Playing with a POWER METER.

Riz(雌猫。2歳児)との日々を綴ります。ときどき自転車もね。

2009-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0418ツールド群馬1stSTAGE(マスドRR)

・JCRC第3戦群馬CSC(Bクラス)6km×6周=36km+アップ、試走他、計60km

#Race:
Duration: 58:15
Work: 719 kJ
TSS: 104 (intensity factor 1.035)
Norm Power: 243
VI: 1.18
Distance: 35.699 km
Elevation Gain: 412 m
Min Max Avg
Power: 0 628 206 watts
Cadence: 20 135 94 rpm
Speed: 7.5 58.6 36.8 kph

Entire workout (191 watts):
Duration: 1:37:01 (2:01:30)
Work: 1112 kJ
TSS: 156.6 (intensity factor 0.984)
Norm Power: 231
VI: 1.21
Distance: 60.667 km
Elevation Gain: 573 m
Min Max Avg
Power: 0 628 191 watts
Cadence: 20 172 94 rpm
Speed: 0 90.1 37.5 kph

*****************************
体重: NA
安静心拍 : NA
SpO2 : NA
ATL125.7/CTL119.1/TSB-2.3
*****************************

リザルト:
Bクラス11位(出走37名完走32名)
タイム 0:58:15.229
トップ差 00:01.832
平均速度 37.08kph

090418JCRC3群馬CSC


***

・エーン。またやっちまいました。多くの方々の期待と声援を戴きながら、もはや指定席となりつつある着外二桁順位。千切れることもないが着に絡むこともない。ってピクミンかオレは。

前回の結果を鑑みて、今回は「意味無しアタック」も「ええカッコしい引き」も無し。「危険回避」「チームジャージ売名行為」「勝ちにいきますよアピール」という意味で常に集団前方で展開&責任引き&逃げのチェックだけはしましたがそれ以外では無駄に動かなかったつもり。精一杯クレバーに走った、いや、走ったつもりです。
・でも結果は変らず。前回同様最終コーナーだけで決まったような?これじゃ100km走っても1周スプリントでも同じ。全く勝てる気がしません。ロードレースの走り方がわからなくなりましたヨ。トホホ。

・前回のblogを読み返していたら胸に突き刺さる台詞の数々が。うぅぅ。

 悔しさは「もっとやれたはず」という自信の裏返しなのかもしれない。
 その自信が自惚れだったとしても、今夜はこの悔しさだけを持ち帰る。
 悔しさはチカラにかわる。きっとかえられる。
 40にもなって泣けるほど悔しい思いができるなんて、幸せじゃないか。
 

・昨年の自分に負けるわけにはいきません。気持ちだけでも。今期チャンスはあと二回。7月群馬8月修善寺。



***

◆以下備忘録。

・スタート時の気温11℃、AMロングスリーブ+チームジャージ長袖(暑かった)、レーパン脚出し、指きりグローブ。ボトルの水は2~3回クチにした程度。50cc~100ccくらい。
・寝坊して(関係各位ゴメンナサイ!)4時出発、6時半現地着。駐車場P1には入れたけどパドックは無理。
・アップは腹筋、腕立て伏せの筋トレ>三本ローラー20分(高回転3セット)>試走2周。脚は軽かった。
・レースはスローペースだった?ウェット路面だったためか下りの速度が遅い。ので登りセクションに入るときいつもはインターバルチックになる中切れも無し。下りのトップスピードが遅かったので50-12Tでも対処できた。

・今回も懲りずに飛び道具投入。でも飛べませんでしたorz。。。やっぱ機材じゃないよ自転車は。
飛び道具は飛ばせるチカラがあってこそ。その羽を羽ばたかせる根元の力が必要なのだ。


***

◆友人知人関係その1:S、SSクラス(サイア人とスーパーサイヤ人な方々のクラス)
・いいモン魅させていただきました。このクラスになるともはやJスポーツで放送できる内容です。展開もありみていて飽きない。魅せられてしまう。(ブリツェンいい走りしてましたねー)
・平均速度は驚愕の39.8kph。あのコースで。ありえん。。
・そういう場で戦っているうえむら軍曹様といいO越さんといいマッチョさんといい。。素直に憧れます。O越さんとマッチョさんは僕と同い歳、うえむらさんに至っては3歳も上。他にもまだまだ、一回りどころか二周り近く下の年齢の若者と正面きってバトルしてる尊敬すべきオヤジレーサーがたくさんいます。年齢を言い訳には、できませんね。


◆友人知人関係その2:F・S錬仲間
・うっしーさん完走!おめでとー!たけさんAクラス完走!おめでとうございます!!お二人には一番美味しいところを持っていかれたような?仲間ウチでイチバン盛り上がっておりました。熱い走りは人の心を動かすものです。特にこの集まりの中心人物であるお二人だからなおさら。
・いのさんCクラス5位入賞&Bクラス昇格!おめでとうございます!最近のF・S錬での走りを間近でみてきたのであまり驚きません。次戦からはライバル?うぅ。勝てる気がしねえ。。。いのさんのツキ位置でいきますんでどうか僕もAクラスにつれていってください(違)
・Mimizoさん、ツーさん、応援&サポートありがとうございました。やっぱりみてると走りたくなっちゃうでしょ?次回はご一緒に。


◆友人知人関係その3:"Burning Wheel"なお二人
・ひょんなことからお知り合いになったネロさん。チームジャージデビューで見事入賞!おめでとー!
上位の5名はクラスが違うので一般女性のクラスなら優勝です。

・ジャージはバニホで所属はAPEXなシンジュクク嬢も7位完走おめでとー!
一般(以下略)なら準優勝です。おかげでチームポイントも入りました。ありがとう。


出陣式のお二人
CA3A0006_20090421162130.jpg

・特に。
一度はちぎれたのにもう一度喰らいついたネロさんの男らしい走り。(結構長い付き合いになるけど)汗ひとつかいたのを見た事なかったのに、ゴール後に倒れこむほど頑張ったシンジ(略)嬢。
お二人には感動をもらいました。僕は自分のレースが終わったあとで結構ショボンな状態だったけど、おかげで勇気とやる気が湧いてきましたヨ。ありがとう!


で、このお二人と第二ステージへ続く。

スポンサーサイト

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

安価白

Author:安価白
安価白(アンカホワイト)

輪工房teamAPEX
Squadra Crsa Aprico
坂とれ会所属。


坂が好きです。
(速くはないけど)


@CaffeBarApricoのなかのひとです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。