.jpg

景色も絶景だけど、こうしてずらっと並んだ各種色とりどりなあぷじゃーも壮観!




お昼は(電車でナンパされたAoさんの情報で)うなぎに。

t5lZM.jpg

・おーいしぃー♪

いやー、まさか鹿野山山頂でこんなに美味しいうなぎを食べられると思っていませんでした♪



・さて、食後はだるくなっちゃうんだけども南面を一旦下って登り返し。僕らノーマル組は一回。ゆきさんら変態さんチームはクライミングリピートで二回。

・二度目?三度目の鹿野山山頂は相変わらずの絶景!けど花粉?か何かでもやってましたねえー。

SN3S0588.jpg

ウーン、まさかマリアローザが最大派閥とは!(しつこい)




・その後、朝登った西面を下って君津に戻って終了。いちばんまったりだったボクのチームで64km/1100m)上昇、でした。1本半くらいクライミングリピートだった方々は1400mアップくらい?3本くらいクライミングリピートしたゆきさんノブさんは1800mアップとかしたんじゃない?

・いずれにせよ、鹿野山を登る4本の登りは全部登る鹿野山4本締めな「パタパタ」ツーなのでした。

いやあみんなすごいよねー。距離こそ短いけど1200mUPなんてわけないんだもの!



・異常気象とも言えるこの暖かさ故か、Apricoじゃもう桜の華が咲きはじめたようです^^











本日、まるで別人のように絶好調スイッチが入ったLightweight氏。


ん?そのジャージ、特注品?それとも不良品?


SN3S0587.jpg


だってなぜかApricoロゴが楕円なんだもの(笑)




0308L3ペース走「初夏?」

・自宅~シンザカヤさん往復72km

Entire workout (193 watts):
Duration: 2:08:59
Work: 1494 kJ
TSS: 138.9 (intensity factor 0.806)
Norm Power: 202
VI: 1.04
Distance: 72.066 km
     Min Max Avg
Power: 0 437 193 watts
Cadence: 9 141 83 rpm
Speed: 0 52.1 33.5 kph

****************************
体重:58.4kg/8.2%(ワークアウト後につき参考値)
安静心拍:NA
FTP:250W/ATL108.5/CTL81/TSB-23.9
機材:NeoPRIMATO + 手組チューブラー/w PT
****************************

・相変わらず首も廻らない忙しさ!なはずなんですが、この初夏のような陽気に誘われてまたまたお昼休みライド。

・先日は今年初の生足だったけど今日は今年初の「半袖半パン」です。

SN3S0552.jpg
さり気なく黒あぷじゃーデビュー。

・今日はホントにマッタリ走るつもりだったのだけど、昨日と打って変わって踏める!廻せる!立って良し座って良し。ウーン失敗した。こんなコンディションのときはローラーか山岳でしっかりメニューをこなす日に当てればよかった。

・とはいえ、実走でL4とかL5の強度だとあっという間に40kphオーバーになってしまって、歩行者のいるエドサイじゃ危なくて仕方ないから自粛しています。L3の220W以下に抑えてペース走で。したら結果としていいアベレージになりました。



***

・久しぶりにNeoPRIMATO&手組チューブラーの組み合わせでXXkphとかで走ったけど、やっっぱり40kphくらいを境に伸びない気がする。BORAが一定に伸びていくのに対して37,8kphあたりから急に重くなるというか。

・BORA(にかぎらずディープリムホイール全般?)がすごいなあって思うのは、向かい風が苦にならないこと。ホントに苦手なのは真横からの風だけで、ちょっと角度さえ付けば前方からの風もなんだかチカラになってる気がしちゃうんですね。ヨットみたいなもの?

・対して、ロープロファイルな手組チューブラーは向かい風はどんな角度であっても向かい風。だから風があればあるほどにロープロのほうがシンドいって思っちゃうんです。
よく「風が怖いからロープロで」って人がいるけど、逆だと思う。風があるからこそディープのアドバンテージが生きてくるんじゃないのかしら?第一、風が無い日なんてそうそうないよね?

風があったら使えない?じゃあいつ使うの?いまでしょ!(←パクリ)






0307だらだらローラー

・自宅三本ローラー無負荷80分

Entire workout (162 watts):
Duration: 1:20:16
Work: 774 kJ
TSS: 59.5 (intensity factor 0.673)
Norm Power: 168
VI: 1.04
Distance: 55.709 km
     Min Max Avg
Power: 0 236 162 watts
Cadence: 21 112 92 rpm
Speed: 0 48 42.0 kph
****************************
体重:59.2kg/8.6%
安静心拍:NA
FTP:250W/ATL103.4/CTL79.6/TSB-30.7
機材:C59 + 手組チューブラー/wPT + E-MOTION
****************************

・今夜も「NNC!」に行く気マンマンだったんですが仕事で遅くなってDNS。やむなくローラー。

・昨日もサイクリングペースだし、NNCに行ったつもりでLTでもやるか、と始めたものの踏めない廻せないの二重苦。うーん疲労感とかそんなに自覚症状はないんですが。

・負荷かけてみてもやっぱりだめ。すぐさま無負荷に戻してダラダラと。WEBみたりメールしたりしつつ80分でおしまい。

まあ、こんな日もあります。



***

・カイシャで付き合いのあるディーラーからこんなおもちゃ貰って来ました。愛妻と?じゃなくってiSight搭載の電動ミニカー。



「せ、せまってくるー」

P3073452.jpg
P3073453.jpg

「わわわ~」

P3073441.jpg


とりあえずビビって隠れる、の図。

P3073443.jpg


「なんだ?」

P3073444.jpg


くんくん?

P3073442.jpg


「わ!うごいた!」

P3073447.jpg





**


「きょうはなんだかねえー」


P3083463.jpg


「むしょうにねむいの~」

P3083458.jpg


うんうん。

まあ、そんな日もあります。





0306サイクリング「桜パトロール」

・自宅~流山橋往復40km

Entire workout (181 watts):
Duration: 1:20:55
Work: 878 kJ
TSS: 77.5 (intensity factor 0.758)
Norm Power: 190
VI: 1.05
Distance: 40.58 km
     Min Max Avg
Power: 0 339 181 watts
Cadence: 5 125 81 rpm
Speed: 0 43.4 30.1 kph

****************************
体重:59.2kg/8.6%
安静心拍:NA
FTP:250W/ATL110.7/CTL80/TSB-36.2
機材:C59/w CINQO + BORA1+Veloflex Extream
****************************

・いよいよ暖かくなって来ましたヽ(=´▽`=)ノ つい浮かれて青あぷじゃー&生足なんかでお昼休みライド。

SN3S0546_20130307130325.jpg



・毎年恒例、春の定点観測が始まります。

SN3S0549.jpg


・まだちょっと。だけど蕾はちゃんとあるんですね。

SN3S0550.jpg


・そういえば昨日3月5日は「啓蟄」

調べたら

大地が温まり冬眠をしていた虫が穴から出てくるころ。『暦便覧』には「陽気地中にうごき、ちぢまる虫、穴をひらき出ればなり」と記されている。
柳の若芽が芽吹き、ふきのとうの花が咲くころ。
(ウィキペディアより)

だそうです。

ロードレーサーも虫みたいな感じかも(^^;



春だっていうのに花粉症で未だ引き篭もらざるえない方々にとっても、巣穴から出ておもいっきり羽を広げられる日が早く来ますように。






0305「NNCS」

・自宅~NNCS(登坂コース×10周回)~自宅、計101km

NNCS全体:
Duration: 48:25
Work: 613 kJ
TSS: 84 (intensity factor 1.02)
Norm Power: 255
VI: 1.21
Distance: 27.605 km
     Min Max Avg
Power: 0 622 211 watts
Cadence: 4 121 88 rpm
Speed: 0 50.9 34.3 kph

Entire workout (174 watts):
Duration: 3:20:11
Work: 2092 kJ
TSS: 219.4 (intensity factor 0.812)
Norm Power: 203
VI: 1.17
Distance: 100.915 km
     Min Max Avg
Power: 0 622 174 watts
Cadence: 4 121 83 rpm
Speed: 0 50.9 30.3 kph

****************************
体重:59.2kg/8.6%
安静心拍:NA
FTP:250W/ATL116.4/CTL80.1/TSB-23.1
機材:C59/w CINQO + BORA1+Veloflex Extream
****************************

・忙しい!って言ってるのに今夜もNNCへ。多忙だからこそ乗りたい!ってそういうとき、ありますよね?

・今夜は6名、遅れて1名で計7名でスタート。全部ショートコース(登坂ルート)で一周約2.7kmほどを10周します。3周目以降、登坂セクション約800mを先頭責任一本引き。

・登りっていったって高低差は5mほどでしかない。けれど入りが「ちょっと坂になってる」ってだけでみんなして犬のようにワンワンキャンキャン登って行っちゃうからすんごい速度になってしまうんですね。全周回の平均速度が(信号ストップが二回くらいあるけど)およそ35kph未満なのに対してこの登坂セクション800mの平均速度は遅い時で36kph、速いときは40kphにも及びます。

・たったの800mと思うけど時間にして1分20秒にも及ぶ。これはもがいていける時間ではない。入りで千切られそうになるくらい速い人がいるんだけど(^^)きっちり30秒足らずで落ちてくるんですね。するとトータルタイムはave.38kphにも満たない結果になったりする。


・コレ↓は典型的な入りが強すぎてタレてる例。(※後ろに付いている自分のデータなので、先頭責任の方のパワーデータではありません)

5.jpg

(黄:パワー 緑:ケイデンス 青:速度)


・登り初め、600W(!)近くまで踏んで急激に速度が上がってます。が、30秒後くらいにパワーが落ちてその後は脚を止めてる様子がわかる。結果は1分23秒。



・コレ↓はとってもお上手な方の例。(※後ろに付いている自分のデータなので、先頭責任の方のパワーデータではありません)

9.jpg

※15秒後当たりで出力が高いのは中切れして追いかけたため。

・およそ1分近く加速し続け(その後ツキイチの自分は追いついて脚を止めている)最後まで速度があまりタレていない事がわかる。結果、タイムは1分16秒。



・コッチは自分が先頭責任だったときのデータ。

4.jpg


・かくゆうワタクシも1分くらいでガクッとタレていることがわかります(^^ゞ

・そして前者と比べるとほぼ同じタイム同じ速度なのにツキイチならave.377W@66sec(完全ツキイチならもう少し低いはず)先頭で同じタイムだそうとすると454W@65sec。
実に20%以上も要求出力が高いことがわかります。
つまり、それくらい空気の壁は厚いんですね。

・集団の後ろに着いてると、ついつい「脚が余って」飛び出したくなっちゃう欲求に狩られる事がある。飛び出してはみたものの、ゴール地点が思いのほか遠くって、あれれれ~なんて事を誰でも経験した事があるはず。

でもこうして冷静に分析してみると、「1分は永遠に感じるほどに長い!」「集団を単独でぶっちぎるには30%以上のパワー差がないとムリ!」ということがわかります。


自分が最も輝ける「時間の長さ」を見極めるのが、きっと大切なんでしょうね。



0304回転錬「Rizの誕生日」

・自宅三本ローラー無負荷60min

Entire workout (160 watts):
Duration: 1:01:25
Work: 590 kJ
TSS: 42.1 (intensity factor 0.644)
Norm Power: 161
VI: 1
Distance: 46.865 km
     Min Max Avg
Power: 15 236 160 watts
Cadence: 36 131 112 rpm
Speed: 23.8 55.1 45.8 kph
****************************
体重:60.1kg/9.8%
安静心拍:NA
FTP:250W/ATL99.9/CTL76.8/TSB-31.9
機材:C59/w CINQO + BORA1+Veloflex Extream +E-MOTION
****************************

・前日が超LSDだったのであんまりダメージはないのだけどローラー。でふと思いついて回転練習など。

・片足ペダリングのドリルをこなしつつアップ10分。のち120rpm縛りで45分くらい。50-15Tほぼ固定、50kph/180w/120rpmくらいだったか。ダウン5分、で計60分でおしまい。



・加齢と共に回転力(反射神経みたいなもん?)が落ちてるような気がします。昔は120rpmとかあんまり苦じゃなかったような?1時間くらい平気で出来ていたような?いまじゃ気が緩むと110rpmくらいに落ちてしまう。

・実走で120rpmで走り続けるとかありえないし、そんなにハイケイデンスを維持し続ける意味はないと思うのだけど、でもヘタれたときや加減速が必要なシーンで回転力の有無が決定的にモノを言うと思うんですね。
それはエンジンの吹け上がり、最高回転数にちょっと似ている。「1万回転まで回ります」ってエンジンがあったとして1万回転で走り続けることなんてありえない。けれど、車を加速させるの(=パワー)は間違いなくその回転力なわけです。ピークトルクはもっと低い回転数なのだから。

・というわけで、たまには高回転錬をしようと。
あんまり軽いギアでシャカシャカやりすぎる(引き足グセが着いてしまう)のも如何なものか?と思うけどホイール&チェンが運んでくれる慣性力を減速させないだけの回転力はなるべく維持できるように、スキル練をやろうと思います。



***


昨日、3月3日はRizのお誕生日でした。

誕生日、って言っても迷い猫なんでホントに生まれた日はわからない。あくまで「だいたい、このヘンだろう」って想像でしかないのだけど。




昨年4月中旬?tatsuちゃんちに保護してもらっていた頃。

7711011_1608071683_29large.jpg

7711011_1608067932_14large.jpg
7711011_1608067928_154large.jpg
7711011_1608067925_11large.jpg


昨年5月、ウチにやってきた頃。

7735602_1633497460_239large.jpg

7735602_1633497537_160large.jpg

7735602_1633497557_73large.jpg

7735602_1633497594_213large.jpg


P1020449.jpg


P1020501.jpg


fc2blog_20120603231135a6d.jpg


あっという間にこんなに大きくなっちゃって。。







親ばかなもんでRizの誕生日プレゼントをこれでもか~と(^^ゞ

P3043389.jpg


P3043413.jpg



大の大好物。かにかま。

P3043391.jpg



なぜか大好きな綿棒。しかも黒いヤツ。どうも虫とか小動物に見えるようで、コレを与えておけば飽きること無く延々と遊んでます。

P3043392.jpg




かんちゃんのママから頂いた首輪?リードつけてお散歩できるやつ。

P3043390.jpg



お約束のケーキ。(ひな祭り用の売れ残りね(^^;)

P3043393.jpg





「くんくん。」 観察してますが。

P3043417.jpg


「コレはお気に入りのヤツだ!」

P3043416.jpg



「なんだこれ?」

P3043404.jpg



「興味ありませーん」・・・だって(^^;

P3043405.jpg




まあ、往々にしてプレゼントなんてそんなもんです。あげたものが欲しいものとは限らない。
まして「野生」がまだDNAに残ってる猫だからね。「その時に」欲しいものしか欲しがらない生き物です。



でも、プレゼントってそもそも贈られる人ため、ばっかりじゃなくって贈る人のためでもある。

「これ喜ぶかなー?」とか「これ似合うかなー?」とか、贈りたい人の事をあれこれ想像しているその時間こそが、贈る人にとって(ひいては贈られる人にとっても)何よりの贈り物なのだから。





これからもずっと僕たちに「想う時間」を与えておくれ。


P3043437.jpg



0303Apricoツー「umeちゃんといくまった(以下略」

・自宅~道の駅「しょうなん」~ピッパラの樹~しょうなん~自宅、計122km

Entire workout (107 watts):
Duration: 5:43:38 (7:46:24)
Work: 2183 kJ
TSS: 167.9 (intensity factor 0.545)
Norm Power: 136
VI: 1.28
Distance: 121.934 km
     Min Max Avg
Power: 0 502 107 watts
Cadence: 7 177 67 rpm
Speed: 0 45.2 21.7 kph

****************************
体重:59.5kg/9.2%
安静心拍:NA
FTP:250W/ATL109.6/CTL77.7/TSB-24.4
機材:NeoPRIMATO + 手組チューブラー/PT
****************************

・毎度おなじみちょっと遠くまでパンを食べにいくまったりツーリング、通称「パンツ-」です。今日は(我がAPEX棟梁アンカ銀さんが開拓してきた)栄町にある『ピッパラの樹』まで。さあ名物アップルパイを食べにいくぞー!おー!

・我々江戸川区スタート組は朝7時にタイガーパークに集合。うーんまだ結構風が強いー。自転車乗るのが鴨川合宿以来っていうNみちゃんもよくこの風の中きたねえ(感嘆)流山橋あたりまで北上してとりあえずは向かい風区間終了。たいした事なくってよかったよかった。

・朝9時、道の駅しょうなんに集合したのは男女合わせて15名ほど!いやあーこれもumeちゃんの人徳ってヤツですね。なんといっても今日は生まれ変わったumeちゃん(のBike)のデビュー記念ツーリング企画だからね。

731034378.jpg


・実は道に不案内なので(汗)先頭はT所長にお願いしました。ら、これが間違いだった。はえーのなんのって(笑)
所長曰く「たまに後ろ振り向くんだけど、ぴたっと女性(←Mモちゃんのこと)が着いてるから、ああまだ大丈夫なんだなあと。」あはは(^^;)そりゃあその二人の組み合わせだとそうなっちゃうよね!

・あんまりいいペースだからどうせ上から落ちてくるだろうと、そのときにアシストできるようにグルペット集団後方で待機してたんだけどGっちゃんもHろみさんもそしてそしてumeちゃんも(!)女性陣が誰も落ちて来ないじゃないですか!

追い風ターボのおかげもあるけど、あっという間にピッパラの樹に着いてしまって結局umeちゃんら先頭集団に追いつくことが出来ませんでした。

えー!umeちゃん遅れることなく集団ゴール!?

こんなに早く拝める日が来るとは・・。オジサンもう感激でなんか前がよく見えなくなっちゃうな^^


jSM1Z.jpg

・朝はあんなに寒かった(タイガーパークで1℃くらい)だったのに、着いた頃にはポカポカ陽気。軒先でパンを食べるには最高の陽気でした。

・しかーし!お目当てのアップルパイは2月いっぱいで終了してました(T_T)がーん。。それでも女性陣は「ねみちゃん特製手ぬぐいサコッシュ」にたくさんパンのおみやげ買い込んで。




・さて帰ろう。まだ風が残ってるからいくらか向かい風基調かな?さすがに女性陣もヘタれてくるかな?
って思ってたんだけどなんとなんと(Mもちゃんは当然として)みんなT所長に引っ張られて先頭集団で行っちゃうじゃないですか!すげー。

・手賀沼に出てからはずっと向かい風だったので流石に最後の5kmくらいでumeちゃん、残り1kmくらいでMもちゃんとHろみさんも回収。
みんなすごいね~。T所長&某赤タマローテのペースに食いついていくんだから。

でも着いていくオトコはちゃんと見極めないといけませんヨ^^ホントに引き回されちゃうからね!


・結局、予定より1時間近く道の駅に戻ることが出来ました。誰一人としてヘタれることなく。

T所長は「umeちゃんがさー、黙り始めちゃったらペース落とそうと思ってたんだけど最後までおしゃべりしてたからねー」だって。なんだか最高の褒め言葉じゃないですか!T所長が褒めるなんて4年に一回くらいしかないぞ(笑)




・さてこれでカリメロ、じゃなかった(^^;)「アタマに殻被った状態」なんかじゃもうありませんね?女子会のみんなと一緒にピヨピヨからパタパタと、次は山岳デビューといきますか!


そうして、みんな巣立っていくんだなあー。

皆んなが落としていった卵の殻を(砂浜でキラキラ光る貝殻のように)集めていくのが、僕の生涯の楽しみです。





0302筑波90km「市川坂5本締め」

・平沢駐車場~不動峠~(フルーツライン)~十三塚~(市川坂)~風返峠~湯袋峠~十三塚(×5周)~スカイライン~不動峠(×2)~平沢駐車場、計90km/3000mUP

Entire workout (180 watts):
Duration: 4:24:26
Work: 2845 kJ
TSS: 334.2 (intensity factor 0.872)
Norm Power: 218
VI: 1.22
Distance: 90.039 km
Elevation Gain: 3051 m
     Min Max Avg
Power: 0 454 180 watts
Cadence: 4 116 68 rpm
Speed: 0 61.2 20.4 kph
****************************
体重:59.7kg/9.2%
安静心拍:NA
FTP:250W/ATL99.9/CTL75.5/TSB+7.5
機材:C59/w CINQO + Reynolds32+SOYO CR h160
****************************

・北海道出張につき三日間乗れず。そうなるとやっぱりウズウズしちゃうものでして。

・そんな折、とある人から「フって体重がゼロになるような、そんなダンシングが一瞬できました!」ってお便りが。そうそう!そうなんです。その感覚を初めて味わった時の感動は今でも忘れないなあー。なんかね、竹馬に乗れた瞬間みたいな。

・ベダルを踏むんじゃなくって廻すんじゃなくって、カラダを自転車に預けて「風に乗る」ように、マシュマロのように弾力に富んだ空の雲を踏み歩くように、自分のリズムでワルツを踊るように。そんなイメージなんですよね。

・「速く走れるようになる」とかチカラを要する事は少しずつ少しずつ、本当に牛歩のペースでしか進歩しないけど、ダンシングとかチカラを使っちゃいけないこと、つまり脱力する事は、何らかのブレイクスルーがあるような気がするんです。ある日突然、フッて出来るようになる瞬間が。

・その感覚をどうしてもまた味わいたくって今日は敢えて激坂三昧。いわゆる市川坂を5本。最初から5本やるって決めていたから本当にゆっくりと。コースはこんな感じ。


およそ3kmで370mくらい登る。平均12%、キツイ部分は25%くらい。


・5本とも(登り3km部分は)だいたい19min@250Wくらいだった。もちろんダンシングオンリー(てか、自分の脚力だとシッティングで廻せる勾配ではありません!)。

・暴風の中(風返峠とはその名の通り!凄まじい風にひっくり返りそうになりました!)、ゆっくりとスカイラインを不動峠まで戻ってくだる。メーター見ると獲得標高差が2500m足らず。そうかー不動を二本やれば3000mになるなーキリがいいなー、ってわけで不動を二本。

・市川坂のせいでアタマのネジが緩んだようで^^不動峠くらいの勾配が平地に感じる(誇張表現含む)。14分@260Wくらい。

・最後にのんびりクールダウンで登って16分@230Wで締め。あーおもしろかった!

・たったの4時間余りでおなかいっぱい3000m登れるんだから、やっぱり筑波は最高ですね♪




 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

安価白

Author:安価白
安価白(アンカホワイト)

輪工房teamAPEX
Squadra Crsa Aprico
坂とれ会所属。


坂が好きです。
(速くはないけど)


@CaffeBarApricoのなかのひとです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する