Playing with a POWER METER.

Riz(雌猫。2歳児)との日々を綴ります。ときどき自転車もね。

2009-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0429ツールドノダ2ndSTAGE(小麦粉部部活)

・自宅~ファイヤーN師匠宅、往路のみ約35km(帰りは輪行)

(以下推定)
Entire workout (150 watts):
Duration: 1:25:00
Work: 765 kJ
TSS: 57.7 (intensity factor 0.638)
Norm Power: 150
VI: 1
Distance: 35 km
Min Max Avg
Power: 150 150 150 watts
Speed: 24.7 24.7 24.7 kph

**************************************


・本日は小麦粉部新入部員の僕のために、ファイヤーN氏みずからその匠の技を伝授してくださる、という第一回饂飩打ち大会です。F・S錬の後一旦帰宅。着替えて輪行用の自転車に乗り換えて再びノダへ。ってどんだけノダ好きなんだ>俺。
・ファイヤーN氏といえば公的立場はゴニョゴニョゴニョな偉い人なのに、讃岐うどん打ち10年以上のキャリアの持ち主。もはや名人の領域です。人呼んで小麦粉部部長。かんけーないけど動画部部長様でありコスプレ部部長も兼任。ゴニョゴニョゴニョなエライ人なのに。
・せっかくなのでその日ノダ周辺にいそうな方々に「絶品讃岐饂飩食べ放題ですよ」と召集令状を送り付けて、半ば強制的に小麦粉部に入部いただきました。N師匠のもとにわか新入部員5名で6時間耐久うどん打ち(ながら呑んだくれ)大会の開催。


***

ファイヤーN師匠直伝、秘伝うどん打ちの書。門外不出のノウハウの塊ですが、今回は写真でこっそりと。
CA3A0011.jpg


計量。この塩と水の分量、気温との兼ね合いが大変重要なんだけれども、こればっかりは「経験。」だそうです。いまだ極めるには至らず、だと。
CA3A0002_20090430182242.jpg

もみ合わせ。篩いにかけるのではくあえて両手でもみほぐしだまをとる。そうするとその日の粉の状態がよくわかるのだとか。
CA3A0003_20090430182249.jpg

加水。
CA3A0004_20090430182255.jpg

みるみる均一なダマに。
CA3A0005_20090430182302.jpg

CA3A0006_20090430182308.jpg

CA3A0007_20090430182400.jpg

軽くぎゅっと握ると固まるくらい、が目安。
CA3A0008_20090430182407.jpg

まとめあげる。ここではあんまりこねくりまわさない。
CA3A0009_20090430182413.jpg

ビニール袋に入れる。(実はこの袋のチョイスもTipps)
CA3A0010.jpg

一回目の踏みは水分を均一にするのが目的。
CA3A0012_20090430182538.jpg

みるみるモチモチな状態になっていく。
CA3A0013_20090430182545.jpg

踏み伸ばしたら丸めて90度ひっくり返しまた踏む。これを三回。
CA3A0014_20090430182551.jpg

意外なほど踏みません。我が家では一家総出でコレでもか!ってくらい踏んでましたが踏みすぎちゃだめらしい。
CA3A0015_20090430182558.jpg

同時進行で出汁製作。いりことコブを一晩寝かせたものがベース。これがまた絶品で。。
CA3A0016_20090430182604.jpg

ファイヤーN師匠宅にはこんなのもあります。ぜんぜん浮いてない、ってのが凄いところ。
CA3A0018_20090430182730.jpg

(秘伝なので製作工程中略)
この段階まででおおよそ1時間くらい?

菊もみ。以下写真で匠の技をご覧ください。
CA3A0019_20090430182738.jpg
CA3A0020_20090430182745.jpg
CA3A0021_20090430182751.jpg
CA3A0022_20090430182758.jpg

みるまに綺麗なうどん玉に。(これがうまくできないもんです)
CA3A0023_20090430182944.jpg

ココから寝かせ(略)

最後の踏み伸ばし。通常はノスときに角だしをして四角するんですが、寝かす前に四角にまとめる!というのがミソ。目からウロコ!の連続です。
CA3A0024.jpg
CA3A0025_20090430182957.jpg

~熟成(という名の呑んだくれ)タイム~

ノシの工程に入ります。ちょっとした技で四角にノスことができる。
先生もう落ちるウロコがありません。
CA3A0026_20090430183003.jpg

麺打ち台登場。麺棒も実はスペシャルで
CA3A0027_20090430183010.jpg

打ち粉をひいて
CA3A0028_20090430183054.jpg
CA3A0029_20090430183100.jpg

簡単そうにみえるんですがねえ。
CA3A0030_20090430183106.jpg

連写で贈る匠の技その2。
CA3A0031.jpg
CA3A0032_20090430183119.jpg
CA3A0033.jpg
CA3A0034_20090430183159.jpg
CA3A0035.jpg
CA3A0036_20090430183213.jpg
CA3A0037_20090430183219.jpg
CA3A0038.jpg
CA3A0039.jpg
CA3A0040.jpg

惚れ惚れしちゃうでしょ?

さていよいよ最後の工程、麺切りへ。
これもノウハウの宝庫なんですが秘伝(書くのがめんどくさい)ので省略。
CA3A0041.jpgCA3A0047_20090430183528.jpg

CA3A0042.jpg
CA3A0043_20090430183502.jpg
CA3A0044_20090430183509.jpg
CA3A0045_20090430183515.jpg

すんごく速い。秒間30コマ連写じゃないと写せないくらい(やや誇張あり)。

**

茹でる。
このへんから麺打ちの情熱より食欲の情念が勝ってしまい匠の技への集中力が消えました。
CA3A0048_20090430183605.jpg

一発目はお約束の釜玉で。
CA3A0049_20090430183611.jpg

ねぎ山盛り、白ゴマ、しょうが、はマストです。
CA3A0050_20090430183617.jpg

おーーいしーーー♪♪

この美味しさを写真でお届けできないのが残念。

二杯目はこれまた絶品、N師匠の出汁でいただくかけうどん。withちくわ天(←これもマストアイテム)

でしたがあんまり美味しくって写真とるの忘れちゃいました。


***

ここまででおおよそ6時間。夏場なら熟成タイムが短くなるからもう少し短くなるかな?耐久どころかあっという間の時間でした。
うどん打ちながら、熟成タイムを利用した呑み食いに昔話(with動画部様謹製DVD)も楽しいし、打ちながら饂飩玉へ湧き上がってくる愛おしさがたまらない。あれはもはや愛情といっていいでしょう。うどんラヴ♪
ホントに楽しかった&勉強になりました。ファイヤーN師匠、参加のみなさんありがとうございました。

※小麦粉部部員絶賛募集中です。


***

夜の部は幻のお魚ことサングラスITO氏を交えて“竹”で反省会。

が、途中リタイヤDNFしたはずの赤さんアクシデント発生との知らせが・・・神様どうか彼をお守りください。





スポンサーサイト

0429ツールドノダ1stSTAGE(F・S錬)

・自宅~F・S錬(3km×10+CD1)~自宅、計106km

#Race:
Duration: 43:53
Norm Power: 250
VI: 1.11
Distance: 27.128 km
Elevation Gain: 131 m
Min Max Avg
Power: 0 657 225 watts
Cadence: 20 111 93 rpm
Speed: 22.5 53.3 37.1 kph
Temperature: 6 9 6.9 Celsius

Lap#2:
Duration: 4:53
Min Max Avg
Power: 0 495 219 watts
Cadence: 20 108 89 rpm
Speed: 27.2 49.6 37.2 kph

Lap#3:
Duration: 4:51
Min Max Avg
Power: 0 556 201 watts
Cadence: 20 103 90 rpm
Speed: 27.7 52.2 37.4 kph

Lap#4:
Duration: 4:52
Min Max Avg
Power: 0 443 211 watts
Cadence: 23 108 91 rpm
Speed: 28.9 53.3 37.2 kph

Lap#5:
Duration: 4:50
Min Max Avg
Power: 0 612 235 watts
Cadence: 20 107 90 rpm
Speed: 28 50.2 37.5 kph

Lap#6:
Duration: 4:50
Min Max Avg
Power: 0 585 249 watts
Cadence: 29 111 95 rpm
Speed: 22.5 48 37.4 kph

Lap#7:
Duration: 4:56
Min Max Avg
Power: 0 470 214 watts
Cadence: 24 110 95 rpm
Speed: 27.5 47.9 36.7 kph

Lap#8:
Duration: 4:57
Min Max Avg
Power: 0 500 223 watts
Cadence: 25 110 95 rpm
Speed: 27.7 49.3 36.7 kph

Lap#9:
Duration: 4:56
Min Max Avg
Power: 0 657 235 watts
Cadence: 24 106 95 rpm
Speed: 30.8 49.9 36.8 kph

Lap#10:
Duration: 4:54
Min Max Avg
Power: 0 580 240 watts
Cadence: 21 107 96 rpm
Speed: 27.4 48.2 36.9 kph

Entire workout (189 watts):
Duration: 3:20:06
Work: 2273 kJ
TSS: 264.8 (intensity factor 0.891)
Norm Power: 209
VI: 1.11
Distance: 106.52 km
Elevation Gain: 391 m
Elevation Loss: 406 m
Grade: -0.0 % (-15 m)
Min Max Avg
Power: 0 657 189 watts
Cadence: 20 111 87 rpm
Speed: 0 53.3 31.9 kph
Temperature: 5 21 11.1 Celsius
******************************
体重:56.9kg(ワークアウト後、朝食前)
安静心拍 : 43bpm
SpO2 : 96%
ATL121.2/CTL115.8/TSB+14.9
******************************

・休日臨時開催のF・S錬10周バージョンです。
・本日参加はタクリーノmurata師匠、BMたけさん、潮こんぷさん、セマスさとさん、APEXうっしーさん、565くん、リモさん、安価白、計8名。
・初参加の方もいたので一周目フォーメーションラップ、二周目ローリングスタート。
・今日は全く脚が揃いませんでしたね。全体平均速度も低いけれど後半7ラップ目以降の落ち込みを激しい。
・参加しはじめて間もない565くんリモさんや初参加のさとさんら遠慮がち(笑)ということもあったけどmurata師匠たけさんうっしーさん古豪陣が揃って不調というのが大きい。これほど全員揃ってダメだったのははじめてでは?
・個人的には昨日までとは一転、朝イチ往路の区間からして調子よく周回錬開始後も悪くない。5周目あたりまでは脚があまるほどで、みなさんの不調っぷりを横目に「今日はやりたい放題かしら?ウッシッシ」なんてほくそえんでいましたが、当の本人がイチバンダメでした。えへへ(自嘲)。

・星取り結果はたけさんうっしーさん安価白の順。完走3名のみという激しいサバイバルレース(笑)でした。

***

・日曜日あたりから突入した不調期ですが未だ活路を見出せず。この状況からの脱出方法をロジカルに整理したいところ。
・経験的にはおおよそ1週間で回復し2週間後あたりにピークがくることが多い。二週間後といえば5月10日?ちょうど満月だw
・しかしそこへ至るまでのワークアウト内容を意識してコントロールしたこがないのでただの偶然かも?言えなくもなく。


(備忘録)
・4時出発時気温10℃。5時半の気温5℃(!)
・ウェアリング:AMヒートギアロングスリーブメタル+腹巻+Campyライトテキストランコパーチブルジャージ、レーパン+レッグウォーマー。ウインターグローブ。その他ウォーマー類無し。
・シューズカバー無しで指先の感覚がなくなった。ノダの寒さをなめちゃいかん。


(過去のF・S錬データ)
RaceDATAのみ(カッコ内は周回数)*************************
(2008)
Date  Tim.      AveSpd Norm/Ave/MaxP Max/AveHR   TSB RPE
05/15 29:50(06) 37.5kph 256/231/547W 180/159bpm -04.8 ○
05/27 30:10(06) 36.2kph 249/234/565W 165/153bpm -11.3 × 
06/05 29:45(06) 36.6kph 246/216/631W 175/156bpm -07.8 △  
06/07 48:27(10) 37.5kph 248/227/599W 175/160bpm -12.6 ○
06/13 29:49(06) 36.5kph 229/202/662W 176/147bpm +01.8 ×
06/17 29:01(06) 37.6kph 256/232/661W 178/159bpm +03.3 ○
06/19 28:37(06) 38.0kph 260/241/634W 179/159bpm -05.3 ◎
07/03 28:29(06) 38.2kph 257/224/622W 175/151bpm -04.7 ○
07/05 42:11(09) 38.7kph 255/233/621W 177/163bpm -02.2 ◎
07/08 29:06(06) 37.3kph 245/218/627W 175/151bpm +04.8 △ 
07/10 27:55(06) 39.0kph 255/235/603W 170/157bpm -19.7 ○
07/12 41:21(09) 39.5kph 247/226/567W 173/154bpm -21.0 △
07/17 28:24(06) 38.4kph 251/224/615W 168/144bpm +05.8 ×
07/19 46:43(10) 38.9kph 257/224/703W 174/149bpm +08.2 △
07/24 27:56(06) 39.0kph 257/224/647W 175/154bpm +06.5 △
08/07 28:12(06) 38.6kph 260/233/653W 175/157bpm +30.3 ○
08/09 42:02(09) 38.9kph 247/233/620W 170/159bpm +10.5 △
08/14 28:22(06) 38.3kph 256/224/670W 174/155bpm +03.1 ○
08/23 46:43(10) 39.0kph 256/227/618W 174/156bpm +13.7 ◎
09/11 28:21(06) 38.4kph 252/219/655W 169/152bpm +12.4 ×
09/13 45:41(10) 39.8kph 252/228/591W 170/159bpm +00.8 △
09/27 47:24(10) 38.4kph 262/233/648W 175/160bpm +02.9 ○

(2009)
Date  Tim.      AveSpd Norm/Ave/MaxP Max/AveHR   TSB RPE
04/04 44:21(09) 36.9kph 266/238/709W NA /NA bpm -08.1 ○
04/09 29:44(06) 36.6kph 253/242/542W NA /NA bpm -12.2 ◎
04/11 43:08(09) 37.8kph 258/233/677W NA /NA bpm -15.9 ○
04/14 29:04(06) 37.5kph 256/229/676W NA /NA bpm -32.8 △
04/29 43:53(09) 37.1kph 250/225/657W NA /NA bpm +14.9 ×


 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

安価白

Author:安価白
安価白(アンカホワイト)

輪工房teamAPEX
Squadra Crsa Aprico
坂とれ会所属。


坂が好きです。
(速くはないけど)


@CaffeBarApricoのなかのひとです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。