Playing with a POWER METER.

Riz(雌猫。2歳児)との日々を綴ります。ときどき自転車もね。

2008-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士あざみ備忘録

************************

6月18日(水)のワークアウト

自宅三本ローラー

Entire workout (143 watts):
Duration: 1:03:10 (1:05:56)
Work: 541 kJ
TSS: 40.5 (intensity factor 0.621)
Norm Power: 147
VI: 1.03
Distance: 50.328 km
Min Max Avg
Power: 0 186 143 watts
Heart Rate: 61 126 111 bpm
Cadence: 54 109 96 rpm
Speed: 22.4 56.4 47.8 kph


weight: 56.4kg (起床時、workout前)

**********************************

朝錬。三本ローラー1時間イージーで。



***

富士山国際HC備忘録。特に失敗した「しらびそ」との対比を交えて。


1.オーバーペース気味なスタート。
はなから集団を見送りスロースタートに徹した“しらびそ”に対して、今回はオーバーペース気味でもついていった。
しらびそではペーシングのトレーニングもしていないのにスロースタートしたって結局は最後までスローなままだったような気がしたので。

2.低ケイダンス
しらびそ85rpm/ave.に対してあざみ66rpm/ave.
って別に意識してそうなったわけじゃありません。単なるコースプロファイルの違い。
どちらも「ずっとインナーローでした」というのがオチです。ギアなんてあればあっただけ使っちゃうんだな。
ペーシングと同じくハイケイデンスで登りをやるトレーニング(常に高負荷をかけるべくまめにシフトアップしていくとか?)をしないかぎり、ローギヤードは使いこなせないのでは?レーシングという意味ではコンパクトは両刃の剣かも。

3.ドリンクを水からスポーツドリンクに変更
アップ、本番、ともにボトルは水からスポーツドリンク(しかも濃い目)に換えてみました。
昔はずっとスポドリだったんだけど「暑いときに被り水にできない」「BB下にタレ落ちたのが原因でシフトの調子が悪くなった」という理由からここのところをずっと水でした。
が、思い起こせば水にしてから明らかに飲む量が減った。しらびそでは約500ccの水をもって1/3くらいしか飲まなかった。
ところが今回スポドリ約300cc持ってほぼ飲みきりました。気温も決して今回高かったわけではなくむしろ“しらびそ”のほうが暑かった。なぜかは不明。

4.ウォーミングアップボリューム変更。入念なアップから軽いアップへ。
“しらびそ”は「ローラー30分&実走登坂30分&ローラー20分&計1時間20分」
ってコレやりすぎちゃうの?というわけで巷で流行りの軽いアップにしました。

ただし。
“ぐんまをはしる”さいとーさんのblogに影響を受けてアップに筋トレをやりました。
理由は長くなるので割愛。
しかし筋トレといっても下半身はレース前なので流石に躊躇してしまう。なので悩んだ挙句「腕立て伏せ」をすることに。

こういっちゃなんですが箸より重いものをもったことがないワタシです。腕立て伏せなんて中学以来か?とにかく出来ない。
10回でハアハアいいだして20回で腕がプルプル。25回で脂汗、28回で顔面中からいろんな液体が混ざり合って噴出す状態w。25%坂を上りきるような苦悶の表情で29回。悶絶しながらなんとかギリギリ30回、、やりとげました。いやネタじゃなく。大マジ。
(その後二日間は大胸筋と上腕二頭筋が筋肉痛だった)
とてもじゃないけどすぐにローラー乗れる状態ではなかったので30分ほど休憩。あまりの疲労に10分くらい居眠り。

その後、三本ローラー(無負荷)で30分。このアップが最初っから調子が良かった(気がする)。

アップ開始直後10分間の平均値を比較すると、

しらびそ:出力105W/心拍128bpm/ケイダンス100rpm
あざみ :出力134W/心拍121bpm/ケイダンス103rpm

どうでしょう?アップに筋トレ。ひょっとして効果アリ?



しかしながらー

周囲の皆さんがローラーでくるくるペダリングしてる風景の中で、ひとり悶絶しながら腕立て伏せしてるそのシュールな光景を想像するとあまりにも滑稽で!


スポンサーサイト

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

安価白

Author:安価白
安価白(アンカホワイト)

輪工房teamAPEX
Squadra Crsa Aprico
坂とれ会所属。


坂が好きです。
(速くはないけど)


@CaffeBarApricoのなかのひとです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。