Playing with a POWER METER.

Riz(雌猫。2歳児)との日々を綴ります。ときどき自転車もね。

2008-11

11月総括

1201は業務多忙につきワークアウト無し。

************************

月末恒例、月次総括。

Nov_SUMMARY.jpg

1.走行実績
9月(24日/30日中)※FTP243W
時間:62:37:47、走行距離1845.46km、 3808TSS/Month、158.6TSS/Day、37982kJ/Month、1583kJ/Day、607.7kJ/h、獲得標高差約 6,700m

10月(24日/31日中)※FTP243W
時間:52:55:42、走行距離1748.29km、 3919TSS/Month、163.3TSS/Day、33608kJ/Month、1400kJ/Day、634.7kJ/h、獲得標高差約 5,500m

11月(18日/30日中)※FTP243W
時間:38:22:05、走行距離1208.33km、 2623TSS/Month、145.7TSS/Day、23649kJ/Month、1318kJ/Day、615.8kJ/h、獲得標高差約 5,900m

2.出力データ比較
 9月 253W@MP20 233W@MP60
10月 252W@MP20 244W@MP60
11月 251W@MP20 224W@MP60

3.トレーニング強度分布
11月
NOV_PD.jpg

    L1(AR)  L2(E)   L3(TE)  L4(TH)  L5(VM)  L6(AC)
 9月 18.7%  45.1%  19.2%  08.7%  4.6%   3.7%
10月 15.0%  32.0%  24.3%  14.7%  6.6%   7.4%
11月 12.2%  38.7%  22.3%  15.9%  6.0%   4.9%


※特記事項
9月は「勝手にツールドのと」企画で走った400kmくらいのデータを(PM無しBikeで走ったため)TSS手入力。これによって強度分布を大きく変化させてしまっているので一概に比較できない。

************************

雑感等

・・・続く。かも?

1130愛5

・木曽岬周回+鍋田周回計54km

Entire workout (185 watts):
Duration: 1:46:05
Work: 1176 kJ
TSS: 117.5 (intensity factor 0.815)
Norm Power: 198
VI: 1.07
Pw:HR: -4.35%
Distance: 54.044 km
Min Max Avg
Power: 0 332 185 watts
Heart Rate: 81 151 124 bpm
Cadence: 30 111 77 rpm
Speed: 5.8 45.6 30.6 kph

1129愛(以下略)4日目

・弥富木曽岬町鍋田周回コース約5km×8周+α

Entire workout (198 watts):
Duration: 1:21:50
Work: 974 kJ
TSS: 105 (intensity factor 0.878)
Norm Power: 211
VI: 1.06
Pw:HR: -1.39%
Distance: 43.248 km
Min Max Avg
Power: 0 584 198 watts
Heart Rate: 88 160 132 bpm
Cadence: 30 114 81 rpm
Speed: 5.2 46.2 31.7 kph

***********************************************

・今朝もせっせと仕事先の近所でコース開拓。
・ふりかえってみれば、“農道”って自転車で走りやすい記憶が?野田や手賀沼然り。
・そうかー。まずは田んぼを探せばよいのだ。
・というわけでまず一つ発見。
CA3A0060_20081129203428.jpg
こんな風景が延々つづく農道周回コース一周約5km。めったに車も通らない(通れない)信号なし。交差点は数箇所、とTTするならほぼ満点。
・やっぱり「農道と自転車の美味しい関係」は間違いないようです。
・難点は路面が悪いこと、真っ暗で夜は田んぼに落ちそうになること、そして若干臭うこと。。。



***

・いまや日本の海運の中心地になりつつある名港だけあって巨大な流通倉庫が立ち並ぶ。
CA3A0061_20081129203436.jpg

池屋?イケア?


1127愛知(弥富)出張二日目

・木曽三川公園5km周回コース×12(up1、cd1)62km

ブラケットダンシング縛りTT:
Duration: 4:00
Pw:HR: 6.95%
Distance: 2.003 km
Min Max Avg
Power: 231 283 250 watts
Heart Rate: 127 146 141 bpm
Cadence: 55 69 57 rpm
Speed: 28.8 31.8 30.0 kph

下ハンダンシング縛りTT:
Duration: 3:40
Pw:HR: -0.21%
Distance: 2.009 km
Min Max Avg
Power: 242 337 266 watts
Heart Rate: 133 150 143 bpm
Cadence: 60 68 62 rpm
Speed: 31 36.4 32.9 kph

シッティング縛りTT(SFR):
Duration: 3:50
Pw:HR: 1.76%
Distance: 2.033 km
Min Max Avg
Power: 192 230 210 watts
Heart Rate: 125 134 130 bpm
Cadence: 55 63 60 rpm
Speed: 30.2 33.4 31.8 kph

Entire workout (175 watts):
Duration: 2:01:05
Work: 1275 kJ
TSS: 129.4 (intensity factor 0.801)
Norm Power: 192
VI: 1.1
Pw:HR: 0.24%
Distance: 61.831 km
Min Max Avg
Power: 0 371 175 watts
Heart Rate: 73 161 125 bpm
Cadence: 30 119 79 rpm
Speed: 3.6 44.8 30.6 kph

*********************************************

・仕事先(弥富木曽岬)や宿泊先の桑名周辺で安全に走れる場所を探すも、なかなか見つからない。国道か川沿いの道か、いずれも車がビュンビュン走ってて(しかも名古屋ですから)危険この上ない。
・「どっか安全に走れる場所ないの?」とホテル近所にある自転車屋さんのオッチャンもとい社長さんに聞いたら「トライアスロンで使ってる周回コースがあるでよ~」
・それはそれは。早速試走にいく。長島の北端、木曽川、長良川、揖斐川が集まってる場所にその公園はあります。ああ、だから名前が木曽“三川”公園っていうのか。
・有名なのは長良川の西岸で行われるレガッタでは?

レガッタの船着場?
CA3A0054.jpg

判定塔
CA3A0052_20081128213301.jpg

周回コース
CA3A0056.jpg

・周回コースは走っていても楽しいとは・・・なので飽きないようテキトーにお題をきめて10周ほど。

・今回のお題は「アウタートップ対決」。ブラケットダンシングと下ハンダンシングとシッティングを何本かやってもっとも安定していたものをピックアップ。ギア比はフロント50T×リア12T。
・TTは周回中の北上区間2km向かい風3~4m/m程度。南下区間はいずれもコンスタントに35kphであったから条件はほぼ同じ、なはずです。

・ブラケットダンシングは空力を無視、Bikeの中心に乗ることを意識して。結果、体は立って腕は伸びきるくらい。某Fライド誌での堂城さんの記事のイメージ。
・脚は腰>膝>足首の順番ででるよな、“ナンバ歩き”(←殿中で袴ひきずって歩く感じ)。ブラケットにはなるべく体重をかけないで、ちょうど袴の裾を引いてるように。
・下ハンダンシングは上体が水平になることだけ、を意識して。
・シッティングはバートップに手をおいて。上体は向かい風を避けて無意識にかがんでいたような。

・考察

(つづく・・かも)

1126愛知(弥富)出張一日目

・ぐるっと○ごと長島100kmサイクリング/w峠オプション(多度山&二之瀬峠)

名四国道長島ドライブイン(デポ)~長島南端半周~長良川東岸北上~油島大橋渡る~多度山ピストン~揖斐川東岸北上~福岡堰渡る~道の駅「月見の森」小休憩~庭田から二之瀬へ(二之瀬峠)~二之瀬から庭田へ登り返し~揖斐川東岸?長良川東岸?(迷って委細不明)で南下~木曽川西岸で南下~長島ドライブンイン戻る

多度山TT:
Duration: 15:00
Work: 226 kJ
TSS: 29.4 (intensity factor 1.084)
Norm Power: 260
VI: 1.04
Pw:HR: 5.13%
Distance: 3.175 km
Min Max Avg
Power: 57 360 251 watts
Heart Rate: 134 166 154 bpm
Cadence: 50 96 64 rpm
Speed: 8.8 20.6 12.7 kph

二之瀬峠TT:
Duration: 24:20
Work: 327 kJ
TSS: 36.2 (intensity factor 0.945)
Norm Power: 227
VI: 1.01
Pw:HR: 3.15%
Distance: 6.298 km
Min Max Avg
Power: 147 344 224 watts
Heart Rate: 116 155 143 bpm
Cadence: 58 96 71 rpm
Speed: 11 25.6 15.5 kph

Entire workout (全体):
Duration: 4:17:55
Work: 2256 kJ
TSS: 252.4 (intensity factor 0.766)
Norm Power: 184
VI: 1.26
Pw:HR: -2.29%
Distance: 101.593 km
Min Max Avg
Power: 0 385 146 watts
Heart Rate: 75 166 121 bpm
Cadence: 29 101 71 rpm
Speed: 0 56.4 23.6 kph

**********************************************

・長島は純粋にぐるっと一周しても35kmくらい?土手は工事jの連続で走れず、車道は細い上に車がガンガン飛ばすから危険この上なし。しかし信号がまったくないのでTTするにはいいかも。
・長島の風って~(泣)・・・エドサイなんて可愛いモン。

・多度山は分岐の看板から。約3km、平均勾配10%ちょっと。
・勾配もさることながら路面が~・・厳しい坂です。嫌いじゃないけど。
・ここは前回の出張でも訪れていてそのときのベストが13′20″@273W(56.5kg)ぐらい。今回が15min@250W(58kg)だからその落差たるや(泣泣)。人ってたった三週間でこうも変れるものか?

・二之瀬峠は素晴らしい!ちょっと短いけれど景観といい路面といい勾配といい言うこと無し。約6.3km平均勾配は6%ちょっと。多度山が養老山地の南端で二之瀬はちょうど真ん中あたり。滋賀県側に降りると鞍掛峠で鈴鹿山脈を越えたらもう彦根。
・鞍掛峠や石榑(イシグレ)峠、武平峠(鈴鹿スカイライン)をつなぐと「ぐるっとまるごと鈴鹿山脈100kmサイクリング」が可能。でもいずれも季節的にギリギリかアウト。石榑峠などは既に冬季封鎖していたような。
・二之瀬も北斜面は終始ウェットでこれ以上寒くなると路面凍結で危ないかも?



1125岐阜(各務原)出張二日目

・各務原(かがみはら)山岳サイクリング44km

芋が瀬池(デポ)~迫間山(迫間不動)登る~坂祝(さかほぎ)側へ下る~迫間不動登り返し~鵜沼(うぬま)側へ下る~迫間不動登り返し~芋が瀬池側へ下る~迫間不動登り返し~鵜沼へ下る~迫間登り~芋が瀬池側下る
計5本、標高差約1000m

Entire workout (164 watts):
Duration: 1:43:45
Work: 1024 kJ
TSS: 125.4 (intensity factor 0.851)
Norm Power: 204
VI: 1.24
Pw:HR: -8.4%
Distance: 43.846 km
Min Max Avg
Power: 0 374 164 watts
Heart Rate: 81 156 122 bpm
Cadence: 30 125 69 rpm
Speed: 3.8 58.4 25.4 kph


**************************************************

芋が瀬池側から上るときに通過する公園。
CA3A0051_20081128213248.jpg
中には“ひみつの森”なるものがあってMTBのコースがあるらしい。



道中に溢れていた紅葉。
CA3A0050_20081128213154.jpg
CA3A0046_20081128212917.jpg
CA3A0048_20081128212944.jpg



中京圏ツアーの“jobclimb”真っ只中(←しかも見通したたず泣)なので委細省略にて。






1120復調の兆し

・自宅~流山橋往復40km

往路:
Duration: 33:20
Norm Power: 211
VI: 1.05
Pw:HR: -8.6%
Distance: 17.741 km
Min Max Avg
Power: 0 349 201 watts
Heart Rate: 101 146 131 bpm
Cadence: 39 98 79 rpm
Speed: 7.8 40.6 31.9 kph

復路:
Duration: 35:10
Norm Power: 240
VI: 1.02
Pw:HR: -1.56%
Distance: 17.776 km
Min Max Avg
Power: 0 401 236 watts
Heart Rate: 127 160 143 bpm
Cadence: 40 91 74 rpm
Speed: 11 40.6 30.3 kph

Entire workout (208 watts):
Duration: 1:21:30
Work: 1015 kJ
TSS: 111.6 (intensity factor 0.906)
Norm Power: 220
VI: 1.06
Pw:HR: -7.47%
Distance: 41.003 km
Min Max Avg
Power: 0 401 208 watts
Heart Rate: 82 160 134 bpm
Cadence: 20 98 74 rpm
Speed: 6.8 41 30.2 kph

***************************************************

・限りなく前日のコピペなワークアウトです。
・同じくコピペなスロー筋トレをやってからスタート。ふ、腹筋が痛い~
・お!なんだか復調の兆し?久しぶりにIF0.9越え。236W(FTP97%)@35minなんて沖縄以来。同じことばっかりやってると好不調のバロメーターになって便利です。
・なんだかんだいって今の自分を作ってくれたのはECR向い風ペース走なんだなーと実感しました。クロストレーニングでいろいろやるよりも「馬鹿の一つ覚え」の方が自分には向いてるのかも?



***

昨日の朝は(試験で徹夜したか?)珍しく長男が起こしにきて、
「おはようー。初老プラス1歳おめでとー」
初老はよけーじゃ。ぼけぇー


1119おきなわ打ち上げ(プチ)

・自宅~流山橋往復40km

往路:(追い風)
Duration: 29:10
Norm Power: 168
VI: 1.04
Pw:HR: -8.07%
Distance: 17.782 km
Min Max Avg
Power: 0 314 161 watts
Heart Rate: 96 131 118 bpm
Cadence: 33 106 80 rpm
Speed: 11.2 49 36.6 kph

復路:(向い風)
Duration: 38:20
Norm Power: 216
VI: 1.02
Pw:HR: 1.33%
Distance: 17.683 km
Min Max Avg
Power: 0 317 212 watts
Heart Rate: 119 144 133 bpm
Cadence: 35 90 70 rpm
Speed: 10.6 36.8 27.7 kph

Entire workout (185 watts):
Duration: 1:18:15
Work: 871 kJ
TSS: 85.9 (intensity factor 0.811)
Norm Power: 197
VI: 1.06
Pw:HR: -14.96%
Distance: 40.068 km
Min Max Avg
Power: 0 365 185 watts
Heart Rate: 83 144 126 bpm
Cadence: 29 106 72 rpm
Speed: 10 49 30.7 kph

***************************************************

・休息日あけ、だけど不調感はかわらず。こういう時期なんだと割り切ってペース走。
・復路は風が・・・ついに30kphを割り込むほど。エドサイもそういう季節になりました。
・走り出すまえにさっそくスロー筋トレを実施。腕立て伏せ10回、腹筋10回、スクワット10回、それぞれを“超~ゆっくり”やってから走りました。効果のほどは「?」
・だけどカラダが温まるのが早いのは間違いないです。しばらく続けてみよう。
・しかしたったそれだけで本日筋肉痛になってるワタクシってばいったい?


***************************************************

・夜は都内某所にてtinoueさん、だはらさん、さいとーさんと「おきなわ」&「龍勢」のプチ打ち上げ。(tinoueさんセッティングありがとー!)

・お店を一言で表現すれば「鳥・鰻・酒」。どれもが絶品で参りました。(アノ日本酒は価値観を覆さちゃいましたヨ)

・今シーズン、レースやblogなどを通してとっても刺激をもらったお三方です。実力はもちろんのこと、目指すものがあってブレないその様が素晴らしい。

・来年のおきなわは?と聞かれて「200はレベルが違いすぎて完走目標になっちゃうし130で入賞目指すほうがいいナー」とか密かに思っていたんですが・・・

・「オヤジレーサーでも成長していける」「トップカテゴリー(200)に挑戦しつづけるほうが2年先3年先に繋がっていく」うーん!やられた!

・こんな台詞を聞いてしまうと自分の目標がちっぽけに感じてしまします。入賞したら終わっちゃうのか?万一表彰台登れたらその先は?

・「こんな人たちと同じフィールドで競いたい、競えるようになりたい」
それだけのことでも一年間のモチベーションになりうるんだな!そう確信しました。
旨い酒にいや旨い話に酔ったからか?

・あれれ?話の流れでいくと来年は200・・・?(ねえ?>さんとーさん)



1118不調を検証

・1118ワークアウト無し

***************************

風邪は治ったというのに不調。考えあぐねた挙句昨日は思い切ってレストにしてみました。
せっかくの不調だからちゃんと検証したい。


・不調サイン
1.体重激増。わずか数日で×kg増?
2.カラダ全体のむくみ。とくに下肢のむくみが酷い。
3.眠い。どんなに寝ても眠い。
4.睡眠自体が浅い(小用で起きることもある)
5.自転車のポジションの違和感(ハンドル遠い、サドル高い、自転車が大きい、フォークやタイヤが硬く感じる、などなど)


・過去のデータ検証
日記を振り返ると過去何回か同じように不調(風邪は除く)と感じたときがあったのでそのときのデータを比較。

Date / ATL /CTL /TSB
11/18 101.8/115.1/+13.4
10/12 102.4/112.9/+10.5
09/12 99.2/ 97.9/-1.3
08/12 104.9/103.3/-1.6
07/17 103.0/105.7/+2.7
06/13 99.7/ 99.0/-0.7

見事に月に一回、しかも月半ばに不調期あるのはただの偶然?
ATLとCLTが拮抗するタイミングが多い。「疲労の限界まずありき」でATLが下降していった結果を反映してるだけなのかも?
かといってTSBが十分ポジティブになれば好調、とは限らないのはこの不調時に関わらず何度も経験済です。


・考察
1.食生活の変化(肉、脂、塩分がいっきに増えたか?)
2.飲酒量の変化(というか増量キャンペーン中)
3・不調時の2週間前にはレースなどがあってレース前の積み上げ期間(疲労のピーク)から数えると3週間後である
4.同じくレース前の調整期間(レスト多め)から数えると2週間後である

「1」「2」は論外として(8月以前は該当しないし)も、「3」「4」との関連は気になるところ。


1117SFR(≠筋トレ?)

・自宅~流山橋往復40km

Entire workout (185 watts):
Duration: 1:18:55
Work: 875 kJ
TSS: 86.7 (intensity factor 0.812)
Norm Power: 197
VI: 1.07
Pw:HR: 1.78%
Distance: 40.004 km
Min Max Avg
Power: 0 464 185 watts
Heart Rate: 63 147 128 bpm
Cadence: 29 107 63 rpm
Speed: 6.8 42 30.4 kph

***********************************************

・数値的なもの(CTL115.8/ATL104.3/TSB+11.5)は決して悪くないんですが不調。疲労感大。

・ところで、昨日URAさんのmixiを読んで「スロートレーニング」なるものを知りました。コレよさそうじゃないですか?(相変わらず乳酸を疲労物質としてるのが引っかかるけれど)

・「筋トレ」その重要性は疑いようがないのかもしれません。「オフトレに組み込む」という人の話もよく聞くし。

・でも「自転車無し」のトレーニングって苦手なんですよねー。ぼかあトレーニングが好きなわけじゃなくって自転車が好きなだけだから。

・「じゃあ自転車乗って筋トレすればいいんじゃね?」というわけで久しぶりにやってみたのはアウタートップ縛り錬。下ハンもってダンシングならソコソコ走れるけどシッティングはまさに修行です。

・SFRって正しくはもっと負荷かけなきゃいけないもの?平地は50t-11tでも廻しきっちゃうからよっぽど向い風が強くないとできないような。

・あとは廃タイヤを引きずるかだ(ホントにやってるピストな人をエドサイで見たことアリ)


1116第二回アットホーム杯100km in(以下略

・自宅三本ローラー(負荷ユニット無し)120min

Entire workout (161 watts):
Duration: 1:59:25
Work: 1156 kJ
TSS: 91.6 (intensity factor 0.679)
Norm Power: 165
VI: 1.02
Pw:HR: 3.83%
Distance: 103.233 km
Min Max Avg
Power: 0 198 161 watts
Heart Rate: 78 137 119 bpm
Cadence: 0 111 98 rpm
Speed: 17.6 60 51.9 kph

**************************************

・チーム錬の予定、でしたが朝から雨だったので迷わず二度寝(え?チーム錬やったの?アノ雨で?うそ~w)

・三男某も熱だしてたりしてホントに珍しく何にもない一日。いったいいつ以来だろう?

・こんな何も予定のない雨の日にはやっぱりローラー。ワークアウトホリック?いや単純にローラーラヴ☆なんです♪

・ただ100km乗っていても飽きちゃうので、今シーズやろうとおもっていてできなかった「マスクトレーニング」をやってみることに。

・購入した当初はあんまりの苦しさにずっと棚上げにしていたツールです。しかし某JINさんの「低酸素トレーニングができちゃう秘密兵器を導入!」というニュースに感化されて、最チャレンジしてみた次第。

・く、くるし~・・・けどそれほどでもないかも?慣れたか?昨年試したときはただのマスクだったので、自分の吐く息(二酸化炭素)で苦しくなったのかも。その点、コレは鼻と口が内部で完全分離されているから吸う空気はフレッシュです。
CA3A0047_20081117091319.jpg

・口でしか吐けず鼻でしか吸えない構造になっているので鼻呼吸しかできな仕組み。しかも吸い込み側のバルブは負荷が付いていて吸うこと自体が辛い。要は鼻呼吸強化マスクです。なぜ鼻呼吸がいいか?はよく理解してないから以下省略。

・これが低酸素トレーニングに繋がるか?というとちょっと疑問。趣旨が違うような?

・低酸素だろうと鼻呼吸だろうと、イチバン難しいのはパフォーマンス変化との関連を探ること、です。コレをいったいどれくらいの頻度でどれくらいの期間やればどれくらいの効果がでるのか?やってみなければわからない。ひょっとしたら効果なんてないのかも。

・それでも「好きなことを好きなように試してみることができる」のがホビーレーサーの特権!ですね。






・このマスクの問題はボトルの水を飲めないこと。


そしてビジュアル(笑

CA3A0045_20081117091314.jpg


1115反省会

・自宅~運河往復65kmぐらい

・ave.28kph/2h20min/推定TSS100くらい
(PM無しバイクにつきデータ不明)

**********************

・運河駅近くの某店「鳳凰の間」にて、輪工房反省会(忘年会第一弾?)でした。

・本当は11/3にあった「TryAngle60+(野田市100kmサイクリング)」のボランティアスタッフをされた皆さんの慰労を兼ねて、ということだったんだけどちゃっかり参加しちゃって。スイマセン。御馳走さまでした。




CA3A0043_20081117091309.jpg

自転車と、ここに集う仲間に引き合わせてくれた輪工房に感謝。

シーズンオフに想う

(11/14は業務多忙&諸事情によりワークアウト無し)

・思案した挙句、埼玉クリテはエントリーしないことに。よって次の予定レースまで約4ヶ月あくことになりました。いわゆるシーズンオフってやつ?

・プロでもなければシリーズ戦を戦ってるわけでもないわけだからオンもオフもないのだけれど。

・日々のワークアウトはレーニングというより「自転車の魅力、抗じ難し(byJIROさん)」という意識なので、きっとオンオフでの変化はないと思います。

・強いてオンオフの違いを考えるならば、結果を出したい(=レース)ときまで猶予期間が長い、ということ?

・猶予期間があるということはいろいろ試して失敗しても取り戻せる、ということ。この4ヶ月にいったいどんなことが出来るだろう?

・オフだから「~しなくてもいい」という発想はネガティブなカンジがするので、ここではあえて「~してみてもいい」という表現でつらつらと羅列してみた。

1.(疲労の蓄積なんて考えず)走れるだけ走りこんでみてもいい。月間2000kmに挑戦!なんて無謀なことしてみてもいい。
2.(物欲にかまけて)新しいフレームやらハンドルやら新機材を試してみてもいい。
3.(より強くなれるかもしれない)別のポジションを試してみてもいい。
4.(体重増なんて考えず)日々、呑んだくれてもいい。


ムリそうなのは「1」(←体力不足)と「2」(←財力不足)

しなくてもいいのにきっとしちゃうのは「3」。

しちゃう自信があるのは「4」。




よけいなこと「しなくてもいい」?


1113ナイトクリテ「匠の技に学ぶ」

自宅~野田往復67km+ナイトクリテ(10×3.7km+2×up+1×cd)計115km

Sprint#2:
Duration: 0:21
Distance: 250 m
Min Max Avg
Power: 435 714 602 watts
Heart Rate: 148 171 160 bpm
Cadence: 75 104 95 rpm
Speed: 32.2 47.2 42.9 kph

Sprint#3:
Duration: 0:28
Distance: 379 m
Min Max Avg
Power: 315 677 556 watts
Heart Rate: 160 177 168 bpm
Cadence: 86 102 97 rpm
Speed: 40.2 53 48.7 kph

Sprint#4:
Duration: 0:08
Distance: 113 m
Min Max Avg
Power: 361 592 511 watts
Heart Rate: 167 172 170 bpm
Cadence: 92 99 97 rpm
Speed: 48 52.8 50.7 kph

Sprint#5:
Duration: 0:13
Distance: 175 m
Min Max Avg
Power: 436 736 634 watts
Heart Rate: 167 174 170 bpm
Cadence: 95 112 107 rpm
Speed: 43.6 51.2 48.4 kph

Sprint#6:
Duration: 0:49
Distance: 596 m
Min Max Avg
Power: 167 680 433 watts
Heart Rate: 145 174 163 bpm
Cadence: 85 113 104 rpm
Speed: 39 50 43.8 kph

Sprint#7:
Duration: 0:25
Distance: 338 m
Min Max Avg
Power: 436 694 582 watts
Heart Rate: 160 176 168 bpm
Cadence: 101 124 109 rpm
Speed: 42.2 52.6 48.6 kph

Sprint#8:
Duration: 0:23
Distance: 294 m
Min Max Avg
Power: 342 680 552 watts
Heart Rate: 160 174 167 bpm
Cadence: 101 116 108 rpm
Speed: 40.8 48.6 46.0 kph

Sprint#9:
Duration: 0:17
Distance: 231 m
Min Max Avg
Power: 470 687 596 watts
Heart Rate: 160 171 166 bpm
Cadence: 100 122 115 rpm
Speed: 43.4 52 48.9 kph

Entire workout (168 watts):
Duration: 3:44:34
Work: 2211 kJ
TSS: 326.9 (intensity factor 0.935)
Norm Power: 227
VI: 1.38
Distance: 115.032 km
Min Max Avg
Power: 0 736 164 watts
Heart Rate: 76 178 136 bpm
Cadence: 29 124 84 rpm
Speed: 0 53 31.2 kph

****************************************

・夜錬です。例によってナイトクリテ。今夜も懲りずに自走でGo!

・本日参加はmurata師匠(初参加)、たけさん、アンカ銀さん、うっしーさん、Mimizoさん、うるさん、つっつるさん(途中から)、ピーターさん、安価白、で計9名。みんなよーやりますなー。

・星取り結果は、murata師匠3、たけさん1、アンカ銀さん1、うっしーさん1、ピーターさん1、安価白3。(このメンツから三つも取れれば万々歳!)

・ブランクの大きいmurata師匠はじめ、みなさん総じてお疲れ気味。つっつるさんも風邪お大事にね。Mimizoさん途中離脱?お大事に~

・今回はホントにしんどくって、途中から胸は痛いしアタマはクラクラするしで記憶が定かでありません。ので委細省略です。


・トピックとしては、ナイトクリテ始って以来、初めて逃げが成功したこと。このコースで逃げ切るのは相当難しいのですが。勇気をもって逃げ切ったアンカ銀さんとピーターさんに拍手!

・そして何よりのトピックはmurata師匠の初参加です。めったに一緒に走れないから、間近でみて脳みそに焼付けとかないとね!

・murata師匠が駆けた一回目。ちょっと離れた位置からお見送り。「シュシュシュシュシュ~」ってカンジ。思わず見とれちゃいました。スプリント長いような?気のせい?

・運良くmurata師匠の番手に着いた1回目。以外と速いタイミングで踏み始め(400m以上あったような?)コッチは番手なのでしっかりツキイチで踏み始められる。だんだんスピードが乗ってきて「さあ捲くろう!」とラインを外した瞬間にmurata師匠の背中が遠のく。あれれれ~?僕のスプリントがそんなに遅いのか?

・さらにもう一回。今度は最初から狙ってmurata師匠の番手ゲット。今度こそ!

・やっぱり早いタイミングから駆けはじめる。しっかり合わせてダンシング開始。「さあ捲くるぞ!」と思った瞬間にmurata師匠加速。やっぱりそうかー。もう一段伸びてるのか!


***

どうやら今まで考えていたスプリントはちょっとイメージが違っているようです。

「スプリント=100%踏む+その100%が続く限り踏み続ける」
これだと、
・番手に差される可能性が高い
・そもそもラインがなかったら100%発射できない
・100%で踏み続けられる距離時間は限られている 
・その距離を見誤るとゴール地点まで届かず減速、なんて可能性も

アタックとは違うってことかな?

対してmurata師匠のスプリント(流し先行)は
・スプリント距離が総じて長い
・スプリント開始=90%くらい?背後の気配が並んできたら100%へ加速
・400~300mの加速区間があってさらにその中に本当のスプリント区間(僅かに数秒)がある?
・そしてゴールラインがトップスピードになる
こんなカンジです。うーむ番手についても勝てる気がしねー


こんな流し先行型のスプリントが出来るようになれば、集団ゴールでの位置取りで万一前に出ちゃっても何とかなるかなって気分になりますが、、、うーむマネできる気がしねー(笑)


1112回復走

・自宅三本ローラー1時間(負荷ユニット無し)

Entire workout (144 watts):
Duration: 1:01:35
Work: 532 kJ
TSS: 36.6 (intensity factor 0.597)
Norm Power: 145
VI: 1.01
Distance: 52.37 km
Min Max Avg
Power: 10 159 144 watts
Heart Rate: 70 135 114 bpm
Cadence: 46 104 98 rpm
Speed: 19.4 55.2 51.0 kph

*****************************************

・オカズにJスポーツ「ジャパンカップ」を見ながらチンタラと。

・何度も走ったことのある会場なので勾配などは熟知してるつもりですが・・・集団はどうみてもサイクリングしてるようにしか見えないんですけど?(アレで150km走ってave.37kphっていったい?)

・下りのシーン(バイク映像)見ながら三本ローラーはキケンです。危うく落車するかと(汗汗



1111リスタート

・自宅~流山橋往復40km

Entire workout (203 watts):
Duration: 1:18:30 (1:19:25)
Work: 956 kJ
TSS: 102.3 (intensity factor 0.884)
Norm Power: 215
VI: 1.06
Distance: 40.655 km
Min Max Avg
Power: 0 416 203 watts
Heart Rate: 78 160 132 bpm
Cadence: 34 109 77 rpm
Speed: 9.2 47.2 31.1 kph

*************************

・11/10は帰京後も片付け&自転車掃除で結局乗れず。風邪も完治してなかったからまあいいかー。
・レース前二日間のレストが入ったのでCLT116.6/ATL98.1へ急降下。TSB18.5とポジティブのワリに疲労感がたっぷり。
・実際脚もカラダも重い!なのに意外と踏めるのはやっぱり脳の「タガ」が緩んでるかえら?CGMはレース直後によく実感します。
・本日11/11はリスタートの日。俺的2009シーズンスタート!です。

ツール・ド・おきなわ(市民レース130km)レースレポート

ツール・ド・おきなわ市民レース130km

リザルト:11位(エントリー335名/完走105名)
公式タイム:3時間44分56秒93

#Race (レース全体):
Duration: 3:42:05 (3:44:55)
Work: 2674 kJ
TSS: 329.6 (intensity factor 0.944)
Norm Power: 229
VI: 1.14
Pw:HR: 0.67%
Distance: 127.514 km
Min Max Avg
Power: 0 551 201 watts
Heart Rate: 118 180 154 bpm
Cadence: 33 145 89 rpm
Speed: 9.6 75 34.5 kph

(2分平滑グラフ)
WS000000_20081111205254.jpg


***********************************************

※注記
結局ちぎれてしまったのでレース全体の展開は不明です。以下のレポはあくまで個人的メモの域を出ません。でもなるべく詳細に、忘れないうちに記録しておきます。来年の自分のために。


***

1.レース前
・4時半起床。天候は雨。風が強く暴風雨に近い。
・朝風呂に入って体を温める。入浴後の体重はジャスト57kg。ここ一週間の朝の体重推移は56~56.5kgなので、カーボ&ウォータローディングは成功?
・入浴後、朝食としてゼリー(200Kcal)×5個=約1,000kcal、10分置きくらいにゆっくりと摂取。
・ホテルの好意で朝5時からバイキングの朝食がとれたが、コーヒーとジュースだけ頂く。このとき56さんと偶然同席。いろいろ話を伺えてラッキーでした。
雨で憂鬱だったけれどおかげさまで自然とモチベーションも上がりました。(56さんありがとー!)
・130kmや85kmの参加者はゴール地点の名護に宿泊している場合、朝はスタート地点まで自力で行かねばなりません。
130kmスタート地点「国頭」(オクマリゾートのそば)まで最短で約35km程度だから、当初は自走の予定でした。が、この雨の予報。
85kmスタート地点の辺土岬までいくJINさんから「タクシー乗りあっていきますか?」というお誘いをもらって同乗させてもらうことに。これはホント助かりました。
もし自走なら大雨、且つの向い風でスタート以前に終わっていたかもしれない。(JINさんありがとー)
・6時10分ホテル発、JINさんらのホテルを経由してオクマリゾートに着いたのが7時ちょっと前。本来は6時半集合ですがこの大会は時間に対して何かとおおらかです。さすが沖縄。
・レース前はアチコチでお知り合いとお話など。オクマではピレネーさんきつねさんとも会えたし、もてぎ4耐でご一緒したTeamGIROのkensukeさんともご挨拶できました。
・JINさん繋がりでお友だちになったtadahisaさんにトンネルなど注意点を教えてもらう。←ココ重要でした。(tadahisaさんありがとー!)
・国際レースと200kmクラスの通過を待って、国際130kmジュニア、我ら市民130kmの順番で8時30分スタート予定。しかしこの天候のせいか大幅にディレイ。
結局約20分遅れの8時55分スタート。

WS000002_20081111205312.jpg

2.スタート~与那入口
・kensukeさんとお喋りしながらスタート。集団は落ち着きがないカンジ。トンネルや登り入り口のコーナーの狭さを知ってるからか、位置取りが激しい。それでも前方30人以内にはいたような。
・区間データ:約5.3km/ave.35kph/9min.


3.与那入口~普久川ダム(1回目)
・予想通りここからややペースアップ。コレくらいなら十分付いていける・・はずの速度なのにカラダが重い。脚は軽いのに心拍が着いていかないカンジ。初めての経験です。
・この登坂で今日のコンディションが良くないことをはっきりと認識する。アップ無しがいけなかったのか?それとも金、土と中二日空いたのがいけなかったのか?調子はアートスポーツ杯などに比べるべくもない。
・途中、寅田屋さんJエリートライダーのTモタカさんが矢のようなスピードで掛け上げって行く。山岳賞狙い?「いったれー!」しかしカレのバイクはシクロ車です(笑)ネタかと思ってたらロードバイクがメカトラ入院のためやむ得ずだとか。モチベーションの低下お察しします。
・なんとか先頭が見える範囲(30人くらいか)でピーク(山岳ポイント)通過。
・区間データ:約7.8km/ave.24kph/20min20sec。平均252W(4.42w/kg)
106841.jpg
(写真@http://www.cyclingtime.com/)


4.普久川ダム下り~奥への登りまで
・ピークからの下りも予想通り。ダウンヒルでのスキルが個人差が激しいため密集して下れない。集団がキレギレになる。先行している200kmクラスの方か、コーナーごとに落車シーンを見かけた。
・おかげでかなりマージンを持って先頭までリカバリーできた。このとき「ダウンヒルがアドバンテージになりえる」と確信しました。
・しかし家庭も仕事もあるオトナです。雨のダウンヒルで無謀なアタックは出来ない。やるなら一回だけだ、と心に誓う。

・東海岸に出てからは小さなアップダウンが連続する区間です。そして北上するため激しい向い風。ここは集団内にいるのが重要。
・コミッセール車から「先頭二人逃げ。その差300m」とアナウンス。ここからかー。強い。
・雨は激しさを増す。下りで顔に当たる雨粒が痛い!
・九大の元気な若者二人や先頭集団常連さんらとローテ。こういう区間でも先頭交代に加わるのが今回のテーマですから。
・TeamGIROの強豪さんと見られるかたと「kensukeさんこないねえー」と心配してましたが・・。
・このあたりで認識してた先頭集団の人数は約30名。
・区間データ:約22km/ave.40.2kph/33min10sec。平均184W


5.奥への登坂
・海岸線が西へ方向転換し始めると奥への登坂が始ります。普久川ダム登坂よりさらに状況はよくなくってここでも切れそうになる。今日はダメかなー。
・区間データ:約3.9km/ave.22.3kph/10min35sec。平均250W(4.38w/kg)


6.辺土岬~与那入口
・先行している200kmクラスでこぼれた人たち、そして85kmクラスの人たちと入り混じり初めて、先頭集団が把握しづらくなる。
・そんな矢先にトンネルで落車発生!追い風で高速だったからかなりの人数が巻き込まれたのでは?
・後々聞いたところでは、別件で200kmクラスと85kmで70人超の大落車があった模様。
・幸いにして(巻き込まれた方には不謹慎ですが)上手いことかわし集団復帰。ココからは集団高速ローテ。
・区間データ:約18km/ave.46.4kph/23min45sec。平均168W


7.与那入口~普久川ダム(二回目)
・こちらも予想通り、登坂開始と同時にペースアップ。不調ながらもなんとか着いていく。
・登坂5km地点、今回最大のピンチです。突然脚がとまった。集団のペースが上がった?んじゃなく自分だけが止まったように感じた。
・脇腹が痛い。息が出来ない。もうだめか。今日のレースはこれで終わった。少なくとも先頭集団ゴールはないことを悟る。
・辛い。苦しい。リタイヤするか?でもここから自走で帰るのも辛そうだし回収車待つのも寒そうだしー。
・メカトラでも起きないかしら。リタイヤする口実ができるのになー。
・そんなヘタレてる登坂中に思いがけない方角から「ムカイさん頑張って!」振り向くとあれ?tinoueさんじゃないですか!どうしたんですかこんな場所で!
・なんと先のトンネル内集団落車がきっかけでリアディレーラーを大破されてしまった模様。うーん、その実力やおきなわに賭ける情熱を知っているだけに残念です。
・さっきはメカトラでも起きないかなーなんて思ってゴメンなさい。その無念さを思っていたらスイッチがパチンと入りました。(tinoueさんホントにありがとー!)
・そのスイッチで冷静な自分が計算を始める。一旦心身ともにリセットしよう。登りで30秒以内の遅れなら下りでリカバリー出来る。そのためにはまず自分のペースを取り戻すこと。
・ペースを作っているのはリズム。だからまず取り戻すべきは自分のリズム。tarmac先生のまた先生(Lee先生)の言葉を拝借して「i will win, i will beat them. i will win, i will beat them. i will win, i will beat them...」念仏のように唱えながら登る。(tarmacさん無断借用してゴメンなさい&でもありがとうございます!)
・この念仏、極めて根性論的に思いがちですが実は違います。一定の言葉を繰り返すことで一定のリズムが生まれる。ケイデンスがとたんに安定します。調子がいいときに脳内ミュージックが流れるのと同じです。おかげで生き返ったー!
・結果、辛うじて1回目に比較して45秒遅れ程度でピークに到着。
・区間データ:約7.8km/ave.22.4kph/21min05sec。平均239W


8.普久川ダム下り~高江への登りはじめまで
・既に先頭は見えない。どれくらい遅れたのか?1分くらい?いやもっとかも。
・ダウンヒルでのアドバンテージは確認済です。ここしかリカバリーできるシーンはない。しかしコーナーごとに屍のご如く(失礼)落車された方が佇むという信じられない光景が続く。見つめてしまうとそのコーナーに吸い込まれてしまいそう。
・神様とカミサマに「ゴメン、この一回だけ許して!」と胸で十字をきって猛烈アッタク開始。50t×12tじゃ到底足りない速度だからブレーキ掛けなくてすむよう、ラインを間違えないことだけを心がけて脚をぶん廻す。
・途中、安波のあたりでtictacさんのお友だちbicirosaさんと思しき方の背中を発見しました。ん?ヒルクライム優勝経験多数のbicirosaさんがこんな場所にいるはずは?
・「一緒に行きましょう!」と声を掛ける。この先も集団からこぼれてきた人たちをキャッチアップしていけばそれなりの追走集団ができるんじゃないか?と淡い期待を抱きつつ脚をぶん廻す。
・すっかりスイッチオン状態のワタクシ、下りでかっとびすぎた模様です。振り返れば誰もいませんでした。ゴメンなさい。今レースの最高速度75kphはここで記録。
・区間データ:約8.3km/ave.47.1kph/10min40sec。平均183W。


9.高江への登り
・登坂開始とほぼ同時に、前方に集団発見。ふんばって合流成功。もしや先頭集団?なーんて甘いことがあるわけもなく千切れた青ゼッケン数名を含むクラス混合の集団でした。
・それでも10数人はいたから集団の恩恵を受けることは十分できた。Tempoペースで登って無事クリア。
・区間データ:約7.3km/ave.24.5kph/17min50sec。平均228W。


10.高江~平良~有銘
・こぼれてきた何人かを吸収しつつ、集団は30名くらいまで膨らんだ。含まれている青ゼッケンは自分を含めて10人。下りで少なくとも10名は抜いてきたので先頭は10名くらいか?
・高江関門を過ぎたあたりでコミッセール車から「130kmクラス、先頭10名、その差3分!」とアナウンス。これで集団のモチベーションは一気にダウンしました。
・現実的に考えて残り40km足らず、我々よりもはるかに強い人たちが揃う先頭集団との3分は絶望的といっていい。「追いませんか?」と声を掛けても「ムリでしょ~」とのお返事。そりゃそうだよね。
・だからといってスイッチオンの自分は諦められない。1秒でも近づきたい。だから引きます。追い風も見方してくれてる。どういうわけかこのあたりから脚もよく廻るし絶好調。って今頃遅いよー。
・「引けだのなんだの小さいことは言わないよ!」なーんて名台詞を吐いたのはtoshiちゃんだったかしら?(←かっちょいいぞー)気分はそのまんま。
・ローテには200kmクラスの方や85kmの方が結構協力してくれました。おかげで集団の速度はそれほど落ちなくて済んだ。
・区間データ:約24.5km/ave.40kph/37min30sec。平均175W。


11.源河への登り
・最後の登坂。本来ならここがヤマ場になるはずだったところ。ここまで先頭集団にいたかったのになー。
・登坂開始と同時に青ゼッケン一名がアタック。が、ずっと引いていたから何もできず。他の誰も反応できずにそのまま逃してしまった。(この方はその後どうなっただろう?単独ゴールいけたのか?)
・それ以外では大きな動きもなく登り終え集団のまま下りセクションへ。
・区間データ:約5.1km/ave.21.1kph/14min35sec。平均234W。


12.源河からラスト5kmまで
・源河でのこり「25km」看板あたりから集団が活気付き始める。西海岸の国道58号にでるとそれまでバラバラだった集団が始めて統一した意思をもち、高速ローテを始める。
・ローテで集団後方まで下がると確かに脚は楽だけど、中切れのリスクも出るしアタックにも反応できない。ので終始10人以内に位置取る。これまで常に先頭付近にいたためか存在を認めてもらっていた気がする。最後まで不思議と位置取りでは苦労しませんでした。
・58号線で最後に登場する短い登りは2ヶ所。一箇所目の橋の登りでペースで自然とTeamKIDSの方とVLAAMSの方と三名で飛び出るカタチに。
・「このまま行きましょう!」と声を掛けてもらって三名で逃げを試みる。後続を確認すると100m位は離せたか?
・残り10km、最後の短い登りを終えて、逃げれるかなーってところで残念!集団に吸収。
・区間データ:約12.5km/ave.39.5kph/19min20sec。平均178W。


13.ラスト5km、そしてゴール
・5km看板からアタックの応酬。データをみると5回くらいあった模様。
・この頃から雨は一層激しさを増した。それとも路面から巻き上げる水しぶきが凄かっただけなのか?とにかく雨で前が見えない状態。が、不思議と怖さは感じませんでした。
・もう一つ不思議なのは、このときだけ集団内での動きが手に取るようにわかったこと。なぜだろう?ナイトクリテでも感じたことがないほど明快に人の動きが予想できた。しかもスローモーションに。このシーンを思い出すと未だに不思議な感覚に陥ります。
・アタックが出ては潰されてを繰り返し、カウンター気味に前に出たのはTeamKIDS方とOベストの方。ローテでも積極的に出ていたお二人だから当然といえば当然のなりゆき。
・ラスト500m。このお二人を前にして僕は番手。こういうスプリント錬は最近何度もやってきました。自分に踏める時間は20秒。距離にして200m足らず。まだまだー。まだまだー。じっと我慢我慢。
WS000001.jpg
WS000003.jpg
WS000004.jpg

・ラスト200mくらい?奇跡的に二人の真ん中にラインが空いた!そこに飛び込んでハンドル投げてゴール!差しきった!?
106928.jpg
106929.jpg
(写真@http://www.cyclingtime.com/)


・思わず片手あげてガッツポーズ!って良く考えたら着外の千切れ第二集団なのに(汗)あー恥ずかしい。
・区間データ:約5km/ave.43.3kph/7min。平均216W。
・スプリントデータ:約280m/ave.51.5kph/max.54.4kph/平均449W。

CA3A0061_20081111205321.jpg


14.ゴール後
・ゴール直後は同時にゴールした方々と握手して健闘を称えあいました。これがあるからレースってやめられんのよね。
・終始強かったTeamKIDS方から反対に「ずっと強かったですよね」なんて褒めてもらっちゃった。エヘヘ。うれしー。
・同じく同時ゴールしたTEPC○の方から「二回目の普久川で切れましたよね?よく戻ってこれましたねー!ずっとマークしてたんですよ」なんて言われちゃって。テレ。木に登りますよw
・こうして一緒に競い合った仲間から直接賛辞をもらうことほど嬉しいことはありません。ロードレーサー冥利に尽きるってもんです。
・kensukeさんとも再会。聞くとやっぱり普久川ダムで落車されたとか。残念です。次回また競いましょう。その前にJCRCでAに上がって一緒に走りたいもんですが、、、僕がうまく昇級できるかが問題だ。
・ゴール地点ではかなちゃんさんやJINさんtadahisaさんらと再会して完走を喜びあう。不調といっていたtadahisaさんも130kmクラス40位代フィニッシュだし、JINさんは85kmクラスで10位だって!素晴らしい!10位だとCYCLINGTIMESに名前載るんだよねーいいなーいいなー。ホントにおめでとー!


15.祭りのあと
・ホテルに戻って、風呂、着替え、そして自転車の梱包、してたらまた56さんと会えました。
・あのトンネル内集団大落車に巻き込まれたとのこと。今回はほんとに落車多かったから大怪我に至らず不幸中の幸いです。しかし「パンは打てます」とw
・にも関わらずスーパーサイヤ人だらけの200kmクラスで14位は凄いよなー。
・今回、いろいろお話できて嬉しかったです。これからも応援してます。強いとこ弱いとこひっくるめてファンですから。

・再び会場に戻る途中、ピレネーさんきつねさんにばったり。内容はちょっと残念だった様子。お二人と一緒に来年へのリベンジを誓ってました。
・公式タイムと順位を記録賞をもらって知りました。最後は差し切れてなかったんだなー。残念!
・エントリー335名に対して完走105名、完走率3割強という結果が、今日の厳しいコンディションを物語っています。僕にはこの雨がなかったら30位内にも入れなかっただろうけれど。

・順位ばかりじゃなく、参加者それぞの目標や想い、一年間かけて育ててきたそれぞれの「おきなわ」がある。だから一度参加したら止められないんでしょうね。MTBのチェンライに通じる魅力です。

・今回唯一、残念だったのはJINさん繋がりで友だちになった“エース”こと嵐を呼ぶ男ISAO氏がトンネル集団落車に巻き込まれて大怪我をしてしまったこと。入院&即時手術で多分1ヶ月は沖縄を出られないとか。心配です。一日も早い回復を祈ってます。
・決して他人事ではなくって(雨の下りでアタックなんてしちゃダメです)、こういった怪我のリスクが誰にでもある、ということをしっかり認識しておかねばなりません。
・僕なら怪我しても、、、治ったら懲りずにまた自転車乗るんだろなw
・ISAOさん、またレース会場で会えるのを楽しみにしてますよ!




16.以下備忘録的メモ

(補給で用意したもの)
・ロング(700cc)ボトル×2、1本は1L用ポカリ+塩少々+クエン酸少々を溶いたもの。もう1本は水。
・パワージェル(梅)×3を専用フラスコに水で溶いたもの、×2本、で計6袋。
・VESPAプロ×1
・VESPAハイパー×2

(消費の実際)
・ポカリボトルは積極的に飲み切った。(途中落としたのに拾ってくれた130kmクラスのライダーさんありがとう!)
・水ボトルはほとんど手をつけず。ジェルの口直し程度。計800cc程度で済んだ、のはやんばるの雨水飲んだからか?
・フラスコのジェルは半分ずつを30分~1時間ごとに4回に分けて2本とも飲み切った。
・VESPAプロはスタート30分前に摂取、ハイパーはラスト25km地点で摂取。効果は不明、だけどラスト25km調子よかったからいいのでは?

(機材)
・ホイールはZIPP303+VELOFLEXレコードの組合せとRacingZERO+DedaRSの組合せを用意。
・前日の下見と雨の予想でZEROをチョイス。振り返ってみればテクニカルな下りやコーナーはなくブレーキなんて使わなかったから、ZIPPでもよかったかもしれない。しかし決定的に違うのは普段どれくらい付き合ってるか?なんだと思います。
・「練習用と本番用のタイヤは同じに」「決戦用ホイールを作るべきでない」といった意見の方がいますが、きっとこういうシビアなコンディションのとき、とっさの対応を要求されるとき、カラダに沁みこんだフィーリングが重要、ということなんじゃないでしょうか。
・そういった意味では普段から付き合いの長いZEROを選んで正解だった。目の前で起きた二回の集団落車もコントロールに不安はなかったし、なにより安心して下りで攻めることができた。



(費用概算)
・エントリーフィー\13,000.-
・往復航空運賃\42,000.-
・ホテル代(二泊)\12,800.-
・レンタカー(二泊三日)\11,970.-
・ガソリン代\2200.-
・羽田駐車場代\7,200.-
・その他食事代呑み代約\10,000.-
・合計(おおよそ)10マンエーン!(←でもその価値はプライスレス)


17.来年に向けて
・足りなかったもの・・・フィットネスレベルとライイディングスキル、全てだけども特に登坂力。そしてテーパリングとコンディショニング。(レース本番に向けてピークをあわせるトライ&エラーを。)
・足りていたもの・・・諦めの悪さと自転車仲間。(自転車と、自転車仲間がますます好きになりました。)




***

帰宅後、記念品のグラス+泡盛で、レース後に出来なかった打ち上げを家族と。
CA3A0073_20081111205344.jpg

チビ達へのお土産。
CA3A0072.jpg
(いつか家族で行きたいものです)



若干訂正

・公式リザルトが即日出ていました。刺しきった!と思っていたのに同着11位だったもよう。しかも100分の1秒まで同タイム。微妙に残念感が。

CA3A0071.jpg

・昨夜は打ち上げで呑みまくり、のはずが体調不良でDNS。やっぱり風邪をこじらせたかも。ホテルで12時間寝込みました。イベントが終わると熱をだす、って小学生かオレは。

・朝、目が醒めて、確かめたけどやっぱり夢じゃなかった。レース中の光景もゴールの瞬間も。

CA3A0070_20081110090756.jpg
うれしー。

・みなさんから「おめでとう」って言っていただくには憚る微妙な順位ですが、完走&ベスト30くらいが現実的目標だったので自分を満足されるには十分です。

・せっかく沖縄に来たんだから観光でも、なんてことは欠片も思わず一刻も早く帰りたいです。家族に会いたい、そして自転車に乗りたいw


1109ツール・ド・おきなわ

おきなわゴールスプリント

ゴールスプリントとったど~~~!!



千切れ第二集団ですが(笑)

多分12位か13位くらい?上出来上出来!大満足です。
おきなわサイコー!




(写真はkensukeさん(のご家族撮影)から頂きました。ありがとうございました。)



1108おきなわ試走

・朝4時起床、5時羽田着、6時半のフライトで9時半那覇入り、レンタカーにて11時過ぎ名護着。

・時間があったのでコースを試走。ただし今回は車です。雨でSRM壊したくないから。

・天候は概ね、晴れ・・・?曇り?ときどき豪雨!とにかく全部アリ、って感じ。天気予報なんてあてにならない。

・コースは思っていたより道幅もあるし路面もいい。ただしすべる!砂砂利が入ってる公園の路面みたい。晴れても雨でも路面はウェットだろうから、下りは・・

・密かに「雨のほうが・・」と思っているというのは内緒です。純粋に楽しむにはそりゃ晴天のほうがいいに決まってる。でも雨なら補給も楽になるし集団のペースも落ちるだろうし、非力さをカバーできる要素が出てくるかもしれない。弱小F1チームが考えることと同じです。

・ホイールはアルミクリンチャーとカーボンチューブラー両方持ってきたけど、迷わずアルミクリンチャーに決定。登りは劇坂がないから軽量ホイールのメリットも薄いし、平坦がないからディープリムの効果も薄い。それなら雨の下りでも安心して攻められるアルミで。

・前夜際はJINさんの手引きで自転車仲間の集いの参加。こういう前夜の盛り上がりがたまらんですねー。ワクワク感がいっそう高まります。

・さあ明日はいよいよ本番だ!

CA3A0067_20081108221503.jpg
CA3A0066_20081108221453.jpg
CA3A0065.jpg
CA3A0064_20081108221411.jpg
CA3A0063.jpg
CA3A0062.jpg
CA3A0061.jpg
CA3A0060_20081108221255.jpg


1106ナイトクリテ(市中引き回しの刑)

・野田ナイトクリテ10*3.7km+UP+CD 計44km(自走無し)

Sprint#1:
Duration: 0:20
Distance: 261 m
Min Max Avg
Power: 324 647 536 watts
Heart Rate: 166 176 171 bpm
Cadence: 83 100 94 rpm
Speed: 39.8 52.2 47.9 kph

Sprint#3:
Duration: 0:19
Distance: 246 m
Min Max Avg
Power: 379 734 615 watts
Heart Rate: 167 182 175 bpm
Cadence: 86 106 99 rpm
Speed: 39 52.2 47.5 kph

Sprint#4:
Duration: 0:27
Distance: 366 m
Min Max Avg
Power: 478 675 600 watts
Heart Rate: 157 182 171 bpm
Cadence: 96 119 112 rpm
Speed: 41.6 52.8 49.8 kph

Sprint#5:
Duration: 0:20
Distance: 283 m
Min Max Avg
Power: 456 690 586 watts
Heart Rate: 162 176 169 bpm
Cadence: 95 111 106 rpm
Speed: 44.2 55 52.0 kph

Sprint#7:
Duration: 0:17
Distance: 233 m
Min Max Avg
Power: 439 607 550 watts
Heart Rate: 173 179 176 bpm
Cadence: 99 103 102 rpm
Speed: 48 51.2 50.3 kph

Sprint#9:
Duration: 0:36
Distance: 505 m
Min Max Avg
Power: 382 509 450 watts
Heart Rate: 157 174 167 bpm
Cadence: 103 118 114 rpm
Speed: 43.8 54.2 51.5 kph

Entire workout (173 watts):
Duration: 1:20:21
Work: 835 kJ
TSS: 131.8 (intensity factor 0.992)
Norm Power: 241
VI: 1.39
Distance: 44.148 km
Min Max Avg
Power: 0 734 173 watts
Heart Rate: 80 182 142 bpm
Cadence: 29 122 86 rpm
Speed: 0 55 32.9 kph


*****************************************

・過去、何度か“ほどよい”運動で風邪を治した経験があります。熱も下がったことだしレース本番前はみんなと一緒にもがいて仕上げたい、というキモチもあったのでナイトクリテへ。

・ただし疲れを残さないよう今回は自走無し、車でデポ。あんまり引かないようにして最後だけもがいてチョイ、って作戦。これなら短時間高強度でテーパリングになるでしょう(?)

・本日のスターティングメンバーはアンカ銀さん、ツーともさん、ロボさん、僕で4名。うっしーさん風邪でDNS(お大事に!)たけさんメカトラDNS。

・2周目?でうるさん参入。3周目?でMimizoさん参入。(初参加ですね)

・あいかわらずロボさん漢らしく引く引く!つ、つれえ~。銀さんも元気だからのっけからハイスピードです。

・途中でツーさんが「つっつるさん見たような?」と。

・5周目、僕がロングスパートしてる(逃げ切れたか?って思ってた)時に後続からモノスゴイ速度で迫る謎の物体確認。バイク?じゃなくってつっつる聖人登場~~!しかもTTバイクかよ~(笑)

・6周目以降はまさしく市中引き回しの刑です。ニュートラル解除から銀さん掛ける掛ける、ロボさん引く引く、仕上げにつっつる星人のTT引き。うぇ~ん死んじゃう死んじゃう~(泣

・スプリント区間はほとんどペーサー付きトラックレースの雰囲気です。つっつるさん引きのおかげでスプリント開始時点で50Kphオーバー(泣)基本的には番手争いで、番手取れなかった時点で脱落必須。さらにそこからつっつる列車が加速するのでツキ切れしそうになる始末。うぇ~んもうカンベンしてくださ~い(大泣

・スプリントデータを見ればよくわかります。つっつるさん乱入以降、とたんに平均速度もトップスピードも跳ね上がった。いつもみんなでスプリントする場合は概ね260m@20sec/ave.47kph/max.52kph、といったところですが、つっつるペーサーから発射されるとトップスピードは55kph、アベでも50kphをくだらない。そりゃ辛いはずだって~

・そんな中で本日の☆取り内容はアンカ銀さん4、ツーともさん1、つっつるさん1、僕が4、という結果でした。

・銀さんの好調ぶりが際立っていましたね。サシで負け、ツーさんと3人で負け、純粋なスプリント勝負で二敗。勝ったのはロングで逃げ切ったときだけ。距離が短いと勝ち目はないなー。
こりゃ西湖期待できるんと違いますか?好結果期待してますよ♪

・つっつるさん今のコンディションでてアノ速度だからなあーおそるべし。本調子の時にはお会いしたくないかもw。今日はTTバイクでの乗り込み目的だったようでスプリント区間は全てペーサー役に徹してくれました。ありがとう!おかげでハイスピードからスプリント開始っていう貴重な経験を出来ましたよ。でもフツー50kphからは踏めねえってw

・個人的にはスプリント区間での最高速度、平均速度、最高心拍、最大出力、最大出力持続時間、すべて更新。☆4つゲットのオマケツキです。キャーうれしー♪

・おかげさまでいいイメージを持って本番を迎えられます。一緒に練習してきた皆さんありがとうございました。週末はお互いベストを尽くしつつ、楽しんできましょう!


・ところで今日の運動は果たして“ほどよかった”んだろうか?



1105完全OFF

・うぅ~この期に及んで風邪ひきました(涙)。。。昔っから本番に弱いタイプです。

・運動会や遠足といえば必ずといっていいほど前の晩は熱出していたような?もっとも前者は過度の憂鬱で腹痛、後者は過度の期待で知恵熱、とその意味合いは大きく違います。

・今回は後者のほう。初めてだから期待とワクワクの方がずっと大きい。MTBの王滝100KM初挑戦の気分に似ています。果たして完走できるんだろうか?自分の限界を知ることに胸を膨らませるあの感覚。

・(僕は経験がないけれど)マラソンやトレランで初完走したときの充足感っていうのはこれに近いんでしょうね。やっぱり初挑戦っていいよなー。


***

・カラダがグジュグジュでも気分をグダグダにしたくないから、準備だけでも。

・例によって「おきなわ対策その1」
CA3A0068.jpg
例によってステッカーチューンw

今回は全工程130km内の登坂データをプリクラにしてみた。
CA3A0069.jpg

これは王滝やチェンライMTBのときに、アンカ青2号さんがコースプロファイルを教えてくれたのがかなり精神的な支えになってくれたため。
こんなデータ見ながら「あと何キロ」なんていって登ってるようじゃレースとしては終わってるんですがー、まあお守りにはなるでしょう。


・そしてドーピング三昧
CA3A0070_20081106144012.jpg

なんとかコレで治ってくれないかなー・・藁にもすがる想いです。いや藁は喰わないけど。。


そして特効薬は今夜のナイトクリテ。





1104アットホーム杯100km in自宅三本ローラー

自宅三本ローラー(負荷ユニット無し)110分

Entire workout (148 watts):
Duration: 1:50:45
Work: 982 kJ
TSS: 69.1 (intensity factor 0.612)
Norm Power: 149
VI: 1.01
Distance: 101.19 km
Min Max Avg
Power: 95 188 148 watts
Heart Rate: 81 133 119 bpm
Cadence: 54 115 105 rpm
Speed: 35.8 61.2 54.8 kph

************************************

・激しく体調不良。ここんとこ呑み過ぎ食べすぎです。調子に乗りすぎたか。ホントはナイトクリテの日ですが今日はDNSで。

・夜になってようやく二日酔いも醒めてきたからローラー。脚を使わないよう、疲れを残さないよう、L2の真ん中あたり(150W近辺)縛りで廻す。こうするといわゆるAT心拍(僕の場合はHRmax.184bpmの72%程度=133bpm)を越えることがありません。

・1時間くらいでいいかなーって思っていたら意外と脚が軽いからそのまま延長して、先日DNFだったローラー100km大会に。結果1h50mでave.55kphといったところでした。

・えー!平均55km/h!?なーんて思っちゃイケマセン。パワーでいえば僅かに150W程度。エンデュランスレベルの下のほう、アクティブリカバリーのちょっと強いレベルです。

・そもそもローラーの速度なんてローラー台の機種と個体差だけで50Wも違うことがあるし、ホイール、タイヤ、チューブでもかなり、いや相当違います。(だから人と比べても意味がない)

・ところが「これがそのまま実走での差になるか?」というとそうでもない部分があるから、チャリンコ科学は深いんだなあー。


1103『友』

・遠方より友きたる。(よってワークアウトなんて野暮なものは無し)

・日が沈む前から痛飲。場所は学生時代を謳歌したあの街で。すっかり様変わりして当時の面影もないけれど。

・出合ったのが16のときだからあれからもう四半世紀か!お互いいい親父になったもんだ。

・ずっーと一緒だった。当時は家族より一緒にいた時間は長かった。時間というモノサシはいつも同じではなくって、確かにあのころの目盛(memory)は一本一本が濃くて、そして長い。

・部活とバンドとで二人していっつもビンボーで・・・ツマミ頼むと高くつくからって吉牛食べてから飲み屋に入ったっけ。当時約束したのは「30になったらターキーをボトルで呑もう」って事だった。ちっちぇえ夢だなあ(笑)

・ボトルの一本くらい買えるようにはなったけれど、バーボンなんて洒落たモンより焼酎を好む親父になっちゃったからね。

・仕事、家庭、趣味、今じゃ何一つ接点がないのにこうして何時間でも呑んでいられるこの不思議さ。5年ぶりだろうと10年ぶりだろうと変ることがない。思い出話を語るわけでもなく、会っていなかった時間を語るわけでもなく、いつ会っても「よぅ!」この一言で済んじゃうんだよな。




***

あの頃キミは若かった(そしてモテた)
CA340177.jpg


もちろん僕だって若かった
CA340178.jpg


我が青春の
CA340179-1.jpg









pr_yasaizu.jpg
『君は君、我は我也

されど仲よき』

武者小路実篤



1102坂とれ会&tatsuちゃん挙式

・筑波山岳錬 66km
大池~不動峠~フルーツライン~十三塚~湯袋峠~フルーツライン~東筑波ユートピア~フルーツライン~裏加波山入口(折り返し)~フルーツライン~裏不動~大池

Entire workout (157 watts):
Duration: 2:51:35
Work: 1617 kJ
TSS: 185.3 (intensity factor 0.805)
Norm Power: 196
VI: 1.25
Distance: 66.239 km
Min Max Avg
Power: 0 514 157 watts
Heart Rate: 67 163 124 bpm
Cadence: 29 118 71 rpm
Speed: 0 60.8 23.2 kph

**************************

・午前の部は坂とれ会で筑波山岳錬です。本日のメンバーはyama師匠、ピレネーさん、レモンニさん、ゴジさん、僕の5名。

・個人的には昨日の疲労感たっぷりでどうにもならない感じ。通常、不動峠を一本やればカラダが目を覚ますのだけれど今日はだめです。最初っからヘロヘロ。

・そんな状態の不動峠頂上でtinoueさんとバッタリ!お久しぶりです~というわけでしばしご一緒してもらいました。

・tinoueさんといえば不動峠12本とか僕をはるかに上回る変態っぷり。ノリクラ64分とか、もてぎ7耐ソロ準優勝なんて剛脚様だから気合いれて接待せにゃなりません。

・道中はおきなわ対策やもろもろの話を聞きながら。しかし「接待接待」とばかりにがんばっちゃいました。案の定、十三塚だけで昇天。よわっ!

・東筑波ユートピアはtinoueさんとおしゃべりしながらマッタリと。スンマセンこんなペースに付き合わせちゃって。

・その後、加波山入口手前まで平地爆走。で、切れました(涙)

・tinoueさんはここでお別れ。これに懲りずまたお越しください。次回はコンディションを整えてお迎えします。

・加波山入口で休憩。この時点で11時、僕は時間切れ(いえホントは脚が売り切れ)なので一人引き返します。

・12時過ぎ大池着。したら某Kiーちゃんとバッタリ。あれ?昨日も会ったよね?(笑)

・奄美240kmに参加すべく走りこみをしてるのだとか。目標があるって素晴らしい。お互いがんばろーね♪

・それにしても屈辱的なDNF。これほど登れなかったのは初めてです。昨日のダメージ?確かにあるけれどあれくらいなら翌日も走れた実績はあります。もっと中長期的な疲労なのような。明日の調子をみて今週の内容をきめよう。

********************************

・午後からはチームメイトのtatsuちゃんの挙式に参列。

TATSU1.jpg
素晴らしい雰囲気のチャペル。

TATSU2.jpg
花嫁さんがちょーかわゆい♪

TATSU3.jpg

花嫁の手紙ってやつはなんでああ泣けるのだろう?(娘を授からなくってよかったよホントにw)



素敵なお式とパーティでした。

tatsu4.jpg


いつまでも、お幸せに。

1101不動峠8本

不動峠8本往復63km

TT #1:
Duration: 14:25
Norm Power: 231
VI: 1
Min Max Avg
Power: 146 325 231 watts
Heart Rate: 124 153 140 bpm
Cadence: 52 101 75 rpm
Speed: 10.6 21.8 15.1 kph

TT #2:
Duration: 12:15
Norm Power: 290
VI: 1.01
Min Max Avg
Power: 206 396 288 watts
Heart Rate: 123 174 163 bpm
Cadence: 53 82 64 rpm
Speed: 13.2 25.8 18.0 kph

TT #3:
Duration: 14:05
Norm Power: 240
VI: 1.01
Min Max Avg
Power: 170 382 239 watts
Heart Rate: 121 163 151 bpm
Cadence: 54 97 77 rpm
Speed: 11.2 22.2 15.9 kph

TT #4:
Duration: 13:50
Norm Power: 246
VI: 1.01
Min Max Avg
Power: 183 360 245 watts
Heart Rate: 110 164 148 bpm
Cadence: 57 89 75 rpm
Speed: 12.6 23.4 16.1 kph

TT #5:
Duration: 14:05
Norm Power: 242
VI: 1
Min Max Avg
Power: 148 336 241 watts
Heart Rate: 109 160 146 bpm
Cadence: 55 89 73 rpm
Speed: 10 22.8 15.9 kph

TT #6:
Duration: 14:00
Norm Power: 244
VI: 1.01
Min Max Avg
Power: 159 381 242 watts
Heart Rate: 110 165 149 bpm
Cadence: 57 88 78 rpm
Speed: 11.6 21.8 16.0 kph

TT #7:
Duration: 13:35
Norm Power: 245
VI: 1
Min Max Avg
Power: 181 401 244 watts
Heart Rate: 127 167 149 bpm
Cadence: 55 95 77 rpm
Speed: 13 23.4 16.3 kph

TT #8:
Duration: 14:20
Norm Power: 237
VI: 1.01
Min Max Avg
Power: 118 393 236 watts
Heart Rate: 116 163 147 bpm
Cadence: 58 108 73 rpm
Speed: 11.8 21.8 15.7 kph

Entire workout (171 watts):
Duration: 2:53:55
Work: 1780 kJ
TSS: 241.9 (intensity factor 0.914)
Norm Power: 222
VI: 1.3
Distance: 63.313 km
Min Max Avg
Power: 0 401 171 watts
Heart Rate: 88 174 135 bpm
Cadence: 29 108 74 rpm
Speed: 5 48.2 21.8 kph


***********************

・今朝はアンカ銀さんの企画にいくはずだったのですがすっかり寝坊しました。目が覚めたのが既に5時半。自転車遊びで寝坊なんてしたことないんですが。。疲れてるのかな。

・さらに二度寝して起きたのが8時半。ぐずってるチビの布団に入ってさらに三度寝。でほんとに起きたのは10時過ぎ。

・昨日は仕事でワークアウトなし、だったからレスト取れてるはず、なんだけどー・・なんだか疲労感たっぷり。

・疲労感はあっても「自転車乗りたくない」とはならないのが唯一の取柄です。ここらへんはJIROさんに通じるものがあるなw

・10時スタート、なんて贅沢な時間の使い方は普通出来ないんだけど、おきなわ前の最後の追い込み、ってことで優しい神様のお許しを得て筑波へGo!

・ここらへんが「トレーニング」って言葉の魔力でです。「ツーリング」と言ったらこうはいかない。プロ選手じゃあるましどっちもただの自転車遊びですから。気づかれないよう悲壮感漂わせてないと。

***

・今日の目標は8本。1本目はアップ、どこか一本でアタック、そのほかはなるべくタイムをそろえる。そしてレースシュミレーションなので休憩無し。

・2本目はダンシング中心でアタック。結果、不動峠自己ベストタイムです。やったー!って実は風がよかっただけなんですがね(汗)

・3本目からはペースで。最後までタレないのが目標。時間から逆算してFTP243W近辺を目安に登る。途中あげすぎたり反動でタレたりしたけど概ねコンスタントなタイムで登れたから良し。

・ここまでくると「まだまだ」といった感があるけど、実際には気分だけで筋力は使い切ってます。事実、帰路の農道でプチスプリントしてみたら300W20秒も出来ませんでした。

・あれ?この感覚どっかで覚えが?そうだアートスポーツ杯、群馬100㎞のゴールスプリントだ!と気づいたらとたんにブルーな気分に。でもこれがレースなんだよな~。





 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

安価白

Author:安価白
安価白(アンカホワイト)

輪工房teamAPEX
Squadra Crsa Aprico
坂とれ会所属。


坂が好きです。
(速くはないけど)


@CaffeBarApricoのなかのひとです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する