Playing with a POWER METER.

Riz(雌猫。2歳児)との日々を綴ります。ときどき自転車もね。

2008-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の終わりに

************************

9月1日以降のワークアウト

自宅~(行けるところまで)

Duration: (可能な限り)

Power: (More!!)

weight: (好きに食って呑める程度に維持できればシアワセ)

************************

本来なら8月総括、そして乗鞍のデータ解析&公開、となるのが昨日今日のネタでした。でも肝心なパワーデータが(涙)
“定量化”がキーワードであるパワーベースドトレーニングを題材としているにも関わらず、極めて曖昧な感想文で本blogを締めくくるのは甚だ不本意ではありますが・・・。



「昨年の自分超え」

・今年の自分がそれなりに頑張った、とするなら来年の自分からみて今年超えは結構手ごわい。
・加齢という衰えがある以上、現状維持なら後退。
・にも増してパフォーマンス向上を狙うには(1)量の向上(2)質の向上、のどちらか。
・数字を正しく理解すべし。1時間9分は69分。ここでの2分は3%、タイムの3%はパワーウエイトレシオで4%もの向上を要する。今年半年で4%の向上がどれほど難しかったったか。
・二歩も三歩も急には進めない。一歩なら確実に進める。それだけは判った。
・でも出来ることなら1.1歩くらい進める方法を模索したい。


「blogとtrainingの相乗効果」

定量化(PMの活用)がトレーニングに有用であるように、練習日記としてのblogも大変有用であったと感じています。
「走らないとブログネタがない」と思うし「走った分、データを書き残しておきたい」と思うから相乗効果が期待できます。
データだけなら「WKO+」で蓄積できるけれど、走ったときの感覚や状況など、管理ソフトには含まれないニュアンスを日記から察することもできます。
そしてなによりも「多くの友人知人に見られている」という無言のプレッシャーと声援はとても大きい。有難いことですね。


「振り回されずに使うこと」

現状、一般常識的には考えられないような投資を要するパワーメータですが、“カレ”とトレーニング管理ソフトのおかげで計画的に(自分では考えられないくらい)走りこむことが出来た。
(結果論として)もっと効率のいい方法があったからもしれないけれど、まずはボリュームをこなせた事を良しとしたいと思います。

がしかし「ニクい事するなあー」と思ってしまうのは今回の演出。
いままでデータで縛りまくって人を散々走らせた挙句、本番直前でふっと姿を消すとは。
泣きの入った本番前日のblogにカキちゃんからもらったコメント

>そうなると、もはや拠り所は「プリクラ」しかないでしょうね(w
>部長からの「機械に頼りすぎるな!自分を信じてイケ!!」って


(そういえば、アノ人は心拍計はおろかスピードメーターさえ付けないことで有名だった)

まったくその通りになりました。出来すぎなシナリオ。もしも壊れてなかったら本番はパワーメータに頼りすぎて自滅していたかもしれない。

「自分の役割はここまで。」

壊れたメーターの表示部がそう言っているように思うのは考えすぎでしょうか?



***

パワーメータやトレーニング理論なんて無くても強くなれるかもしれない。でもあれば迷う時間、寄り道する時間が減らせます。それだけは間違いない。

絶対に必要なのは目指す目標と「好きだから」という強い気持ち。

そしてあれば便利なのはパワーメーターとTrainingPearksWKO+。


080831乗鞍2
乗鞍~松本市内の途中にあるひまわり畑@2008
スポンサーサイト

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

安価白

Author:安価白
安価白(アンカホワイト)

輪工房teamAPEX
Squadra Crsa Aprico
坂とれ会所属。


坂が好きです。
(速くはないけど)


@CaffeBarApricoのなかのひとです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。