Playing with a POWER METER.

Riz(雌猫。2歳児)との日々を綴ります。ときどき自転車もね。

2008-10

1020アートスポーツ杯備忘録

自宅~流山橋往復40km

Entire workout (186 watts):
Duration: 1:20:25 (1:21:32)
Work: 899 kJ
TSS: 89 (intensity factor 0.815)
Norm Power: 198
VI: 1.06
Distance: 40.646 km
Min Max Avg
Power: 0 462 186 watts
Heart Rate: 80 151 125 bpm
Cadence: 31 101 82 rpm
Speed: 7.6 46.2 30.3 kph

******************************

朝錬です。路面はなぜかウェット。昨夜の悔し涙は路面まで濡らしたか?それほど涙しちゃいないはずだけどなw

走り出しはレース明けお約束のコンディションチェック、するもどこも問題なし。
それもそのはず
10/19:群馬CSC   :3h/120km/2390kJ/323.5TSS(IF0.981)
10/5もて耐4時間ソロ:4h/165km/3141kJ/364.5TSS(IF0.886)
9/28ぐんまB級グルメ:6h/165km/4102kJ/476TSS(IF0.876)
以上のデータでわかるように100kmのレースといっても実はたいしたボリュームではない。少々高強度ではあるけれど。
レース前にレスト入れたりレース後に回復走を入れたりすると相対的にボリュームが落ちてしまい、3週間後あたりにそのツケが廻ってくることが経験的にわかっています。(ということは3週間あればある程度調整できるのでは?)
というわけでボリューム確保の方針を貫くべくなるべく普通に走る。40km/1h20m走って90TSS獲得。強度はギリギリSSTの下のほう。


***

以下、昨日のレースの備忘録。

ウェアリング
・気温20℃
・インナーAMヒートギアメタルロングスリーブ、チームジャージ、ビブ。“もてぎ”で着たSKINSのタイツは試走時に暑くて脱いだ。
・レース時は登坂が短かったから汗だくになることはあまりなく終始快適。下りで少々寒いくらい。おきなわは登坂が長いので気温20℃以上ならOUTWETのノースリーブか。

カーボローディングとウォーターローディング
・前夜はうな重大盛りときつねうどん。推定1300kcal。そして禁酒(えらいぞ俺)
・当日5時:ハムサンド+カフェオレ200cc=400kcal
・当日7時:草もち小×2、あんまん、ホットゆず350cc=700kcal
・当日9~10時:ウイダーゼリー×3、ポカリ1L、ブラックコーヒー350cc=800kcal
・10時以降レーススタート12:30までは一切なにもクチにしなかった。

補給
・ボトルはロング700cc2本。1本は水+クエン酸少々。もう1本はポカリ1L用粉末+食塩少々+クエン酸少々。(BB@ACさん情報サンクス!)
・ポカリボトルは積極的にクチにしたので飲み切った。もう1本の水は1/3しか飲まなかった。
・エナジー系はエナジーボトルにジェル450kcal。1時間ごとに半分づつで飲み切った。
・脚がつることもなくハンガーノックな気配もなかったのでまあまあよかったのではないか?
・ただし唇に乾きじゃなく粘性の高い皮膜?を感じた。コレって水分不足なんでしょうか?それとも電解質不足?ここらへんの知識がある方、または同様な経験のある方、教えてもらえると嬉しいです。
・レース中は尿意も便意もなし。めでたしめでたし。

レース結果
・JCRCのページで速報がUPされていました。で各クラスのリザルトをみていてふと気付いた。E,FやO,W,Kなどのクラスを除いて優勝は全て21歳以下の若者じゃないか。
ウ~ンがんばりましょう!>全国三千万のおやじレーサー
勝因を歳のせいにされちゃかなわない。



***


明日からまた吐くほどもがくスプリント錬です。

その前に今夜は吐くほど呑むかもしれない酒スプリントが待っている。


 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

安価白

Author:安価白
安価白(アンカホワイト)

輪工房teamAPEX
Squadra Crsa Aprico
坂とれ会所属。


坂が好きです。
(速くはないけど)


@CaffeBarApricoのなかのひとです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する